2010年3月の日記



 3月31日(水)

「弾き語りフォーユー」
蛍の光/なごり雪/THANK YOU(ヘレン・レディー)/HERE COMES THE SUN

今日は自宅でひたすら原稿日。まずは早起きしてクラブ80メンバーのバースディーカードを作る。その後、発表会やホールでレッスンの手書きプログラムの準備などなど、毎度のことながらすべて手書きなのです。午後は歯医者に出かけて帰ってからは自分の練習。クラブ80の皆さん、ジル通信4月特大号本日無事に発送出来ました!



 3月30日(火)

「弾き語りフォーユー」
思い出のアルバム/ラストダンスは私に/逢えてよかったね(谷川佳幸)

NHKの収録日。4月から入館のシステムが変わるそうで、セキュリティーが厳しくなるようだ。これも時代ですね。夜は60分ジョギング、花冷えが続いているので桜はずっと綺麗なまま、楽しいんで走っています。



 3月29日(月)

「弾き語りフォーユー」
贈る言葉/仰げば尊し/よろしくね(垣内磯子・詩&小原孝・曲)

午前中からレッスン。その後、今日は小原孝お便り倶楽部「クラブ80」4月特大号の原稿書き。出来上がった分から順次印刷に回す苦肉の策で何とか仕上がる。今回は特大号なので発送作業に時間がかかるのでスタッフはてんやわんやになっていますが、何とか無事発送出来そうです。夜は1300メートル泳ぐ。



 3月28日(日)

新しくなった銀座YAMAHA店でオープン記念イヴェントのインストアライブを開催。多分ここでのライブはCDデビュー前も出演したことがあるから最初は25年位前だったかも?長〜い歴史を感じました。今日は本当に大勢の皆さんに集まっていただき店頭は大混乱でしたが、大きなスクリーンに映る自分を見ながら弾くのも楽しかったです。(でも寒かった!)
終演後は9月のリサイタルのための採寸、今回はオーソドックスな黒いスーツを作ることにしました。サイズは前回とほとんど変わっておらず、ちょっとホッとしました(笑)。出来上がりが楽しみです。帰りは少し遠回りして本日開通した首都高の山手トンネルを通る。開通したばかりで大渋滞の超低速道路だったけど、便利な道が出来たものだ。トリプルアクセルみたいにぐるぐる回転する池尻ジャンクションでは、ナビも迷いに迷ってあらぬ方向を指していましたよ。夜はクラブ80ジル通信の原稿書き。今回は「小原孝お便り倶楽部・クラブ80」の12周年記念特大号なので沢山原稿を書いています。どうぞお楽しみ!でも少し遅れるかも・・すみません。夜はジョギング60分、初めて何とか走りきる。



 3月27日(土)

埼玉県県民活動総合センターで久しぶりの「ピアノでデュオ」コンサート。佐山雅弘さんとのユニットも今年で10年目になるそうだ。この所トリオや6連弾をしていたので、古巣に戻って何だか懐かしい気分になった。このホールでは数年前にマリンバの三村奈々恵さんと共演したな〜とホールに到着して思い出した。今回は中央ステージを設置して円形ホールスタイルで演奏、初めてだったからいつもと違う発見が沢山あってとても面白かった。サイン会の途中で佐山さんは羽田空港へ移動。道路が相当渋滞していたから無事に間に合っただろうか、心配だな。今日は久しぶり&唯一のデュオコンサートだったので全国各地から聴きにいらして下さったようでとても嬉しかったです。お陰さまで楽しく演奏できました。スタッフの皆さま、ありがとうございました。また是非楽しい企画が出来たら良いですね。



 3月26日(金)

今日はレッスン日。春休みに突入?したので地方からやってくる人もいて賑やかにレッスンした。本年も国立大学に目出度く一発合格の生徒がいて、ピアノは受験に良いという結果が証明されたようだ(笑)。その後は明日のデュオコンサートの準備を中心に自分の練習をする。夜は夜桜を楽しみながら54分ジョギング+10分ウォーキング。



 3月25日(木)

「弾き語りフォーユー」
ピアノよ歌え!音楽講座<小原孝の楽しいピアノレッスン>H G線上のアリア(J.S.BACH)/手紙〜切手のないおくりもの

午前中レッスンした後、今日は原稿書き日。連載物の方はとりあえず頑張って全て無事に書き上げる(もう、へとへと・・)。夜は1400メートル泳ぐ。



 3月24日(水)

