2004年5月の日記



 5月31日(月)

「弾き語りフォーユー」
若葉/みどりのそよ風/おお、牧場は緑/そよ風の誘惑

午前中ギロック研究会。午後は自宅でずっと仕事(あんまり暑すぎて外に出る気がしなかった・・・)自分の練習2時間。夜は2000メートル泳ぐ。クラブ80の皆さん、ジル通信6月号、無事発送しました!



 5月30日(日)

午前中ギロック研究会、午後は久し振りにじっくりレッスン。この所なかなか時間が取れなかったので予約待ちの皆さんは、本当にすみません。これから少しずつスケジュールを調整して連絡しますね。夜は横国で2000メートル泳ぐ。その後、たまり捲くっている仕事の整理を始めたが・・・。



 5月29日(土)

坂戸ガスのふれあいコンサートに出演、今年で3回目になる。今回も大盛況でもの凄い競争率だったらしい。アンコールコーナーの投票も今までの最高記録。@渚のねこふんじゃったA冬のソナタBジュピターCミニぴあのレッスン〜インヴェンション1番/トルコ行進曲/幻想即興曲Dアメージング・グレイスEメロディー〜ふるさと すごい盛り上がりで僕にとっても心地良いコンサートになった。



 5月28日(金)

朝早起きしてジル通信6月号の原稿を仕上げる。午前中レッスンした後、スポーツクラブに出掛けて2300メートル泳ぐ。夜は高輪プリンスホテルで中村八大さんの13回忌に伺い、“上を向いて歩こう”を演奏させて戴く。永六輔さん、黒柳徹子さん、石井好子さん、ピーコさん(おすぎさんもいらしてた)、柏木由紀子さん、坂本スミ子さん、デューク・エイセスの皆さん、田辺靖男&九重佑三子夫妻、ほか本当に多くの方が集まった。僕自身は八大さんとは実際にお逢いした事が無いのに、ゆかりある方と一緒に出演する貴重な体験だった。これからも素晴しい曲を自分なりに演奏し続けたい。



 5月27日(木)

「弾き語りフォーユー」
美しい5月に(シューマン)/アローン・アゲイン

午前中レッスン、午後はスムースエースとチャリティーコンサートの打ち合わせ&練習。帰ってから連載楽譜の原稿を仕上げる。その後は部屋でグタ〜っとしていた(笑)。昨日のリサイタルの反響が予想以上に良かったので何だかホッとした。でも準備には随分時間をかけたのに、終わるとあっという間だな。夜は1800メートル泳ぐ。



 5月26日(水)

「弾き語りフォーユー」
朝食(小原孝)/タガタメ(ミスチル)

東京文化会館で全国ツアー10周年記念リサイタル。東京だけの特別プログラムで、逆回りの時計(オリジナル)、バター付きパン(モーツァルト)、きらきら星変奏曲(モーツァルト)、子供の情景(シューマン)、夢の桃太郎(山田耕筰)、2つのラプソディー(ブラームス)、ボヘミアン・ラプソディー(F.マーキュリー)、ラプソディー・イン・ブルー(ガーシュイン)を演奏。泊りがけで遠方から来てくださっていた方も多く、皆さんの暖かい応援のお陰でとても充実した演奏会になった。感謝しています。このリサイタルはこれまでの集大成ではなく、新たなステップへの第一歩。これからもどうぞ宜しくお願い申し上げます。それにしても、サイン会は思いっきり時間がかかってしまった、お待たせしてごめんなさい。



 5月25日(火)

「弾き語りフォーユー」
本日のスープ/負けないで/誰かの願いが叶う頃

NHKの収録日。夜は2000メートル泳ぐ。



 5月24日(月)

「弾き語りフォーユー」
ジョスランの子守唄(ゴダール)/椰子の実/すみれの花咲く頃

今日はOFF日、ずっと部屋いました。練習したり、CDを聴いたり、MDを編集したり・・。連載エッセイの原稿は無事に仕上がったが、今度は連載楽譜の方が・・(笑)。夜は2500メートル泳ぐ。



 5月23日(日)

奏楽堂日本歌曲コンクールの本選会。作曲部門の演奏者は知っている人ばかりでさながら同窓会といった感じ。コンクールに参加すると色々な所でつながっている人と逢えるから、それも一つの楽しみだ。藤岡さんは途中まで良かったのに意外なところでミスが出てちょっと残念な結果だった。やっぱり本番は何が起こるかわからないなあ。以前にも書いたけど、今回は様々な曲に挑戦できて本当に勉強になった。伴奏の仕事は今の所あんまり出来ないけれど、なかなか興味深いからマイペースで頑張ろう。



 5月22日(土)

午前中、塚田佳男先生のレッスン。帰ってきて午後は自分の練習4時間。夜は2000メートル泳ぐ。台風で暴風雨の後、異常に蒸し暑くなったと思ったら、今度は急に寒くなって何だか散々な日々。みんな着る物に困ってない?



