2002年3月の日記



 3月31日(日) 

府中少年少女合唱団の定期演奏会。リハーサルまでどうなるか、ハラハラしていたが本番はみんな頑張っていて無事終了。特にジュニアが元気だった。OBOGのステージでは大好きな曲“空とぶうさぎ”を一緒に歌う。夜はNHKの準備。



 3月30日(土) 

今日は午前中に2000メートル泳ぐ。午後からは府中少年少女合唱団のリハーサル。明日に向けて、子供達はラストスパート。



 3月29日(金) 

今日は雑用三昧&取材を一つ。クラブ80のジル通信4月号発送準備中。今月から更新グッズが新しくなります、お楽しみに!夜は2300メートル泳ぐ。



 3月28日(木) 

「弾き語りフォーユー」
タイム・トゥ・セイ・グッバイ/今日の日はさようなら/さよならにかえて(南沙織)/君を信じて

東芝EMIのコンベンション(Feelの新作、NEW ASIA発売記念)に出演。東儀秀樹さん、上妻宏光さん、チェン・ミン、ウー・ファンとユニークな活動をしているアーティストの皆さんとお会いする。僕は“いつも何度でも”を演奏。その後、AFLACのチャリティーコンサートの打ち合せ。帰ってから1500メートル泳いで、エッセイ集の後書きの原稿を仕上げる。



 3月27日(水) 

「弾き語りフォーユー」
この星に生まれて/巣立つ日に/最後の春休み(松任谷由実)

午前中、国立楽器で会員制セミナー“ぴあの・サロン”、今日のテーマは楽譜集“弾き語りフォーユー”のレッスンでの使い方。冷たい雨にも拘らず、遠方から来て下さった方いて嬉しい。午後は、府中少年少女合唱団の合宿に顔を出す。定演を前に、子供達の練習にも熱が入っていた。夜は2時間練習、その後2000メートル泳ぐ。



 3月26日(火) 

「弾き語りフォーユー」
ビリーヴ/巣立ちの歌/フェアウェル・パーティー(ハイファイセット)/仰げば尊し

自宅でレッスン&自分の練習4時間。夜は2200メートル泳ぐ。



 3月25日(月) 

「弾き語りフォーユー」
たわむれ(小原孝)/TSUNAMI/乙女の祈り〜ゴセックのガボット

NHKの収録日。4月から再放送の時間が5分早くなるそうです。夜は2000メートル泳ぐ。クラブ80のジル通信の原稿を書く。4月号はクラブ80の5周年記念特大号です。発送にちょっと時間がかかります為、もうしばらくお待ち下さいね。



 3月24日(日) 

朝一番の飛行機で羽田に向かい、群馬県館林市でリサイタル。移動が厳しかったが何とか無事に到着。ホールの側の桜並木が満開だったから、リハーサルのあと、花見がてら散歩した。去年の12月から続いていたコンサートツアーも今日で一段落。皆さん、どうもありがとうございました!



 3月23日(土) 

山口県秋穂町でリサイタル。1998年以来久し振りに行った。らんらんドームと云う海沿いにある変わった建物、スタッフの皆さんがとても熱心で、感謝感激でした。こちらは桜はまだ2分咲きといったところ、東京の方が早いようだ。



 3月22日(金) 

自宅でレッスン&2時間練習。藤岡さんと伴奏合わせをした後、打ち合せ。月刊ピアノの原稿を仕上げる。随分仕事したなあ。夜は2000メートル泳ぐ。



 3月21日(木) 

「弾き語りフォーユー」
続小原孝流もっとピアノと仲良くなる為の特別講座PART26 
愛のアランフェス(ロドリーゴ)/エリーゼの為に大研究

午前中はギロック研究会。午後はレッスンと自分の練習2時間。夜は東京体育館で2000メートル泳ぐ。遅れている月刊ピアノの連載のアレンジにようやくとりかかる・・。



 3月20日(水) 

「弾き語りフォーユー」
ONE MORE DREAM/愛は翼にのって/卒業写真

今日は畑中更予先生のレッスンに行く。桜がきれいだね。(東京はもう6〜7分咲き位)帰ってから2時間練習。夜は用賀で2000メートル泳ぐ。エッセイ集の原稿チェックを始める。



 3月19日(火) 

「弾き語りフォーユー」
Tomorrow/思い出のアルバム/NOW&THEN〜失われた時を求めて(MY LITTLE LOVER)

今日は自宅で資料整理。夕方1700メートル泳いだ後、夜は作家の山川健一さんと対談。これは、4月の中旬あたりから、文学メルマで連載される予定。どうぞ、お楽しみに。エッセイ集の方にもアドバイスを戴いた。



 3月18日(月) 

「弾き語りフォーユー」
岬めぐり/夜汽車/なごり雪(イルカ)

NHKの収録日。帰ってから2時間練習して、夜は2000メートル泳ぐ。ここ3日位、疲れが溜まっていたが、少しづつ体調が戻ってきた。(泳いだり、練習をすると良くなるんだよな・・)



 3月17日(日) 

今日は教え子の結婚式に出席。小学校2年の時から教えていたのに、時の流れって速いね。おまけに、初めて主賓としてスピーチ。緊張しました。でも、和やかで素敵な披露宴でした。帰ってから2時間練習、夜は1800メートル泳ぐ。
誕生日のプレゼント、カード、花、メールが沢山届きました。本当にありがとう!皆さんのおかげで歳を取るのが楽しい今日この頃です。それから、書き忘れたけれど、バレンタインディの御返しのキャンディーを買うお金(¥20000)を、ジル君チャリティーBOXに寄付させていただきました。NHKの芸術劇場の感想メールが沢山届いてます。3/29のBSもお楽しみ!!



