2005年6月の日記



 6月30日(木)

「弾き語りフォーユー」
ある晴れた日に(プッチーニ)/トルコ行進曲(ピリス〜セミナー)/いつまでも(小原孝)

午前中、川崎市立日吉小学校でスクールコンサート。体育館にフルコンのピアノを運ぶが大雨で大変だった。子供たちが書いてくれた詩の朗読に即興で曲をつけてコラボレーションしたコーナーが楽しかった。最初は途中で抜ける予定だった低学年の子供たちも最後までよく聴いてくれて嬉しかったな。帰ってから自宅でレッスンした後、夜は沖縄へ移動。クラブ80の皆さん、ジル通信7月号発送しました。



 6月29日(水)

「弾き語りフォーユー」
かえるのうた〜かえるの合唱/雨の遊園地/おひさまのたね(西島三重子)

午前中レッスンをした後、尚美学園大学で初めての特別講義“小原孝ピアノよ歌え演奏法〜素敵なブルクミュラー”を行なう。子供の頃に弾いていた易しい教材を使っていろいろな表現法や練習法を探る。実際に弾いてもらうと違いがよく解る。少しは参考になったかな。帰りに朝霞で小学校時代の同級生がやってる店“紅橋”に久し振りに寄り食事をする。帰ってから2000メートル泳ぐ。夜はクラブ80のバースディーカードを制作。



 6月28日(火)

「弾き語りフォーユー」
城ヶ島の雨/さよならレイニーステイション/手のひらに太陽を

NHKの収録日。夜は2300メートル泳ぐ。ジル通信7月号の原稿を書き上げる。 昔よく聴いていた南沙織さんのアルバム“I've been mellow”と“Simplicity”の2枚がCD化され、懐かしい想いで聴いた。改めて聴くと良い作品が沢山あって、彼女はシングルヒット狙いのアイドルではなくてアルバムアーティストだったんだなと思った。



 6月27日(月)

「弾き語りフォーユー」
雨のオランダ坂/雨にぬれても/青空(南沙織)/空もとべるはず

午前中レッスンをした後、母校の久本小学校に行き子供たちと一緒に50周年記念歌を仕上げる。今日はケーブルテレビの取材も入り、子供たちも張り切って楽しい授業になった。本当に子供たちはみんな素晴しい可能性を持っているんだな。発表会の日が楽しみだ。帰ってから連載楽譜の原稿を仕上げる。そのほかの原稿チェックやジル通信7月号の原稿も書き始める。夜は2000メートル泳ぐ。



 6月26日(日)

うだるような暑さで梅雨は一体どこに行った状態。各地の水不足が心配ですね。今日は自宅でレッスン日でしたが、生徒の皆さんは汗だくで通ってきていました。その後、アレンジや作曲に取り組みましたが全く捗らず・・。夜は2000メートル泳いだ後、母校の久本小学校50周年の打ち合わせ。



 6月25日(土)

茨城県水戸市の常陽芸文ホールでリサイタル“小原孝流ピアノ名曲サロン”。4年毎に3度目だそうだ。昨日に引き続きベーゼンドルファーのフルコンで演奏。2日続くのは珍しいし、普通よりも鍵盤の数が多いからいつもとは違う演奏になり弾いていて楽しかった。このプログラムも一応今日で一区切り。やっている間に色々発見も多くあり今後の演奏活動に役立てよう。3日連続の演奏会は僕にとってはやはりかなり大変だった。ツアーなどで毎日のように演奏している人のスケジュールを見ると信じられない気持ち、感心するばかりである・・。原稿関係が滞っているが今夜はもう寝よう。



 6月24日(金)

音楽の友ホールで神野靖子ソプラノリサイタルの伴奏。とても充実した演奏会でプログラムも弾き甲斐があった。客席には作曲家の木下牧子さん、高山葉子さん、それに塚田佳男先生、日本歌曲関係の方も大勢いらしていたようで、アンコールに夏の思い出をみんなで歌った時は凄いゴージャスな合唱になった。このホールで演奏するのはかなり久し振りの気がして、何だか懐かしかったな。



 6月23日(木)

