2015年6月の日記



 6月30日(火)

「弾き語りフォーユー」
君の名は/夕焼けジル君/涙を越えて/負けないで

NHKの収録日。公開収録のお申し込みも締め切られて、準備が進んでいます。どうぞお楽しみに!夜は1200メートル泳ぐ。



 6月29日(月)

「弾き語りフォーユー」
赤い鳥小鳥/かなりや/浜辺の歌/蛙の笛/蛙のよまわり/蛙の合唱/GLEENSLEEVES〜夕映えの小径(松原健之)

午前中レッスンした後、新しい楽譜集の修正楽譜とコメント原稿を仕上げる。未だに手書き原稿なので、延々とFAXし続けて、きっと大迷惑ですね。でも無事に出来上がりました(約3か月遅れ?ですが・・)。



 6月28日(日)

二期会日本歌曲研究会の6月例会。かなり前から頼まれていましたがスケジュールが合わず、漸く実現しました。テーマは「声楽家のための日本のうた楽譜探訪」いつもピアノの先生向けに話しているエディション研究やアナリーゼの声楽家版をやってみました。中村健&瀬山詠子両先生も聴いて下さり、学生時代からの仲間も歌ってくれて、とても楽しくそして僕自身も勉強になる時間でした。夜は再び原稿書き。



 6月27日(土)

すでに真夏の沖縄から梅雨の東京に戻り、季節が逆戻りした感じ。本日は再び仕事三昧に生活が戻る。明日の日本歌曲講座の準備。夜は1200メートル泳ぐ。



 6月26日(金)

昨年は「ひめゆりの塔」に行きましたが、今年は昨年ちょっと立ち寄っただけだった平和祈念公園へ。平和祈念資料館や平和祈念堂をじっくりと見て来ました。戦争は全部悲惨ですが、その中でも一般住民を巻き込んだ地上戦の悲惨さは酷すぎる・・。更に戦争後の状況も含めて、沖縄から学ぶこと感じることは本当に沢山あります。今日も修学旅行生が大勢来ていました、みんなどんなことを感じて帰ったか?気になります。夕方には羽田に戻り、短かったけど今年も沖縄に行く事が出来て良かったです。



 6月25日(木)

「弾き語りフォーユー」
雨のち晴れ/雨の慕情/城ケ島の雨/アカシアの雨がやむとき

午前中はのんびりして、午後沖縄本島に戻る。まずは那覇空港のそばにある「がじゃんびら公園」を探して美空ひばりさんの「花風の港」の歌碑を見つける。歌碑の前に立つとひばりさんの歌声が流れる・・。夕方は前回行けなかった海中道路へ、浜比嘉島にも行って見る。今は橋が出来て便利ですが、昔は全然違う生活だったのかな。観光と歴史の挾間に残っている沖縄の琉球の文化(音楽も含めて)は独特な魅力があるので、人が集まる有名な観光地以外の場所もとても興味深い。



 6月24日(水)

「弾き語りフォーユー」
美空ひばり特集〜お祭りマンボ/悲しい酒(神野美伽)/一本の鉛筆/川の流れのように

朝、羽田空港へ。毎年8月恒例の弾き語りフォーユー「愛と平和へのメッセージ特集」の取材のために沖縄へ向かう。本日は宮古島まで足を伸ばし、前回行かなかった平安名埼灯台と新しくできた伊良部大橋(素晴らしい眺めです!)を渡って伊良部島へ。まだほとんど観光地化されていないので、というよりこのままあまり変わらないで欲しいという気持ちの方が大きいですが、やはりすでに変わっていく気配が感じられました。宮古島の海は本当にどこもかしこも美しい・・。夜は疲れていつのまにか寝てしまいました。



 6月23日(火)

「弾き語りフォーユー」
エーデルワイス/誕生日には真白な百合を/くちなしの花/くちなし(伊藤京子)

NHKの収録日。終わった後も深夜までとにかく仕事を頑張って目処を付けて、取材旅行の準備。



 6月22日(月)

「弾き語りフォーユー」
白い花の咲く頃/白い色は恋人の色/赤い花白い花/白い花/ピアノのための「からたちの花」/からたち日記

本日は久しぶりにレッスン3名行う。普段は1組のみ多くて2組しかしないので、かなり頑張りました。その後自分の練習をした後、夜は紀尾井ホールへ関定子さんが演ずる歌劇「ルチア」を聴きに行く。何と69歳で見事にルチアを歌い&演じ切り、拍手喝采の嵐。隣で聴いていた普段は辛口の塚田佳男先生も大絶賛でした。客席で江原啓之さんとお逢いして中島啓江さんの話になる・・健康で音楽活動を続ける大切さと大変さを改めて強く感じました。夜は1200メートル泳ぐ。



