2008年5月の日記



 5月31日(土)

「まだ名もない小屋」のシークレットライブ第22回目を迎えた。リハーサルの時は今日は雨の中の肌寒いコンサートと思いきや、本番は人がいっぱいになって暑い熱い。今日は山野卓さんの美しい絵画に囲まれて一味も二味も違ったったコンサートになりました。改築するそうなのでこの形でのライブは今回が最後、これからどんな風に変るのか楽しみだな。



 5月30日(金)

今日はまず早起きをしてクラブ80のメンバーに贈るバースディーカードを作る(先月から新しいカードになって好評です)。さらに新しい更新グッズも出来上がって来た(こちらは僕の顔付きのオリジナル切手!)。午前中レッスンした後、午後は渋谷で打ち合わせを3本。偶然に重なった時は、上手くスケジュールが組めたな〜と思ったけれど、頭の切り替えが結構大変で予想より体力消耗したかも。打ち合わせをしている間にもメールや携帯にどんどん別件の打ち合わせ事項も入って来るし、何だか凄い一日を過ごした気分。みんな毎日こんな風に過ごしているのかな? クラブ80の皆さんジル通信6月号発送しました。



 5月29日(木)

「弾き語りフォーユー」
小原孝流続ピアノよ歌え音楽講座partR 今週のクラシックな一曲〜ピアノのための「からたちの花」(山田耕筰)/からたちの花(野崎由美)/あげます(小原孝)

午前中は国立楽器で会員制セミナー「小原孝のぴあのサロン」を開催。今回のテーマはピアノで弾く“ミスター・チルドレン”の世界。新刊の楽譜集を使ってポピュラーピアノの小原流演奏法を紹介した。僕の楽譜集はクラシックを学んだ人がポピュラーピアノにトライする時に役立つし演奏効果もバッチリなアレンジなので是非活用してくださいね!午後からは自分の練習や新しいプログラム作りのための準備などを引き続き行う。夜は1500メートル泳ぐ。



 5月28日(水)

「弾き語りフォーユー」
にんげんっていいな/クリスタル・チルドレン/ヤマトより愛を込めて

午前中レッスンした後、午後から珍しくパソコンに向かって書類作り(何故か手書きより時間がかかってしまう)。新しいプログラムの構成を考えたり、明日のセミナーの準備をしたり・・・と山のようにやる事があった。夜はクラブ80ジル通信の原稿書きをしていたら泳ぎに行く時間が無くなってしまった。残念。



 5月27日(火)

「弾き語りフォーユー」
津軽じょんから節/なのにあなたは京都へ行くの/メロディー&ハーモニー(Harahara倶楽部)

NHKの収録日。今日は首都高は順調だったのにNHKの周辺が大渋滞していて行くのに予想以上に時間がかかった。帰りもやけに警察が多く目に付いたけど何かあったのかな?帰ってからエッセイの原稿を一つ書く。



 5月26日(月)

「弾き語りフォーユー」
風に吹かれて行こう/さんぽ〜さんぽ/月の沙漠

午前中、自分の練習やリハーサルの準備(しばらく日本歌曲を集中練習していたから他まで手が回らなかった・・)。午後は畑中更予先生のレッスンに伺い、その後渋谷で錦織健さんと河原忠之さんとオペラシティーのコンサートの打ち合わせとリハーサル。久し振りに会ったにも関わらず、いつも会っているみたいでまるで学生時代に戻った感じだ。山田耕作作品からユーミン・クィーンまで、凄いプログラムになりそう、どうぞお楽しみに!帰ってから1300メートル泳ぐ。



 5月25日(日)

第19回奏楽堂日本歌曲コンクール本選会。歌唱部門は233名から難関を見事に通過した10名が出場した。僕が伴奏を担当した鷹野恵さんが2位、そしてわずかの差で本選に残れなかった杉山知勢子さんも奥田良三賞を受賞された。僕にとってもコンクールを通して多くのレパートリーを学ぶ機会になり実りの多い時間だった。本格的に歌曲の伴奏を再開して優秀共演者賞を戴いた数年前よりも、賞の対象外になった今の方がより深く歌曲の世界を味わって演奏できるようになっているから、コンクールのお陰で僕も少しは進化したと思う。ここで得たものをこれからの自分のピアノに充分役立てたい。



 5月24日(土)