「弾き語りフォーユー」
道/桜の栞/みんなのたからもの(小原孝)

午前中レッスンした後、午後から自分の練習日。しかし原稿関係は一つも仕上がって無くてどれもかなりやばい・・。



 3月23日(火)

「弾き語りフォーユー」
3月9日/ビリーヴ/旅立ちの日に(岡本知高)

昨日に引き続き上野毛教会で畑中更予先生の告別式に行く。お見送りした後、NHKの収録日。夜は1500メートル泳ぐ。



 3月22日(月)

「弾き語りフォーユー」
さくら聴き比べ特集〜小原孝/夏川りみ/高津佳

今日は一日中練習日、午後は合間にレッスン。来月、毎年4月恒例の発表会を開催するにも拘らず、レッスンをする時間がほとんど無かったから大変。そのかわり、いつもよりホールでレッスンの時間を多く取っているのでこれから急ピッチで仕上げるように皆さん頑張りましょう!夜は上野毛教会で畑中更予先生のお通夜に出席。そうそうたる顔触れの皆さんが出席されて故人を偲ぶ。でも先生の事だから教会のどこからか、みんなが集まっているのを微笑んで見ているんだろうな。みんながそんな気持ちでお祈りを捧げる。帰ってから再び自分の練習。



 3月21日(日)

久しぶりにマスターズ練習に参加2000メートル泳ぐ。午後は発表会向けのレッスンをした後、自分の練習2時間。CDデヴュー20周年記念のイヴェント前半戦がほぼ終了して漸く一段落・・ではなくて、後半戦に向けての準備や遅れ捲っているアレンジ・作曲・原稿に取り掛からなくては。気が付いてみると、部屋が物凄い状態になっている。まずは郵便物や資料整理から始めないと、このままいたらCDや楽譜に埋もれそう(笑)。50代に突入してもあまり変わらない毎日が続きそうです。夜は52分ジョギング+10分ウォーキング。ちらほらと咲きかけた夜桜に励まされながら走りました。



 3月20日(土)

水戸でのリサイタル「小原孝のピアノ詩集コンサート〜愛の讃歌」。昨年からギロックのセミナー3回シリーズで水戸へはちょくちょくお邪魔していますが、今日は連休初日+事故渋滞で行くのに4時間以上かかったが無事に到着して良かった。YAMAHA水戸店の皆さんチームワークの良さは抜群で、セミナーに続きコンサートの方も完売御礼、大勢のお客様に恵まれて今日のコンサートもとても盛り上がった。サイン会では「ピアノ詩集〜愛の讃歌」と「ねこふんじゃったスペシャル」が完売してしまったそうですが、もしサイン入りご希望の方がいらしたら「ジル君ミュージックショップ」でもゲットできます。お申し込みの際に「サイン入り希望」とメッセージを忘れずに書いてくださいね。美味しい食事しながら打ち上げ会をして次回の構想を練る。この流れでまた水戸での新たな展開が出来たら嬉しいですね。

追伸 朝、尊敬する我師匠「畑中更予」先生の訃報を知りました。25年以上もの間レッスンに伺っていたのにもう通えないのはとても残念、謹んでご冥福をお祈りいたします。2月の紀尾井ホールでの演奏会で、幸せそうだった先生の顔が忘れられません。



 3月19日(金)

午前中レッスンをした後自分の練習、午後から歯医者に行き夕方から青山の事務所で5月に開催する「語りとピアノの二重奏VOL.2」の打ち合わせ。今回も女優の原陽子さんとコラボで、音楽の方はカーペンターズやギロック作品を取り上げる予定。その他に落合恵子さん+小原孝の「ぼくはぼくでいい」のロングヴァージョンも(もちろんピアノ詩集も演奏します)。どうぞお楽しみに!原さんのご家族は、ご主人が声優、ご子息も俳優、とそれぞれに活動なさっていて、話を聞くと色々と勉強になります。音楽だけでなくてどの道も厳しいものですね。帰ってから明日のコンサートの準備をした後、夜は1300メートル泳ぐ。



 3月18日(木)

「弾き語りフォーユー」
ピアノよ歌え!音楽講座<小原孝の楽しいピアノレッスン>G 知らない国々〜詩人のお話(シューマン)/渚のアデリーヌ

午前中レッスンした後、午後から渋谷の高木サロンで佐山雅弘さんと久しぶりのデュオコンサートのリハーサル。今年は早くもデュオを初めて10年目!だそうだ。このデュオがきっかけで6台ピアノに発展したわけだから、巡り逢いとは楽しいものですね。初心に帰って練習に励みました。夜は時事通信社で取材、「ピアノ詩集」の話から教育や文化論にまで発展して盛り上がりました。インタヴューは同じ話題でも相手によって全く違う展開になるから、これもとても興味深い事ですね。夜は1300メートル泳ぐ。それからバタバタしていて報告が遅れましたが、バレンタインデイに頂いたプレゼントのお返し分は今年もジル君チャリティーBOXに寄付をして役立てます。ご協力ありがとうございました!



