2012年7月の日記



 7月31日(火)

暑中お見舞い申し上げます/恋する夏の日/ひまわり娘/イミテイション・ゴールド

NHKの収録日。同じフロアでオリンピック番組をしているので、スタジオは大変な騒な賑わいです。感動を伝えるために多くの人が働いている。でもスポーツの感動を伝える番組のキャスターはやはり、スポーツの良さを良く分かっている人がいい。タレントさんや女性アナウンサーが大騒ぎしている番組も多いけど、それよりも例えばテレビ中継の無い地味な競技でも選手が精一杯頑張っている姿をもっともっと見たいです。夜は1200メートル泳ぐ。



 7月30日(月)

「弾き語りフォーユー」
太陽がいっぱい/太陽のあたる場所/太陽を背に受けて/真っ赤な太陽

午前中福岡から戻る。熊本も福岡も暑いし晴れていると思っても突然スコールのような雨が降ったり、何だか日本も熱帯性の気候になってきたみたいに感じます。今回は飛行機の中でもホテルでオリンピック見ながらも原稿を書いていたので、小原孝のお便り倶楽部「クラブ80」ジル通信8月号の原稿を書き上がりました!連載系の原稿チェックも完了、移動や待ち時間もしっかり有効に使いました。帰ってからこの夏コンクールに向けて頑張っている子供たちのためのレッスンをした後、今度は自分の練習と明日のNHK収録の準備に入る。暑い夏はまだまだ続きます、僕はほとんど部屋の中で仕事していますが、皆さん熱中症にはくれぐれも気を付けて下さいね(^^♪



 7月29日(日)

くまもと森都心プラザホールで「ピアノランドフェスティバル2012」ツアー2日目。政令指定都市になってた熊本は新しく熊本駅前にできたホールに場所を変えての開催。樹原涼子さんの地元ということで、他の地区よりアットホームな雰囲気がいつもよりアップ。合唱コーナーでは福岡や宮崎からの参加もあって九州全体が一丸となった熱いコンサートになりました。新幹線や新しいホールが出来て、政令指定都市になった熊本は随分便利になった気がします。これから益々発展するといいですね。帰りに昨日予約していながら行けなかった「味良(塩で戴く珍しい寿司店)」に急遽寄りました。何年か振りに行ったのにお店の方が覚えていて下さって嬉しかったです。あまりの美味しさにあっという間に平らげて、福岡に移動。しかしホテルで泳ぐ予定だったのに、日曜日のためプールが早く終了して間に合いませんでした。昨日に引き続き計画が何故か裏目に出ている夏の珍道中ツアーです。



 7月28日(土)

今日は大変な一日でした。午前中自宅で仕事をした後、午後から熊本へ移動・・・でしたが夏休みの週末ということで駐車場の事前予約が取れず出掛けました。念のためいつもより一時間以上余裕を見て早めに行ったのですが羽田に着いたら駐車場を待つ車・車・車の列。周辺の駐車場も全て満車でしたので辛抱強く待ち続けました。その間、車内で飛行機のフライトの変更や原稿書きなど、黙々とこなして4時間後に漸く無事に熊本へ。ところが熊本空港に到着したらタクシーが一台も無くて、またまた大行列。最終便だったので空港の電気がどんどん消えていく中、またまた辛抱強く待ちました。家を出てからホテルに到着するまでの所要時間は約10時間、長〜い一日でした。夏休みの週末は気を付けなくてはいけませんね、勉強になりました。



 7月27日(金)

いよいよスタートしたピアノランドフェスティバル2012。今年の名古屋はしらかわホールに場所を変えてベーゼンドルファーのフルコンをつかったゴ―ジャズな演奏会になりました。このホールで10月に秋川雅史君と共演するのは本当に楽しみだな。まだツアーは始まったばかりなので、ネタばれはしませんが新企画の作曲コーナーや合唱コーナーもあり、子供たちのの元気なパワーに溢れた楽しいコンサートになりました。HARAHARA倶楽部のコーナーでは6月のチャリティーこんさーとで発表した新曲を披露。29日熊本、8/1西宮、8/23大田区アプリコと続きますので、是非遊びにいらして下さい(^^♪終演後、樹原さんは熊本へ僕は東京帰り。暑い夏は続きます〜。



