2009年6月の日記



 6月30日(火)

「弾き語りフォーユー」
オリヴィアを聴きながら/時計/イエスタディー・ワンス・モア

NHKの収録日。スタッフの入れ替わりがあったので今日は終わってから送別会。振り返ると「弾き語りフォーユー」もあっという間の11年、数々の思い出話に花が咲く。番組が後どれくらい続くのかはわからないけれど、一日一日の積み重ねを大切にしようと思う。朝、早起きをしてクラブ80のバースディーカードを制作、何とか完成したので本日の自ジル通信7月号の発送間に合いました!



 6月29日(月)

「弾き語りフォーユー」
城ケ島の雨/雨のブルース/黄昏のビギン

午前中レッスンした後、午後は「小原孝のお便り倶楽部クラブ80」の7月号の原稿を書き上げる、何とか間に合ったか・・。夜は塚田佳男先生のお宅でレッスン、木下牧子作品の新作歌曲を聴いて頂く。中々いい感じに仕上がって来た。良い気分で帰ったら、また新しい仕事や今日中にやらなきゃならない用事が山ほど届いていて何だか目まぐるしい一日だった。



 6月28日(日)

午前中は資料整理、部屋は大分片付く。その後、昼間のマスターズ練習に参加して2100メートル泳ぐ。夕方からは野崎由美さんとレコーディングの伴奏合わせ。新作もあるので作曲者の木下牧子さんもいらして、楽譜を検証しながら一曲ずつ丁寧に練習していく。とびっきり素敵な新作が出来上がりそうなので楽しみ。夜は、自分の練習を2時間した後、締切がとっくに過ぎている原稿たちと格闘中・・・今は日照時間が長い時期だからすぐに外は明るくなってしまいます(笑)。



 6月27日(土)

国立楽器で「小原孝の歌うサロン〜一緒に阿久悠を歌いましょう」を開催。僕がピアノを弾いて会場の皆さんが歌うこのコンサートシリーズも第11回目。漸く根付いてきたのか今までで最も多い方が(それも全国各地から)集まって下さり、大いに盛り上がる。プログラム前半は飛び入りスペシャルゲスト!に「稲村なおこ」さんをお迎えして、懐かしい童謡唱歌の数々を、そして後半は「小原孝のピアノ詩集〜また逢う日まで」の作品をみんなで歌い捲る。準備は大変だけど終わってみると心から「あ〜楽しかった」と思えるコンサートシリーズだ。次回はまだ何も決まっていないけどまた計画したいなあ。夜は自分の練習日、レコーディングや新しいプログラムに向けての譜読み三昧。



 6月26日(金)

今日は浜松へ行きローランドの創業者である梯郁太郎氏のお話を伺う。オルガンや電子楽器研究の成果や情熱、、コンサートや新しい作品作りに向けての提案などなど、貴重なお話を沢山して頂いた。社長、会長などを歴任して現在は特別顧問の梯氏は、まもなく80歳になられるとは思えぬ若さとヴァイタリティーで楽しく音楽の世界を追求し続けていらっしゃる。本当に素敵な方です。色々感じることが多々あったので、これからの演奏活動に活かしたい。夜は明日のコンサートの準備をして1400メートル泳ぐ。



 6月25日(木)

「弾き語りフォーユー」
新小原孝流ピアノよ歌え音楽講座22〜花の歌/ランゲ(京都スペシャルで放送されなかったレッスン部分)

本日は「趣味悠々」の収録日、13回のシリーズなので番組上の進度は普通のレッスンよりもかなり早いペースで進行しています。本当はもっとのんびりしたペースで一曲をじっくりと教えたいのですが、テレビ的には13回である程度の曲数を仕上げなければいけないようなので。ゆえにその負担は西村さんにかかってしまうわけですが、本当に頑張って下さって頭が下がる思いです。普段はレッスンに集中できるわけではなく、ドラマや他の仕事もこなしながら練習されているわけですから、その集中力やテンションの上げ方はとても参考になります。番組の楽しい雰囲気の裏には、西村さんの頑張りがあるわけでそのあたりもよく伝わっているのでしょうね、ピアノの先生方からは西村さんへの応援メッセージが沢山届いています。いよいよ収録も山場に近付いてきました〜乞うご期待!夜は1300メートル泳ぐ。



