2009年5月の日記



 5月31日(日)

昼間のマスターズ練習に参加して2200メートル泳ぐ。午後からは明日からいよいよスタートするレコーディングの準備、楽譜の整理やアレンジ、新曲の譜読み練習などなど。夜は御注文いただいたCDや楽譜・テキスト(注文が殺到しているようです)にサインをする。



 5月30日(土)

アクトシティー浜松音楽工房ホールで「小原孝のピアノ詩集コンサート〜また逢う日まで〜」。浜松は六連弾も含めてこの所毎年のように演奏会が出来てとても嬉しい場所。全国ツアーがスタートした頃コンサートを開催していた遠文連がエンボスと名前を変えて新しい会社になり、ずっとコンサートを続けて下さり感謝。新しいファンの方とともに昔からの懐かしい顔も多く客席から暖かさを感じた。こうして人と人との繋がりを大切にしながら音楽が広がっていくのを実感するのは幸せな事ですね。来年20周年に向けてのパワーをいっぱい戴きました。趣味悠々のテキストをもうゲットして下さった方も何人かいました。今日も「ピアノ詩集」のCDが休憩中に完売したそうですみません、もしサイン入りご希望の方はジル君ミュージックショップを是非ご活用下さい!テキストの方もお取扱いが始まりました。



 5月29日(金)

午前中レッスンした後、シアタークリエでミュージカル「この森で天使はバスを降りた」を観に行く。「モリー先生との火曜日」のラジオ版の時にご一緒した土居裕子さんをはじめとして出演者全員が実力者ばかりで大変充実した音楽で聴き応えがあった。このホールで7月に土居裕子さんとジョイントコンサートすることが決定、色々とアイディアを練ってみたい。帰ってから明日のリサイタルの準備をして、夜は1300メートル泳ぐ。



 5月28日(木)

「弾き語りフォーユー」
新小原孝流ピアノよ歌え音楽講座Q〜五月、愛する五月(シューマン)/やさしい花(ブルクミュラー)/甃の上(小原孝)

今日はNHK「趣味悠々」の収録日。生徒役の西村雅彦さんとスペシャルゲスト川上麻衣子さんと3人で楽しくセッションにも挑戦。苦労して作ったテキストがこうして実際に音になっていくのはとても嬉しい。いよいよ来週からスタートするのでどうぞお楽しみに!帰ってから週末の浜松でのリサイタルの準備、夜は1200メートル泳ぐ。



 5月27日(水)

「弾き語りフォーユー」
みどりのそよ風/ブーアの森へドラマ編(忌野清志郎・せがわきり)/ブーアの森へ(忌野清志郎)

午前中からレッスンした後、まずは締切がとっくに過ぎて超遅れていた連載エッセイの原稿を漸く仕上げる。その後明日のテレビ収録の準備と週末のコンサートのリハーサル、更には来月から立て続けに予定されているレコーディングの譜読みや譜面チェックなどなどを深夜まで集中してやる。更に更にその後、クラブ80ジル通信6月号の原稿書き。遅れていたクラブ80の新しい更新グッズは無事に完成、それから母の誕生日&母の日のプレゼントも先日完成・・、間に合うように一応努力はしているんですよ、念のため。



 5月26日(火)

「弾き語りフォーユー」
五月のバラ/百万本のバラ/バラが咲いた

NHKの収録日。本日はテレビの取材も入り、間近にカメラがいての収録もありドキドキだった。その回はいつもとは違うトーンになったかも(笑)。夜は1600メートル泳ぐ。



 5月25日(月)

「弾き語りフォーユー」
若葉/ハナミズキ/愛は花、君はその種(都はるみ)/ザ・ローズ

午前中レッスンした後急いで準備して、午後は畑中更予先生のレッスンに伺う。あっという間に5月も月末に近付いてるな〜、今日はいよいよ「趣味悠々」テキストの発売日。店頭にずらりと並んでいたテキストを見付けて何だかまた楽しみになってきた。夜は明日のNHK収録や公開収録の下準備をして、1300メートル泳ぐ。



