2009年7月の日記



 7月31日(金)

シアタークリエで女優&歌手の土居裕子さんとジョイントコンサート。思えば「弾き語りフォーユー」で彼女の歌う「さとうきび畑」を紹介した時、偶然ご本人がそれを聴いて下さっていたのが最初の出会い。あれから随分経ったがついに念願がかなっての共演、出演者二人だけのシンプルなショーなので選曲や構成、アレンジなどなど色々考え、さらには照明などスタッフの皆さんが様々な工夫をして下さって、本当に充実した舞台が出来上がった。感謝です!今日は曲目がプログラムに書いていなかったのでご参考までにセットリストを。

ハバネラ(竜真知子訳/カルメン裕子)〜踊り明かそう(ダンサー裕子)
ワイルドバード
ジブリメドレー(やさしさに包まれたなら〜ルージュの伝言〜君をのせて)
土居裕子が歌う小原孝作品/こぶとり(金子みすず作詞)〜六月しとしと涙雨(垣内磯子作詞)
リベルタンゴ
生・弾き語りフォーユー(風のメロディー/剣の舞〜ラ・カンパネラ/土曜の夜はバーボンストリート/もしもピアノが弾けたなら/UFO〜舟唄/FOR YOU・・・)
<休憩>
トルコ行進曲(シャバダバ裕子)
「モリー先生との火曜日」より(愛のテーマ/スタニヤンストリート〜波の話/星になって)
さとうきび畑
ノクターン遺作嬰ハ短調(with朗読:父と暮らせば)
一本の鉛筆〜花の街〜ドリーム
ふるさと(with美しい地球)
<アンコール>
ボレロ〜私のお父さん
逢えてよかったね

本当に楽しかったので、是非また再演&続編をやりたいな〜。



 7月30日(木)

「弾き語りフォーユー」
新小原孝流ピアノよ歌え!音楽講座27 朝(グリーグ)/ハッピー・バースディ・トゥ・ユー

国立音楽大学夏期音楽講習会ポピュラーピアノ講座Uの最終日。早起きして4日間大学へ行ったが、熱心な参加者のお陰で大変充実した講座になった。今日の発表会は皆さんとても良いステージで、聴き応えも十分。疲れは頂点に達していたが、達成感も大きかった。また受講者や聴講の方同志の音楽の輪も広がっているようで、もし来年も続くようなら、是非皆さん参加して下さいね!夜は1600メートル泳いだ後、クラブ80のバースディーカードを制作。



 7月29日(水)

「弾き語りフォーユー」
あざみの歌/宵待草/ひまわり(高津佳)

今日から国立音楽大学夏期音楽講習会のポピュラーピアノ講座Uがスタート。毎年超人気が高いコースで受付初日の午前中に銀行に駆け込んで申し込んでも、抽選でしか受講できない状態。今年は5人の方が受講、聴講の方の中には4日間全部聴く人やTを受講した人も多く、皆さん大変熱心だ。今回の注目は大学に入ってからピアノを始めて5年目だというK君。今は仕事とピアノを両立させて練習にはげんでいるようで、中々の熱演にみんな感心してた。今日はオペラの世界で大活躍中の河原忠之さんと岩森美里さんと一緒に楽しくランチ。まるで30年位前の学生時代に戻ったように話に花が咲く。息長く音楽活動を続けていく事の大切さを改めて感じた。夜はクラブ80ジル通信8月号の原稿を書き上げる。



 7月28日(火)

「弾き語りフォーユー」
ギフト/私の太陽/真っ赤な太陽

本日はNHKの収録日。いつも通り順調の予定が、慣れない大学の仕事でやはり疲れていたせいかスタジオの段差のある場所でうっかり足を踏み外して派手に転倒・・・したはずなのに、幸いにも何一つ怪我無くて全く無事でした。どうも歩きながら寝ていたようで、あ〜びっくりした。夜はクラブ80ジル通信の原稿を書き始めるが、出来上がらずいつの間にか爆睡していました。



 7月27日(月)

