2007年3月の日記



 3月31日(土)

今日は府中の森芸術劇場ふるさとホールで府中少年少女合唱団の定演のリハーサル。舞台上で照明を入れて場当たりから通し稽古までまで念入り行った。子供の頃からこんな機会に恵まれるのは、本当に良い経験になると思う。子供達も明日に向けて気合が入ってきた。夜は負けじと自分の演奏会の通し稽古を行う。



 3月30日(金)

午前中連載楽譜のアレンジを仕上げる。レッスンした後、伴奏合わせを2組・・・と、こまでで小休止。音楽は体力勝負だ。合宿で朝から晩まで練習してる子供達のパワーは本当に凄いなあ。夜は自分の練習1時間した後1700メートル泳ぐ。クラブ80の皆さんへ、ジル通信4月号発送しました。今回は特大号でお届けします、どうぞお楽しみに!(でも新しい更新グッズの制作などは間に合わなかったので次号になってしまいました、ごめんなさい)



 3月29日(木)

「弾き語りフォーユー」
小原孝流ピアノよ歌え音楽講座PART48 別れの曲(ショパン)/早春賦(セミナー形式)/春の小川(セミナー形式)

府中少年少女合唱団の合宿に参加。定演に向けて今年も子供たちは頑張っている。以前も演奏した“眠りの森の美女”も演出や脚本が違うとまったく別の作品のように感じる。どんな風に仕上がるか興味深い。僕の作品を集めたコーナーもあるので、どうぞお楽しみに!昨日の上野も今日の府中も桜が綺麗だった。帰ってから自分の練習1時間、夜は1700メートル泳ぐ。



 3月28日(水)

「弾き語りフォーユー」
ペドロ&カプリシャス特集〜ジョニィへの伝言/5番街のマリーへ/わたしは旅人

東京文化会館で神谷満実子さんの“おしゃべり音楽会PART11”に出演。初めてステージ上でトイピアノを弾いたが予想外に好評、“コメディーもいける”と舞台のお誘いを受ける(笑)。武満徹作品の“死んだ男の残したものは〜明日は晴れから曇りかな”のアレンジや薗田慶一とディキシーキングスとの共演など、色々挑戦して充実したステージになった。終わって打ち上げていたらスタッフの皆さんとも色々なところで繋がっていて、不思議なご縁を感じた一日でした。



 3月27日(火)

「弾き語りフォーユー」
春の日の花と輝く/仰げば尊し/蛍の光/贈る言葉

NHKの収録日。先日中止になった“モリー先生との火曜日”の第二話は、皆さんからのお問い合わせが殺到して、31日の午前11時から急遽放送される運びになりましたのでお知らせします。能登半島に住む知人や友人とも連絡がついて、頑張っている様子がわかった。逆に勇気付けられる。帰りに桜が綺麗な道路を選び、しばしドライブ。日当たりの良い場所と、ライトアップされている場所が先に花開いているようだ。夜は1400メートル泳ぐ。



 3月26日(月)

「弾き語りフォーユー」
若者たち/なごり雪/季節のない季節(BORO)

午前中レッスンした後、午後は神谷満実子さんのリサイタルの通し稽古を浅草でライブハウス行う。急いで帰って名古屋からいらしたお二人の方と伴奏合わせ・・とピアノ三昧してました。夜は1500メートル泳ぐ。



 3月25日(日)

午前中連載エッセイの原稿書き。午後はレッスンと自分の練習2時間した後、夜は塚田佳男先生のレッスンに伺う。天気は今ひとつだが暖かくて花盛りの町並み。今年は桜以外の花が都心でも色鮮やかに見えるなあ。モリー先生との火曜日の二日目は、地震の影響で放送中止になりました。楽しみにしてくださった方御免なさい。やっぱり自然には勝てないのです。被害が少ないことを願います。



 3月24日(土)

NHK−FM 音楽朗読劇“モリー先生との火曜日(第一話)”再放送

今日は午前中からレッスン、春休みに入り発表会を目標に遠方からも熱心にレッスンに通って来る。みんなで協力して楽しい会にしたいなあ。終わってから自分の練習3時間。夜は1800メートル泳ぐ。



 3月23日(金)

今日はずっと自宅で午前中からレッスンした後、自分の練習3時間。他に原稿の資料をチェックしたり、事務処理をしたりと何かと忙しかった。世界水泳やフィギュアスケートも注目しているがゆっくり見れなくて残念だ。夜は1700メートル泳ぐ。