 5月24日(日)

昼間のマスターズ練習に出て2200メートル泳ぐ。午後はレッスン日、その後連載楽譜の原稿を仕上げる。連載エッセイのの原稿はまだ書き上がらず・・。



 5月23日(土)

静岡AOI音楽館ホールで佐藤充一フルートリサイタル。4回目の共演、今回も第2部はリクエストコーナー、休憩の後に曲目が決まるというプログラムのためスリル満点。実は阿久悠作品も沢山準備していましたが、「宇宙戦艦ヤマト」一曲しか上位に入らなかったので演奏できませんでした(笑)。フルート版のピアノよ詩集アレンジもなかなかいいので、楽譜化できて多くの方々に楽しんでもらえたらいいのに・・と打ち上げで盛り上がっています。深夜に無事に東京に戻る。



 5月22日(金)

今日は車で静岡へ向かう。夕方から佐藤充一さんと明日のフルートリサイタルのリハーサルをした後、ライブハウス「もでらあと」でコンサート、4回目になる。3月にSTB139でやったプログラムをもとに阿久悠作品を数多く聴いて頂く。間近にお客様がいるスペースでの演奏は慣れないから大変だけど、慣れてくると一体感があって楽しい。ツアーコンサートとは違う限定ライブということもあって京都や三重から駈けつけて下さった方もいて嬉しかったです。最近ではコンサートの中に朗読や歌などライブハウス向けのメニューも取り入れつつあるので、チャンスがあったらライブハウスツアーもいいかも?



 5月21日(木)

「弾き語りフォーユー」
新小原孝流ピアノよ歌え!音楽講座P〜中田喜直歌曲作品特集/たんぽぽ(三好達治作詞・釜洞祐子歌)/夏の思い出/ 小さい秋見つけた/ゆく春

今日は自宅で練習とアレンジ原稿のため一日中ピアノに向かっていた。夜は1300メートル泳ぐ、久しぶりに陽平先生に背泳ぎのレッスンをしてもらう。



 5月20日(水)

「弾き語りフォーユー」
山の人気者/喜びも悲しみも幾歳月/カチューシャの唄/ゴンドラの唄

今日はNHKで「趣味悠々」の打ち合わせ。テキストの見本も出来上がって来ていよいよ〜という気分になる(5/25発売です!)。帰りにCDショップへ寄って資料集めをする。夜は資料整理や自分の練習などなど。



 5月19日(火)

「弾き語りフォーユー」
折ればよかった(ブラームス)/啄木(橋本国彦)/いのちの歌(茉奈佳奈)

午前中レッスンした後NHKの収録日。当初は今週、京都の公開収録が予定されていたので危なかったかも。今のところ6月は開催する予定で応募締切は21日です。応募された皆さんからのリクエストや質問の資料が届き始めたので色々計画中です。高嶋ちさ子さん第2子誕生のニュースで喜んでいたら、頼近美津子さんの突然の訃報に呆然。いつも生き生きして颯爽と仕事をされていたのに・・、対談やコンサートで何度もお世話になり尊敬していました。謹んでご冥福をお祈りいたします。当たり前のことですが生まれる命があって消えゆく命があって、毎日を無駄にしてはいけないと改めて思った一日でした。夜は1500メートル泳ぐ。



 5月18日(月)

「弾き語りフォーユー」
君は薔薇より美しい/琵琶湖周航の歌/祇園小唄

午前中レッスンした後、午後はフルートの佐藤充一さんと伴奏合わせ。夜は自分の練習と明日のNHK収録の準備。昨日、僕が昔ピアノを教えていて今はモデルやデザイナーとして活躍中の酒井景都さん(僕にとっては「景都ちゃん」なんですが)にほぼ20年振りに偶然逢う。子供の時から抜群に可愛かったけれどすっかり奇麗になって、今は若者たちのファッションリーダーとして活動中だそうです。小さい頃からから知っているのは、深田恭子さん、拝田祥子さん、酒井景都さん、みんな大きくなって(笑)美しくなってそれぞれに活躍中で嬉しいですね。