 7月26日(木)

「弾き語りフォーユー」
ザ・ピーナッツ特集〜ふりむかないで/ウナ・セラ・ディ東京/モスラの歌/幸せを呼ぼう/恋のバカンス

明日からスタートするピアノランドフェスティバル2012のツアーがスタートするので名古屋に移動、秋のリサイタルのための新聞取材とラジオ収録も行う。夜は「日向」という上品で美味しいお寿司屋さんで食事&リサイタルに向けての対策会議。秋川雅史さんとの共演が注目されているようでチケットの出足がとても順調との事、良い演奏会になるように頑張ります(^^♪夜はホテルでやらなくてはいけない原稿を沢山持って来ましたが、サッカーに夢中になり全く手に付かず・・。今日は44階の部屋だったので美しい夜景をパチリ♪



 7月25日(水)

「弾き語りフォーユー」
小さな木の実(ビゼー)/愛の讃歌/しゃぼん玉/夏の想い出/宵待草/ゆりかごのうた

樹原涼子さんとピアノランドフェスティバル2012の最終リハーサル。盛り沢山のプログラムなので体力勝負かも。何とか時間内に収まるように頑張りましょう(笑)。明日は名古屋に前乗りで移動するのでいよいよ夏休みのハードスケジュールウィークがスタートです(^^♪



 7月24日(火)

「弾き語りフォーユー」
想い出の夏/夏の日の恋/ひまわり./真夏の果実

NHKの収録日。スタジオではオリンピックの準備が着々と進められていますが、オリンピックっていつからいつまでなの〜?・・って日程を把握していない僕。サッカーが開会式前に前倒ししてスタートするんだそうです、知らなかった。書籍の再校チェック終了。かなり大幅な修正を試みましたが、お陰様で今までに無い楽しい本が出来上がりそうです。後もうひと頑張りだ!!夜は1200メートル泳ぐ。



 7月23日(月)

「弾き語りフォーユー」
エンドレス・ラブ/メリー・ウィドウのワルツ(レハール)/アメリカ物語/愛のセレブレイション

本日は樹原涼子さんとピアノランドフェスティバル2012のリハーサル。毎年夏休み恒例のコンサートツアーですが、今年は新しい試みが沢山あって何だか楽しみです。5/5の東日本大震災復興支援チャリティーライブで披露した「Harahara倶楽部」の新作も演奏する事になりました。お近くの方は是非いらして下さいね(詳しくは僕のホームページのコンサート欄かfacebookをご覧ください)今日は偶然樹原さんの事務所の社長さんの誕生日だったので、リハーサル終了後に急遽誕生会と称した食事会に出席。美味しく楽しくいただきました(^^♪



 7月22日(日)

今日は萩原かおりさんと8/22のSTB139(六本木スイートベイジル)のライブのリハーサル。バラエティーの富んだ曲目、南沙織さんの名曲「哀しい妖精」がプログラムに入っているのが超嬉しい。ジャニスイアン作曲・松本隆作詞で「小原孝のピアノ詩集〜SWEET MEMORIES〜」にも収録した地味だけど超お気に入りの作品なんです。他にも名曲が盛り沢山、でも上手く時間内に収まるのかな〜?リハーサルに行く時雨に煙る東京スカイツリーを間近から見ました。リハーサル終わりには美味しい釜めしを戴いてご機嫌でした。連載関係の原稿は無事に仕上げました!!



 7月21日(土)

午前中レッスンした後、午後からは国立音楽大学時代の同級生、丹野義昭君とライブの打ち合わせ(^^♪「オヤジ版コブクロ」みたいな楽しいコンサートになりそうです。ピアニスト二人で歌い捲りますから(笑)、皆さん来る時は覚悟して聴いて下さい!しかしチケットはもうほとんど完売。弾き歌いじゃなくて弾きながらハモる練習そしなくては・・。



 7月20日(金)

午前中レッスンした後、原稿&アレンジ。月刊ピアノの連載楽譜コーナー「小原孝のTRY TRY TRY ピアノよ歌え!」最終回の原稿を仕上げる。1998年からスタートしたこのコーナー、読者の中にはスタートした時にはまだ生まれていなかった人も大勢いる程、の時間が経ちました。これまでアレンジした177曲は僕にとって財産になりました。夜は髪を切りに行く。気分転換でかなり短く切ってイメージチェンジを図りましたが、どうかな?