「弾き語りフォーユー」
あさがお〜蛍〜われは海の子〜花火〜海/NAGISA(小原孝)/真夏の果実

昨日に引き続き、国立音楽大学夏期音楽講習会のポピュラーピアノ講座@の二日目。短い期間ではあるが、受講生の演奏がみるみる変化していくのが手に取るようにわかる。この講座の特徴は、クラシック奏法を活かしたポピュラーピアノの演奏法なのだが、十分にそれが伝わっているようで嬉しい。すぐには上達しなくても、少しずつでも変化していくきっかけになったら嬉しく思う。終了後、急いで戻り土居さんとのリハーサルに行くが大大大渋滞で移動が大変、あちらこちらで事故が発生していたようだ。後から聞いたら美しい虹が出ていたそうだが見損ねた。しかしリハーサルはとても順調、チケットもほとんど完売状態との事、はじめて出演する舞台しかもミュージカル用のホールなので楽しく色々と挑戦出来たらいいな。



 7月26日(日)

国立音楽大学夏期音楽講習会ポピュラーピアノ講座@がスタート。僕が担当するのは今回で8年目、スタートした当初はこのポピュラーピアノをきちんと学ぶ講座がほとんどなかったから、こうして続けている事によって少しは皆さんの役に立っているのではないかと思う。今年も熱心な受講生が集まった。中にはAの応用編に応募したが抽選漏れでこちらの講座に回った人も。時間の関係で中々全員に希望通りのレッスンが出来なくて申し訳けれど、限られた時間でなるべく多くの事が伝えられたらと思う。久しぶりに河原忠之さんにも逢う、最近はこの講習の時期にしかあっていないかも・・。そして僕は久しぶりに大学のキャンパスへ行ったが、もうすぐ校舎が新しくなるそうだから懐かしいこの景色を見るのもあとわずからしい。何だか少し寂しいな。夜は1500メートル泳ぐ。



 7月25日(土)

今日は樹原涼子さんとピアノランドフェスティバルの打ち合わせ&リハーサル。毎年ピアノのお兄さん役を務めるシーズンが今年もやって来た(笑)。そして、伝説のユニット?harahara倶楽部もフェスティバルの中で久しぶりに復活。コンサートアレンジでデュエットの練習などもしました。終わってから上野へ行き、東京文化会館大ホールで開催されたピアニスター〜HIROSHIさんのリサイタルを観る。さすがの芸達者振りは相変わらずですが、美しい照明や衣装でショーアップされた楽しいステージ、色々勉強になる。ゲストの都はるみさんの歌声がまた感動的で素晴らしい。会場では安田祥子さんやピアニストの谷隼人さんと久しぶりにお逢いする。それから「テレビ見ていますよ〜」「趣味悠々の影響でピアノ始めました!」と嬉しい声をかけて下さった方も大勢いらして、本当に,ありがとう。満足して会場を出たら、花火大会が見えました。



 7月24日(金)

前橋市民文化会館で「小原孝のピアノ詩集コンサート〜また逢う日まで」を開催。群馬県には色々な仕事で伺うチャンスは多いのだが、前橋でのリサイタルは何年ぶりかすぐに思い出せない位久しぶりかも。楽しみにずっと待っていて下さった方や遠方から来て下さった方も多く、みなさんのお陰で本当に心温まる雰囲気のコンサートになりました。開場時間のずっと前から並んで待っていてくれた人も大勢いたそうで感謝です。実は行きの高速道路が事故渋滞で、所沢→川越の6キロで120分かかってしまい辿り着けないかと思ったのですが、その気疲れも吹っ飛び、とても楽しく演奏できました!終演後は桐生へ向かい、同じく群馬県でコンサート中のSAXの須川展也さん、ギターの大萩康司さん、ヴァイオリンの奥村愛さん、パーカッションの小林洋二郎さんと合流して超豪華メンバーによる緊急呑み会を開催!?。なぜか鮨屋で大萩君のウクレレ教室が始まりました、奥村さんはさすがすぐに上達と須川君の熱演も聴けました(笑)。鮨屋さんに12年前のコンサートに来た時のサインが残っていてとても嬉しかったです。名残惜しかったですが、深夜に東京に戻りました。