 3月17日(水)

「弾き語りフォーユー」
未来予想図2/時代/卒業写真

本日は六本木STB139で「小原孝ピアノ詩集コンサート〜愛の讃歌〜」CDデヴュー20周年&バースディーコンサートを開催。誕生日にライブを計画するのも楽しいものだな。スペシャルゲストに中島啓江さんをお迎えしての素敵なコンサートになった。客席には今陽子さん、神野美伽さん、今拓哉さん、レコード会社のお偉方の皆さんもいたのに沢山歌ってしまい(笑)冷や汗ものでしたが、ローランドのVーPIANOを活用しつつ最新アルバム「愛の讃歌」、啓江さんとのコラボCD「見上げてごらん夜の星を」そしてDVDテキスト「指一本からはじめる小原孝のおとなのピアノレッスン」、「音楽朗読劇・モリー先生との火曜日」と今取り組んでいるプロジェクト作品の中からたっぷり聴いていただき予定時間を大幅にオーヴァー。楽しい時間はあっという間に過ぎると感じる本当に最高の誕生日でした、聴きにいらして下さった皆様・スタッフの皆さんありがとうございました。それから早々とチケット完売で聴けなかった皆さんすみませんでした。現在、事務所は花畑になっています。


深田恭子さんから届いた風船の花束とメッセージ



 3月16日(火)

「弾き語りフォーユー」
アイス・キャッスルのテーマ/道〜ジェルソミーナ/心の中の金メダル(HARAHARA倶楽部)/スマイル

NHKの収録日。スタッフの皆さんが一日早い誕生日をお祝いしてくれました。終わってからは明日のコンサート準備に追われる。夜は49分ジョギング+10分ウォーキング。第一目標の60分ジョギングまでやっと近づいてきた。



 3月15日(月)

「弾き語りフォーユー」
子ねこの誕生日/ジルの誕生日/HAPPY BIRTHDAY TO YOU/人生の扉

午前中レッスンした後、午後は自分の練習2時間。夕方から歯医者に行った後、夜はローランドのV-PIANOを使ってのリハーサル。3/17(STB139)のコンサートではアコースティック・ピアノとデジタルピアノの両方を使って演奏します。色々と音作りを研究したので本番が楽しみだな。皆さんもどうぞお楽しみに!



 3月14日(日)

さがみはらグリーンプールで開催された神奈川マスターズショート2010に参加。出場できるかどうかはわからなかったが一応エントリーだけはしていた(最近このパターンが多いのは土日から仕事が入ってしまうため中々スケジュールが合わないためです)が、午前中だけ行って来た。結果は明暗はっきりで、100Mバタフライはスタート失敗して途中棄権(涙)、スタートの練習をする時間が無かったから残念な結果に。続いて出場した25M背泳ぎは21秒13で久しぶりに21秒台に突入、10年前と同じタイムでした(笑)。この所中々練習にも参加できないけど、大会に出るのは楽しいから又頑張ります。我チームメイトの花形選手、小笠原君は今回もぶっちぎりで日本新!単純に計算しても僕の2倍は速い、凄いです。午後はバースディーコンサートのリハーサル、夜は打ち上げに少しだけ参加して再び練習。その後、42分ジョギング+10分ウォーキング。体育会系な一日でした。



 3月13日(土)

東京オペラシティコンサートホール・タケミツメモリアルで東北大学男声OB合唱団CHOR青葉の東京演奏会2010「道の辺の花」に出演。毎年この大ホールを超満員にする皆さんのエネルギーは物凄い。歌声もホールの美しい響きに乗っていつもより輝いて聴こえる。今日はシューベルト、木下牧子、そして花をテーマにしたポピュラーソング(そのうち5曲は僕のアレンジで)というバラエティーに富んだ選曲を演奏。それぞれタイプの違うステージなので気持ちのコントロールが大変だったが、とても勉強になったし最後のステージはこのコンサートならではの素晴らしい演奏に仕上がった、皆さんの歌声を聴きながら弾いて感動ものだった。いつもながら打ち上げは更に盛り上がり(笑)、すでに来年も決定しているそうで、そのパワーに圧倒されっぱなしでした。出演者、スタッフの皆さん本当にお疲れさまでした!また次回に向けて頑張りましょう。夜は700メートル泳ぐ。



