2012年6月の日記



 6月30日(土)

今日はセントラルマスターズフェスティバルに出場予定でしたが、残念ながら欠場。泳ぎたかったな〜と思いつつアレンジを1曲仕上げました。夕方からはジャズピアニストの田代ユリさんのファイナルリサイタルへ。尊敬する大先輩の心暖まる演奏に涙しました。美しい音色・自由自在のアレンジ・暖かな拍手・・、理想の音楽を厳しく追及された成果がこの演奏会に集約されていて感動。ファイナルとおっしゃらずお身体に気を付けて、ずっとずっと演奏を聴かせて欲しいと心から願います。僕も後に続けるように精進します!夜はマスターズの打ち上げに途中参加。久し振りにカラオケもしました。今制作中の「音感」の本はカラオケで楽しくハモるコツについても書いているので実践してみました(笑)。やっぱり楽しい〜 (^^♪



 6月29日(金)

午前中レッスンした後、午後はレコーディング準備&原稿&練習。クラブ80のバースディカードも制作。小原孝のお便り倶楽部「クラブ80」ジル通信7月号発送開始しました。明日は久し振りにマスターズ水泳大会にエントリーしていましたが、仕事のノルマが全然終わらず残念ながら欠場する事に。ということで早寝するはずが徹夜と相成りました・・。



 6月28日(木)

「弾き語りフォーユー」
畑中良輔特集〜想い出/ロング・ロング・アゴー/雨/ひげのお医者さん/歌の翼(メンデルスゾーン)

本日はレッスン&合わせ日。弾き語りフォーユーでも特集した畑中良輔先生の作品を演奏する事になりました。練習していると色々想い出されます・・。夜は800メートル泳ぐ。テレビで日体大の「集団行動」のパフォーマンスを見た。指導なさった清原伸彦先生の言葉や教え方がとても興味深く参考になった。



 6月27日(水)

「弾き語りフォーユー」
また逢う日まで/ゴッドファザー愛のテーマ/さよならをもう一度/夜空の誓い(HIS)

本日はレッスン以外は家で仕事日。実は家で仕事している日が一番忙しいかも・・頑張っています。小原孝お便り倶楽部「クラブ80」ジル通信7月号の原稿を仕上げる!!



 6月26日(火)

「弾き語りフォーユー」
雨やどり/六月しとしと涙雨(小原孝)/虹の彼方に

NHKの収録日。スタッフの異動があり、収録終了後にプチ打ち上げと顔合わせ会もしました。来月から新しい体制での収録が始まりますが、番組自体はまだしばらく続く予定です。夜は1000メートル泳ぐ。



 6月25日(月)

「弾き語りフォーユー」
恋は水色/水色の恋/みずいろの手紙/みずいろの雨

午前中レッスンした後、午後からは引き続き家で仕事。練習(新しいプログラムの譜読み)、アレンジ、作曲、連載の原稿、ジル通信の原稿、資料の整理、同時進行で頑張っています(笑)。パソコンにも時々向かい、FACEBOOKやツイッターに写真をアップするのにも時間がかかったりしています(笑)。家にいる方が忙しいかも。



 6月24日(日)

秋に発売予定の「音感」トレーニングのテキスト本に附属するCDのレコーディング。執筆途中に色々とトラブルがあり何度も挫けそうになったけど、漸くここまで辿り着きました(^^♪詳しい内容はまだ内緒ですが、皆さんどうぞお楽しみに〜頑張ります♪



 6月23日(土)

千葉県四街道で東日本大震災チャリティーコンサートに出演。四街道は昨年に引き続き2度目のコンサート、合唱団クリスタルハーモニーの皆さんが「願い〜震災を乗り越えて」を歌って下さいました。ゲストはデビューしたばかりの夏生祐希さん、「翼をください」と「逢えてよかったね」を共演。子供のころから知っているので美しく成長して、これからが楽しみ。厳しい芸能界ですが持ち前の明るさで頑張って欲しいです(^^♪今日は集まった募金や収益金の他にCDの売り上げからも協力させて頂きます、スタッフの皆様ありがとうございました。帰ってからはレコーディングの準備。


夏生祐希さんと(^^♪



 6月22日(金)