 6月24日(水)

「弾き語りフォーユー」
もしも明日が/無縁坂(高津佳)/遥かなる影

午前中レッスンした後、今日は渋谷でNEWアルバムのレコーディングの打ち合わせ。今年は様々な形で数多くのレコーディングに携わっているから時間的に難しいかなと思っていたけど、自分のアルバムも漸く計画が進み始めた。一年ぶりにピアノ詩集の続編を・・まだ計画の段階だけど実現に向けて頑張りたい。その後、代官山で髪を切る。帰ってからは明日の「趣味悠々」の撮影の準備。



 6月23日(火)

「弾き語りフォーユー」
夏の思い出/また逢う日まで/さよならレイニーステイション

いきなり真夏になった東京です。今日はNHKの収録日。収録の前に「趣味悠々」の打ち合わせもやる、何気に忙しい毎日かも・・。



 6月22日(月)

「弾き語りフォーユー」
忌野清志郎特集〜僕の好きな先生/パパの歌/約束/スローバラード

午前中レッスンした後、畑中更予先生のレッスンに伺う。夜はレコーディング、「逢えてよかったね」をコーラスやエレクトーンを加えたニューアレンジ(僕は歌ではなくてピアノを弾いています)で仕上げる。自分で言うのもなんですけど、上手い人が歌う(まだ内緒)と味わい深い名曲に聴こえるから不思議。終わってからジャケット写真の撮影もした。発売は来年だそうですが期待大です!



 6月21日(日)

昨日に引き続いてスイムマスターズの朝練に参加、2000メートル泳ぐほかスタートやリレーの練習も。程よく疲れた後に午後からはレッスンに加えて、資料整理やアレンジ。夜は野崎由美さんとレコーディングの伴奏合わせ、新作もあるので細かく譜面をチェックしながら行う。



 6月20日(土)

今日はスイムの朝連に参加、2500メートル泳ぐ。いつも深夜に泳いでいるから珍しく早起きに挑戦して泳ぐと新鮮だ(笑)。その後の時間も有効に使えるし、今日は午後からレッスンと自分の練習に専念。来年の20周年に向けてのプログラムなどを色々な曲を弾きながら考える。やりたい曲だけは沢山あるからまずはテーマを絞る事からスタート、もうしばらくは悩み続ける予定。



 6月19日(金)

午前中レッスンした後、午後から青山で取材。「趣味悠々」の放送に関連して、大人のピアノレッスンについて対談形式で語り合う。これからのピアノ教育にとって何が大切なのかを改めて考えてみるとても有意義な時間になったと思う。対談の相手をして下さった先生がとても素敵な方で、色々と参考になる話を伺えたのも良かった。対談が終わって事務所に寄ったらエレベーターで偶然、千住明さんと逢う(同じフロアなんです)。帰ってからはひたすら自分の練習4時間、原稿関係は相変わらず遅れ気味だけど、心配だからやっぱり練習優先になる。編集者の皆さま方ごめんなさい・・・。ところで今日はNHK総合テレビで「趣味悠々 小原孝の楽しいクラシックピアノ」が再放送されていました。さらに反響は大きくなりそうだ。



 6月18日(木)

「弾き語りフォーユー」
京都スペシャルC〜新小原孝流ピアノよ歌え音楽講座21〜ノクターン遺作 嬰ハ短調(ショパン)/平均率プレリュード第一番(バッハ)/風のメロディー(小原孝)

午前中レッスンした後、午後は楽器の搬入。レッスン室にデジタルピアノを新しく入れて楽器の説明を受ける。楽しく使いこなせるようにいろいろ研究したい。夜は1400メートル泳ぐ。弾き語りフォーユーの京都スペシャル、趣味悠々の第3回目の感想が続々寄せられています。どうもありがとう、かなり忙しい毎日ですが皆さんからの応援を励みにさらに頑張りますね!