 6月21日(日)

埼玉県秩父市のミューズパーク音楽堂で「小原孝ピアノコンサート〜旅立ちの日に」を開催。朝、TBSラジオの「笹川友里のプレシャスサンデー」が放送になり、それを聴いてきた方もいらして感激! 第一部は地元の合唱団の方と「旅立ちの日に」を秩父にお住いの作曲者・坂本浩美先生の指揮で共演。素晴らしい経験になりました。第二部でソロ演奏に加えて多喜靖美先生との連弾コーナーもあり、多彩なプログラム。最後にもう一度会場の皆さんと「旅立ちの日に」を大合唱〜さらに一時間近くCDサイン会が続き、とても充実した演奏会になりました。スタッフの皆様、本当にお世話になりましたm(__)m 終演後は急いで東京へ戻り、はいだしょうこさんとBS−TBS「日本名曲アルバム」のテレビ収録。忙しかったけど、予想以上に順調でこちらもほとんど一発撮りで予定よりかなり早く終了。放送日などは決まり次第またお知らせしますね。



 6月20日(土)

今日はとにかく練習日。明日に備えて頑張るぞ〜♪



 6月19日(金)

午前中から自分の練習、午後から出かけてまずTBSラジオで収録(笹川友里のプレシャスサンデー)、その後、多喜靖美先生と連弾のリハーサル、さらに二期会日本歌曲研究会の演奏会へ。目の回るような一日でした(@_@;)



 6月18日(木)

「弾き語りフォーユー」
山口百恵特集〜夢先案内人/プレイバックPART2/DANCING IN THE RAIN/しなやかに歌って

午前中レッスンした後、午後はNHKの臨時収録日。今週は計8本分のプログラムを何とか仕上げました〜7/17に宮崎県日南市での公開収録も決まり只今観覧ご希望の方募集中です!お近くの方は是非♪ 夜は1200メートル泳ぐが、帰りはどしゃ降りの雨でずぶ濡れに・・♪



 6月17日(水)

「弾き語りフォーユー」
ドラマティック・レイン/ENDLESS RAIN/雨に微笑を/雨に想いを

午前中レッスンした後、午後は自分の練習。夜はよみうり大手町ホールに出掛けて、「六人の辻音楽師」による演奏会を聴く。合唱界の名家「辻ファミリー」の楽しいステージを合唱界のレジェンド「岸信介&古橋富士雄」両巨匠と共に聴く豪華な夜に(笑) このところ作曲の仕事が相次いでいるので、なかにしあかねさんの曲がとても素敵で勉強になる。頑張る勇気を戴いて帰ってきました♪



 6月16日(火)

「弾き語りフォーユー」
シャンシャン馬道中唄/月光/ひまわりの約束/泣いたりしないで

NHKの収録日。今週はUSENのC−47チャンネルで「弾き語りフォーユーpresents〜アルハンブラの想い出」の特集が放送されているようです。また、先日取材を受けた共同通信の記事は地方紙に(日にちはそれぞれですが)順次掲載される予定です。ぜひ見つけてください!



 6月15日(月)

「弾き語りフォーユー」
パパと踊ろうよ/うちのお父さん/パパの手の歌(忌野清志郎)/パパの歌

かなり頑張り、残りの作曲を仕上げてFAXしました〜〜〜(^_-)-☆ ただ弾くだけでなくペダルやグリッサンドなど色々学べる曲集になったと思います。さあ、気を抜かず次の仕事次の仕事・・。午前中レッスン、午後は中村芳子さんと伴奏合わせ。夜は1200メートル泳ぐ。



 6月14日(日)

引き続き作業中、何とか出来上がりそう・・・。



 6月13日(土)

とにかく遅れ捲っている仕事を終わらす、この週末が山場です♪ とにかく頑張る。



 6月12日(金)

本日も変わり無くレッスン&練習、曲作りにアレンジ・・。あっ歯医者も行って来ました。



 6月11日(木)

「弾き語りフォーユー」
野風僧/娘よ/ゆりかご(関定子)/こんにちは、赤ちゃん

本日はレッスン&練習、曲作りにアレンジ。頑張ってます♪ 夜は1200メートル泳ぐ。



 6月10日(水)

「弾き語りフォーユー」
午前5時〜 雨に濡れた朝/雨/悲しき雨音/カリフォルニアの青い空
午前11時〜 旅立ちの日に(秋川雅史/岡本知高)