「弾き語りフォーユー」
紫陽花(中澤桂)/トルコ行進曲(リリー・クラウス)〜セミナー形式/ひとりぼっち(小原孝)

桶川市民ホール響きの森で第7回友の会主催の演奏会に出演。以前出演したのは第2回だそうで“ピアノでスヌーピー”の頃かな。今回は“小原孝流ピアノ名曲選”をお届けした。前回聴いて下さった方も大勢いらしてて暖かい雰囲気に包まれ、とてもいい気分で演奏できた。友の会の皆さんに感謝。



 6月22日(水)

「弾き語りフォーユー」
父の日特集2005B〜パパの歌/私のお父さん(プッチーニ)/愛する人に歌わせないで(森山良子)

午前中は自宅でレッスン。午後から神野さんと伴奏合わせ、調子も上々で当日良い演奏が出来そうだ。夜は自分の練習2時間、終わった後2000メートル泳ぐ。



 6月21日(火)

「弾き語りフォーユー」
父の日特集2005A〜パパと踊ろうよ/娘へのバラード/くちなし

NHKの収録日。連載エッセイの原稿を一本仕上げる。夜は2000メートル泳ぐ。特別他に書く事は無い、いつもの火曜日。



 6月20日(月)

「弾き語りフォーユー」
父の日特集2005@〜おとうさん/パパ/退職の日(さだまさし)

今日は自宅でレッスン&自分の練習3時間。連載エッセイの原稿を一本仕上げる。仕事が溜まり捲くっているのであっという間に時間が経つなあ。夜は用賀で2000メートル泳ぐ。



 6月19日(日)

午前中ギロック研究会、引き続き午後はレッスン。その後、自分の練習3時間、連載エッセイの原稿に取り掛かる。先週は家にいる時間がほとんど無かったから部屋はいつもにも増して凄い状態で、自分でもどこに何があるか解らない程。なのに又CDや本を沢山買い込んでしまい、追い撃ちをかける結果に・・・。



 6月18日(土)

今日は神野靖子さんと伴奏合わせをじっくり時間をかけてした。毎回リハーサルのために広島から来るのは相当大変だろう。やはり音楽は体力勝負。夕方2000メートル泳いだ後、夜は渋谷で佐山雅弘さんと打ち合わせ。終わってからCDショップに寄る。昨日の表彰式の記事が読売新聞に出ていたそうで、お祝いのメールやFAX、電話を沢山戴く。どうもありがとう!



 6月17日(金)

午前中羽田に移動。珍しく飛行機が遅れないで時間通り到着したので、一度自宅に戻り郵便物のチェックなど雑務をする。夕方から帝國ホテルの光の間で(社)日本スイミングクラブ協会の平成17年度第6回ベストスイマー表彰式と懇親パーティーに出席。石井好子先生と一緒に受賞したので久し振りにお逢いしてゆっくりお話した。木原光知子さんは相変わらずパワフルで魅力的、パラリンピックメダリストの成田真由美さんともお逢い出来て嬉しかった。ピアノ以外で受賞するのは初めての経験だが、音楽業界と違って体育会系のノリの良さは又独特でなかなか新鮮。名誉水泳十段位になり水泳名人の称号も頂いたのでますます練習に励みたい!夜は早速2000メートル泳ぐ。



 6月16日(木)

「弾き語りフォーユー」
朝の祈り(チャイコフスキー)/時のたつまま/ブラザー軒(小原孝)

石川県金沢市の厚生年金会館ホールでアフラックのチャリティーコンサートに出演。ゴスペルグループCOCORO*COとの共演も息が合ってきて中々良い感じにまとまってきたようだ。サイン会の時“ラジオを聴いています”と声をかけて下さる方がとても多くて感激した。今日のピアノは何故か演奏中に調律がどんどん狂ってきて、弦が切れるのではないかとハラハラしながら弾いていた。最後まで無事に弾けて良かった。



 6月15日(水)

「弾き語りフォーユー」
みどりの雨/浦のあけくれ/田道間守〜岐れ道

午前中自宅でレッスンした後、午後は畑中更予先生のレッスンに伺う。今日はブラームスの歌曲、昔レコーディングした曲も含まれていて懐かしかった。名曲がおおいのにあんまり歌われないのは残念だ。帰ってから連載エッセイの原稿を一本仕上げる。夜は2000メートル泳ぐ。



