2005年3月の日記



 3月31日(木)

「弾き語りフォーユー」
野ばらに寄す(マクダウエル)/エデンの東/さくら(森山直太郎)
※一部の地域で高校野球のため放送はお休みでしたが、再放送(翌日の午前5時〜)はいつもやってます!

府中少年少女合唱団の合宿に参加。最終日なので子供たちはかなり眠たそうだったが、演目はまとまってきたので成果はあったようだ。いつも定演の時期はさくらが満開だけど、今年はやはり遅いなあ。帰ってから自分の練習2時間、夜は2000メートル泳ぐ、陽平先生の背泳ぎレッスンを受ける。体の軸がぶれてしまうので中々まっすぐに進まないでちょっと蛇行気味・・。みんなにボロボロに言われながら(笑)練習する。クラブ80の皆さん、ジル通信4月号特大号発送を開始しました。グッズの缶バッチもNEWデザインに、ホームページもリニューアル、気分一新で4月に突入です!



 3月30日(水)

「弾き語りフォーユー」
月のワルツ/太陽にほえろのテーマ/なごり雪(弾き歌い)

第33回国立音楽大学岐阜県同調会演奏会にゲスト出演。第1部は今年卒業したフレッシュな新人の熱演。第2部はではソロコーナーとトゥモローズ少年少女合唱団の皆さんと共演、弾くたびに違う(笑)僕の伴奏と可愛い歌声の楽しいセッションになった。“よろしくね”の合唱版を初演できて嬉しかったな。いつもの同調会コンサートとは全然違った雰囲気だったかも?お客様の入りも大盛況でスタッフの皆さん本当にお世話になりました。少し早い新幹線に乗れたので、予定よりも早く帰れて助かった。



 3月29日(火)

「弾き語りフォーユー」
哀しみのソレアード/心の中にきらめいて/未来を旅するハーモニー(ドリカム)

NHKの収録日。珍しく早めに準備ができたので歯医者に行く。帰ってから自分の練習2時間、夜は2000メートル泳ぐ。今日はてきぱきと無駄なく行動できた。いつも、こうだと仕事が捗るのになあ〜。



 3月28日(月)

「弾き語りフォーユー」
春告鳥(さだまさし)/グレイテスト・ラヴ・オブ・オール/ありがとう

午前中からレッスンと自分の練習2時間。発表会に向けてみんなマイペースで頑張っていて、それぞれの進歩がよくわかる。たとえ日々の歩みは少しずつでも、一年積み重ねると確実にそれが見えてくる。クラブ80ジル通信の原稿書きを仕上げる。4月号は特大号のため、書くのにちょっと時間がかかったけれど、その分色々楽しんで戴けると思う。届くまでもうちょっとお待ち下さい!夜は2000メートル泳ぐ。



 3月27日(日)

久し振りにマスターズの練習に参加。昨日遅くまで呑んでいたメンバーが多く予想より大勢集まり、みんなタフだ。60分で2500メートルのメニューは僕にとってはMAXに近い、何とか泳ぎ切る。午後は自宅でレッスンと自分の練習1時間した後、グローブ座に谷山浩子さんの幻想図書館VOL.3“アタゴオルは猫の森”を観に行く。お芝居仕立てのコンサートは文学的な谷山さんの音楽にぴったりで不思議な世界を醸し出していた。終演後、楽屋に行ってご挨拶。まだ衣装のままでお逢いしてとても可愛らしかった。



 3月26日(土)

午前中1500メートル泳いだ後、自分の練習1時間。午後は府中少年少女合唱団の練習に参加。一年振りに逢う子供たちは、やはり一年分確実に成長している。毎年指導していると、小さかった子たちがいつのまにかリーダーや上級生になっていてビックリしたりする。夜はスポーツクラブの送別会、50人位集まり大宴会になった。春は出逢いと別れの季節だね。



 3月25日(金)

今日は自宅でレッスンと自分の練習2時間。遠方から時々通ってくる子供達は、手も身体付きもどんどん大きくなるから進歩の速さに驚く。夕方から銀座へ行き、新しいシーズンに向けての衣装探し。今回はこの所お気に入りのエルメスのシャツを2種類、オーダーで作る事にした。とても綺麗で弾き易くて着心地もいいけれど、パリでつくるため出来上がりまでに時間がかかるので、5月の演奏会には間に合わないかも知れないな〜。



 3月24日(木)

「弾き語りフォーユー」
春への憧れ(モーツァルト)/NAGISA(小原孝)/甃のうえ(小原孝)