 5月21日(金)

午前中、原稿や仕事のFAXなどの事務処理。途中昼間のマスターズの練習に参加2200メートル泳ぐ。午後は、自分の練習4時間位。夜は東京文化会館でジェシーノーマンのモノオペラを鑑賞。シェーンベルクの“期待”とプーランクの“声”。大変難しい作品なのに予想以上に充実した演奏で超感動。ノーマンは女優としても素晴しかった。あんなに嫌な女をあんなに深く演じるなんて凄い。客席で畑中良輔先生とお逢いする。コンボイの舘形比呂一さんとも久し振りに逢ってビックリ、この公演やっぱりみんなに注目されているんだな。



 5月20日(木)

「弾き語りフォーユー」
恋とはどんなものかしら(モーツァルト)/いつまでも(小原孝)/涙のアリア(ヘンデル)

午前中は自宅でレッスン、午後は伴奏合わせ。その後、自分の練習4時間、再び連載エッセイの原稿大ピンチ(笑)。夜は2000メートル泳ぐ。陽平先生が買ってきてくれた鼻栓をつけて背泳ぎのバサロキック(・・のようなもの)を練習。水中での姿勢が難しい。外は台風の影響で凄い風雨だ。



 5月19日(水)

「弾き語りフォーユー」
明日に架ける橋/浜辺の歌/マイ・ウェイ

午前中、連載講座の原稿が仕上がる。昨日は煮詰まっていたのに、今日は絶好調だった。不思議だな(笑)。自宅でレッスンした後、自分の練習3時間。夜は2000メートル泳ぐ。



 5月18日(火)

「弾き語りフォーユー」
モーツァルトの子守唄(フリース)/カントリー・ロード/ドント・ノウ・ホワイ

NHKの収録日。今日は何だか蒸し暑かったり、突然雨が降って寒くなったり・・。体調管理が大変そうだ。夜は2000メートル泳ぐ。連載講座の原稿がピンチ!



 5月17日(月)

「弾き語りフォーユー」
ありがとうの歌/風信子(ヒヤシンス)/おくりもの

朝起きたら、もの凄い風でビックリした。今日も昼間のマスターズのレッスンに参加、2200メートル泳ぐ。その後、自宅でレッスン&自分の練習3時間。夜は塚田佳男先生のレッスンに伺う。



 5月16日(日)

今日は昼間のマスターズのレッスンに参加、2500メートル泳ぐ。みんながメニューよりペースをきつくして練習しているから、ついて行くだけで必死(笑)。午後から自宅でレッスン&自分の練習4時間。今月は中々レッスンができなくてごめんね。



 5月15日(土)

奏楽堂日本歌曲コンクールの2次予選に参加。さすがにここまで残っている皆さんは実力者ばかりで熱演が続いた。僕が弾いた4人の方は個性派揃いで、一緒に演奏していて実に楽しかった。一口に日本歌曲といっても、様々な曲があり奥が深い。これからも研究していきたい。本選には11人の方が残り、僕が担当した人の中ではカウンターテナーの藤岡宣男さんが入選しました。



 5月14日(金)

今日も自宅で伴奏合わせと自分の練習4時間。夜は2300メートル泳ぐ。今日は部屋の中にいても何だか暑くてムシムシしていたな。すぐ傍で道路工事しているので夜中まで賑やかです(今、午前3時過ぎ・・)



 5月13日(木)

「弾き語りフォーユー」
5月のそよ風(メンデルスゾーン)/天使の声(ブルグミュラー)/母ねこのまなざし(小原孝)

今日は自宅でレッスン&自分の練習4時間。夜は塚田佳男先生のレッスン、その後みんなで中華料理を食べに行く。何だか凄い天気になってきたな。最近話題の皇太子様の御発言、僕はとても感動しました。やっぱり愛がなくちゃね。



 5月12日(水)

「弾き語りフォーユー」
母の日特集B おかあさん(中山晋平)/やさしいおかあさま〜ゆりかごの歌/What’s Going On(シンディーローパー)

午前中自宅でレッスン。連載エッセイの原稿を1本仕上げた後、自分の練習4時間。夜は2300メートル泳ぐ。リサイタルのプログラムの通し練習をする。全曲を一気に弾き切るには相当の体力が必要だ。



 5月11日(火)

「弾き語りフォーユー」
母の日特集A おかあさん/夕方のおかあさん〜おかあさん(中田喜直)/坊や大きくならないで(森山良子)

NHKの収録日。外は真夏日で暑かったけれど、こんな日はスタジオ内は結構寒くて、調整が難しい。ゴールデンウィーク明けのせいか、リクエストがいつもより沢山届いていた。どうもありがとう!夜は2200メートル泳ぐ。



 5月10日(月)