 3月22日(木)

「弾き語りフォーユー」
小原孝流ピアノよ歌え音楽講座PART47 パンジーロック(小原孝)/卒業写真

午前中、ホテルのラウンジで大学時代の同窓生と談笑。小さい頃から知っているアメリカ留学中のご子息が帰国していたが、僕の2倍位成長していてびっくり。時の流れは速いなあと実感しました。東京へ戻り、自宅で練習や書類作りなどをする。途中渋谷に出掛けCDや書籍など原稿の資料を探す。夜は2000メートル泳ぐ。



 3月21日(水)

「弾き語りフォーユー」
どこかで春が/哀しみのソレアード/千の風になって/モリー先生との火曜日・愛のテーマ(小原孝)

山口県秋穂の大海総合センターらんらんドームで3年振りのリサイタル。飛行機が1時間近く遅れて到着するまで冷や冷やしていた。合併して今回から山口市になったが、海沿いの景色は全く変わっていない。前回、ピアノの状態が悪かった反省から今回はフルコンでバッチリ。熱心なスタッフに支えられてコンサートが積み重ねられて嬉しかった。打ち上げも盛り上がったが、お店で3年前の僕の写真を見つけて愕然。金髪の頃でした(笑)合併して色々と大変そうですが、又来れたらいいな。



 3月20日(火)

「弾き語りフォーユー」
“モリー先生との火曜日”特集 虹の彼方に/アヴェ・マリア(カッチーニ)/波の話(朗読)〜スタニヤン・ストリート(小原孝)

NHKの収録日。この所忙しくて4月に開催する“小原孝ピアノサロン 発表会&ホールでレッスン”の準備が全く出来ていないので、慌ててご案内を出す。夜は明日のコンサートの準備と、打ち合わせ。めまぐるしい一日でしたが、何とか今日やるべき事できたかな?スポーツクラブの休館日だったから泳げなかったのが心残り。



 3月19日(月)

「弾き語りフォーユー」
ジルの誕生日(小原孝)/HAPPY HAPPY BIRTHDAY(DREAMS COME TURE)/君の友達

午前中レッスンした後、午後は神谷満実子さんのリハーサル。その後銀座に向かい演奏会用の靴を買う。調度良いサイズが中々なくてずっと探していたものが漸く入荷した。帰ってから郵便物のチェックなどした後、夜は1800メートル泳ぐ。



 3月18日(日)

ミューザ川崎シンフォニーホールで“小原孝ピアノパーティー”を開催。約1年半位前からミューザのスタッフの方と計画を練って来たので満員の客席がとても嬉しかった。ゲストの五郎部俊朗さんには、こぶとり、言葉にできない、トルコ行進曲など普段のレパートリーに無い曲を披露していただき、これも大好評。“願い”の全員合唱もホール内に美しく響きわたって素敵でした。終わってからCDと楽譜にサイン会をしていたら、本当に全国各地から聴きに来てくださっているのがわかり再度感動。色々苦労したけど頑張った甲斐がありました。地元の素晴らしいホールで又、楽しい計画が出来るように今後も頑張ろう。



 3月17日(土)

第5回RMSファンタスティック・ピアノコンクール決勝大会に審査員として参加。同じく審査員の前田憲男先生、田代ユリ先生、服部隆之さんとも一年ぶりにお逢いする。今日は熱演が続き各部門とも決戦投票が行われる大接戦。惜しくも賞に届かなかった人の中にも素晴らしい演奏が多々あった。客席も超満員でとても盛り上がったコンクールになった。終わってからの懇親会にはジャズピアニストの秋田慎治さんも加わりとても楽しく、充実した時間を過ごした(前田先生のお話がいつもながら実に楽しくて)。今日は誕生日だったので午前零時を過ぎたあたりからメッセージやプレゼントが沢山届きました。おかげさまで素敵な誕生日になりましたよ。ありがとう!