今日は午前中レッスンした後、午後から集中練習。暗譜と譜読みに取り組む、かなり成果があったので練習後の疲労もかえって快感に。夜は2000メートル泳ぐ。3月はプールが空いているから、半分沈みながらこの前教わった色々なドリルを試してみる。



 3月23日(水)

「弾き語りフォーユー」
山のかなたに/野球小増/ハワイの夜〜谷間のともしび

今日は自宅でレッスン&神野靖子さんと伴奏合わせ。いつも地元福山でリサイタルを開いていた神野さんが6月に東京でリサイタルを開く。彼女とは奏楽堂日本歌曲コンクールで受賞した時からの付き合いだが、以前演奏した曲も時間が経つとまた感じ方が変わるから面白い。演奏会が楽しみだ。その後自分の練習2時間、ずっとピアノに向かっていました。夜は2000メートル泳ぐ。



 3月22日(火)

「弾き語りフォーユー」
美女と野獣/小さな世界/最後の春休み(ハイファイセット)

NHKの収録日。先週今週と花粉の影響か声のトーンが違うので、いつもとは別人のような番組に(笑)。ちょっと大人っぽく聴こえるかも(?)。夜は連載エッセイの原稿を一本仕上げる。夜は2000メートル泳ぐ。



 3月21日(月)

「弾き語りフォーユー」
明日/おはなはん〜泣いたりしないで/ローズ

午前中ギロック研究会。今日は2台ピアノの曲もあったのでベーゼンドルファーのショウルームのレッスン室を借りて行なう。やはり広いスペースで良いピアノが使えるとレッスンがやり易いなあ。自宅に帰ってもう一組レッスンした後、連載楽譜のアレンジを仕上げる。夜は少し泳いで昨日教わったドリルなど試して練習してみるが、どうも似て非なるものに。その後資料探しに書店巡り。探していた資料は見つからなかったのに欲しいものが沢山あってついつい買ってしまったら重くて重くて(笑)。おまけにカードをもって行かずに出掛けたからお財布が空っぽになって焦る。



 3月20日(日)

今日はスポーツクラブでアテネオリンピック代表の稲田法子さんのスイムレッスンに参加。ちょっとしたドリルの模範でさえ芸術的に美しくて、感動の連続だった。脱力と無駄の無い動きが大切なのと、腕だけではなく腰や腹がポイントなのはピアノを弾く時と同じで参考になったし、一流選手の泳ぎを真近でみるのはそれだけで貴重な体験だと強く感じた。その後自宅でレッスン&自分の練習3時間&原稿書き&連載講座のアレンジの続き。福岡周辺の皆さん、無事ですか?



 3月19日(土)

今日もレッスンをした以外は、ずっと譜読みと暗譜をしていた。集中してできたのでかなり捗った。その他に、連載楽譜のアレンジとチャリティー切手の整理など。報告が遅れましたが、ホワイトディーのキャンディーを買う分(¥20000)を例年通りチャリティー募金しました。今年はツナミで被災した子供たちのために使います。感謝の気持ちはピアノにのせてお届けしますね。夜は2000メートル泳ぐ。



 3月18日(金)

午前中自宅でレッスン。午後から部屋でずっと雑務の続き、整理していたら結構ダブって買っているものもあって、ちょっとショック。そろそろ物忘れが激しくなったかな?連載エッセイの原稿を一本仕上げる。その後自分の練習2時間。夜は2000メートル泳ぐ。プールが空いていたので久し振りに200メートルバタフライを完泳できた。今日もまだ誕生日のプレゼントやカードが続々と届いている。再度ありがとう!



 3月17日(木)

「弾き語りフォーユー」
珍しいカヴァー&ユニークなアレンジ特集G〜クラシック編 シューベルトの小夜曲(コシミハル)/ショパンのノクターン作品9−2(山下洋輔)

今日は午前中から自宅でレッスンをした後、ずっと家にいて先日買ったCDを聴いたり、練習していた。誕生日だったので、メール、FAX、カード、電報、プレゼント、花、ケーキ、などなど全国各地から様々なお祝いが届いた。ありがとう!感謝しています。普段目標を立てない僕が、珍しく目標を立てたので発表します。90歳まで現役で演奏活動を続けます(笑)。90歳の時はデヴュー60周年なので派手に演奏会をする予定なのでみんな楽しみにしていて下さい。今は45歳、ちょうど折り返しの最初の1年がスタートだ。新たな気持ちで頑張ろう。夜は2000メートル泳ぐ。



 3月16日(水)

「弾き語りフォーユー」
珍しいカヴァー&ユニークなアレンジ特集F〜黒いはなびら(ちあきなおみ)/よろしく哀愁(南沙織)