「弾き語りフォーユー」
母の日特集@ 肩たたき〜かあさんの歌/おかあさん/マザー(和田アキ子)〜無縁坂

午前中自宅でレッスン。後はずっと自分の練習をしていた。余裕を持って練習計画を立てたつもりなのに、なかなかノルマ通りには捗らないなあ〜。



 5月9日(日)

先週に引き続いて昼間のマスターズのレッスンに参加、2500メートル泳ぐ。その後、自分の練習5時間。夜は、リサイタルの衣装合わせ。イヴサンローランRGの超カッコいいスーツを見つけた!コンクールの1次予選の結果が出る。204人中50人が通過、相変わらずの狭き門。僕が伴奏した人は4人が通過、2次予選も頑張ろう。



 5月8日(土)

奏楽堂で第15回日本歌曲コンクールの1次予選に参加。昨日からスタートしているが、僕が伴奏を担当した5人は全員今日が出番だった。控え室で以前共演した人や以前共演した人のお嬢さん(その頃は子供だったそうだ)に逢ったりと、知り合いと大勢再会できて嬉しかったな。皆さん緊張の中にものびのびと歌われていて、しかも様々な年代の方が出場されて、ピアノのコンクールには無い独特の雰囲気がある。



 5月7日(金)

今日は昼間のマスターズの練習に参加。2500メートル泳ぐ。後は自宅で伴奏合わせと自分の練習5時間。部屋の模様替えを考えているので、デザイナーの方と打ち合わせをした。どんな風にしようかなあ、考えるだけで楽しみだ。



 5月6日(木)

「弾き語りフォーユー」
愛しい5月 お前はまたやってきた(シューマン)/すみれ〜花の歌/お陽様の下で(小原孝)

今日は自宅で伴奏合わせと自分の練習3時間。夜は2400メートル泳ぐ。エム・ナマエさん、おおたか静流さん、絵門ゆう子さんからメールが届いて、コンサートの余韻に浸っています。 音楽を通して友達の輪がどんどん広がっていくのは素敵な事ですね。いつもは比較的のんびり過ごすゴールデン・ウィークですが、今年は何だか色々楽しい出来事が一杯あって、アッと云う間に終わりました。



 5月5日(水)

「弾き語りフォーユー」
こいのぼり/さとうきび畑(高津佳)/誰もいそがない村

武蔵野スウィングホールで石川敦子さんのソプラノリサイタルの伴奏。今回で7回目、初めてリサイタルをしたのは15年前と言う話を伺って、時の流れを感じた。一緒に畑中先生の所へレッスンに通うようになって、もう15年以上経っているわけだ。地道に勉強を続けていく事の大切さがよく現れていたステージだったと思う。帰ってから自分の練習2時間。夜は横浜国際プールへ行く。今日は長水路プールで1500メートル自由形に挑戦。100メートルを1分45秒ののんびりペースながら無事に泳ぎ切る。



 5月4日(火)

「弾き語りフォーユー」
背くらべ/TSUNAMI(世良譲)/酒とバラの日々

今日はまず、白寿ホールで樹原涼子&エム・ナマエさんと一緒にコンサート。おおたか静流さんや絵門ゆう子さんも遊びに来てくださって、超豪華なゲストを迎えて楽しい時間を過ごす。“Hara Hara倶楽部”の歌も好評だったようで、一安心。終演後、帝國ホテルに直行して富士の間で“スヌーピーとのハートフル・パーティー”に出演。久し振りに“ピアノでスヌーピー”を演奏できて嬉しかったな。色々な経験をした一日だった。



 5月3日(月)

「弾き語りフォーユー」
四月の恋/いい湯だな〜タブー/アヴェ・マリア(アルカデルト)

今日はNHKの収録日。外は寒いのにスタジオの中はやけにムワ〜っとしていたなあ。中島啓江さんとロビーで偶然逢う、遠くからでもすぐわかった(笑)。収録後、横浜国際プールに出掛ける。メインプールとサブプールと両方使えたのでゆったりと泳いだ。夜は自分の練習1時間。その後、明日のコンサートの準備。



 5月2日(日)

今日は昼間のマスターズのレッスンに参加。日曜のクラスは中級でも60分で2500メートルのメニュー、軽く泳ぐつもりが結構きつかった。しかも泳ぎ終わってからメニューに気が付いたし(笑)。午後は自分の練習3時間。夜は塚田先生のレッスン、ホールでやったのでやはりいつもより欠点が良くわかる。自分の音を聴く事の大切さを改めて確認した。



 5月1日(土)

今日は樹原涼子さんのスタジオで5/4のリハーサル。ゲストも多彩で賑やかなコンサートになりそうだ(hara hara倶楽部もお楽しみに!)。帰ってから自分の練習3時間、夜は2000メートル泳ぐ。今年もあっという間に5月到来、とっても充実しているので“5月病”と言う文字は僕の辞書には無いのだ(笑)。