 5月17日(日)

高津市民館大ホールで恒例のリサイタル。小原孝ピアノリサイタルin高津シリーズとして地元の高津区文化協会の皆様が年に2回開催して下さるアットホームな会です。会場には知っている顔や懐かしい顔が沢山あって、またスタッフは地元だけでなく全国各地から集まって下さって有り難い限り。こういった手作りコンサートのぬくもりが僕は大好きです。今回のプログラムは「小原孝のピアノ詩集コンサート〜また逢う日まで」。只今ツアー中の曲目をじっくり聞いて頂きました。楽譜集に載っている「また逢う日まで」を僕のアレンジ版で会場の皆さんに歌っていただいたら予想以上の美しさ!素敵でした。コンサート終了後は手伝ってくださったスタッフの皆さんの反省会に出席して楽しく過ごした後、帰ってからは一転して山のように残っている仕事と獲得中、この所コンサートや収録続きで家にほとんどいなかったからなあ〜。



 5月16日(土)

津田ホールで第9回水芭蕉忌コンサートに出演。前回は中田喜直賞受賞者として出演させていただいたけれど、今日は伴奏者として。最初に「夏の思い出」を即興アレンジで演奏したけど、舞台に水芭蕉の花が美しく飾られていたのでそれを見ながら色々思い出して弾いてました。今回は河野克典さん、山本e久さん、渡邊清美さんと共演、司会の眞理ヨシコさんとも久しぶりにお逢い出来た。歌曲だけでなくヴァイオリン曲もカッコ良くて感動。心に残る名曲の数々を幸子夫人のエピソードとともに堪能しました。来年は早くも没後10年目との事、本当に時間が経つのは早いですね。夜は明日のコンサートの準備をして1500メートル泳ぐ。



 5月15日(金)

宇都宮市文化会館で「小原孝のピアノ詩集コンサート〜また逢う日まで」を開催。宇都宮のでのリサイタルは5年ぶりだそうで、待っていて下さった方々が大勢いて下さって本当に嬉しかった。ホールの駐車場に入った時から懐かしさでいっぱいでした(笑)。そういえば、それまでは毎年クリスマスコンサートをしていたことを思い出しました。最初の頃のツアーを聴きに来てくれた子供たちが、大人になってまた来てくれたのも印象的だったし、最後のサイン会まで本当に多くの方が参加して下さりありがとうございました!途中で完売になってしまった「ピアノ詩集」のCDや楽譜を、もしサイン入りで希望の方がいましたら「ジル君ミュージックショップ」をご利用くださいね。館長さんも弾き語りフォーユーを聴いて下さっているとの事。今日は特別に暖かい応援をいただいたのであまり間をあけずにまたリサイタルができたらいいなあ〜、それから「弾き語りフォーユー」の公開収録なんかも実現できたらといいのにと思いました。



 5月14日(木)

「弾き語りフォーユー」
新小原孝流ピアノよ歌え音楽講座O〜わが母の教え給いし歌(ドボルザーク)/ねむの木の子守歌(青山恵子・青柳いづみこ・小原孝)

今日はNHK教育テレビ趣味悠々「小原孝の楽しいクラシックピアノ」の収録3日目。内容はまだ内緒だが、今日もかなりのテンション上がり捲りで撮影は進行した。テキストは5/25発売、放送は6/4スタートの予定。どうぞお楽しみに。帰ってから自分の練習2時間して夜は1300メートル泳ぐ。



 5月13日(水)

「弾き語りフォーユー」
母の日特集B〜母への手紙/吾亦紅/お母さん覚えてますか?(安田祥子)