週末のコンサートとレコーディングの準備、どちらも楽しみです♪ 夜は1000メートル泳ぐ。



 6月21日(木)

「弾き語りフォーユー」
新・ピアノよ歌え!音楽講座〜小原孝の楽しいピアノレッスン恋とはどんなものかしら(モーツァルト)/プレリュード第一番(J.S.バッハ)/ジムノぺディー第一番(サティー)

今日は一日中原稿&アレンジ&作曲&練習。夜は1100メートル泳ぐ。昨日のボクシング世界王者統一戦、勝者の井岡選手はもちろんだけど、敗れた八重樫選手の試合後の態度が素晴し過ぎて涙が出た。一流選手の精神力には強さと優しさの両方が存在するんだな。僅差の判定でしたがきっと逆の結果であっても同じような光景だったのかも知れない。



 6月20日(水)

「弾き語りフォーユー」
生きてる生きてく/ふるさと/風の子守歌〜あしたの君へ〜(谷村新司&石井竜也)

PTNA音楽総合力UPワークショップ2012第3回「ピアノ曲を指揮してみよう」を受講する。指揮者の岩村力さんの楽しいお話し、指揮者からみた音楽の捉え方、聴き方、そして人の心の捉え方、音楽を伝える為の身体の使い方などなど、ピアノ指導だけでなく、オーケストラとコンチェルトを共演する時にも役立つ話が満載。とても役立つセミナーでした。指揮者になったつもりで演奏するのは、僕もレッスンで良くアドバイスするから音楽的アプローチの共通項が沢山見つかりました。帰ってからは連載楽譜の原稿とアレンジを仕上げる。



 6月19日(火)

「弾き語りフォーユー」
東京音頭/東京ラプソディー/トーキョー・バビロン(由紀さおり)/TOKIO

NHKの収録日、それにしても凄すぎる台風。マンションからレッスン室に戻る数分で傘はグチャグチャに破棄されて飛んで行きました〜。皆さん無事でしたか?



 6月18日(月)

「弾き語りフォーユー」
雨の日と月曜日は/雨のブルース/小雨降る径(平野レミ)/雨にぬれても

午前中レッスンした後、自宅で仕事。再校チェックのために空けておいたスケジュールですが、原稿が遅れて届いていないので別の仕事をしています。この先スケジュールが大変な事になりそうな予感がしています・・。



 6月17日(日)

午前中「小原孝のピアノで歌う会」、日本歌曲・イタリア歌曲・ドイツリート・オペラアリアなどなど名曲が沢山で弾き応えもバッチリ。皆さん楽しそうに歌われて素敵な会になりました。続いて午後は「小原孝ピアノ詩集コンサート」、全く違う二つのプログラムを弾くのは大変でしたが、頑張りました。このホールの御主人はデビューの頃から僕のファンでいて下さった方で、こうして20年越しにコンサートが開催出来て、これも一つのご縁だな〜と思いながら幸せな気分で演奏しました。これから那須で定期的に演奏活動を行う計画も少しずつ動きそう、実現に向けて頑張ります!帰りに那須の話題の人気スポット「キャンドルハウスシュシュ・クリスマスタウン」に寄ったのに、あまりに素敵過ぎて写真撮り忘れた〜。



 6月16日(土)

栃木県那須にある素敵なホール「MUSE」で明日のコンサートのリハーサル会。僕の伴奏でアマチュアながら熱心に歌の勉強をされている方の発表会「小原孝の伴奏で歌う会」を初めて企画。皆さん個性豊かにそして歌が大好きな方ばかり、少しアドバイスすると音楽もどんどん変化して行き、とても楽しいリハーサルでした。夜は懇親会で美味しい食事を楽しみ明日の二つのコンサートためにパワーを付ける(^^♪


コラーゲンたっぷりのフカヒレを頂きました。美味しかった〜♪



 6月15日(金)

本日は原稿&アレンジ&練習日。皆さん、夕刻から首相官邸前に何と一万人以上の人が抗議に集まった事御存知でしたか?今日はその他沢山のニュースが重なった事もあって、この事はほとんど報道されませんでしたがツイッターなどで参加している人達からの熱いメッセージが伝わって来ました。僕は行けなかったですが、参加した友人たちがレポートしてくれた所によると、どこかの団体や政党に所属している人では無くて、再稼働に黙っていられなくなった一般の方にどんどん抗議の動きが広がっている模様。みんなの想いが伝わることを願います。夜は1000メートル泳ぐ。