音友ホールで恒例の日本歌曲シリーズの演奏会第12回目。今回のテーマは「母」、母テーマにした名曲は本当に沢山ありますね〜とても充実したプログラムでしたがまだまだ続編も出来そう(父をテーマにした演奏会は、残念ながらやはり難しそうです)。次回(秋)からは北原白秋&山田耕筰の特集になります、頑張って勉強を続けよう。



 6月9日(火)

「弾き語りフォーユー」
弾き語りフォーユーはサッカーの為お休み

NHKの収録日。スタジオはサッカーモードで盛り上がり中。すでに週末に伺った岩手県からもプロジェクトへのメッセージも届いていて、時代が変わったんだな〜と感じます。時代に乗り遅れないように頑張らなければ。



 6月8日(月)

「弾き語りフォーユー」
時をかける少女/とけいのうた/時計を止めて/時計/砂時計

午前中東京戻り。再び日本歌曲のリハーサル。大変なスケジュールでしたが全て予定通りに進んで良かったです。夜は1200メートル泳ぐ。



 6月7日(日)

朝に宮古から大槌へ移動。「ひょっこりひょうたん島」に寄ってからホールへ、大槌は他の地区に比べて明らかに復興の進度が遅いのが分かる。大槌町中央公民館で「逢えてよかったね友だちプロジェクト2015」を開催。2013年サントリーホールに歌いに来てくれた「大槌童謡を歌う会」と「キッズコーラスあぐどまめ」そして児玉奈佳先生と再会して、みんなで「逢えてよかったね」を大合唱しました♪ 今回は本当に完全な手作りコンサートでしたが皆様のご協力のおかげで素敵な演奏会になりました、本当にありがとうございましたm(__)m。いつも支援コンサートに行くと、地元の皆様の暖かい対応に、こちらがいろいろ学び感謝の気持ちで一杯になります。帰りは元町役場に寄る、津波に襲われた時間で止まっている時計が哀しい。その後「風の電話ボックス」を探すが見つからずに断念。夜は盛岡へ移動して、地元の音楽の先生から話を伺いました。



 6月6日(土)

朝早く、岩手県へ移動。盛岡駅でレンタカーを借りて、まずは岩泉の龍泉洞に行った後→小本地区→田老町の防波堤→浄土ヶ浜などに行く。海岸地区は前回に行った時よりトラックの交通量が増えて、復興作業が着々と進んでいることが伺える。本当は宮古市の小学校などに行こうと計画したのですが、子供たちの修学旅行と重なっていて今回は断念しました。担当の先生方も軒並み異動されていて、改めて2年間の時間の流れを感じました。それにしても寒いです。



 6月5日(金)

聖徳学園シリーズコンサートに出演。大学内の川並記念講堂でベーゼンドルファー&スタインウェイ&YAMAHA3台のピアノを使い、ゲストに国府弘子さん&佐山雅弘さんをお迎えしての有り得ないほど豪華な演奏会。これが授業の一環で外部向けのコンサートでは無いなんて素晴らしすぎる、3人の出身校国立音大でも出来れば良いのに〜(@_@;)女子大な事を知らずに行ったので(笑)、校内の景色がまるで違うことに更にビックリ。驚くことばかりの素敵な演奏会になりました。お世話になった皆様ありがとうございましたm(__)m



 6月4日(木)

「弾き語りフォーユー」
並木の雨/さよならレイニーステイション/黄昏のビギン

午前中レッスンした後、昨日に引き続き日本歌曲シリーズのリハーサル。やっぱり、母の名曲は沢山ありますね♪ 



 6月3日(水)

「弾き語りフォーユー」
冷たい雨/雨の物語/雨やどり(福山雅治)

音友ホールの日本歌曲シリーズのリハーサルがスタートしました。今回(6/10)は「母」の名曲を集めたプログラム。良く知られた曲もありますが、ほとんど知られていない隠れた名曲も沢山あります。どうぞお楽しみに♪



 6月2日(火)

「弾き語りフォーユー」
雨降りお月〜雲の影/雨降り/あめふりくまのこ/かたつむり/六月しとしと涙雨(はいだしょうこ)

NHKの収録日。お隣のNHKホールの歌謡コンサートに、今日は岩崎宏美さんと藤澤ノリマサさんが出演している・・けど、収録時間と重なっていたので合間にテレビで立ち見。忙しかったです。夜は1200メートル泳ぐ。



 6月1日(月)

「弾き語りフォーユー」
結婚行進曲(ワーグナー/メンデルスゾーン)結婚しようよ/瀬戸の花嫁/花嫁人形/ウェディング・ベル

午前中レッスンした後、午後は取材で新聞社2か所。合田道人さんと同じ取材場所で擦れ違いだったと、あとからfacebookで判明(笑)。ニアミスで残念でした。