2010年6月の日記



 6月30日(水)

「弾き語りフォーユー」
蛙ソング特集〜蛙の笛/蛙の合唱/おたまじゃくしは蛙の子/ど根性ガエル/筑波山麓合唱団

本来なら二本目のインプラントのオペをする予定でしたが、隣の歯の角度をもう少し調整してから行う事に決まり延期に。今日は先週のオペの抜糸をしました。後は自宅でリサイタルの通し稽古とレコーディングの資料集め。作曲もやりつつ、資料のDVDやCDを見たり聞いたり色々同時進行、結局移動の車や電車の中でも仕事するはめになっています。クラブ80ジル通信7月号は無事にお発送しました。今月号では、ピアノ詩集「愛の讃歌」の人気投票の発表とともに、夏以降のコンサートの先行優先予約のお知らせなど盛り沢山。どうぞお楽しみに!



 6月29日(火)

「弾き語りフォーユー」
雨の名曲特集E〜スコール/みずいろの雨/さよならレイニーステイション(小原孝)/雨のステイション

今日はインプラントの様子見で念のためNHK収録はお休みにしていました。調子はすこぶる良いので休まなくても大丈夫だったのですが、すでにスタジオが空いていない状態だったので予定通りお休みになりました。自宅で午前中から練習や資料整理、夕方は横浜にあるラジオ日本のスタジオへ行き川崎市の情報番組「かわさきフィーリング」に川崎市民文化大使として出演。パーソナリティーの小山真理さんは聡明で美しい方で、収録は順調過ぎて(笑)あっという間に終了した。終わってから久しぶりに中華街を散策。随分変わっていたので迷ってぐるぐる歩き回り、予想以上に疲れた。夜は1500メートル泳ぐ、スポーツクラブはサッカーの影響で誰もいない状態でしたよ。試合後、キックを外した駒野選手にPK合戦で戦ったパラグアイの選手が駆け寄り慰めていた・・という話を聞いて、共に戦った選手にしかわからない想いがあるんだなと思った。僕も応援しながら色々学ぶ事の多いW杯です。

6月29日(火)ラジオ日本収録後 パーソナリティーの小山真理さんと!
7月3日ラジオ日本1422KHz 17:25〜かわさきフィーリングにて放送!



 6月28日(月)

「弾き語りフォーユー」
雨の名曲特集D〜京のにわか雨/雨の慕情/黄昏のビギン(中島啓江)

午前中ジル通信の原稿を仕上げる。午後は九段下にある日本ALS協会へ出向き2月に開催したした舞台「モリー先生との火曜日」の時販売したCDの収益金や出演者からの寄付を手渡す。直接行くと病気についての知識や現状も伺えるので、とても参考になる。少しでもお役に立てるなる嬉しいし舞台を成功させて次に繋げていきたいと思う。また、好評だった音楽もレコーディングしてその収益も何かに役立てるような方法を現在模索中。と言っても色々なノウハウが解らないので相談しながらじっくりと取り組んで行きたい。その後、少し時間があったので近くの靖国神社を散歩して市ヶ谷へ、ピアノ雑誌のインタビューを受ける。帰ってから自分の練習2時間、夜は資料整理などなど。

日本ALS協会にて小原と協会の皆様と

 



 6月27日(日)

久しぶりに昼間のマスターズ練習に参加して1900メートル泳ぐ。その後、コンクールに向けてのレッスンした後は自分の練習2時間。夜はクラブ80ジル通信の原稿書きに突入。「小原孝のピアノ詩集〜愛の讃歌〜」のクラブ80メンバーによる人気投票の集計結果も出ました。毎日順位が変わる大接戦の末・・、結果は7月号をお楽しみに。それにしてもペンダコが痛い。



 6月26日(土)

今日はOFF日。でもずっと部屋に居て、資料整理、譜読みの続き、リサイタルの通し稽古、郵便物の整理、メールの返信、などなど細々と仕事をしていたらあっという間に深夜でした。一日って短いね。



 6月25日(金)

午前中レッスンした後、今日は練習日。溜まっている新曲の譜読みを中心に始める。中々思ったようには進まないがじっくりと取り組む事にする。夕方、髪を切りに代官山へ行く。帰ってから再びピアノに向かう。今度はリサイタルの通し稽古に初めて挑戦、何とか無事に最後まで辿り着いた。夜は1500メートル泳ぐ。



 6月24日(木)