 3月12日(金)

午前中レッスンした後、午後は東北大学男声OB合唱団CHOR青葉のリハーサル。明日の本番を前に団員の皆さんも、気合が入り練習にも熱が入る。いつもは仙台、いわき、東京と3か所に分かれて練習されているので、最初はばらつくのだがチームワークの良さは抜群で練習しているうちにどんどん音楽がまとまってくる。明日が楽しい演奏会になりますように!帰ってから自分の練習2時間、夜は1500メートル泳ぐ。



 3月11日(木)

「弾き語りフォーユー」
ピアノよ歌え!音楽講座<小原孝の楽しいピアノレッスン>F〜貴婦人の乗馬/空気の精(ブルクミュラー)/ハノンはお好き?(小原孝)/ゲゲゲの鬼太郎

午前中からレッスンした後、今日は練習日。久しぶりに家にいたので、郵便物の整理や資料作りなどなど溜まっている仕事も少し片付ける。早々と皆さんから誕生日のプレゼントが届きだす、この所忙しくてこちらがすっかり忘れていたのに本当に感謝です。夜は1300メートル泳ぐ。



 3月10日(水)

「弾き語りフォーユー」
トゥルー・ラヴ/メモリー/恋の季節〜涙の季節

今日はさながらのNHKデイ。朝はラジオ第一放送でラジオビタミンに生出演。村上信夫アナウンサーは15年位前に「おはよう日本」に出演した時以来だけど全然変わっていない。そして元歌のお姉さん神埼ゆう子さんは初めてお逢いしたけれどお互いに共演したい思っていた方なので、話が盛り上がる。ピアノのあるスタジオから特別に放送する、生放送って楽しいなあ。。凄い数のファックスやメールが届いたそうで、ありがとうございます。同時刻に、総合テレビでは久しぶりに「趣味悠々選、指一本からはじめる小原孝の楽しいクラシックピアノ」も再放送。国会やオリンピックで順延になって3月中に放送が終わらないらしく別枠での放送も検討されているそうです。放送終了後はリットーミュージックへ行き、秋に発売予定の楽譜の打ち合わせ。大学の同級生だったコーチングの青木理恵さんとのコラボで、新しいタイプの曲集に挑戦する予定、どうぞお楽しみに!夕方から歯医者へ行き、夜は自分の練習2時間した後、40分ジョギング+10分ウォーキング。



 3月9日(火)

「弾き語りフォーユー」
学園天国/愛のために死す/ビコーズ

NHKの収録日。収録前に明日のラジオ・ビタミン生放送の打ち合わせ。スタジオで亀渕友香さんとお逢いする、久しぶりなのに覚えていて下さって嬉しかった。夜帰る時、大雪で凄い事に。明日は朝早くスタジオに入るので、心配なので深夜のうちに青山へ移動。



 3月8日(月)

「弾き語りフォーユー」
せんせい/さよならの向こう側/逢えてよかったね(高津佳)

午前中レッスンした後、今日は畑中更予先生のレッスンに伺う予定でしたが先生のご都合でお休み。スケジュールを変更して自宅で練習日にした。途中に久しぶりに書店に行き、資料探し。僕のDVDテキスト「指一本から始める小原孝のおとなのピアノレッスン」も売り場に並んでいるのを初めて発見した。好評のため生協でも取り扱うことが決まったそうで、多くの人に読んで見て頂けたら嬉しいな。夜は37分ジョギング+10分ウォーキング。



 3月7日(日)

銀座博品館劇場「中島啓江の夢で逢いましょうVOL..17」最終日。今日は江原啓之さんがゲスト。スピリチュアルではなくバリトン歌手としての出演、この日のチケット即日完売だったそうで会場はファンの皆さんで超満員でした。江原さんは超お忙しいはずなのに、オペラ歌手としての研鑽も地道に積み重ねて本当に凄い方です。今日はマスカー二の「アヴェマリア」とオリジナルソング「いのちの詩〜流れ星」、それとモーツァルト作曲オペラ「ドン・ジョヴァンニ」の2重唱を楽しい演出付きで。超盛り上がって最高に長いコンサートになりましたが、終わってみたらあっという間という感じでした。打ち上げには昨日出演の岡本知高さんも合流して、本番以上にさらに大盛り上がり〜笑い捲りました。色々と嬉しい出逢いがあり、勉強になった一週間でした。舞台に関わって下さった皆さんに感謝です。 ところでニュースです。突然ですが3/10午前10時過ぎからNHKラジオ第一放送の「ラジオビタミン」に生出演する予定です。どうぞお楽しみに!