午前中レッスンした後、今日は自宅で雑務をこなす。溜まり捲くっている郵便物、CDやMD、楽譜やパンフレットの整理など。夕方はPTNAの福田成康さんとお逢いしてピアノ教育界についてのお話を伺う。東音ホールで昔、写真雑誌FRIDAYの撮影をした事をふと思い出した(笑)。巣鴨は学生時代レッスンで通っていた場所なので、懐かしくて少し散歩した。帰りにCDショップにより久し振りに買い捲る。夜は2000メートル泳ぐ。100メートル×10本(2分サークル)を練習。



 3月15日(火)

「弾き語りフォーユー」
珍しいカヴァー&ユニークなアレンジ特集E〜空と君のあいだに(槇原敬之)/心もよう(平原綾香)

NHKの収録日。ロビーでばったり山田太一さんとお逢いする。ご近所なのになかなか逢うチャンスがないのに、こんな所で逢えるなんて何だか不思議です。終わってから来年計画中の舞台の顔合わせ&打ち合わせ。まだ先の話だけど今からとても楽しみだ。



 3月14日(月)

「弾き語りフォーユー」
珍しいカヴァー&ユニークなアレンジ特集D〜春の小川(美空ひばり)/この道(美空ひばり)/夜来香(関定子)

先週に引き続き母校の久本小学校で、5年生と一緒に50周年記念歌作りをする。子供たちはそれぞれ伴奏を付けて元気に歌えるようになり、一週間でかなりまとまっていい感じになってきた。夕方は以前からお世話になっている出版関係の方と久し振りにお逢いする。10年以上前からずっとのびのびになっている(笑)新しいオリジナルメソッドとギロックの本の原稿を、今年こそは早く進める様に厳しく頼まれた。夜は連載エッセイの原稿を1本仕上げる。



 3月13日(日)

東京オペラシティーコンサートホールで東北大学男声OB合唱団の東京演奏会2005にゲスト出演。総勢200名の大合唱で大ホールなのに、ステージ上が満杯状態。客席も超満員で熱気溢れるコンサートだった。僕は高田三郎の名作“水のいのち”と川の名曲を10曲以上集めて構成した“わたしたちの川”の2ステージ担当。合唱団との共演は昔は良くやっていたが、最近は少ないので思いっきり楽しんで弾いた。“音楽は一生の宝”だと実感できるコンサートだった。夜は中国武術家の羅競先生と一緒に呑んで元世界チャンピオンの貴重なお話を伺う。何事でも精神面の鍛錬が大切だと改めて感じた。



 3月12日(土)

今日はオペラシティーのリハーサル室で明日の合唱のコンサートのリハーサル。広い部屋だったのに人数が多すぎて酸欠になりそう位のパワー。明日は盛り上がりそうだ。終わってからサントリーホールへ直行。スマトラ島沖地震救援チャリティーコンサート“ツナミ・エイド・ジャパン”に出演。三枝成彰さんや湯川れい子さんの呼びかけで、幅広いジャンルの多数のアーティストが参加。もの凄い豪華な演奏会だった。生有名人が間近で見れて楽しかったな。出演者(敬称略):岩城宏之、森進一、都はるみ、加山雄三、久石嬢、羽田健太郎、KONISHIKI、後藤真希、玉置成美、中丸三千繪、川井郁子、塩田美奈子、千住真理子、米良美一、呉汝俊、横山幸雄、亀渕友香、六本木合唱団、神楽坂合唱団他総勢350人。ちなみに僕は“愛情物語”をオーケストラと一緒に演奏。気持ち良かったな。



 3月11日(金)

今日は資料を整理して書類作り。一つ一つの積み重ねが積もり積もって、もの凄い量になりとても整理しきれないが、何とか無理やりまとめて提出した。午後はレッスンした後、明日の津波エイドのコンサートのオケ合わせ。考えてたアレンジが実際に音になると楽しい。大掛かりなコンサートだからスタッフも色々と大変そうだ。夜は2000メートル泳ぐ。



 3月10日(木)

「弾き語りフォーユー」
タイスの瞑想曲(マスネ)/ハナミズキ(セミナー形式)

午前中、国立楽器でぴあのサロンの例会。今日は楽譜集“テレビドラマ・ピアノ名曲選”の中から“ハナミズキ”“太陽にほえろ”“エースをねらえ”も3曲を採り上げて演奏法を探る。その後4月に開催予定の“歌うサロン”の打ち合わせ。夜はスイムメンバーの結婚祝賀呑み会に顔を出した後、週末のコンサートの練習。終わってから用賀で2000メートル泳ぐ。