午前中レッスンした後、浜離宮朝日ホールへ向かう。青柳いづみこさんのドビュッシーのシリーズを聴きに行く。急遽行く事にしたのだが、偶然にも演奏会やレコーディングした曲ばかりがプログラムに並んでいてビックリ。真面目にフランス音楽に取り組んでいた時代を思い出した(笑)。青柳さんは文筆業でも活躍なさっているだけあって、知性と品性の溢れる魅力的な演奏に加えて、企画・構成力も素晴らしく大変勉強になった。夜は自分の練習や演奏会・舞台の準備などなど。新しい企画の仕事がバタバタと立て続けに決まり、資料作りも始める。



 5月23日(金)

午前中渋谷のタカギサロンで2台ピアノのレッスン。バラエティーに富んだプログラムだったので各曲の弾き分けを研究した。その後代々木に向かい7月の「小原孝ピアノシアター」の打ち合わせ。今回の舞台のテーマ「動揺の謎」の原作者、合田道人とお会いする。初対面なのに昔から知っているように話が合いびっくり。活動スタイルや考え方も似ている部分が多くあるようで、これから仕事でご一緒するのが尚一層楽しみになった。チケットもまもなく発売、期待してください!夜は奏楽堂日本歌曲コンクールの本選に向けての伴奏合わせ。悔いの残らない演奏をしたい。練習の後1400メートル泳ぐ。



 5月22日(木)

「弾き語りフォーユー」
小原孝流続ピアノよ歌え音楽講座PartP 今週のクラシックな2曲〜セレナーデ ナイト・セレナーデ(ギロック) 土曜の夜はバーボンストリート(ギロック)/ジルのロックンロール(小原孝) 

午前中レッスンした後、今日は自分の練習日。4時間位ピアノに向かい中断していた新しいレパートリーの譜読みを再開する。急遽決まった7月の舞台の仮パンフッレットが出来上がってきたのでその準備に取り掛かる。夜は1500メートル泳ぐ。



 5月21日(水)

「弾き語りフォーユー」
ヤン坊ニン坊トン坊/チロリン村とくるみの木/まあるいいのち/なつかしい時間(harahara倶楽部)

今日はまず塚田佳男先生のレッスン、その後青山恵子先生のレッスンに伺う。夜は紀尾井ホールでアルゲリッチ音楽祭の室内楽の演奏会に行く。他の出演者のもちろん良かったのだがアルゲリッチの圧倒的な存在感にはかなわない。とにかく際立って目立つ音色が耳を惹きつける。会場には美智子皇后陛下も聴きにいらしていて和やかな雰囲気。迫力の演奏を満喫した後、樹原涼子さんと食事しながら夏のピアノランドフェスティバルの打ち合わせをする。



 5月20日(火)

「弾き語りフォーユー」
ある日突然/恋心/恋の季節/5月のバラ

NHKの収録日。NHKにいったらすぐ近くのスタジオで塩谷哲&小曽根真、両氏デュオの収録が終わった所だった。帰りがけには山下洋輔さんが収録中でそのフロアはピアニストだらけだった(笑)。山下さんは本番前でもいつもにこやかで優しい。ステージでのあの迫力や集中力は何処から生まれるのかな?夜は用賀に出掛けて2000メートル泳ぐ。



 5月19日(月)

「弾き語りフォーユー」
ふるさとの山に向かひて/空飛ぶ鯨のお話/宗谷岬/知床旅情

午前中レッスンした後、連載楽譜の原稿を仕上げる。その後自分の練習2時間。夜は1600メートル泳ぐ。今日も夜になって外は暴風雨。今年も咲いたベランダの薔薇は去年よりも大輪で、その分抵抗も大きいようで風と雨と戦っています。頑張れ〜。先日、北海道と青森に久し振りに「おばら新聞(一般向け)」を出しましたが、最近市町村の統合などで住所が変り返送されてくる郵便物が増えてきました。もし届いていなくてご希望の方がいらしたらお知らせくださいね。(このおばら新聞は「クラブ80」のジル通信と違って無料です!)



 5月18日(日)

大阪OCCクリスチャンセンターホールで田代ユリさんと「日本の歌コンサート」に出演。今日はデジタルピアノも運び込んで、アコースティック+デジタルの2台ピアノの即興コラボなどもあり、2月の東京のコンサートとは又全然違う感じのコンサートになった。終わってから田代ユリさんと食事しながら、色々お話させていただく。ずっと以前から大ファンだった方とご一緒できて、本当に良い経験になりました。



 5月17日(土)

奏楽堂日本歌曲コンクール第二次予選。今日は僕が担当する出場者の出番が分散したので一日がかりの挑戦となった。奏楽堂とリハーサルスタジオを行ったり来たり、演奏も体力勝負だなとひしひしと感じた。僕的には今日は様々なタイプの曲を演奏できてとても楽しかった。53名の力演の中から10名が本選に進んだ。僕が弾いた方も一人残りました。夜は明日のコンサートの準備。