 7月23日(木)

「弾き語りフォーユー」
新小原孝流ピアノよ歌え!音楽講座26 ノクターン21番ハ短調(ショパン)/土曜の夜はバーボンストリート(ギロック)/ジルのロックンロール(小原孝)

今日はNHK教育テレビ「趣味悠々 指1本から始める〜小原孝の楽しいクラシックピアノ」の最後の収録日。打ち合わせから含めると7か月以上、色々と頑張ってきたこの番組の集大成の撮影となった。西村雅彦さん、川上麻衣子さんをはじめスタッフの皆さん、撮影場所となった松本記念音楽迎賓館の皆さん、他多くの方々のお陰で最後は本当に感動的な撮影となりました。お世話になった皆様、ありがとうございました。撮影終了後、みんなで乾杯した後、恵比寿へ。出演者、制作サイド、そしてテキスト制作スタッフなどなど集まり打ち上げ。本当に人に恵まれ有意義な番組作りができました。みんなに感謝の気持ちでいっぱいです。放送の方はこれからが凄いことになるので、どうぞ最後まで期待して楽しくご覧下さい!



 7月22日(水)

「弾き語りフォーユー」
僧院の庭/白いバラ/室生寺/squall

今日は土居裕子さんとシアタークリエのリハーサル。舞台スタッフの皆さんも集まり細かい打ち合わせなどもしながらアレンジを決めて行く。ジャンルを超えた活動している二人がタッグを組んだ、かなり凄いプログラムが出来上がった。練習が大変だけど、楽しい舞台になりそうです。チケットの残りはわずかみたいですので、是非お聞き逃しなく!帰りに代官山に寄り髪を切る。帰ってから明日の収録の準備など。



 7月21日(火)

「弾き語りフォーユー」
SUMMER/岬めぐり/テル―の唄

NHKの収録日。今日は見学者がいてスタジオにやけに人が多いな〜と思っていた。後から聞いたら、演奏曲目にマイケルジャクソンの作品が入っているので「ピアノで弾くとどんなになるか?」聴きに来たらしい。若いスタッフの中にはマイケルが活躍していた時期を知らない世代もいるから時の流れって恐ろしい。ちなみに僕は1997年に発表した「ピアノよ歌え 第5集ポップスを弾く」の中でマイケルの作品を取り上げてレコーディングしている。ある意味、あの頃だからできた事なのかも知れないな。夜は1600メートル泳ぐ。



 7月20日(月)

「弾き語りフォーユー」
キセキ/イパネマの娘/君の瞳に恋してる

今日は集中練習日。5時間位頑張ってピアノに向かっていました。夕方1200メートル泳いで夜はアレンジ三昧。今日ニュースを見ていて気付いたけれど、関東以外は梅雨明けしていないのですね?、これ以上雨が降りすぎないように風が吹きすぎないように祈るばかりです。日本列島って地球儀で見るとほんとに小さいけれど、実は中身が濃いと自然は教えてくれます。そういえば、昨日久しぶりに虹を見ました。



 7月19日(日)

横浜国際プールで開催中のジャパンマスターズ2009に参加。昨年は「ピアノシアター童謡の謎」とスケジュールが重なって出場出来なかったので、久しぶりの長水路大会出場だ。今回は場所が近いこともあって我チームは今までで最多人数が参加、寝袋持参で連日徹夜組の場所取り隊の皆さん(ありがとう!)、自己ベストや見事メダルを獲得した人までそれぞれのマスターズを楽しむ。僕が出場したのは100メートル背泳ぎ。スタートとターンをきちんとやる事と後半のタイムが落ちない事が目標だったが、後半の50メートルのタイムが前半より上がるというおまけまでついて目標達成!調べてみたら2年前より3秒タイムが縮まり1分43秒台の記録がでました。スイマーピアニスト入江陵介君の200メートルよりもまだ辛うじて速いタイムで泳げて良かったです。
午後からは昭和音大でローランドマスタークラスの講義。先週の大阪に引き続き「小原孝のピアノ詩集〜また逢う日まで」の楽譜を使って公開レッスン形式で講義を進める。みんなの演奏のレヴェルが高く充実したレッスンが出来てとても満足、熱心に聴いてくれたので3時間があっという間に感じられた。短い時間だったけど少しでも今後の演奏に役立つアドヴァイスが伝わったなら嬉しい。講義の後、コンサートの打ち合わせをして戻って来たら、間に合ったのでマスターズの打ち上げに参加。案の上みんな超ご機嫌で大騒ぎしてた〜。一日で二日分楽しんだ気分です。