 7月19日(木)

「弾き語りフォーユー」
新・ピアノよ歌え音楽講座!小原孝のもっともっと楽しいピアノレッスン〜頬につとう(高田三郎)/悲しく なった時は(野崎由美)/初恋(越谷達之助)/ねこふんじゃった/かごめかごめ

地元の「かわさきFM」にお邪魔して「ミュージックシティーかわさき」の収録。パーソナリティーの岡島さんの番組には以前、母が出演しているそうで(何をしゃべったのか不安だ〜)地元ならではの和やかな雰囲気になりました。放送は7/27、インターネットでも聴けるそうなのでお聴ける方はどうぞお楽しみに!かわさきFMでは今月僕のCDを集中して紹介して下さっています。先週までは「小原孝のピアノ詩集〜SWEET MEMORIES〜」から“ルビーの指環”、今週と来週は東日本復興支援曲「あなたにありがとう」、感謝です♪ 午後からは再び部屋に立て籠もって仕事、夜は1200メートル泳ぐ。



 7月18日(水)

「弾き語りフォーユー」
NAGISA(小原孝)/カモメ(石井好子)/LA MER/かもめかもめ

PTNAワークショップ4回目。磯山雅先生によるバッハの講座。現代ピアノがまだ無かった時代のバッハの作品とピアニストやピアノ教師がどう向き合ったらよいか、わかり易く丁寧に講義して頂きとても勉強になりました。先生は昔と全然変わらず瞬時に学生時代に戻ってバッハを弾いてみたくなりました。終わってから一緒に食事をして、楽しく有意義な時間。磯山先生から「君はバッハに向いている」と恐れ多すぎる言葉を戴き、心を入れ替えて勉強に励もうと強く思いました(^^♪夕方から歯医者へ行き。夜からは再び原稿&練習モード。状況は泥沼化して、気分はほとんど戦闘態勢に入る。



 7月17日(火)

「弾き語りフォーユー」
潮風のメロディー/DANG DANG(松任谷由実)/瞳を閉じて/島唄

NHKの収録日。合間に新しい企画の打ち合わせ等も入る。原稿関係は泥沼化している・・1日が30時間あったらいいのに。夜は1200メートル泳ぐ。



 7月16日(月)

「弾き語りフォーユー」
うみ〜かもめの水兵さん〜われは海の子〜海/椰子の実/佐渡おけさ

昨日で今年上半期のソロコンサートが一段落したので、本日から新しいプログラムの練習と来年発売予定のCDのレコーディング準備に漸く取り掛かる。秋に発売の書籍の再校チェックと附属CDの音源チェックも山場を迎え、24時間体制で仕事に励んでいます。と言うわけでレッスン室に缶詰め状態になっていましたが、本日は「さようなら原発の10万人集会」でしたね。酷暑の中、心配された大きなトラブルもなく終わって本当に良かったです。今回はマスコミも早い段階から大きく取り上げていましたから、これからの新しい動きへの第一歩になって行く予感がします(^^♪



 7月15日(日)

埼玉県所沢市の松明堂音楽ホールで「小原孝ピアノ詩集コンサート〜SWEET MEMORIES〜」を開催。このホールでは2005年以来7年振りのコンサート。しかし連休中と言う事もあり大渋滞に巻き込まれてどこをどう通っても会場に辿り着けない状態に陥り焦るが、何とか無事に到着してリハーサル時間も確保出来た。今日はべヒシュタインのピアノ、同じ曲目でも家で弾いているベーゼンドルファーやレコーディングで使うスタインウェイとはまた違った表情が生まれて、本当に楽しかったな〜。色々お騒がせしましたが関係者の皆様ありがとうございました!また、ホールのスタッフのご厚意で本日のCD・楽譜の売り上げの一部を「逢えてよかった友だちプロジェクト」に使わせて頂ける事になりました、感謝致します。 家に帰ったら外国人による日本の名曲ののど自慢をテレビでやっていた。日本人がこういった番組に出場すると、上手な人は大勢いるにも拘らずほとんどが誰かのモノマネのようになってしまうのに、出場者みんなが個性的でハートのある歌を自分らしく披露していて感動的でした。国民性の違いだけでは無いと思うけど、一体何がどういう風に違うのかな?興味深いですね。



