2010年5月の日記



 5月31日(月)

「弾き語りフォーユー」
風の名曲特集〜誰かが風の中で/風/風がはこぶもの/そよ風の誘惑

午前中レッスンした後、まずは合唱曲のアレンジとクラブ80メンバーのバースディカード制作を仕上げる。その後は、自分の練習と連載関係の原稿チェックなどなど、今日中にしなければいけない仕事を箇条書きにしてチェックしながらやろうと思ったら箇条書きにするだけで時間がかかった(笑)。夜もピアノに向っていたらいつの間にか深夜で今日はスポーツもお休みしました。でもクラブ80ジル通信6月号は無事に発送出来ましたよ。明日からいよいよ6月ですね。



 5月30日(日)

池袋にある帝京平成大学の沖永記念ホールで開催された「アクティブ・ライブ2010〜アクティブ倶楽部10周年記念チャリティーイヴェント」に出演。僕は第一部で土居裕子さんと共演。土居さんは歌い手としての実力と女優としての表現力の両方を兼ね添えた貴重な存在の方。たとえば僕の作品「こぶとり」や「6月しとしと涙雨」も彼女が歌うと凄い名曲になります!是非レコーディングして欲しいな。「日本の癒しの旋律で、心とカラダ、もっと若くもっと健康に」というテーマで各先生方のお話も興味深かったし、何といっても特別ゲストのアントニオ古賀さんのステージの楽しい事に脱帽。今回は楽屋もご一緒だったので、楽屋でも沢山演奏して下さり感動、父のギターの音色をふと想い出しました。またロビーでCDやDVDを販売させて頂いたのですが、あっという間に完売した作品もありました。もしサイン入りをご希望でしたら、「ジル君ミュージックショップ」でメッセージの欄に「サイン入り希望」と書いてお申し込みくださいね。このショップは僕が店長していますので、安心してご利用頂けます。帰ってから、合唱曲のアレンジの仕上げと清書に取り掛かる。


帝京平成大学で行われたイベントで終演後、土居裕子さんとの1枚



 5月29日(土)

今日は自宅で仕事日。午前中はアレンジ、午後はレッスン、夜は1500メートル泳いだ後自分の練習3時間。深夜から早朝にかけて再びアレンジ。この所、立て続けに子供たちは手や指を骨折してハラハラ、それも試験やコンクールの前に限って(笑)。でも回復力も早いようですが、怪我をしてわかる発見する事も沢山ある(怪我をしなければわからない事も!)から、一つの経験として乗り越えて欲しいと思います。9/4の20周年記念リサイタルは1階席はほぼ完売となったようです。ジルでも当初のお取り扱い予定分はまもなく完売しますので、現在追加チケットを手配中です。そういえばTBSラジオでは先日録音した僕の声によるお知らせが流れているんですけど、聴いて下さいましたか?



 5月28日(金)

早朝までかかったがクラブ80ジル通信6月号の原稿を書き上げる。午前中は都心で、土居裕子さんとリハーサル。午後からは横浜に移動して、混声合唱♪青葉の皆さんとリハーサル。急いで帰って着替えてから、新聞の取材&打ち合わせ。少々ハードスケジュールでしたが順調に予定通りに事が運びました。夜は自分の練習2時間した後、1600メートル泳ぐ。



 5月27日(木)

「弾き語りフォーユー」
ピアノよ歌え!音楽講座<小原孝の楽しいピアノレッスン>Q〜別れの曲(ショパン)/奇跡のかけら(秋川雅史)/ウィンナー・ワルツ/ウィーンの想い出(ギロック)

宿泊した高山のホテルにとても広々とした露天風呂があったので、朝少し早起きをして温泉気分を味わう。帰りも車窓の美しい景色を堪能する。野生の藤の花はゴージャスで力強いし途中国定公園の中を通るのだが、川の表情が実に豊かで飽きない。その反動で新幹線の中では爆睡する。帰ってからはジル通信6月号の原稿書き。更新グッズの新しいオリジナル切手も漸く出来上がって来た。



 5月26日(水)