 7月18日(土)

今日は午前中からレッスン日。午後からは練習日。リサイタルの通し稽古、新しいプログラムのための譜読み、レコーディングの準備、アレンジなどなどピアノに向かいながら色々と頑張る。やることが多いから混乱しないように計画的に練習する。先日のレコーディングの最中に2台のピアノを両方ばっちり調律してもらっておいたので、練習でも音が気持ちよく響いている。レッスン室に新しく入れたデジタルピアノを活用すれば、深夜も練習できるから時間の配分がやりやすくなった。



 7月17日(金)

昨日までレコーディングに集中していたので今日は家で「書き日」、堪り捲っている原稿に立ち向かう。まずは連載エッセイを仕上げてから、連載楽譜のアレンジに取りかかる。今月は連休、来月はお盆もあるから、原稿の催促の連絡があちらこちらからあの手この手で届く。かなり頑張って連載分は無事に完成。夜は1200メートル泳ぐ。



 7月16日(木)

「弾き語りフォーユー」
新小原孝流ピアノよ歌え!音楽講座25 G線上のアリア(J.S.BACH)/月の光(ドビュッシー)

レコーディング2日目、残りの曲を無事に仕上げて全25曲が完成した。今日も暑さとの戦いだったが、今回のレコーディングは集中力があまり途切れることなく、良い意味で緊張感を高いレヴェルで持続しながら出来た事が一つの成果だった。終わってから木下牧子さんと野崎由美さんと一緒に食事。井の頭公園や吉祥寺は学生時代によく遊んだところなので、何だか懐かしい・・あの頃からすでに30年近くが過ぎているか。



 7月15日(水)

「弾き語りフォーユー」
太陽がいっぱい/楽しい休日(ギロック)/ドリーム(土居裕子)

三鷹市芸術文化センターでソプラノ野崎由美さんのCDレコーディング。彼女の3枚目のCDは全曲木下牧子作品の歌曲。しかも初演した2つの歌曲集も含まれている意欲作。木下さん自身もレコーディングに立ち会って下さり、丁寧に一曲ずつ作りこんでいく。今日はとても順調で15曲完成した。冬のホールレコーディングは暖房を切るので寒さとの戦いだが、夏は逆に冷房を切るので暑くて大変。梅雨が明けたばかりで暑さも最高潮だった。



 7月14日(火)

「弾き語りフォーユー」
ふりむけばヨコハマ/銀の龍の背に乗って/あそぼう(harahara倶楽部)

NHKの収録日。収録の前に、趣味悠々の打ち合わせもする。夜は1300メートル泳ぐ。、毎日暑いね〜と思ってたら早くも梅雨明け宣言。夏バテしないように頑張ろう!



 7月13日(月)

「弾き語りフォーユー」
雨ふりくまのこ/いとしのエリー/君をのせて

午前中レッスンした後、午後は野崎由美さんとレコーディングの最終練習。本日は全曲通して一通り演奏する事に挑戦、頑張りました。その後は自分の練習や僕のNEWアルバムレコーディングのための資料整理などしていたら、いつの間にか深夜でした。時間が経つのが早いです。



 7月12日(日)