「弾き語りフォーユー」
ピアノよ歌え!音楽講座<小原孝の楽しいピアノレッスン>22 メヌエットト長調〜ラヴァース・コンチェルト(J.S.バッハ)/オールド・ブラック・ジョー〜草競馬〜懐かしいケンタッキーの我が家(フォスター)

昨日のオペの傷口を消毒しに病院へ行く。予想された腫れも痛みも今の所全く無く、経過は順調との事で一安心です。帰りに銀座へ行き秋のリサイタルで着る衣装の最終チェック。オーダーしていたスーツが無事に出来上がって、色々工夫したので弾き易さ抜群で大満足です。その後、シューズや小物選びに買い物三昧。普段はほとんど買物に行かない僕なので、年一回のまとめ買いをしました。帰ってから、自分の練習3時間、一応まだスポーツは禁止されているので夜は大人しくサッカー観戦。歴史的な一戦の選手達の頑張りに感動しました!



 6月23日(水)

「弾き語りフォーユー」
草原情歌/この広い野原いっぱい/草原の輝き/大草原の小さな家

以前からスケジュールを調整して計画していたのですが今日はインプラントのオペ日。午前中から大雨の中、採血の為に病院を行ったり来たり。午後からいよいよオペ、色々話は聞いていたのですが特に痛む事もなく順調だったようです。とりあえず術後も痛みなど無く普通の状態です、脹れたりするのはこれからなんでしょうか?夜は遅れていた連載楽譜の原稿を仕上げました。



 6月22日(火)

「弾き語りフォーユー」
雨の名曲特集C〜雨降りお月&雲の陰/雨だれピチカート(由紀さおり&安田祥子)/六月しとしと涙雨(野崎由美/小原孝)

NHKの収録日。今年も異動の季節で、今月でさよならするスタッフもいます。長く番組を続けているとそれだけで色々な出会いと別れがあるものです。ちなみに最初からずっと番組に関わっているのは僕だけです。終わってから初台に移動して秋のコンサートの打ち合わせ。ミュージカルで活躍中の泉見洋平さんの3回シリーズの第3夜に出演する事が決まり、色々なアイディアを話し合う。楽しいコンサートになったらいいな。



 6月21日(月)

「弾き語りフォーユー」
雨の名曲特集C〜氷雨/雨降る街角/雨のオランダ坂/みどりの雨

午前中レッスンした後、午後からは歯医者へ行く。夕方からPTNAで作曲家の木下牧子さんと対談取材。新作の連弾曲の話を中心にPTNAの福田成康専務理事を交えて熱く語る!作曲家の立場、理事の立場など色々な角度からお話が聞けて勉強になりました。帰ってから更に仕事をする予定でしたが、さすがにこの所のハードスケジュールの疲れが出たのかいつの間にか熟睡していました。原稿またまたやばいかも・・。



 6月20日(日)

朝一の飛行機で兵庫県加東市のやしろ国際学習塾L.O.C.ホールで「小原孝ピアノ詩集コンサート〜愛の讃歌」を開催。緑に囲まれたのどかな場所で、ホールに到着してから周囲を散歩してまず旅の疲れを癒す。大阪や神戸からもアクセスし辛い場所にあるにも関わらず、かなり遠方から来て下さった皆さんもいてアットホームな温かいステージが作れたと思う。客席は子供たちや若いお父さんお母さんから年配の皆さんまで本当に幅広く、男性の割合も多かった様子。家族みんなで楽しめる音楽会が段々減ってきているからこそ、こういう演奏会を地道に続けていく事が大切なのではと強く感じました。このご時世、コンサートを続けていくのは本当に大変な事で決して一人ではできません。聴きにいらして下さった皆さん、そしてスタッフの皆さんに改めて感謝です。最終便で帰る、新幹線も飛行機も政治家の先生で一杯なのです。皆さん移動中もお仕事なさっていてやはり何処も体力勝負の世界なんですね。いつも周りに素敵な音楽の溢れる豊かな社会を是非お願いしたいです。

今日の会場は兵庫県加東市の”やしろ国際塾L.O.Cホール”三草藩の陣屋跡に建てられたところです。
本日のやしろ国際学習塾!
ホール前の掲示板のポスターの前で1枚!
文化財の中庭でパチリ!
ホール隣には加東市指定有形文化財になっている武家屋敷があります。
白壁がとてもきれいでした。
念入りにリハーサル。

 