 3月16日(金)

午前中に連載エッセイの原稿を仕上げてからレッスン。午後は五郎部さんと伴奏合わせ。その後18日の“ピアノでパーティー”の準備と譜読みを中心に4時間練習。夜は1500メートル泳ぐ。久しぶりに“おばら新聞2007(関西版)”を制作、発送作業を始める。再び部屋が凄い状態に(笑)。



 3月15日(木)

「弾き語りフォーユー」
小原孝流ピアノよ歌え音楽講座PART46 今日の日はさようなら/旅立ちの日に(岡本知高)

今日は早起きして朝から東京文化会館で神谷満実子さんの演奏会の舞台稽古、演出も楽しく素敵な演奏会になりそうだ。終わってから名古屋に向かい別の伴奏合わせをする。こちらもスムースに終わり帰って来てから2000メートル泳ぐ。移動の新幹線の中で原稿を書いていたのでかなり有効に時間を使う事が出来たな。



 3月14日(水)

「弾き語りフォーユー」
中島みゆき作品特集〜宙船/ファイト(福山雅治)

午前中レッスンした後、今日は譜読みDAY。5時間練習して、かなり体力を消耗。でもかなり捗ったので(目標の70%クリア)まあまあの出来。本当にピアノを弾くのは体育会系の仕事だな(笑)。その後、引き続き深夜まで資料整理。こちらは頑張ったにも関わらず中途半端のまま睡魔が〜。



 3月13日(火)

「弾き語りフォーユー」
帰らざる日のために/エール/フランシーヌの場合〜翼を下さい

NHKの収録日。暖かかった2月から一転してこの所寒い日が続いて季節が迷走している感じですね。こんな時は番組の選曲も苦労します。収録後、スタジオを移動して別の番組の打ち合わせ、何かとせわしい季節がやってきました。そうそう、日曜深夜の再々放送は3月で終了するそうです。今までどうもありがとうございました!夜は2000メートル泳ぐ。



 3月12日(月)

「弾き語りフォーユー」
旅人よ/卒業前/学生時代

今日は午前中自分の練習を1時間した後、午後は畑中更予先生のレッスンに伺う。先日の良輔先生の演奏会の裏話なども楽しく聞かせて頂く。その後、神谷満実子さんとの伴奏合わせに向かう途中に、懐かしい人にばったりと道端で出逢ってお互いビックリ。しばし昔に戻り談笑する。神谷さんの演奏会はディキシーバンドとも初共演するので、こちらもとっても楽しみだ。夜は2000メートル泳ぐ。



 3月11日(日)

東京オペラシティーコンサートホールで東北大学OB合唱団&Chor青葉の東京演奏会2007“時を越えて”に出演。超満員の大盛況で昨年よりさらにパワーアップしたステージになった。安野光雅さんと森ミドリさんの新作“津和野”はとても感動的だったし、”時を超えて”のステージはセッションのように自由に即興で伴奏を弾き捲くりとても気持ちよかった。年々歌声が若返っていく秘訣は何なのか、僕も是非参考にしたい。恒例の打ち上げがコンサート以上にパワフルで、物凄い事に・・皆さん本当にお元気ですね〜。



 3月10日(土)

午前中は昨日の続きで2時間練習した後、午後はオペラシティーで明日のコンサートのリハーサル。前回の練習の時より格段と進歩して気合が入ってきている。皆さん仕事をしつつ東京、仙台、いわきの3箇所で練習を重ね毎年演奏会を開くパワーは物凄いなあといつも感心。帰ってからレッスンをした後、再び自分の練習をしていたところに知人の訃報が。急遽慶応病院へ向かう。本当に人生はいつ何が起きるかわからないんだな。だからこそ今この瞬間を大事にピアノに向かおう。



 3月9日(金)

午前中レッスンした後、今日は練習日、一日中ピアノに向かっていました。6時間くらい練習したのにも拘らず、予定の半分も譜読みできなかった(涙)。気を取り直して夜は2000メートル泳ぐ。



 3月8日(木)

「弾き語りフォーユー」
小原孝流ピアノよ歌え音楽講座PART45 菜の花畑のテン子ちゃん(小原孝)/恋とはどんなものかしら(モーツァルト)/夢見るように愛したい(岩崎宏美)

午前中レッスン、午後は五郎部俊朗さんと3/18ミューザ川崎の伴奏あわせ。いつもと全く違うレパートリーを歌っていただくので、アレンジなどを打ち合わせする。夜は渋谷に出掛け知人の編集者の新会社設立パーティーに出席。ピアニストの関孝弘さん、川上昌裕さん、伊藤仁美さん、作曲家の湯山昭先生、小林秀雄先生、各出版社のお偉方などなど、物凄いメンバーの勢ぞろいした中身の濃い会だった。終わってからピアニストが集まって新事務所にお邪魔して2次会、話が盛り上がりあっという間に時間が過ぎた。僕も新しい本の出版に向けて頑張らねば・・。