 6月17日(水)

「弾き語りフォーユー」
京都スペシャルB〜何日君再来/逢えてよかったね/大きな古時計

午前中レッスンした後、今日は尚美学園大学でトークコンサート。いつもは公開レッスン形式の講座なのだが、今年は新しい試みで「楽しいコンサートの秘訣」と題したレクチャーを演奏をしながら行った。ピアノ科以外の学生たちの多く来てくれたようで、みんなとても熱心に聴いていた。学生たちがひたむきに学んでいる姿は僕にとっても大きな刺激になる。客員教授としての仕事は年に2回だけだが、限られた短い時間になるべく多くの事を伝えられたら嬉しく思う。帰ってから夜は漸くCDの整理を決行。レンタカーを借りて約3000枚のCDを運びました、まるで小さな引っ越しのようだったな。



 6月16日(火)

「弾き語りフォーユー」
京都スペシャルA〜男はつらいよ/黒いパイプ/靴がなる/アランブラ宮殿の思い出(タレガ)

NHKの収録日。スタジオで偶然に荒木とよひささんとお逢いする。相変わらず若くてカッコいい。帰ってから部屋を片付けてCDを移動しようと思っていたのに、突然の集中豪雨で残念ながら延期。でも資料整理や楽譜整理を深夜まで・・・懐かしい資料が沢山出て来て面白い。



 6月15日(月)

「弾き語りフォーユー」
京都スペシャル@〜はじまりはいつも雨/MEMORIES OF YOU/愛の挨拶〜威風堂々(エルガー)

午前中レッスンした後、午後から野崎由美さんと7月のレコーディングのリハーサル。今月の手がけている2作に続いて来月のレコーディングも歌のCD。といっても3作とも全く違った内容なので様々なジャンルの音楽に挑戦中。大変だけど楽しいです。夜は漸くCDの整理、こちらも奮闘中。



 6月14日(日)

中島啓江さんとのレコーディングセッション2日目。今日は中島啓江作詞・小原孝作曲の新作を含めて全曲無事に完成。こちらの作品は夏頃発売予定だそうなので、詳しく決まりましたらお知らせしますね。どうぞお楽しみに!帰ってから1400メートル泳ぐ。夜は新しいプログラムに向けて自分の譜読み練習とアレンジをスタート。



 6月13日(土)

今日は自宅でレッスンした他は、レコーディング準備アレンジや練習に明け暮れる。CDの整理もしなくてはいけなかったが、練習を優先していたら時間切れで後回しに。こんな時は一日が30時間あったらな〜と思う。ところで昨日の「趣味悠々」テキストの話の続きですがCDデビューしてから19年、僕の発表してきた作品は爆発的に売れた事は未だかつてありません(笑)。代表作と言われている「ねこふんじゃったスペシャル」でさえ、発売してから15年以上たった現在でもまだじわじわと売れ続けているロングセラー型の作品なのです。ですから「テキスト好調です」と言われても何だか他人事みたいで「テレビの影響力」は大きいんだなあと改めて感じた次第。限られた時間内やページ数で、いかに的確にポイントを伝えるか。テキスト作りも番組作りも大変ですが、本当に良い勉強になります。それに加えて西村雅彦さんの頑張りにも、毎回感心するばかり。今後の展開にどうぞご期待下さい!



 6月12日(金)

午前中レッスンした後、午後は自分の練習。夕方から土居裕子さんと7月のジョイントコンサートのリハーサル。色々と候補曲を音合わせをして大まかな曲目や曲順を決める。中々充実した演奏会になりそうですよ。チケットも間もなく発売になるので、ぜひ聴きにいらしてください!ところで「趣味悠々」のテキストは、楽天の楽譜チャートで第1位を記録。オリコンの書籍チャートでも上昇中だそうです。みんな読んでね!