 6月19日(土)

午前中東京へ戻り、一人レッスンをした後は明日のリサイタルのリハーサルをする。夜は1500メートル泳ぐ。明日は兵庫県日帰りなので今夜はいつもより早く寝る、サッカーが深夜でなくて良かったかも。



 6月18日(金)

青森県八戸市で「宝くじおしゃべり音楽館〜想い出のスクリーンミュージック」に出演。このシリーズが始まって2回目の演奏会だが、チケットはソールドアウトで大ホールが超満員。熱気溢れる、しかも肩の凝らない楽しいコンサートになった。清水ミチコさん、島田歌穂さん、東京ニューシティ管弦楽団の皆さんとの共演は聞いて下さる人にとっても珍しい組み合わせだと思うけど、出演する僕らにとっても貴重なステージ。選曲もバラエティーに富んでいるし、みんなのパワーが集結して予想以上に充実したシリーズに成長しそうだ。今後は8月の愛知、9月の埼玉と続きますが全国各地に回ってより多くの皆さんに聴いて頂けるように頑張ります!打ち上げもスタッフ&キャスト揃うと賑やかで楽しいひと時。まだ始まったばかりですが、お近くで開催される時は皆さん遊びに来て下さいね!

今日のコンサートは完売です。記念して看板の前での1枚。
リハーサル後開演前にホールの隣にある公園を散策中!
大入り満員で会場も大盛り上がりでした。
終演後の1枚3ショット!サイン会も大盛り上がりでした。
終演後の打ち上げも大盛り上がり!
海の幸や山の幸八戸の食材を堪能!
 



 6月17日(木)

「弾き語りフォーユー」
ピアノよ歌え!音楽講座<小原孝の楽しいピアノレッスン>21〜雨の日の噴水(ギロック)/雨ふり(伊藤京子)/ひきがえる(佐藤敏直)/仔犬のワルツ(ショパン)/夢見るテン子ちゃん〜タっくん(小原孝)

午前中、国立楽器・音楽の森コンサートフロアでセミナー「小原孝のピアノよ歌え!演奏法&指導法」@〜“ジブリを弾こう”。ここでの演奏やセミナーは何回やったか正確には調べてみないと分からないが、いよいよ最後のシリーズ。学生時代からお世話になったホールへ感謝の気持ちを込めてのセミナー開催となった。今日は好評を戴いている楽譜集「ジブリ・イン・クラシック」を演奏しながらレクチャー。突然の開催にもかかわらず各地から熱心に聞きに来て下さった方も多く、嬉しい限り。ベーゼンドルファーのピアノを使ってのセミナーはとても貴重な機会なので、演奏を沢山しながらのセミナーになった。次回は来月、「小原孝のピアノ詩集〜愛の讃歌」を使ってのセミナー、是非四集をしてきて下さい!そして、その後8月に「音楽の森さよならコンサート」も計画中。決まり次第お知らせしますね。帰ってから自分の練習3時間、夜は1500メートル泳ぐ。



 6月16日(水)

「弾き語りフォーユー」
I AM A FATHER/さらば青春/鉄人パパ(忌野清志郎)/パパの歌

午前中レッスンした後、尚美学園大学の特別講座「小原孝の楽しいアレンジ講座」を開催。レッスンやコンサートにすぐに役立つアレンジ方法を演奏を交えながらレクチャーする。J−POPやクラシックのアレンジは上手く伝わったようだが、童謡唱歌のジャンルは学生たちが本来の曲をほとんど知らない事が現場で明らかに。時代的にしょうがない部分もあるけれど、懐かしい曲たちが忘れ去られないように演奏や講義を続けていくのも、僕のこれからの大切な仕事だなと、改めて感じた。



 6月15日(火)

「弾き語りフォーユー」
アランブラ宮殿の想い出(タレガ)/ブラザー軒(小原孝)/くちなし

NHKの収録日。今日は晴れていたのに雨が突然降ったり、かなり気まぐれな天気。何度もずぶ濡れに・・梅雨だと実感した一日でした。スタジオはW杯勝利でさぞや賑わっているかと思ったら、意外と閑散。そうか番組は夜中中心だからね。夜は1700メートル泳ぐ。



 6月14日(月)