 7月14日(土)

午前中原稿関係をした後、午後からは東北大学男声OB合唱団CHOR青葉の夏のコンサートのリハーサル。安野光雅・作詩&森ミドリ作曲の美しい作品集(委嘱新作もあり)の演奏会。昨年は震災の影響で中止になった演奏会なので、今年はこうして実現に向かって嬉しいです。今日は森ミドリさんもいらして下さって楽しいリハーサルになりました。本番は8/5紀尾井ホールです。どうぞお楽しみに♪



 7月13日(金)

午後は自分の練習&原稿チェック。夜は来月の東北大学男声OB合唱団CHOR青葉の演奏会の打ち合わせ、帰ってから再び原稿チェック。「たましいの授業」という番組を偶然見る。フィギュアスケートの安藤美姫の授業が素晴しかったな。世界を極めるアスリートはとても高いレヴェルの意識で修行するんですね。あの美しい演技の裏にある高い精神力に感動、ますますファンになりました。



 7月12日(木)

「弾き語りフォーユー」
新・ピアノよ歌え!音楽講座 小原孝のもっと楽しいピアノレッスン サマータイムポルカ/サマータイムブルース/森のざわめき/森と湖のほとりで(ギロック)/朧月夜〜ハナミズキ〜赤いスイートピー/いい日旅立ち(セミナー形式)

午前中レッスン、午後からはソプラノ中村芳子さんとリハーサル。夜は1200メートル泳ぐ。



 7月11日(水)

「弾き語りフォーユー」
音楽で綴る愛と平和へのメッセージ特集B〜北上夜曲/逢えてよかったね(東北大学男声OB合唱団CHOR青葉)/青葉城恋歌

本日より新しく出版する書籍の再校チェックスタート、しばらくは再び原稿に埋もれる日々が続きます。夕方からは歯医者ですが、馬喰横山駅に到着する直前に人身事故で地下鉄が不通に・・。一つ手前の岩本町まで何とか辿り着き漸く行くことが出来ました。何がいつ起こっても冷静に対処しなくてはいけませんね。夜は自分の練習2時間した後、原稿三昧。



 7月10日(火)

「弾き語りフォーユー」
音楽で綴る愛と平和へのメッセージ特集2012A〜 希望/花は咲く/明日へ(佐藤竹善)

NHKの収録日。スタジオはオリンピックの準備が始まっていました、いよいよですね♪ 番組の新しい担当者は、以前NHKテレビで放送した「真夜中のアンデルセン」を担当された方でした。この作品覚えている方いるかな?市村正親さんの一人芝居でちょっと変わったモノローグドラマでした。更に帰り際に、東芝EMI時代にお世話になった方と偶然に遭遇。長く続けていると色々な繋がりが生まれるものですね(^^♪



 7月9日(月)

「弾き語りフォーユー」
音楽で綴る愛と平和へのメッセージ特集2012@〜 ベンのテーマ/きっとツナガル(石巻ヴァージョン/クミコ)/わが人生に悔いなし

今日は完全OFF・・・というか家で仕事していました。完全にお休みできる日はいつになるでしょうか。でも、のんびりと過ごしたので体調は良くなりました。夜は1100メートル泳ぐ。



 7月8日(日)

福島県郡山市ホテルハマツ平安の間で「小原孝ハートフルピアノコンサート〜ディスカヴァー福島」に出演。安心安全な福島県産の食材を使った美味しいお料理と福島県の映像をご覧戴いた後に演奏。他県から応援に駆け付けて頂いた方もいらして、心暖まるコンサートになりました。今尚、深刻な放射能問題に苦しむ福島の皆様の現状のお声も沢山伺ってきました。今後の活動に反映させていきますね。御来場の皆様、スタッフの皆様ありがとうございました(^^♪これからも福島を応援し続けます!