 3月9日(水)

「弾き語りフォーユー」
制服/青春の輝き/女性(南沙織)

午前中レッスンした後は、ずっと部屋にいて練習日。今日は主に暗譜する曲を中心に練習する。珍しく順調にノルマ達成。記憶力は年齢を重ねる毎に落ちるのは事実だけど、ピアノに関していえば、僕の場合ここ数年はむしろ上昇気味かな?英単語はなかなか覚えられないのに不思議だなあ。夜は2000メートル泳ぐ。



 3月8日(火)

「弾き語りフォーユー」
サウンド・オブ・ミュージック特集〜ドレミの歌/サウンド・オブ・ミュージック/すべての山に登れ(中島啓江)

今日は本当に暖かい一日だったね。花粉が飛び捲くっているようだけど、今のところ僕は無事です。NHKの収録日。終わった後、突然御連絡を戴き、急遽新橋へ行く。某大学で客員教授の依頼があり、お話を伺う事に。音楽教育についての興味深い意見を聞き、演奏活動と両立できるのなら挑戦してみたいけど、まずは書類を作らなくては・・。履歴書とかは真面目に書いた事がないので(笑)結構大変そう。果たしてうまく行くかな?



 3月7日(月)

「弾き語りフォーユー」
竹田の子守唄/シバの女王/ドラえもんのうた〜世界の約束

午前中レッスンをした後、母校の久本小学校で5年生と一緒に50周年記念歌を作る授業に参加。生徒達がグループに分かれて作詞作曲をして可愛らしい楽曲が沢山出来た。その中からいくつかピックアップしてうまく仕上げるアドバイス。みんなが書いた詩を元に僕も1曲作曲した。子供たちは僕の事をヨン様と呼んだ(笑)。帰ってから自分の練習4時間、夜は2000メートル泳ぐ。



 3月6日(日)

朝早く移動して羽田に戻る。札幌は思ったほど冷え込んでなかったから羽田の方がむしろ寒いくらいだ。午後からは自宅でレッスン。その後、原稿チェックや雑用事務をこなす。夜は久し振りに横国に出掛け2000メートル泳ぐ。



 3月5日(土)

札幌キタラホールでリサイタル。昨年に引き続き大勢の方が北海道中から聴きに来て下さり感動した。3月なのに予想以上に多い雪の中、遠方からもありがとうございました。大好きなホールで力一杯演奏できて気持ち良かったなあ。毎回思うけど、北海道は広いから、もっとあちらこちらで演奏できたらいいのに、中々が声がかからなくて(笑)残念。



 3月4日(金)

「弾き語りフォーユー」
関東はまたも大雪。今日がコンサートや移動じゃなくて良かったな。今日は自宅で練習日、寒いからどこにもでかけないでずっとピアノに向かっていました。夜は2000メートル泳ぐ。



 3月3日(木)

「弾き語りフォーユー」
歌劇“サムソンとデリラ”から“あなたの声に心は開く”(サンサーンス)/スタニヤン・ストリート(小原孝)/未来へ

高崎市文化会館で野崎由美ソプラノリサイタルの伴奏。木下牧子作品の“六つの浪漫”や中田喜直作品の“四季の歌”など弾き応えのある美しい曲が多くて大変だったが、今日は自分の音が細部まで良く聞こえてうまくコントロールできた。第2部はコンセール・フルールのメンバーと一緒に“日本の四季”の名曲の数々を。僕は出ずっぱりでこちらもかなりの弾き応えだった。塚田佳男先生が聴きに来てくださり嬉しかった。



 3月2日(水)

「弾き語りフォーユー」
夜空ノムコウ/星になって(作詞&作曲 小原孝)/星のドライブ(小原孝)

今日は自宅でレッスン&自分の練習4時間。夜は2000メートル泳ぐ。ようやく200メートルバタフライがまた泳げるようになった。背泳ぎのターンが少しできかけてきた。この所寒いせいか、プールが空いているのでマイペースのメニューで練習できる。



 3月1日(火)

「弾き語りフォーユー」
嬉しいひなまつり/山のワルツ〜子もりうた/春よ来い

NHKの収録日、夜は2000メートル泳ぐ。この所、リクエストが順調に増えていて、さらに内容もヴァラエティーに富んでいてとても興味深い。採り上げるのは一週間で多くて15曲くらいだから、ストックは溜まる一方で相変わらず時間がかかっています。この間最長記録を更新したみたいで“2年前にだしたリクエストが採用されて感激!”とお便りが来ました。ご迷惑かけて申し訳ありませんが、気長にお付き合い下さいね(笑)。