 6月11日(木)

「弾き語りフォーユー」
新・小原孝流ピアノよ歌え!音楽講座S〜歌劇“ジャンニ・スキッキ”から「私のお父さん」(プッチーニ)/ブギ時計(ロリン)/茶摘み

今日は趣味悠々の撮影日。撮影場所は世田谷にあり家から近いので、とても便利だ。撮影準備中に先週の再放送があり、スタッフの皆さんはそれを見ながらあれこれと研究。撮影終了後に家に帰ると、ちょうど趣味悠々がスタートが始まる時間で、今日は本当に趣味悠々三昧です。夜は1400メートル泳ぐ。



 6月10日(水)

「弾き語りフォーユー」
シェルブールの雨傘/みずいろの手紙/I AM A FATHER(浜田省吾)

午前中レッスンした後、午後からは明日の収録の準備。その後ついに部屋の整理を始める。CDを大移動するのが目的だが、まずその前に立ちはだかる楽譜の整理をする。本当は今日中に終わらせようと思ったんだけれど、途中から雨が降り出して今日の移動は断念。



 6月9日(火)

「弾き語りフォーユー」
てるてる坊主/かたつむり/かえるの合唱/カエルの唄/蛙の夜回り/六月しとしと涙雨(野崎由美)

本日はNHKの収録日。収録前に「趣味悠々」の打ち合わせ、収録の合間にFMポータブルサイトの取材もあり。公開収録の感想が早くもいっぱい届いていて嬉しかった。放送だとどんな風に聴こえるのか楽しみですね。夜は1400メートル泳ぐ。



 6月8日(月)

「弾き語りフォーユー」
イノセントワールド/最後の雨/ドラマティック・レイン

午前中レッスンした後、午後からはレコーディング。こちら内容はまだ秘密ですが、順調進んでいます。今回は楽譜通りに弾くクラシック曲と伴奏パートを自由にアレンジするポピュラー曲と両方あり、その弾き分け方や表現方法の違いなど新しい発見も数多く、大変勉強になっています。どんな風に仕上がるか楽しみだな。「趣味悠々」がスタートした影響か、新しい仕事の依頼や問い合わせが次々と届きはじめました。昨日青木理恵さんとも話したんだけど、一つ一つの仕事を丁寧に仕上げつつ、夢や目標を諦めずに少しずつ前進していければいいなあと思います。



 6月7日(日)

昼のマスターズ練習で200メートル泳いだ後は、本日は自宅でレコーディングの準備や原稿チェックなどなど。夜は青山の事務所へ行き、大学時代の同級生で今は音楽界だけでなく色々な分野で話題の「コーチング」で活躍中の青木理恵さんと26年ぶりにお逢いする。ロンドンと日本を行ったり来たりして、全国各地でセミナー活動も活発にされている彼女の話は大変興味深かった。僕は専門的にコーチングの勉強はしたことが無いけれど、僕の教え方や考え方と以外にも共通点が沢山見つかって有意義な時間だった。すっかり意気投合したので「一緒にぜひ何かやりましょう!」と盛り上がる。何かできたら嬉しいな。



 6月6日(土)

今日はまず青山の事務所で7月にジョイントコンサートをする土居裕子さんと打ち合わせ。話しているとアイディアがどんどん湧いて来てやりたい候補曲がいっぱいありすぎて(笑)大変だ。その後、上野の奏楽堂へ行き二期会の日本歌曲研究会の演奏会を聴く。7月にレコーディングする予定の木下牧子さんの新作が発表された、とても可愛くて表情豊かな歌曲集に仕上がっていて、こちらも楽しみ。夜は久本小学校時代の隣のクラスのクラス会に乱入。僕は6年4組だったけど3組(水泳の陽平先生のクラス)のクラス会。僕は中学から国立音楽大学付属に進学して地元の中学に行かなかったから、ほぼ40年近くぶりくらい逢う人も多かったけど、すぐにあの頃を思い出す。最後は久しぶりにカラオケで歌い捲る。地元に残っている人も多いようなので4組や他のクラスの人たちも集まるチャンスがあったらいいな〜、もしこのサイト御覧でしたらご連絡くださいね!