「弾き語りフォーユー」
忌野清志郎特集〜多摩蘭坂/オー・ラジオ/ヒム・フォー・ノーバディ

今日は岐阜県高山市でコンサート。ここは約25年前に演奏会した事がある思い出の場所。名古屋から特急に乗り換えて随分かかるのだが、窓の外の景色の美しいこと!見とれていたらあっという間に着きました。コンサートは清水ミチコさん&島田歌穂さん&東京ニューシティー管弦楽団の皆さんと、映画音楽をテーマにした音楽会で今回初日だったが大成功、本当に楽しかった。今仕分けで何かと話題の宝くじコンサートですが、こんなにもお客様に喜んで戴けるなら絶対続けなくては!と強く感じました。宝くじの助成のおかげでオーケストラの楽しいコンサートが低価格のチケット代で全国各地で聴ける素敵な企画なのですから。コンサートを手伝って下さった皆さんも熱心で本当に良い演奏会になりました。それから25年前に一緒に演奏した仲間にも会えて、みんな全然変わっていなくて(笑)、昔の事はなぜだか良〜く覚えていて、こんな風にまた逢えるなんてあの時は想像付かなかったけど、一瞬にしてあの頃に帰れる仲間って良いな〜と改めて思いました。ちなみに、その時に演奏会した会場は今日行った高山市民文化会館の小ホールだそうです、懐かしかったな。

名古屋から高山向かう列車の車中。
ダムも沢山あります。
川もきれいです。
終演後の1枚。



 5月25日(火)

「弾き語りフォーユー」
ジョニイへの伝言/神様がくれた愛のみち(亀渕友香&VOJA)/夜明けの歌

NHKの収録日、今日は収録の前に打ち合わせもあり。収録後は一度帰り夜は1500メートル泳ぐ。その後コンサートの準備をしてから深夜に青山の事務所に移動して明日に備える。



 5月24日(月)

「弾き語りフォーユー」
また君に恋してる/夜明けのメロディー(ペギー葉山)/トイレの神様

午前中レッスンした後、午後はまず連載のアレンジ譜を仕上げてその後は自分の練習に専念。夜は60分ウォーキング。



 5月23日(日)

深夜というか早朝に会津から戻って来て再びアレンジ三昧、原稿と格闘中。途中昼間のマスターズ練習に参加して1700メートル泳ぐ。その後、再び原稿に取り組む。計画通りにピアノを練習する時間が作れないの目下のところの悩みの種か。それから雨の日が多くて、ジョギングも中々捗らない。時間の見つけ方って難しいね。



 5月22日(土)

福島県会津若松市で11年ぶりのリサイタル。今回は会津芸文創立45周年と小原孝デヴュー20周年の両方を兼ねた記念リサイタルで、照明やドライアイスを使った演出もサプライズで計画していつもと違った楽しいコンサートになりました。またDVDテキスト「指一本から始まる小原孝のおとなのピアノレッスン」を使ったレッスンコーナーを特別に設けて、地元の子供と連弾、この教材は大人も子供も楽しめる事を発見しました!サイン会の時に歩くのも漸く・・という年配の方がずっと並んで待っていて下さって(気付かなくてすみません)、握手した後「元気で頑張ってまた来て下さい」と励ましてくれました。車椅子で病院からこのコンサートのために外出許可をもらって来て下さった方もいたそうで、逆に僕が聴きに来て下さった皆さんからパワーを戴きました。今日は日帰りだったので強行スケジュールでしたが、本当に11年ぶりにリサイタルが出来て良かったです。素敵な時間を作って下さった皆さんに感謝です、ありがとうございました!


会津若松でのコンサート終演後、楽屋にて



 5月21日(金)

午前中、資料整理など雑務をした後、午後は土居裕子さんとリハーサル。今月末にある音楽療法のコンサートのためのプログラムなので心と体に優しい演奏会になったらいいなと思います。土居さんは現在亡くなられた井上ひさしさんの舞台の真っ最中だそうで女優としても大活躍ですが、歌手としてもミュージカルだけでなく日本歌曲や抒情歌を抜群の表現力で歌われます。前回までの共演とはまた違ったものが生まれそうで楽しみ、そして良いチャンスなので音楽療法についても調べてみようと思います。その後歯医者へ行き、夜は明日のリサイタルの練習をした後1700メートル泳ぐ。



 5月20日(木)

「弾き語りフォーユー」
ピアノよ歌え!音楽講座<小原孝の楽しいピアノレッスン>P〜空想/すてきな気持ち(ロリン)/ルパン3世のテーマ /風のメロディー(小原孝)

午前中レッスンした後、午後からは自分の練習と原稿書き。連載エッセイの原稿は無事に仕上がった、他も頑張ろう。夜は1300メートル泳ぐ。



 5月19日(水)