本日は一日中練習日、週末の演奏会のリハーサルと譜読みと明日の収録の準備。背泳ぎで世界新記録を出したスイマーピアニスト入江陵介選手帰国のニュースを見る、彼の200M背泳ぎの記録は僕が100M泳ぐより早いです・・・。とても人間業とは思えない、スイマーピアニストから日本のエースにあっという間に成長しましたね、素晴らしいです。水泳からも日々のたゆまない努力の大切さを学びます。



 5月12日(火)

「弾き語りフォーユー」
母の日特集A〜おかあさん(中山晋平)/やさしいおかあさま(海沼実)/おかあさん(作詞・江間章子)〜おかあさん(作詞・田中ナナ)〜おかあさん(作詞・堀内幸枝)〜夕方のおかあさん(作詞・サトウハチロー)以上4曲中田喜直作曲

NHKの収録日。収録前に教育テレビの打ち合わせ。今日はスタジオに虫が一匹入り込み一騒動。リハーサルの時はいないのに、本番が始まるとピアノやマイクの所にやってくるから不思議。もしかしたら賢いのかも?それとも誰かが遊びに来ていたのかな?夜は1500メートル泳ぐ。



 5月11日(月)

「弾き語りフォーユー」
母の日特集@〜母の歌(下総皖一)/母の唄(橋本國彦)/母ねこのまなざし/母(小松耕輔)

午前中レッスンした後、午後はフルートの佐藤充一さんと伴奏合わせ。夕方から髪を切りに代官山に出かける。夜は明日のNHK収録の準備。



 5月10日(日)

今日は昼のマスターズ練習に参加して2200メートル泳ぐ。その後は自宅でレッスンと自分の練習日、日曜日は遠距離組が頑張って通って来るからこちらも影響されてレッスンにもより一層力が入る。終わってから、いつもお世話になっている東北大学OB合唱団・コール青葉の岩渕氏の新居へ。雑誌に載るような美しいお宅で、特に勉強部屋が素晴らしい。CDや書籍類がきちんと整理棚があり、只今格闘中の僕には大変参考になった。森ミドリさんとも久しぶりにお逢いしてゆっくり話が出来て、とても有意義な時間を過ごした。(同じ雑誌に連載しているのに中々逢うチャンスは無いのです)。しかし帰ってから仕事の続き、資料整理をしながらますます資料に埋もれていく・・。そうそう、ジャズピアノ6連弾は90分の長い番組でしたが、実際のコンサートは3時間ですから(笑)、あれでも半分はカットされていました。残念ながらツアーは終了してしまいましたが、是非生で聴いて頂きたかったなあ。



 5月9日(土)

六本木の中田音楽事務所で、水芭蕉忌コンサートのリハーサル&打ち合わせ。今から20年近く前に良くここで中田喜直先生のレッスンを受けた事を思い出した。その頃、先生に差し上げた僕のデヴューCDや楽譜が本棚に残っていたのでとても懐かしかったです。リハーサルが終わってから少し遠回りをして、忌野清志郎さんの青山ロックンロールショウへ。青山葬儀所周辺は清志郎さんとの早すぎる別れを悲しむファンの人の涙と歌声に溢れていた・・。本当に物凄い人数の皆さんが集まって、終電までに終わるかどうか状態だとか。キングオブロックとしての清志郎さんと素顔の時の清志郎さんと両方を思い出しまして、僕もお別れしました。夜は1400メートル泳ぐ。遅くになってからNHK−BS2で夜11時30分から放送されたジャズピアノ6連弾の反響が続々と届き始める。



 5月8日(金)

本日は自宅でレッスンした後は、自分の練習日。新しく譜読みをする作品が沢山あるのでゴールデンウィーク中に計画的に仕上げる予定だったのに、まったく捗っていないから集中練習をしたらいつの間にか深夜に・・。



 5月7日(木)

「弾き語りフォーユー」
新小原孝流ピアノよ歌え!音楽講座N 野ばら(ウェルナー/シューベルト)/花の歌(ランゲ)/タっくんの植物図鑑(小原孝)