 5月16日(金)

午前中、自分の練習をした後、午後から民謡の伊藤多喜雄さんとリハーサル&打ち合わせ。今回はピアノと声だけのシンプルなコラボレーション。どんなになるか想像も付かなかったが、何だか凄い事になりそう。ちょっとあわせただけで鳥肌が立った、民謡とピアノの取り合わせは聴き応えありです、お聴きの逃しなく!夜は塚田佳男先生&青山恵子先生のダブルレッスン。いつもながら遠くからコンクールを受けにやってくるのは、大変なパワーが必要ですね。熱心な皆さんに頭が下がります。



 5月15日(木)

「弾き語りフォーユー」
小原孝流続ピアノよ歌え音楽講座PartO 今週のクラシックな一曲〜5月のそよ風(メンデルスゾーン)/追憶/プレリュード(小原孝)

午前中レッスンした後、自分の練習3時間、コラボの資料作り、でもアレンジのために送っていただいたMDがエラーになってどうしても聴けなくて苦労する。相変わらずメカに弱い僕です。ギロックのCDの在庫がまもなく無くなりそうなので、この後どうするか検討する。夜は1600メートル泳ぐ。



 5月14日(水)

「弾き語りフォーユー」
子守唄特集〜中国地方の子守唄/ねむの木の子守唄/武田の子守唄/江戸子守唄

午前中練習した後、午後は塚田佳男先生、夕方は青山恵子先生のレッスン、夜は又帰って自分の練習、今日は一日中日本歌曲の研究をしました。終わってからスポーツクラブで1400メートル泳ぐ。背泳ぎのターンや姿勢のレッスンを受ける。今日は携帯電話を忘れて出かけたので(僕は会社名義の携帯しかもっていないの)、かえって時間や仕事に追われなくて済んだ。ちょっと不便だったけど不便も案外いいかも・・)



 5月13日(火)

「弾き語りフォーユー」
母の日名曲特集A〜おふくろさん/吾亦紅/僕にまかせてください(クラフト)

NHKの収録日。6月に京都でする初公開収録の打ち合わせもする。何だか冬に逆戻りの天候だが、仕事上は夏に向けての計画や準備にとりかかる。夜は1600メートル泳ぐ。 ミャンマーのサイクロンに中国の地震、どちらも被害が大きくて気の毒だ。政治のしがらみ優先ではなく、本当に困っている方々に一秒でも早く救いの手が届く事を願いたい。



 5月12日(月)

「弾き語りフォーユー」
母の日名曲特集@〜肩たたき/夕方のおかあさん/母ねこのまなざし(小原孝)/童神

午前中レッスンした後、午後から会社関係の仕事と自分の練習4時間。今日は新しいレパートリーの譜読みを中心にピアノに向かう。夜は1600メートル泳ぐ、100メートル×10本を1分50秒サークルで泳ぎました。泳ぎ終わって帰る時、風雨が吹き荒れて凄かったです。



 5月11日(日)

奏楽堂日本歌曲コンクール一次予選最終日。古い施設ゆえに冷暖房などの効き目が今一つなのか、今日は舞台裏が本当に寒くて震えました。外は5月なのに冬のようです・・北海道から参加した方の伴奏をしましたが「ここの方が寒い」と言ってた位ですから。4日間にわたり233名がエントリーした予選の結果53名の方が通過、相変わらずの狭き門です。僕が担当した3名の方は全員通過したので、少しホッとしました。2次予選も楽しく演奏出来るように今週は練習に励みます。



 5月10日(土)

午前中、自宅で指慣らしをしてから西日暮里のスタジオで軽くリハーサル。午後は奏楽堂で日本歌曲コンクール第一次予選で演奏した後、自宅に戻り別の伴奏合わせをする。雨の上野も風情があって好きだけど、ホールやピアノの響き方は全然変わってしまうのでコントロールが難しいな。夜は自分の練習2時間してから、用賀へ出かけて2000メートル泳ぐ。



 5月9日(金)

今日は資料送りなど会社の仕事をまとめてやる。久しぶりにパソコンに向かって原稿書きもするがやっぱり遅いかも・・(笑)。もう一つは手書きにした。そういえば初めて文庫本の解説文を書いた本が出来上がってきた。何だか嬉しい。もうすぐ店頭に近日中にお知らせしますね。夕方から自分の練習3時間(今日は譜読み曲中心)、夜は1600メートル泳ぐ。