 6月14日(木)

「弾き語りフォーユー」
山川啓介特集〜聖母たちのララバイ/太陽がくれた季節/ドレミファどーなっつ!/スタニヤン・ストリート /ふれあい

今日は山本太郎さんと湯川れい子さんのお話を伺って来ました。原発や環境問題に真剣に取り組まれるお二人の貴重な話が沢山聴けて考えさせられる事ばかりでした。作家の山川健一さん、落合恵子さんはじめ僕の周りではこの問題に取り組んでいらっしゃる方が大勢いらして、色々勉強しています。しかしそういった多くの声が無視されてしまうのは何故でしょう。決して少数派の意見では無いのに。「絶対に諦めない」そして「決して手を振り上げない」で解決する方法をみんなで考えなければいけないと強く感じました。さらに山本さんや湯川さんが難解な問題を解り易く話して下さった事に感銘を受けました。偉い人たちが勝手に決める問題では無く私たち一人一人が日本の、地球の未来を考えなくては♪


山本太郎さんと湯川れい子さん



 6月13日(水)

「弾き語りフォーユー」
I am a father/退職の日(さだまさし)/およげ!たいやき君

本日も原稿&アレンジ&作曲&練習日。合唱曲が一曲仕上がりました。おばら新聞「ジル君チャリティーBOX」と「逢えてよかったね友だちプロジェクト」の報告書が書き上がりました。ご協力下さった方でこちらで住所がわかる方に順次お送りしています。クラブ80の皆さんにはジル通信と一緒に後日お送りする予定です。・・っと、ちょっとずつですが仕事進んでいます。



 6月12日(火)

「弾き語りフォーユー」
私のお父さん(プッチーニ)/おやじの海/パパの手の歌(忌野清志郎)/パパの歌

NHKの収録日。今日は先日お逢いした山川啓介先生がわざわざCD資料を持って訪ねて来て下さいました。初めて先生と仕事したのは今から25年以上も前。その当時は25年後にここで逢うとは思っていなかったですね。何だか嬉しい、元気が出て来ました〜♪夜は1000メートル泳ぐ。



 6月11日(月)

引き続き作曲中、新しいプログラムに向けての自分の練習も再開する。この所毎日のように、後から後から様々な問題が明るみに出てきて揺れる原発問題、今後の行方が気に掛かります。多くの声を無視して話し合うチャンスも無いままに再稼働が一番最初にスタートするのは、どう考えても順番が違うと思う。他に早く解決しなくてはいけない問題が山積みのはずなのに、福島で今もつらい想いをされている方のことを思うと・・・。こうして電気が自由に使える有り難さと地震大国の日本に住んでいる意味をもっときちんと考え直さなくてはと感じます。



 6月10日(日)

原稿一本仕上がる〜!!レッスンを少しやった後は引き続き作曲中。合間に少しずつスポーツ観戦。やり投げディーン元気と村上選手の切磋琢磨・為末大選手引退・テニスのシャラポワ生涯グランドスラム・・、ひたむきなプレイは感動的だな。



 6月9日(土)

只今作曲中〜(^^♪



 6月8日(金)

今日も引き続き原稿&アレンジ。新しい本の原稿、書き上がりました!!!奇跡的に締め切りより前に出来上がる〜。しかし、この後まもなく初校のチェックの嵐が・・。その前に他の原稿とアレンジ&作曲を是が非でも仕上げなければ(^^♪原稿の合間に、午後は病院で定期健診、夜は1100メートル泳ぐ。



 6月7日(木)

「弾き語りフォーユー」
ホットスタッフ/ステイン・アライブ/愛はきらめきの中に/しぼめる花(フィッシャー・ディスカウ)/小川の 子守歌(シューベルト)

本日も自宅で原稿&アレンジ、残念ながら練習する時間が無い・・。途中、渋谷で演奏会の打ち合わせ。郵便物や資料の整理もまだ途中ですが、どちらも結構苦戦しています。やっぱり小まめにやらないと駄目だな〜という訳で、やっぱりいつの間にか深夜です。東日本大震災復興支援活動「逢えてよかったね友だちプロジェクト」を立ち上げて一年が経過しました。ここに来て新たな動きや計画も進んでいますので、近々報告出来たらと思います。引き続き、どうぞ宜しくお願いたします(^^♪