 7月7日(土)

青山葬儀所で畑中良輔先生のお別れの会。良輔先生の美しい作品「小さな家」と「花林」を小栗純一さんと演奏させて戴きました。先生らしい音楽的な素敵なお別れ会。懐かしい方やお世話になった方が大勢いらしていて、きっと良輔先生が引き合わせて下さったんだなと思います。2年前の良輔&更予・卒寿&米寿記念演奏会、昨年の更予先生のお別れ会、そして今回と3回も演奏出来て、本当にお二人から可愛がって戴きそしてお二人から沢山の音楽を教わった事に心から感謝です。でもさよならは言いませんでした。お二人は僕の心の中でいつも時に厳しく時に優しく叱咤激励して応援して下さいますから。先生から教わった多くの事を、僕なりに高めて多くの皆さんに伝える為に更に精進します。終わってから福島県に移動するために東京駅に着いたら物凄い大雨。タクシー降りてから駅に行くまでの数秒でずぶ濡れに・・。



 7月6日(金)

エポック中原で川崎童謡の会20周年記念演奏会に出演。第一部は高津佳さんと第2部は中島啓江さんとの楽しいステージ、最後はこの3人に念願のコラボステージも楽しく出来ました。僕の大好きなお二人の夢のコラボをこのためにずっと計画していたので実現してとても嬉しかったです。帰ってから再び仕事モードに突入いよいよハードな週末到来、頑張ります。



 7月5日(木)

「弾き語りフォーユー」
星は光りぬ(プッチーニ)/星影さやかに/星の世界/星めぐりの歌/ほしとたんぽぽ(野崎由美)

本日は秋に発売予定のCD付きテキストのレコーディング2日目。ラジオDJ風な所あり、デュエット曲あり、普通のトレーニング本では考えられない工夫がいっぱいの楽しいテキストになりそうです。いよいよこれから再校チェックに入ります、気を抜かずに頑張ろう。夜は1200メートル泳ぐ。



 7月4日(水)

「弾き語りフォーユー」
星に願いを/見上げてごらん夜の星を/星になって/光る星があったから

午前中レッスンした後、夕方からは小栗純一さんと畑中良輔先生のお別れの会で演奏するリハーサル。ピアノに向かって先生の作品を弾くだけで色々な想い出が浮かんでくれるが、もう二度とない機会なので心を込めて演奏します。



 7月3日(火)

「弾き語りフォーユー」
たなばたさま/空に星があるように/星影のワルツ/星影のステラ

NHKの収録日。今週再びスケジュールが大変なので計画性を持って仕事に励みます。



 7月2日(月)

「弾き語りフォーユー」
銀河鉄道999/星のフラメンコ/夜空の星/星屑のステージ

午前中レッスンした後、再び仕事モード、集中力が切れないように頑張っています。女子バスケットは本当に残念・・。以前にエース大神選手の御親戚の方が番組を担当して下さっていて、オリンピックに賭けてどれだけ頑張っていたか良く知っていただけに、最後の最後の試合で悔しいです。勝負の世界は非情ですが、敗れた選手たちは相手を責めたり何かのせいにするのではなく、弱かった自分を責めるんですね。決して誰か一人のせいじゃない、慰めにはならないだろうけどバスケットの面白さや感動は十分過ぎる位伝わったよ。



 7月1日(日)

はやくも2012年も後半戦ですね〜、今日も朝から自宅でピアノに向かっていました。午後からはレッスン、その後また仕事・・・っ て確かに大変だけど、好きな事をしているのでそれ程苦にならないのも(寝る時間が無いこと以外は)事実です。ロンドンオリンピックの誰も注目しない話題、女子陸上短距離・マリーンオッティー選手52歳、水泳自由形・ジャネットエバンス選手40歳、クルム伊達選手以外にも往年の名選手たちがオリンピック挑戦。残念ながら出場はならなかったけど、凄い精神力ですね。僕って最年少記録よりも最年長記録に感動するんだな〜何故か。ついに原発再稼働、金曜日の大規模デモも今日最後まで頑張った人も、決して暴挙に走らず静かに主張している。多くの声も届かず残念ながら押し切られた形だけど、諦めずにエネルギー問題は地球規模でみんなで考え続けなくてはいけないね。陰に隠れてあまり報道されませんが、福島第一の状態も心配です。