 3月7日(水)

「弾き語りフォーユー」
せんせい/オレンジ/虹〜SINGER(雪村いづみ)

昨日に引き続きフィリアホールで“65歳からのアートライフ”特別選考委員。第7回目を迎えて器楽の出演者も増えてきた。回数を重ねて出演している方のなかには、目を見張る進歩を遂げている人も大勢いて、本当に素晴らしい。毎回勇気と元気をもらう会だ。選考会後の打ち上げも予想以上に盛り上がり(笑)、色々と新しい計画に発展する予感。お酒の席から生まれるアイディアって意外と凄い事になるんだよな〜。



 3月6日(火)

「弾き語りフォーユー」
友よ/東京/歌姫(中島みゆき)

今日はフィリアホールで、65歳からのアートライフに特別選考委員として参加。今回は初出演の方も多かったが全体のレヴェルも上がり充実した演奏が続く。何よりも参加した皆さんが音楽と人生を楽しんでいる姿が素敵だ。この会はいつも聴いているこちらが刺激受ける。明日も楽しみだ。帰ってから自分の練習2時間、夜は2000メートル泳ぐ。



 3月5日(月)

「弾き語りフォーユー」
春一番/この星に生まれて/時の流れに

今日はNHKの臨時収録日。それにしても、物凄い天気でしたね〜。レインボーブリッジが閉鎖になっていて、そんな映画があったなと思った。ジル通信やホームページでもお知らせしていますが、1月に放送した“モリー先生との火曜日”の反響が大きくそのお陰で再放送が決定しました。それと、弾き語りフォーユーも4月以降あと一年間続く事が決定しました。どうもありがとう!夜は1800メートル泳ぐ。



 3月4日(日)

ひたちなか市文化会館でジャズピアノ6連弾2007ツアー最終日。今日は林家正蔵師匠がナビゲーターを務めて下さり、和やかな雰囲気でスタート。みんなの気持ちも盛り上がり、弾いていても感動的なステージになった。同じピアノでも同じ曲でも同じ人でも、本当に様々な音楽が出来るんだなあ。と僕自身毎回がとても勉強になったステージだった。共演して下さった山下洋輔さん、島健さん、佐山雅弘さん、国府弘子さん、塩谷哲さん、に感謝!今日ステージでしていたネクタイは開演前に国府さんからプレゼントしていただいたもの。何十年ぶりかにしめてみました(笑)。打ち上げで、先日メンバーから山下洋輔さんにプレゼントした貴重なバースディーワインをみんなで少しずつ味わう。とても良い気分で帰途に着く。(僕が運転したのではありません、念のため)



 3月3日(土)

今日はまず自宅でレッスン。発表会に向けてみんな気合が入ってきたようだ。その後、自分の練習を1時間した後、夕方2000メートル泳ぐ。夜は明日の準備をしてひたちなか市へ向かう。渋滞にも巻き込まれずスムースに到着。いよいよジャズピアノ6連弾ツアーの最終日。楽しみのような寂しいような。



 3月2日(金)

今日はOFFです。のはずですが、原稿書き(連載以外の)、原稿チェック、自分の練習3時間、郵便物の整理、@ELISEの新アレンジ曲などなどかなり手際良く仕事をしました。逆に随分仕事が溜まっていたんだなあ〜と、改めて実感しましたが。デスクワークや練習してるだけでも、結構体力を使うらしく夜はへとへと。でもゆっくり1800メートル泳いだら気分爽快!



 3月1日(木)

「弾き語りフォーユー」
小原孝流ピアノよ歌え音楽講座PART44 もしもピアノが弾けたなら/ソナチネ 作品20−1 第2楽章(クーラウ)/未来へ

午前中レッスンした後、午後は新しい衣装を作りに青山へ出掛ける。サイズを測っていたら、右手と左手の長さが微妙に違っている事が判明。それと胸囲とウエストが大幅にアップしていて超やばいかも(苦笑)。甘いものは控える事にしよう・・。帰ってから自分の練習2時間した後、夜は2000メートル泳ぐ。