 3月16日(土) 

秦野でリサイタル。リクエストコーナーで“HAPPY BIRTHDAY TO YOU”が沢山来ていたが、取り上げるのを忘れてしまって、サイン会の時にみんなに怒られた。(だって、照れくさかったんだもん)



 3月15日(金) 

甲府でリサイタル。最初のトークコーナーでマイクの電源が入らずに焦る。マイクを取りかえる為に、1曲多く演奏した。客席にはお馴染みの顔も多く、和やかなコンサートになった。朝、日本テレビの番組で昨日取材した“ねこふんじゃった”が放送されたようだ。僕は起きられなかったので見ていない。誰か見た人いる?



 3月14日(木) 

「弾き語りフォーユー」
牛の目の中(瀬山詠子)/さよなら素晴らしき日々よ/桃色片想い

自宅でレッスンした後、取材を2件。日本テレビで“猫ふんじゃった”のインタヴューと、毎日子供新聞で子供記者と対談。夜は2時間練習して2400メートル泳ぐ。



 3月13日(水) 

「弾き語りフォーユー」
波浮の港/翼を下さい/愛は花、君はその種(都はるみ)/THE ROSE

自宅でレッスン&練習3時間。午後からは塚田先生の日本歌曲のレッスン。新曲が多くて、譜読みが大変だった。夜は1500メートル泳ぐ。



 3月12日(火) 

「弾き語りフォーユー」
流れゆく雲を見つめて/旅人よ/イマジン(ジョン・レノン)

自宅でレッスン&練習4時間。自宅の側で打ち合せ。夜は2000メートル泳ぐ。レッスンの時、オーディオの使い方を間違えておろおろ・・。相変わらずメカに弱い小原です。



 3月11日(月) 

「弾き語りフォーユー」
叱られて/蛍の光/一人の手(本田路津子)

NHKの収録日。帰ってから練習1時間。夜は2000メートル泳ぐ。



 3月10日(日) 

自宅でレッスン&練習。夜は2000メートル泳ぐ。ここ数日じっくり練習したので、指の調子が上向きで嬉しい。



 3月9日(土) 

今日は練習日。



 3月8日(金) 

今日も自宅でレッスン&自分の練習5時間。夜は2200メートル泳ぐ。地元のタウン誌に先日インタヴューした記事が載っていた。自分が載っているのを読むのは何か不思議な気分。3月に入って、早くもバースディーカードやプレゼントが届いています。もう、そんな季節なんですね・・。



 3月7日(木) 

「弾き語りフォーユー」
君は我憩い(シューベルト)/殺人事件(小原孝)/風のメロディー(小原孝)

自宅でレッスン&自分の練習4時間。夜は2200メートル泳ぐ。



 3月6日(水) 

「弾き語りフォーユー」
冬のリヴィエラ/モア/風(コブクロ)

今日は久し振りのOFF!!自宅でずっと練習、たまっている譜読みをするがなかなか捗らず(涙)。夜はスラヴァのリサイタルを聴く。PAを使用したリサイタルだったが、彼の洗練された美意識に溢れた美しい演奏だった。立っている姿だけでとにかく美しい絵になるなんて、羨ましい・・。帰ってから2000メートル泳ぐ。



 3月5日(火) 

「弾き語りフォーユー」
雪の降る街を/うぐいす(青山恵子)/どこかで春が

佐山雅弘さんと5月のコンサートの打ち合せ。今回も盛り沢山&凄い選曲になりそう、お楽しみに!!その後、公明新聞のインタビュー。インタヴュアーの方がユーミンファンだったので多いに話が盛り上がる。夜は自宅で2時間練習。2000メートル泳いで飛び込みの練習。



 3月4日(月) 

「弾き語りフォーユー」
母なるヴォルガ/うれしいひなまつり〜ミニモニ。ひなまつり/オブラディ・オブラダ

NHKの収録日。終わってから次のレコーディングに向けてのミーティング。帰ってから、郵便物の整理、夜は2400メートル泳ぐ。



 3月3日(日) 

秋川キララホールで塩田美奈子さんとジョイントコンサート。久し振りの共演だったけど、以前にも増して麗しくなった彼女と楽しく演奏できた。このホールはずっと“ピアノよ歌え”シリーズをレコーディングしていた思い出深いホール。今日は初めて車で行ったが、今度の車はナビが付いているので迷わずに無事たどり着いたよ。夜は2時間練習&NHKの準備。



 3月2日(土) 

自宅でレッスン&自分の練習2時間。宮本亜門さん演出のオペラ“フィガロの結婚”を観る。最近流行りのゴージャス系の舞台とは全然違って、とてもシンプル。最少の舞台から最大の魅力を引出すアイディアは、素晴らしい。こんな楽しいオペラが、たとえば小さめの劇場でもロングランになったり、全国ツアー等でより多くの方々が観るチャンスが増えたらいいのにね。夜は1800メートル泳ぐ。



 3月1日(金) 

自宅で自分の練習3時間。午後はエッセイ集の打ち合せ、いよいよ実現の方向に。その後、小原流の花展を観る。夜は2300メートル泳ぐ。クラブ80の皆さん、ジル通信3月号は本日発送しました。沈丁花や梅や桃の花がきれいだね。春はすぐそこまで来ている・・・・。