「弾き語りフォーユー」
黄色いさくらんぼ/さくらんぼ大将/さくらんぼの実る頃/夜汽車〜花嫁

今日は現在治療中の歯の検査日。レントゲンを撮ったり諸々、半日位かけて色々経験する。事務所のキッチンの工事も続いているので、相変わらず物に囲まれながら練習に励む。夜は1500メートル泳ぐ。スポーツクラブはW杯の影響でほとんど人がいない状態、みんな応援していたんだね。素晴らしい勝利に乾杯!歴史的な一日になりました。でも嬉しさのあまり暴れたり物を壊したりするのは頑張った選手達に失礼だと思います。



 6月13日(日)

本日は自宅でレッスン&自分の練習3時間をした後、夕方から世田谷区民会館へ大学生100人で作った完全オリジナルミュージカル劇団PUZZLEの「インスタント家族」を観に行く。副代表で音楽&舞台監督をしている木原孝之介くんが僕の生徒。初めてピアノを習いに来た時は、まだ足台を使っていた位ちっちゃかったのに(笑)、全曲オリジナルの音楽で力作の舞台を見事に作り上げる。キャストもスタッフもみんな大学生という手作りで作り上げた舞台だけに終わった時の達成感は一入だったと思う。僕も最初につくったCDや初めて開催した自主リサイタルの事を想い出した。きっとこの舞台に関わって新しい自分や人生を発見した若者たちが大勢いるだろう(参加した人だけでなく客席で見た人も含めて)。ここから育っていくであろう数々の未来に惜しみないエールを贈りたい。逆さっていいな〜と羨ましく思いつつまだまだ僕もこれからだと刺激を沢山受けたし、現代の若者たちの家族への想いがそこかしこに感じられて興味深い部分も多々あった。帰りに一緒に観劇(感激!)した樹原涼子さん(今日は孝之介の母)と久しぶりに食事。とっても良い気分だったので自宅まで90分ウォーキングして帰りました!



 6月12日(土)

今日は国立音楽大学附属高校の学校説明会に卒業生として演奏&お話をする。控室で待っていた時、ふと「この部屋は試験で弾いた場所だ・・」と思いだす。何だか自分が生徒だった頃をに戻った気分。受験生とその家族向けのお話だったけど、音高の良さと音楽の素晴らしさが少しでも伝わったなら嬉しい。優秀な後輩たちが大勢育ってくれたらいいな。帰ってからは自分の練習3時間、夜は1500メートル泳ぐ。



 6月11日(金)

三鷹市芸術文化センター風のホールでソロイスツコンサートVOL29に出演。国立音楽大学附属高校の先生方&同窓生の出演する演奏会、僕にとっては久しぶりに超クラシックの演奏会出演で、かなり場違い感があったが(笑)、五十嵐稔さんと共演で木下牧子さんの新作連弾作品集「迷宮のピアノ」を全曲演奏。プログラムが不足する程の超満席になった客席には、音高生も大勢いたようで興味深く聴いてくれていた。みんなの良いレパートリーになればいいですね。音校の先生方の半数は学生時代の仲間たちなので、打ち上げもさながら同窓会のようで、時間を忘れて楽しいひと時を過ごしました。



 6月10日(木)

「弾き語りフォーユー」
ピアノよ歌え!音楽講座<小原孝の楽しいピアノレッスン>S〜交響曲101番「時計」第一楽章(ハイドン)/時の踊り(ポンキエルり)/マイアミ・ビーチ・ルンバ/ときめきのルンバ/コーヒー・ルンバ

先週に引き続いて今日もNHKの追加収録日。スタジオはすっかりW杯モード、感動のプレイを期待します!9/4の追加チケット情報です。先にお知らせしたとおりS席は完売しましたが、ジルではA席とB席のチケットを追加で確保しました。現在予約待ちされている皆さんへの発送も再開致します。どうぞ宜しくお願いします。夜は1300メートル泳ぐ。



 6月9日(水)

「弾き語りフォーユー」
雨の名曲特集B〜城ケ島の雨(詩・北原白秋/曲・山田耕筰/橋本國彦/梁田貞)聴き比べ 演奏:関定子/青山恵子/塚田佳男/小原孝

本日から工事に入る為、事務所もレッスン室も物で溢れて居場所が無い(笑)。そんな中で自分の練習3時間、途中で歯医者に行くがまたも治療中にうとうと・・。鼾は掻いてなかったことを祈るが。



 6月8日(火)