 6月5日(金)

大親友の中島啓江さんとのレコーディングセッション。考えてみたら随分と長い付き合いで共演は何度かしているけれど、レコーディングは初めて。色々な事が想い出されてとても楽しい時間でした。とりあえずレコーディングは順調、詳しくはまだ内緒ですが出来上がりが楽しみです!帰ってから自分の練習2時間した後、夜は1400メートル泳ぐ。NHK趣味悠々「小原孝の楽しいクラシックピアノ」のテキストがとても好調だそうで、各地で上位にランキングされているとの事。徹夜で毎日頑張って原稿を書いた甲斐がありました。



 6月4日(木)

「弾き語りフォーユー」
新小原孝流ピアノよ歌え!音楽講座R〜五月のそよ風(メンデルスゾーン)/せきれい(ブルクミュラー)/ゴリラのジジ(小原孝)

京都で新聞や雑誌の取材。昨日の公開収録、今日から始まる「趣味悠々」、9月の京都でのリサイタル、そして「ピアノ詩集」や「ギロック」の事などなど、話題が沢山あったので大変盛り上がる。今日は4誌、ほぼ同じ事をお話したわけだけど、きっと記事になった時は記者さんの感性でそれぞれ違う感じになるのです。最近はそのあたりも楽しんで仕事するようになりました。帰ってから明日のレコーディングの準備、夜は「趣味悠々」を見てから1400メートル泳ぐ。初回なのでみんな手探りで緊張していた中の撮影でしたが、上手くまとめて下さって楽しい上にとても分かり易い番組になっていましたね。実際の撮影はあの何倍もやっているので、どんな風に仕上がるかは僕も見るまでわからないのです(笑)。早速すごい反響、来週からもどうぞお楽しみに〜! 



 6月3日(水)

「弾き語りフォーユー」
ブルーライトヨコハマ/追いかけてヨコハマ/よこはま・たそがれ/赤い靴

京都府立医科大学図書館ホールでNHK-FM「弾き語りフォーユー」公開収録。昨年に引き続き京都での収録、今回は前回にもまして沢山のご応募を頂き、和やかな雰囲気で順調に収録が進む。皆さんのお陰でとても楽しい番組になったので、放送が楽しみだ。放送は15日からの週の予定です、是非お聴きください!終わってからスタッフと食事会&反省会していたら、急に異動が決まった方もいて来週から新しい体制になるとの報告を受けてびっくり、長く続けていてもまだまだ驚く事がいっぱいあるなあ・・と思いました。久しぶりに日本酒を戴いて夜は爆睡・・。



 6月2日(火)

「弾き語りフォーユー」
ピンクパンサーのテーマ/仔象の行進/想い出通り(南沙織)/Dear・・・(深田恭子)

午前中レッスンした後、今日は明日の公開収録の準備。本当はもしも中止の場合も考えて今日のスタジオはぎりぎりまで押さえてあったそうだ。準備も両方の場合を考えていたのでいつもの2倍かかり、てんやわんやでした。その後金曜日のレコーディングのためのアレンジにとりかかる。夜は1200メートル泳ぐ。



 6月1日(月)

「弾き語りフォーユー」
雨降り/雨/雨だれ(ショパン)/雨音はショパンの調べ/ドラマティック・レイン

午前中レッスンした後、午後からレコーディングスタート。憧れのあの方とのこラボがついに実現!ってまだ詳しいことは内緒ですが、順調に楽しくレコーディング中です。今日から早くも六月ですね、ホームページもリニューアルしてみました。あ、そうそう弾き語りフォーユー京都の今回収録は予定通り開催されるようで良かったです。今回は応募がとても多くて抽選も激戦だったとの事、期待に応えられるように頑張ります!