 6月6日(水)

「弾き語りフォーユー」
結婚するって本当ですか/結婚しようよ/瀬戸の花嫁/ウェディングベル

本日は集中原稿日、頑張りました〜あと一息だ!!!本当にこの所悲しいお知らせが多いです・・。ヒゲの殿下「三笠宮家の寛仁さま」のご逝去。障害者福祉の活動に積極的に取り組まれ、僕も何度かチャリティーコンサートでご一緒させて戴きました。本当に気さくにお話しして下さり、福祉の在り方について熱心に語るお姿が強く印象に残っています。闘病生活さぞやお辛かった事でしょう、どうぞ安らかに・・、謹んでご冥福をお祈り申し上げます。



 6月5日(火)

「弾き語りフォーユー」
アカシアの雨がやむとき/シェルブールの雨傘/黄昏のビギン

NHKの収録日。今日はスタジオに大きな蠅が飛び込んで来て一騒動。殺虫剤を撒いてもスタジオが広すぎて全く効果が無いからドキドキでした。夜は1000メートル泳ぐ。先日亡くなられた尾崎紀世彦さんへのメッセージが番組宛てに沢山届いていました。2006年に青山円形劇場で出演した朝礼志さんとの二人舞台「南の島のティオ・ホセさんの尋ね人」を観に来て下さって楽屋でお話ししました。その後、2009年からスタートしたピアノ詩集の第一集のタイトル曲が「また逢う日まで」、原曲と全く違うアレンジにしたしボーナストラックでは無謀にも僕が歌っているから、きっと天国で笑っていらっしゃると思います。謹んでご冥福をお祈り致します・・。



 6月4日(月)

「弾き語りフォーユー」
はじまりはいつも雨/かたつむり/かえるのうた/あめふりくまのこ./ドラマティック・レイン/雨音はショパンのしらべ

本日は完全休養日。本当は原稿・アレンジ・練習が溜まっていますが、まずは楽譜やCD・郵便物関係の資料整理を始めるが現在足の踏み場が無くて(笑)。ちょっと練習したらピアノの弦は切れ捲り・・、完全に部屋に引き籠っています。まあこんな日も必要ですね(^^♪6月に入ってゆっくり出来るどころか、鬼のように溜まっているいる仕事に正面から挑む格闘技のような生活に入ります。頑張るぞ〜!!



 6月3日(日)

津田ホールで岩森榮助バリトンリサイタル「美しき水車小屋の娘/シューベルト」全曲演奏会。84歳の岩森パパが見事に歌い切りました!客席には懐かしい顔ぶれが大勢、同窓会のように暖かな雰囲気で岩森さんも尻上がりに調子を上げて、本当に素晴らしい演奏会になりました。僕も84歳で立派なリサイタルが出来るように精進します。楽しく打ち上げした後は六本木のSTB139(スイートベイジル)へ。はいだしょうこさんの大人のライブへ応援に駆けつけました。到着したら第一部(ゲスト:藤岡正明さん)は始まっていて中々楽しい雰囲気。第2部はピアノ伴奏だけで日本歌曲やクラシックの名曲なども交えたバラエティーに富んだプログラム。色々な歌い方が出来る彼女は本当に豊かな音楽性の持ち主。これからが楽しみです(^^♪


はいだしょうこさんと。



 6月2日(土)

午前中、はいだしょうこさんとリハーサル。明日はリハーサルが出来ないのでぶっつけ本番となるが、本日また曲目が変更になったので結構ドキドキですね、明日が楽しみです。帰ってから念入りに自主練習。明日のWヘッダー頑張ります♪



 6月1日(金)

引き続き練習&アレンジ&原稿、そういえば作曲も宿題が残っている・・。今日は岩森榮助さんとの最後のリハーサル、徐々に調子が上がって来たようで本番が楽しみです。帰ってから再び仕事した後、夜は1000メートル泳ぐ。6月には行ったので暫らくお休みしていたスポーツも復活出来るように時間の使い方を工夫して頑張ります(^^♪