「弾き語りフォーユー」
雨の名曲特集A〜雨が過ぎても/六月しとしと涙雨(大和田りつこ&岡崎裕美)/雨の街を

NHKの収録日。スタジオはW杯の準備が更に進んでいたがオリンピックに比べると静かな感じ、是非是非盛り上がって欲しいですね。佐野元春さんに良く似た人をお見かけしたら、後で調べたらご本人だった、事前に調べておけば良かったな。明日から事務所のキッチンが工事に入るので、夜は大急ぎでお片づけ・・、間に合いそうに無い。



 6月7日(月)

「弾き語りフォーユー」
雨の名曲特集〜雨の日と月曜日は/シェルブールの雨傘/雨にぬれても/悲しき雨音

今日は自宅で練習日、夕方からNPO法人・日本音楽推進協会の取材。インターネットテレビの収録だったが、テレビ向けと言うよりは全く普段のままおしゃべりしていたら、いつの間にか終わっていた感じかも。どんな風に撮れているかは放送のお楽しみですね。夜は1400メートル泳ぐ。



 6月6日(日)

青葉公会堂で「混声♪青葉第一回記念コンサート」に出演。最高年齢94歳、平均年齢74歳?なのに実に若々しいステージ、しかも全曲暗譜で感動的な演奏会で、客席の皆さんも涙涙。22年前にこの団が「銀の会」として発足した当時のメンバーもお二人元気に歌われていて、それもとても嬉しい再会でした。お手伝いでゲスト出演を頼まれていながら、逆に皆さんからパワーや勇気そして音楽の楽しさを学んだ一日でした。僕もおじいちゃんになってもピアノ弾くぞ!・・、ってそれもそんなに遠い日じゃないですかね。しかしリハーサルと本番を続けてやった後の、打ち上げも皆さん大変元気で(僕はすっかり酔ってしまいましたが)、凄すぎる。


合唱の本番風景です。平均年齢74歳?には見えないです!!



 6月5日(土)

午前中レッスンしたあと、午後からは自分の練習日。じっくりと時間をとって譜読みやら暗譜やら・・、時間だけは予定通りだったが内容は計画の半分も捗らず。今月が勝負の時期だから諦めずに頑張ろう。夜は1400メートル泳ぐ。



 6月4日(金)

午前中レッスンした後、午後は自分の練習3時間。夕方から三鷹芸術文化センターで来週の演奏会のリハーサル。先月も演奏した木下牧子さんの新作連弾曲「迷宮のピアノ」をレコーディングしたホールで演奏できるので、とても楽しみ。しかもレコーディング時はスタインウェイでしたが今回はベーゼンドリファーのピアノを使うので、どんな音になるか楽しみです。こうして事前にホールでリハーサルできるのは、とても有意義だなあと改めて感じました。その後、来日中のカナダの友人に20年振りに逢う。明日から香港に行くそうで、世界をまたにかけて仕事をしている姿をみると刺激を受ける。夜は80分ウォーキング。



 6月3日(木)

「弾き語りフォーユー」
ピアノよ歌え!音楽講座<小原孝の楽しいピアノレッスン>R〜雨だれ(ショパン)/一羽のかもめ(木下牧子)/バクの仕事(小原孝)

今日はNHKの臨時収録日。すぐ傍のスタジオで加羽澤美濃さんも収録中だったがメールしただけで、タイミングが合わずにお逢いできませんでした。残念。夜は1300メートル泳ぐ。9/4ミューザ川崎のリサイタルですが、おかげ様でS席はほぼ完売になりました。でもミューザ川崎は他のホールと違って客席が渦巻き型になっていますから、どの席から聴いても良い音です。A席B席でも充分楽しめますので、引き続きどうぞ宜しくお願いいたします。夜は1300メートル泳ぐ。



 6月2日(水)

「弾き語りフォーユー」
てるてる坊主/かたつむり/青蛙(畑中更予)/雨に想いを

午前中レッスンした後、午後は歯医者へ行く。帰りがけに書店で資料探し、夜は自分の練習2時間した後、原稿関係の仕事をして70分ウォーキング。今日は多摩川まで足を延して日の出を観る、美しかったよ。鳩山さんの去り方には美学を感じたけど、残された問題は山積み、迷走する日本はどうなるのでしょうか。



 6月1日(火)

「弾き語りフォーユー」
恋のしずく/生きがい/涙の季節/君をのせて

NHKの収録日。スタジオはW杯の準備モードの模様替えが始まっていた、いよいよ近づいて来ましたね。夜は1300メートル泳ぐ。