 3月6日(土)

「夢で逢いましょう」五日目。今日は明日出演の江原啓之さんが聴きにいらしていて、開演前に中島さん・岡本君・江原さんと僕でしばしの歓談。4人のビッグサイズ歌手の皆さんに囲まれて、何だか異次元の世界に居るようでした(笑)。今日も楽しく演奏できました。毎日同じプログラムのはずなのに、毎日全然違うステージが生まれるのは本当に興味深い。中島啓江さんのアイディア満載のこのステージ、17年間続いている人気の秘訣が良くわかりますね。夜は1500メートル泳ぐ。



 3月5日(金)

「夢で逢いましょう」四日目。今日からソプラニスタの岡本知高さんがゲスト。見た目と声のギャップが(!?)何と言っても最大の魅力かも。この声は本当に貴重な存在ですね。以前からメールではやり取りしていましたが念願の初共演、とても楽しかったです。夜は35分ジョギング+10分ウォーキング。



 3月4日(木)

「弾き語りフォーユー」
ピアノよ歌え!音楽講座<小原孝の楽しいピアノレッスン>E〜白い道(ヴィヴァルディー)/春への憧れ(モーツァルト)/星に願いを

銀座博品館「中島啓江の夢で逢いましょう」三日目。昨日に引き続いて天満敦子さんがゲスト。3人のコラボ曲、マスカーニのアヴェマリアに啓江さんが詩をつけた曲でこれもまた素晴らしい演奏になった。飛び入りで「千の風になって」にも参加して下さって、あっという間に夢の共演時間は終わりました。あ〜楽しかった!今日は聴きに来て下さっていた渡辺真知子さん、サーカスの叶高さんともご挨拶。夜は自分の練習2時間した後1500メートル泳ぐ。



 3月3日(水)

「弾き語りフォーユー」
LOVE IN THE ICE/みんな空の下/愛すべき未来へ

銀座博品館「中島啓江の夢で逢いましょうVOL17」の二日目。今日はヴァイオリンの天満敦子さんがゲスト。天然キャラの天満さんは本日もその魅力爆発。相変わらずリハーサル時からぶっ飛んでいましたが、ひとたびヴァイオリンを弾き始めるとガラッと人が変わるのです。そのスイッチの入れ加減がさらに魅力的なのです。タイスの瞑想曲とシューベルトのアヴェマリアの2曲を共演しましたが、とても気持ち良かったです。明日も同じ曲目ですが、きっと全く違う演奏になる予感、それも楽しみです。終わってから楽屋で新聞社の取材を受けていたら、啓江さんも別のテレビの取材を受けていてデビ夫人と対談していました。夜は自分の練習2時間した後35分ジョギング+10分ウォーキング。小原孝お便り倶楽部クラブ80の皆さん、ジル通信3月号は少し遅れましたが無事に発送しました。



 3月2日(火)

「弾き語りフォーユー」
昴/夜明けの歌/ザ・ローズ

「夢で逢いましょう」初日。今日は男声コーラスグループのベルカント・シンガースと一緒の楽しいステージ。啓江さんが主宰しているスマイル合唱団の貸し切り公演で和気あいあいのコンサートだった。終演後急いでNHKに移動して、収録日。ハードスケジュールだったけど無事に収録も完了しました。スタジオはオリンピックが終わって閑散としていた。さすがに疲れて今日は帰ったらバタンキュ〜状態で部屋でごろごろ。



 3月1日(月)

「弾き語りフォーユー」
春よ来い/どこかで春が/嬉しいひなまつり/いつもさよならを/早春の港(南沙織)

今日は、明日から銀座博品館で開催される中島啓江さんの「夢で逢いましょう」のリハーサル。途中にスポーツ新聞の取材なども入り忙しい一日だった。僕も一緒に取材を受けたけど、ほとんどが啓江さんのダイエットの記事ばかりで載っていませんでした(笑)。明日からの本番がとても楽しみです。一週間の長丁場なので、是非来て下さいね。夜は1500メートル泳ぐ。