大阪でローランドのマスタークラスの講義。今日は「サロン・ドゥ・アヴェンヌ」というベーゼンドルファーのある素敵なライブハウスにローランドのグランド型のデジタルピアノを持ち込み、2台のピアノ使いながらレッスン形式で「小原孝のピアノ詩集〜また逢う日まで」の楽譜を使って行う。ここは珍しいクラシック系のライブハウス、以前にもお邪魔したがこんな場所が家の近くにあったらいいのになあ〜と思う。また「阿久悠」作品を若い方々が演奏するとこんな風に仕上がるのか、と新しい発見も数々あった。ローランドマスタークラスは幅広いジャンルの著名な先生方のレッスンや講義を少人数で毎月直接受けられる、充実したコース(実は僕も受けてみたい授業がいくつもある)。これからの世代の演奏家は、是非クラシックもポピュラーもジャズもみんな演奏できるアーティストに育って欲しいな。



 7月11日(土)

午前中レッスンした後、神野美伽さんと打ち合わせ。彼女のリサイタルにゲスト出演する事が決まり、昨年に引き続き今年もセッションの機会が実現。今日は美伽さんの自宅でピアノで音にしながらの打ち合わせだったので、レコーディングに出かける前の荒木とよひさ氏にもお目にかかれて御挨拶。美伽さんはもちろん演歌の方ですが、どんな歌い方も出来るのでセッションは楽しいです。帰ってから自分の練習3時間、夜は久々に1500メートル泳ぐ。やっと泳ぐ時間が出来た・・。



 7月10日(金)

午前中レッスンした後、午後は自分の練習。夕方からは野崎由美さん、木下牧子さんとレコーディングのリハーサル。今日は頑張ってほぼ全曲聴いて頂いたが、最後は体力勝負だった。今年は特に蒸し暑い日が続いているから、コンディションをキープするのも良い演奏活動を続ける大切なポイントだな。頑張りましょう。



 7月9日(木)

「弾き語りフォーユー」
新小原孝流ピアノよ歌え音楽講座24 かなえられた祈り(バダジェフスカ)/いつまでも(小原孝)

今日は「趣味悠々」の収録日。撮影も佳境に突入、現場は熱気ムンムン、というか控え室の冷房が良く効いていなかったのか?いつにも増して汗だくだった(笑)。撮影後、新宿に移動。先日レコーディングしたCDの打ち上げで中島啓江さんと一緒に食事。今後の計画など打ち合わせをする。啓江さんとは長い付き合いなので、色々と楽しい計画が出来たら嬉しい。美味しいワインと食事を戴いて上機嫌で深夜に帰宅したら、部屋が昨日の片付けの途中だった事に気付いて、現実に戻る!?



 7月8日(水)

「弾き語りフォーユー」
星影の小径/三日月/星になって(harahara倶楽部)

本日は集中片付け日、ずっと資料整理をしていました。途中抜け出して渋谷で打ち合わせ、新しいプロジェクトのアイディアを伺う。何か面白い事に発展したらいいな。戻って再び資料整理中。今日中に終わらせる予定だったはずが、ますます凄い状態になっているのは何故だろう?かなり整理したはずなのに・・。



 7月7日(火)

「弾き語りフォーユー」
空に星があるように/夏の月/光る星があったから(絵門ゆう子&harahara倶楽部)

今日はNHKの収録日。収録前に「趣味悠々」の打ち合わせもあったが、こちらは終わりに近付いて来たのでうまくまとめられたらいいと思う。夜は1500メートル泳ぐ。



 7月6日(月)

「弾き語りフォーユー」
雨に唄えば/夏は来ぬ/たなばたさま/たなばた/小野訓導の唱歌(山田耕筰)

午前中レッスンした後、午後はレコーディングの準備と資料整理。夜は塚田佳男先生のレッスンに伺う。最近、日曜日に「趣味悠々」の再放送があったり、先週の金曜日にはFMで以前に名曲アルバムで流れていた「イマジン」が放送されたりと、いずれも僕は知らなかったので偶然自分に出会う事が多かった(笑)。結構びっくりするものですよ。



 7月5日(日)