 6月14日(火)

「弾き語りフォーユー」
遠くへ行きたい/アルプス一万尺〜おしえて(アルプスの少女ハイジ)/ピアノマン

NHKの収録日。終わってから南青山のスポーツクラブへ行き2000メートル泳ぐ。その後、六本木ヒルズで“スターウォーズ エピソードV シスの復讐”CELUX主催の特別試写会に参加。ゆったりした座席だったから深夜でもくつろいで鑑賞できた。一足早く話題の映画を観る事が出来て超ご機嫌!この映画はやっぱり大画面&大音量の迫力で楽しむべきだね。きっとまたまた大ヒット確実だろう。CERUXとはルイヴィトンの中の会員制サークルで業界関係者も多いから客席もみんなお洒落。若い頃に戻って(?)久し振りに六本木ナイトを楽しみました。



 6月13日(月)

「弾き語りフォーユー」
雨の日と月曜日には/大阪レイニーブルース/六月しとしと涙雨(大和田りつ子)

午前中レッスンした後、昼間のマスターズレッスンに参加。先週より更にパワーアップして100メートル個人メドレー(2分10秒サークル×15本)、何とか頑張りトータルで2200メートル泳ぐ。帰ってから歯医者に行き、夜はキャピタル東急で昨年亡くなられた音楽プロモーター内野二朗さんを偲ぶ会に出席。雪村いづみさん、森進一さん、阿久悠さんはじめ超豪華な顔ぶれが揃って改めて故人の凄さを実感した。僕も記念小冊子“続夢のワルツ”にエッセイを書かして戴いた。会場で久し振りにお逢いしたWAHAHA本舗の演出家、喰始さんとその後ほぼ10年位振りに一緒に呑みに行く、懐かしい話や興味深い話題を伺い楽しい時間を過ごす。色々な形で人との出逢いや廻り合わせを感じた一日だった。



 6月12日(日)

今日は自宅でレッスンと自分の練習4時間。新しい曲の譜読みを中心に練習した。その他CDや資料の整理を少しだけする。夜は東体のプールに行く。空いていたので久し振りに長水路で超マイペースでのんびり泳ぐ(200バタフライ4分、400個人メドレー何と8分)。



 6月11日(土)

徳島文理大学むらさきホールで保育講座、“歌い継がれていく歌のように〜小原孝流 童謡講座2005〜”を行なう。1階席が保育関係者や一般の方、2階3階席は学生達と分れて座っていたため、知っている曲などの反応が全く違って興味深かった。昔懐かしい童謡唱歌が少しでも若者たちに伝わったら嬉しい。それにしても素晴しいホールで、今度はここでコンサートをやりたいな。リハーサルではずっとクラシック曲を練習しました(笑)。



 6月10日(金)

徳島に移動、レッスンと明日の講座の打ち合わせをする。東京は雨だったのに徳島に着いたら暑くて暑くて・・、やはり日本列島は色々だなと思った。今日泊まったホテルにはスポーツクラブがあったから泳ぐ準備して行けばよかったな。でもいつも夜遅く泳いでいるから営業時間が短く感じられたが(午後10時終了)、本当はこちらの方が普通なんだよね。



 6月9日(木)

「弾き語りフォーユー」
朝の祈りの鐘(ブルクミュラー)/ノクターン遺作 嬰ハ短調(ショパン)〜セミナー形式/朝の気配(小原孝)

午前中レッスン。午後からは自分の練習3時間、その後徳島での講義の資料集め。興味深い研究材料が沢山あって凝り出すと止まらないけど、何とか2時間でまとめなきゃいけない。大変だ。夜は2000メートル泳ぐ。



 6月8日(水)

「弾き語りフォーユー」
時の記念日特集A〜時をかける少女/時には母のない子のように/砂時計(大橋純子)