NHKの臨時収録日、京都の公開放送の告知撮りもする。忙しかったゴールデンウィークが終わり(まだ続いている人も多いけど)、ようやく生活のペースが普通に戻りつつある。お待たせしました!今日からジル通販はジル君ミュージックショップの発送作業も再開しました。今日は新曲の作曲をして、夜は久しぶりに1500メートル泳ぐ。



 5月6日(水)

「弾き語りフォーユー」
すみれ特集〜すみれ(モーツァルト)/すみれ(ストリーボック)/すみれ色の涙/すみれの花咲く頃

府中の森芸術ホールふるさとホールで府中少年少女合唱団第26回定期演奏会。今回はジュニアは「アラジンと魔法のランプ」シニアは「ウェストサイド物語」に挑戦。僕の作品「こぶとり・逢えてよかったね・トライアングルが好き(初演かも)・願い〜大切な日に」も大切に歌ってくれて嬉しい。リハーサルまではハラハラしていたが、子供たちの頑張りに加えて、ご父兄の方々やOB・OG・スタッフの皆さんのご協力で大変立派な舞台に仕上がった。卒団式も涙と笑いの連続、この感動をこれからも忘れずに音楽を続けてくださいね!終わってから青山に向い来年の再演を目指している音楽朗読劇「モリー先生の火曜日」の打ち合わせ、実現に向けて頑張りたい。



 5月5日(火)

「弾き語りフォーユー」
若葉/逢えてよかったね(野崎由美)/逢えてよかったね(小原孝)

府中少年少女合唱団定演のゲネプロ。今日からホールに移動して、照明や演出を付けてだんだんステージが出来上がって行く。子供たちは連休中ずっと練習を続けているが本当に元気だ。去年に引き続きイケメン高校生ドラマーが果敢に難曲に挑戦、明日が本当に楽しみだな。



 5月4日(月)

「弾き語りフォーユー」
茶摘み/こいのぼりメドレー/背くらべ

今日は府中少年少女合唱団の合宿に参加。今年はホールの関係でゴールデンウィークに定演の時期が変更になった。前回の練習から短期間で集中練習してかなり出来上がってきた。あと二日間あるので、きっと良いステージになると思う。いつもながら父兄の皆さんのチームワークが抜群で、衣装や小道具なども自分たちで工夫して作っている。プロの仕事とは別の意味で色々と勉強になる。帰ってから自分の練習や資料整理などなどやるが、本当はゴールデンウィークの期間中にもう少し捗っている予定なのだが実際は?



 5月3日(日)

レコーディング2日目。今回はジブリ作品のコンピレーション盤に参加、おなじみの名曲たちをピアノソロにアレンジして10曲演奏。小原らしいジブリ作品に仕上がりました。クレッセントスタジオは以前「テレビドラマピアノ名曲選」をレコーディングした場所なので、あの頃を思い出して懐かしい感じがしました。6月下旬に発売にされるとの事、またお知らせしますね。



 5月2日(土)

只今レコーディング中、順調です。先日STB139のライブにゲスト出演して頂いた岩崎宏美さんと、モリー先生との火曜日でご一緒した今拓哉さんが入籍のニュースはとても幸せな気持ちになりました。心からおめでとうを!でも今日の忌野清志郎さんの訃報は、あまりに突然すぎて悲しいです。音楽だけでなく病気とも真剣に向き合い闘っていらしたのに・・・。そうそう、鹿児島の忘れの里雅叙苑でご一緒した時は、清志郎さんは東京から何と自転車でやって来たんですよ!本当にカッコ良い素敵な方でした。心からご冥福をお祈りいたします。



 5月1日(金)

只今レコーディング準備中。クラブ80ジル通信5月号は発送完了しました。ジル通販&ジル君ミュージックショップは随時受け付けていますが、発送は7日(木)になる予定です。どうぞよろしくお願いします!