今日は昼間のマスターズ練習に参加して2200メートル泳ぐ。午後はレッスンした後、夜は作曲家の木下牧子さんを交えて野崎由美さんのCDレコーディング曲のリハーサル。合唱曲をして人気の曲の歌曲版もあるので、ソプラノ用に移調を検討する。半音や全音上げたり下げたり・・、ちょっとの差なのに全然別の響きになるから調性って不思議ですね。ところで、昨日のマスターズ大会で我チームの若きエースO君が日本新記録を樹立!したそうでおめでとう!!一緒のコースで時々泳ぐけど全く別世界、本当に僕の倍速なのです(年齢は半分以下ですが)。全くレヴェルは違いますがこれを励みに頑張って泳ぐ時間を増やしたいと思います。



 7月4日(土)

今日は本当は久しぶりにマスターズ大会に参加予定でいたけれど、残念ながら欠席。午前中に打ち合わせをした後は一日中ピアノに向い、今月のレコーディングの練習、自分のCDのレコーディング曲の選曲とアレンジ、来年の新しいコンサートツアー用のプログラムの選曲と資料準備、などをレッスンの合間にこなしていった。いつもながら選曲には相当時間がかかるのです、何度も色々な曲を弾いては並べ替えて・・かなり慎重に作業は進めていますが、なかなか決まりません。やりたい曲が見つからないのではなくて多すぎて、泣く泣く絞るのに時間がかかるわけです。夜は1300メートル泳ぐ。



 7月3日(金)

午前中レッスンした後、午後からコンサートやレコーディングに向けての準備やアレンジを中心にピアノに向かう。コンサートもレコーディングもタイプの違う複数の仕事を抱えているから、時間を工夫して計画的に練習をしなければいけないな。大変だけど何だか一日中音楽に囲まれている感じがする。明日は久しぶりにマスターズ大会にエントリーしていたけれど、残念ながら欠席する事に、今回はリレーにも出るつもりで早朝練習にも参加して楽しみにしていたからとても残念だけど、今の状態だと仕方無いか。夜は1300メートル、明日泳ぐ予定だった種目を泳いできました。



 7月2日(木)

「弾き語りフォーユー」
新小原孝流ピアノよ歌え音楽講座23〜雨の日の噴水(ギロック)/喜びの歌(ベートーヴェン)

ヤマハ水戸店で「小原孝のピアノよ歌え音楽講座〜ギロックを弾こう!(3回シリーズ)」のセミナーがスタート。偶然戴いたメールがきっかけで実現したこのセミナーだが、長い間構想を練っていたギロックへの想いが、こうして形になるのはとても嬉しい。ヤマハ水戸店は新しくなってまだ半年ちょっと位がそうだけど、素敵なホールが出来て良い感じのお店。皆さんとても熱心でセミナーのチケットは来年2月分までほぼ完売らしい。今日は「ギロックベスト・レヴェル1&2」の中のギロックのソロ曲を全曲演奏しながらレクチャー、最後はとても盛り上がりまるでコンサートのようになった。昨日徹夜で準備した甲斐がありました。せっかくリリースした3枚のギロック作品CDをもっともっと多くの方に聴いて戴きたいから、セミナー活動も頑張ろう。夜は1300メートル泳ぐ。今日も趣味悠々は川上麻衣子さんがゲストで遊びに来て下さった回。テキストを作っている段階では誰が弾くのか分らない状態でアレンジした曲だけど、「喜びの歌」は楽しい感じに「カノン」は美しく仕上がって嬉しい。是非是非みんなで弾いて下さいね!



 7月1日(水)

「弾き語りフォーユー」
心を込めて花束を/パパ/夜空でつながっている(松任谷由実)

今日は土居裕子さんとジョイントコンサートの打ち合わせ&リハーサル。音合わせしながら曲目や曲順をを決めていく。一回だけで終わるには惜しい感じの楽しいプログラムになりそうで、リハーサルなのにかなり盛り上がっていた(笑)。帰ってからは明日のセミナーの準備。いよいよ本格的にギロックのセミナー3回シリーズをスタートさせるので、2時間でうまくまとめられるように色々工夫しながら資料整理をする。こちらも何だか楽しみだ。