午前中レッスンをした後、やっと時間ができたので午後からは部屋で自分の練習3時間と溜まっていた雑用をこなす。新しいレパートリーの譜読みをスタート、なかなか大変だけど面白い。夜は2000メートル泳ぐ、今日はマイペースで泳ぐ人が大勢いて結構プールは大渋滞していた。



 6月7日(火)

「弾き語りフォーユー」
時の記念日特集@〜シンコペイティド・クロック(アンダーソン)/大きな古時計/時代

NHKの収録日。今日は5本録りだったのでいつもより時間がかかった。せっかくうまくいったのに最後の一言で失敗したり(笑)結構疲れたな。夜は1500メートル泳ぐ。



 6月6日(月)

「弾き語りフォーユー」
雨の街を/雨に想いを(メリサ・マンチェスター)/雨の天空(小原孝)

午前中自分の練習2時間した後、昼間のマスターズ練習に参加2000メートル泳ぐ。久し振りに出たら100メートル個人メドレー12本(2分10秒サークル)という凄いメニューになっていて、ついて行くのがやっと。みんな凄いスタミナです。午後から神野さんと伴奏合わせ、そのまま夜は塚田先生のレッスンに伺う。いつもはJRで行くのだが今日は西武線を使う。もしかしたら大江戸線を使った方が便利なのかもしれない。今度色々試してみよう。



 6月5日(日)

先週に引き続き府中の森芸術劇場で第28回全日本おかあさんコーラス東京支部大会に参加。今日は46団体が出場したので聴くだけでかなりの体力が必要だった。全団体に講評を書いたのでペンだこが出来た(笑)。一生懸命書きましたが時間が足りなくて誤字脱字のチェックはしていないので、きっと読みにくいと思うけど許してね。今日も熱演が続き聴き応えがあった。賞に選ばれても全国大会にいけるのは抽選なのでかなり狭き門。実力だけではなく運も必要だなあ。



 6月4日(土)

辰巳国際水泳場でマスターズ水泳大会に参加。今日の結果は100メートル個人メドレー1分26秒29(第9位)⇒自己ベスト更新、50メートルバタフライ36秒98(第4位)⇒久し振りに36秒台で泳げた。去年の同大会と同じ種目に出場したが2種目とも記録が伸びたし、今回は珍しくスタートやターンも上手くできた。やっぱり辰巳は泳ぎ易いなあ。他のチームの方と旧交を深められるのも大会ならではの楽しみ、有意義な1日だった。一足先に帰ってレッスンをした後、夜は恒例の打ち上げで盛り上がる〜!



 6月3日(金)

午前中レッスン、午後は神野さんと別所恵子先生のレッスンに伺う。帰りに代官山に寄って髪を切る。帰ってから自分の練習1時間と連載楽譜の原稿チェック。夜はスポーツクラブに行き、昨日の復習でターンの練習をするが何か違う気が・・?クイックターンのはずがやけにスローなのである(笑)。



 6月2日(木)

「弾き語りフォーユー」
泉(ブルクミュラー)/この道(中澤桂〜セミナー形式)

午前中東京に戻る、昨日の暑さから一転して梅雨のような空だ。午後は神野靖子さんと伴奏合わせ。夜は久し振りに横国のプールに出掛けて飛び込みやターンの練習。この所なかなか練習時間がとれなくてやっていなかったので前より更に下手になっていた・・。帰りにみんなで焼肉を食べてパワーを付ける。



 6月1日(水)

「弾き語りフォーユー」
WE’RE ALL ALONE/FOR YOU・・・(小原孝)/つゆのあとさき(さだまさし)

群馬県民会館でアフラックチャリティーコンサート2005、今年のツアー初日。今回はゴスペルグループCOCORO*COとのジョイント。花(オレンジレンジ)やアメージング・グレイスなど新しい曲目に挑戦、なかなか聴き応えのあるプログラムでとても盛り上がった。ぜひ聴きに来てね!このホールはクラシック用とポップス用のピアノを使い分けていて、今回は苦肉の策で曲目によって2台のピアノを使用。しかしあまりにも2つの楽器の状態がちがうので驚いた(片方の楽器が可哀想だな)。他にも色々トラブルがあって規則に縛られているホールはちょっと演奏しにくいと思った。