「弾き語りフォーユー」
目覚めた時には晴れていた/チューリップのお嬢さん/チューリップ兵隊/語り合おう

今日は東京芸術劇場のリハーサル室で来週からスタートする新しいコンサートシリーズ「宝くじおしゃべり音楽館〜想い出のスクリーンミュージック〜」のリハーサル。共演者は清水ミチコさん、島田歌穂さん、そして東京ニューシティ管弦楽団の皆さん。盛り沢山のプログラムなので合わせは大変でしたが、何だか楽しいコンサートになりそうでワクワクします。今日は島健さん(歌穂さんとご夫婦です)もリハーサルに来て下さり色々アドバイス頂きとても助かりました。夜は走ろうと思っていたけど雨で中止。漸く連載系の原稿に取り掛かっています。。



 5月18日(火)

「弾き語りフォーユー」
みどりのそよ風/茶摘み/若葉の頃/若草の髪飾り/若葉のささやき

NHKの収録日。今日は譜面と資料が揃ったので、オケ合わせに向けての練習をする。原稿は・・・。夜は1300メートル泳ぐ。



 5月17日(月)

「弾き語りフォーユー」
ありがとうの歌/ありがとう(石坂智子)/ありがとう・・感謝/ありがとう(レミオロメン)

午前中レッスンした後、午後から自分の練習。夕方は髪を切りに代官山へ行く。大井町線が溝の口まで伸びてから東横線への乗り換えが便利になった気がします。今の田園都市線(旧新玉川線)が出来る前は、今の大井町線を田園都市線と呼んでいてしかも僕が生まれた頃は溝の口が終点だったのです。だから昔に戻った感じですね〜。今日は暑かったので思い切って短くカットしましたので、すっきり気分です(仕事は煮詰まっているが・・)。



 5月16日(日)

昼間のマスターズ練習に参加、2000メートル泳ぐ。その後自分の練習した後、畑中更予先生のお宅へ伺う。今日は本来なら「更予のファイナルチィパッパ」というコンサートを計画されていたのですが、先生のお宅に集まってそれぞれに故人を偲びました。その後、先生のお気に入りだったお店で食事。集まったメンバーは(敬称略で)青の会の桐生郁子&片岡啓子&大島洋子&玉川美栄さんを始め青山恵子・三縄みどり・釜洞祐子さん・・、ドイツやオーストリアからお見えの方もいて、色々な更予話が聴けてとても楽しいひと時でした。先生はいなくなってもみんなの心の中で生きているんだなと思いました。



 5月15日(土)

久しぶりの二日酔いの為(笑)、本日午前中はゆっくりと過ごす。午後から自分の練習、昨日演奏した曲の課題点などをチェックして、改めて楽譜を見直して見る。注文していた楽譜やCDが偶然にもあちらこちらから続々と届いて、またまた部屋が狭くなった。夕方からは三軒茶屋へ、昨日コンサートをした場所のすぐ隣のホールで開催されている清水ミチコさんのライブを観に行く。9日間の公演が全て完売と大人気なのが良く分かる、笑いっぱなしのコンサートでした。今話題のネタも沢山仕込まれていて、ミチコさんは本当にいつも研究熱心だなあと感心、改めて天才だなあ〜と思いました。これから10回ほどご一緒するコンサートが決まっているので、とても楽しみです。夜は85分ウォーキングする。



 5月14日(金)

午前中青葉公会堂でシニアコーラス「混声♪青葉」の第一回コンサートのステージリハーサル。皆さん本当にお元気で2時間通して歌い続けるが、並び順などはすっかり忘れてしまっている模様。演出や動きも付くようなので、もうひと頑張りですね。その後、サロンテッセラでピアニスト廻由美子さんが企画する「新しい耳〜テッセラの春・第6回音楽祭」第一夜〜飛翔〜小原孝の世界に出演。今日は先日CDが発売された木下牧子さんの新作連弾曲集「迷宮のピアノ」を初演。木下さんもお見えになって下さったのでお話を交えながら聴いていただく。相当難曲なので、演奏中何度もセカンドパートの五十嵐稔さんと手がぶつかってちょっと慌てるがスリリングな演奏でした。終演後は、木下牧子さん、廻由美子さん、五十嵐稔さん、そして調律&実行委員としてお世話になった水島さんと深夜まで打ち上げ話は大盛り上がり、久しぶりに沢山飲んでご機嫌な時間でした。



 5月13日(木)

「弾き語りフォーユー」
ピアノよ歌え!音楽講座<小原孝の楽しいピアノレッスン>O〜初恋(越谷達之助)/この道(伊藤京子)