 5月8日(木)

「弾き語りフォーユー」
小原孝流続ピアノよ歌え音楽講座PartN 今週のクラシックな一曲 子供の情景より「知らない国々」「子供は眠る」(シューマン)/優しい歌

今日から恒例の奏楽堂日本歌曲コンクールがスタート、今回も大勢の方が参加して何と一次予選が四日間になった。初めて弾く曲も沢山あるので色々勉強になるし楽しい。上野公演は平日の昼間でも人出が多い。美術館や動物園も美しい緑で溢れている。帰ってから自分の練習や原稿・アレンジなどしていたが珍しく早起きをしたのでいつの間にか眠ってしまった・・・。



 5月7日(水)

「弾き語りフォーユー」
おしえて/日本昔ばなし/」ルパン3世のテーマ/銀河鉄道999

午前中に連載エッセイの原稿を仕上げる。今週も連休の関係でNHKの収録は水曜日に。先週の秋川雅史君に続いて今日は門倉有希さんにロビーでばったりお逢いする。週末のDJサミット三昧の評判も良かったようでホッとした。夜は1600メートル泳ぐ。



 5月6日(火)

「弾き語りフォーユー」
四つ葉のクローバー/グリーングリーン/窓を開けてごらんなさい(Harahara倶楽部)

午前中伴奏合わせ&午後レッスンをして、その後は自分の練習の続き。ここ数日久しぶりにまとまって練習できたので随分と捗った気なっていたが、仕上がったのは予定の半分位かな。原稿関係は全く手を付けていないので夜中になって慌てて書き始める。ゴールデンウィークも終わりですね〜。



 5月5日(月)

「弾き語りフォーユー」
背くらべ/こいのぼりメドレー/世界がひとつになるまで

今日はOFF・・、というか練習日。ずっとピアノに向かっていたが、途中に抜け出して昼間のマスターズレッスンに出て1800メートル泳ぐ。いつも夜遅くにスポーツクラブへ行くから、考えてみたら最近明るい時間に泳ぐ事は滅多に無いので気持ち良かった。練習の方は次の次のリサイタルの曲は決まっているのに、次のリサイタルの曲が中々決まらず困っている状態。二つの候補があって、どちらかを次の次の次に廻さないといけないのに決めかねている。というわけで今、部屋は譜面やCDなどの資料で溢れかえっています・・。



 5月4日(日)

午前中自分の練習2時間した後、午後から青山恵子先生のレッスン&夜は塚田佳男先生のレッスンに伺う。新しいメニューの練習を加えたので、指の動きや音の出し方が変わってきたようだ。やっぱりトレーニングは大切だなあ、この調子で頑張ってみよう。今日は結局7時間位ピアノに向かっていたが、あまり疲れなかった。結構体力付いたかも?



 5月3日(土)

NHK-FM「今日は一日中DJサミット三昧」(生放送)に出演。2年前の「弾き語りフォーユー」三昧を想い出した。あの時は大変だったな〜。今日の僕のコーナーは45分間の「弾き語りフォーユー拡大版」。生放送でしかもトークのプロの皆さんの中でこのコーナーだけが少し浮いた感じになったかも?当たり前ですがピアノに向かっておしゃべりしているのは僕だけで(笑)・・・、でもピーターバラカンさんと児山紀芳さんと一緒にに楽しくあっと今の時間だった。番組中でもお伝えしましたが、6月に京都で公開収録が決定しました。トップページの最新情報で応募方法をお知らせしています。是非是非遊びに来てね!スタッフの皆さん長い時間お疲れ様でした。



 5月2日(金)

本日は練習日。自分の練習でリサイタル2つ分と伴奏の譜読み、明日の生放送の準備などなど。じっくりと練習できて成果は上がったが部屋の掃除と原稿書きはまたまた後回し・・。夜は1400メートル泳ぐ。



 5月1日(木)

「弾き語りフォーユー」
小原孝流続ピアノよ歌え音楽講座PartM 今週のクラシックな一曲〜ワルツ作品39ー15(ブラームス)/清い流れ(ブルクミュラー)/鳩(小原孝)

午前中レッスンした後、午後は自分の練習。新しいプログラムの選曲や譜読みと資料作り、伴奏やコラボの練習など、やる事が沢山あるなあ〜と思いつつずっとピアノに向かっていました。。夜は1400メートル泳ぐ。クラブ80の皆さん、ジル通信5月号発送完了しました。新しい更新グッズは準備が間に合わなかったので次号までお待ちくださいね。バースディカードは間に合いました!