今日はサロンテッセラへ行き、明日のコンサートのリハーサル。「新しい耳」と題されたシリーズだけに僕もプログラムの中に、初めて人前で弾く曲をいくつか入れているので練習に励む。三軒茶屋にある素敵なサロンは響きも良く、とてもぜいたくな空間。明日のコンサートがますます楽しみになってきた。その後渋谷へ行き、新しい眼鏡の調整2回目。今回は今まで使っていたものもレンズを変えてリニューアル。サングラスとして使っていたものを普通に戻したり、その逆もあり雰囲気が変わって楽しい。その後、国立へ移動して連弾のリハーサル。夜は1500メートル泳ぐ。



 5月12日(水)

「弾き語りフォーユー」
一足遅れの母の日特集B〜母に捧げるバラード/かあさんの歌/おかあさん(矢野顕子)/夕方のおかあさん

午前中レッスンした後、午後からは歯医者に出かける。今日は少し時間がかかったので治療中気が付いたら寝ていた(笑)。夜は自分の練習3時間。お問い合わせが多いので、この場を借りてお知らせしますと毎年夏休みに国立音楽大学夏期講座で開催してきたポピュラーピアノ講座は今回で終了します。夏休み中に大学へ通うスケジュールが厳しくなった事と、もう一つスタート当初の企画は「ホールの響きを利用したポピュラーピアノのレッスン」でしたけど、講座が増えてホールでのレッスンが確保できなくなったため終了させて戴くことにしました。また時期を見てどこかホールをお借りして自主企画でも立ち上げようかと考えています。「クラシック奏法を利用したポピュラーピアノ講座」としては最後になりますので、もしお時間がありましたら受講聴講に関わらず是非聴きにいらして下さいね。それともう一点、この夏で無くなってしまう国立楽器音楽の森コンサートフロアでのピアノセミナーも6月と7月に計画、こちらもラストセミナーです。



 5月11日(火)

「弾き語りフォーユー」
一足遅れの母の日特集A〜おふくろさん/岸壁の母/ねむの木の子守唄(青柳いづみこ)/こんにちは赤ちゃん

NHKの収録日。収録が終わったらまたまた土砂降りの雨になっていた、ゴールデンウィークは良い天気だったのにまたまた天候不順に逆戻りですね。夜は1500メートル泳ぐ。



 5月10日(月)

「弾き語りフォーユー」
一足遅れの母の日特集@〜母ねこのまなざし(小原孝)/お母さんは春です(由紀さおり・安田祥子)/モーツァルトの子もり歌(フリース)

午前中レッスンした後、午後は自分の練習。夕方から国立音楽大学附属高校へ五十嵐稔さんと連弾の練習をしに行ったところ、先生方に大勢お逢いして色々と別な打ち合わせもする事に。先生方もかつての先輩後輩なので、ついつい話が盛り上がってしまいます。帰ってから再び少し練習したけど、少し寝不足気味だったので残った仕事をしないで早くに寝てしまったので・・深夜に起きてからちょっと大変なことになっています。



 5月9日(日)

本日はマスターズ大会にエントリーしていましたが残念ながら欠席。午前中から原稿書きに専念、一つ仕上げてから畑中更予先生のお宅に伺いました。今日と来週、お別れの会がお宅で開かれていて自由にお祈りをしたり先生の残されたものを形見分けしています。女性の皆さんはアクセサリーや衣装・食器などを探していましたが、僕は楽譜・書籍・CDなどを戴いて参りました。懐かしい皆さんともお逢いできたし、レッスンで使っていたピアノもまだ残されていたので何曲か演奏してミニコンサートをしました。もうここに通わないのか、と思うととてもさびしかったです。夜はマスターズ大会の打ち上げだけ参加、チームメートのO氏は今日も日本新記録を二つ連発したそうです!100メートル自由形49秒台って、ロンドンを目指して欲しいタイム素晴らしい!帰ってから再び原稿に向かった後、60分ウォーキングしました。



 5月8日(土)

午前中レッスンした後、今日は原稿&練習日。中々捗らずやってもやっても全然終わるめどが立たない〜と思っていたところ、樹原涼子さんと電話で打ち合わせしたらやはり同じような状態で、大変なのは僕だけじゃないんだと納得。今が頑張りどきですね、ピアニストの仕事はステージやテレビなどの華やか面はほんの少しで、実は普段はほとんど練習と原稿に明け暮れる毎日なんです(笑)。夜は1200メートル泳ぐ。



 5月7日(金)

午前中レッスンした後、午後は合唱団「混声♪青葉」の練習に参加。22年前にシルバーコーラス「銀の会」として発足した団体が新たに生まれ変わった合唱団。22年前発足当時僕はしばらくお手伝いしていたのですが当時は楽譜が読めない方も多くて、大変でした(笑)。こんなに立派な合唱団になるなんてすごいですね。僕のCDデビューより長く活動しているわけですから、本当に継続は力なりですね。演奏会が楽しみです。



 5月6日(木)

「弾き語りフォーユー」
ピアノよ歌え!音楽講座<小原孝の楽しいピアノレッスン>N〜誰も寝てはならぬ(プッチーニ)/エリーゼのために(ベートーヴェン)

連休が明けてNHKの振替え収録日。でもまだ連休中の人も多いのか、道路はガラ空きスタジオも閑散とした感じでした。連休進行の原稿チェックや自分の練習など少しすつやっていますが、何となくまだゆったり気分で過ごしています(笑)。夜は1300メートル泳ぐ。



 5月5日(水)

今日は五十嵐稔さんと木下牧子作曲の新作連弾曲「迷宮のピアノ」のリハーサル。昨年の秋にレコーディングした曲がついにCD発売&楽譜出版された。弾き応え&聴き応えのある作品に仕上がったので是非聴いて下さいね!というわけで、コンサートで演奏するにあたって、レコーディングの際に使った楽譜から出版譜に換えて練習を始める。譜割りが違っているので慣れるまでが大変だが、頑張ろう。あっという間にゴールデンウィークが終わってしまいますね。今年はとても天気が良かったようでしたが、結局僕は仕事三昧。あれもこれもしようと思っていたことは何一つできませんでした。



 5月4日(火)

「弾き語りフォーユー」
カントリーロード/こいのぼりメドレー/背くらべ/おうま/象のクリーニング屋さん(岡崎裕美)

特別レッスン2日目。今日は三味線とのコラボと86歳のご婦人の演奏を聴かせて戴く。本当に音楽はそれぞれの楽しみ方があるんだな、と感心しながらの楽しいレッスンでした。夕方からは自分の練習3時間、夜は80分ジョギング&ウォーキング。いつも大体午前3時半頃から走り出すのですが、最初の頃は真夜中だったのに今は早朝なんです。当たり前ですが同じ時間でも季節によって全然景色が違うので興味深い発見が沢山あります。



 5月3日(月)

「弾き語りフォーユー」
崖の上のポニョ/トムとジェリー/ねえ、ムーミン!/友だちはいいもんだ(弾き歌い)

今日は、久しぶり(4年以上振り)に特別レッスンを開催。これまで永らくお待たせして申し訳ありませんでした。本当はレッスン室を新しくしてから復活しようと思っていたのですが、目処が立たないので2日間限定で急遽開催。一日2名しかレッスンしないので4名のみの受け付けだったので受け付け初日の午前中に締め切りという結果に、飛行機組の方はチケットが取れなくて断念したそうですみません。でも随分お待たせしただけあってレッスンは皆さんとても熱心で、僕も新しい発見が沢山あって楽しかったです。6月にももしかしたら出来るかもしれないので、今回出来なかった方には又お知らせいたします。夕方からは、自分の練習3時間、夜は1500メートル泳ぐ。ところで僕はゴルフはしないけど、藍&遼選手の活躍は素晴らしいですね。特に高い精神力の持続力は本当に感嘆する。フィギュアスケートの時も感じたけど若い選手たちから学ぶ事は本当に沢山あると思う。



 5月2日(日)

紀尾井ホールで第10回水芭蕉忌コンサートに出演。中田喜直先生没後10年・・、時の流れは速いですね〜一緒にコンサートをしていたのがついこの間のように感じます。僕は「四季の歌」を、詩をかいた畑中良輔先生のお話とともに演奏、先生のお話はいつもいつもとても楽しい。更には、まもなく90歳になる栗本尊子さんの歌声とそれを支える塚田佳男先生ピアノに感動。2月に畑中更予先生とご一緒したステージの事をふと想い出した。打ち上げの後、塚田佳男先生のお宅に伺い、今後の活動の相談をさせていただく。更予先生が亡くなられても、歌曲の伴奏の勉強は続けていこうと思います。



 5月1日(土)

自由学園明日館で原陽子さんとのコラボ、「朗読とピアノの2重唱」に出演。今回はカーペンターズの名曲をメインにお届けする。重要文化財の素敵なホールで鳥の鳴き声や暮れていく窓の外の景色を楽しみながらのコンサート、いつもは違った雰囲気が味わえてとても楽しい。今日は客席には俳優さんや業界の方々が大勢お見えになっていたようで、どんな反響があったのかも興味深いところ。そして、このホールは学生時代に住んでいたマンションのすぐそばなので、なんか一日中懐かしい気持ちで過ごしていました。夜は明日のコンサートの練習をして、45分間ほどジョギング&ウォーキング。