2012年5月の日記



 5月31日(木)

「弾き語りフォーユー」
新ピアノよ歌え!音楽講座〜小原孝の楽しいピアノレッスン しぼめる花(シューベルト)/オーラ・リー

午前中、はいだしょうこさんと伴奏合わせ。3月のバースディーコンサートにゲスト出演してくれた御礼に、同じSTB139で開催される彼女のライブに急遽ゲスト出演する事になった。僕とのコラボコーナーでは日本歌曲やクラシックの名曲などバラエティーに富んだプログラム、楽しいライブになりそうですよ。ファンの方はどうぞお楽しみに!帰ってからは自分の練習&原稿&アレンジ。昨日寝てしまった分早朝まで頑張る。小原孝お便り倶楽部クラブ80のメンバーの皆さん、ジル通信6月号発送しました。



 5月30日(水)

「弾き語りフォーユー」
群青/ロックンルージュ/涙そうそう/世界に一つだけの花

岡山音協のミュージックバスで、新見市立新見第一中学校の皆さんためのコンサート。朝一番の飛行機で岡山空港へ、更にそこから車で一時間余りで新見に到着。美しい山と河に囲まれたのどかな場所でした。先週高校生向きのコンサートをしていたので中学生がとても可愛らしく感じました、やはり3年間の成長って大きいんだな。今日も校歌をアレンジ&コラボしたコーナーは盛り上がった〜!開演前には取材、終わった後は吹奏楽部の生徒と対談、企画して下さった校長先生やスタッフの皆さんと食事しながら話す機会に恵まれ、色々な角度から音楽と教育の関係について考えた。長かったけど有意義な時間でした。最終便で羽田へ帰った後は仕事が山積みだったけどさすがに疲れてぐっすり・・ZZZ。



 5月29日(火)

「弾き語りフォーユー」
水色のワルツ/お菓子と娘(青山恵子)/泉のほとり/チャッキリ節

午前中、小原孝のお便り倶楽部「クラブ80」ジル通信6月号の原稿を仕上げる。今日はNHKの収録日、スタジオ入りしたら偶然深田恭子さんとバッタリ。長年仕事していて偶然逢ったのは初めてだったのでビックリ、相変わらず美しかったな〜♪さらに休憩中に山川啓介先生と遭遇、丁度山川先生の作品を収録する直前だったのでさらにビックリ。テンション上がり捲りの収録でした、こんな日もあるんだね。終わってから明日の中学生向けコンサートの準備した後、早朝に青山の事務所へ。



 5月28日(月)

「弾き語りフォーユー」
忘れな草/追憶/サン・トワ・マミー/ラノビア

連載楽譜のアレンジを仕上げる!!今日は洗足学園前田ホールで開催された渡辺俊幸さんのレコード大賞編曲賞受賞記念コンサートを聴く。それまでに原稿が仕上がるか微妙な状態だったが頑張って無事に行けました。家からすぐ傍のホールだったので助かった。佐田詠夢さんも出演されていて、これは聞き逃せないと思っていたので良かったです、美しい音楽を堪能しました。会場には特別出演の平原綾香さんはじめ、森山良子さん、評論家の中川ヨウさん、始め思いがけず多くの知り合いと逢いました。みんなに「洗足で教えてないの?」と聞かれましたが、家から超近いのに不思議とまだ一度もご縁が無いのです。夜は小原孝お便り倶楽部「クラブ80」ジル通信6月号の原稿に着手。仕事で使っている携帯の機種変更をしました。慣れるまでに相当時間がかかりそうです・・。



 5月27日(日)

午前中エッセイの原稿を一つ仕上げる。午後は岩森榮助さんとシューベルトのリハーサル。先週体調を崩されていたので少し心配しましたが、今日はお元気そうで通し稽古をしっかりやりました。帰ってからは今度はアレンジ三昧、頑張ってます。



 5月26日(土)

午前中、新しい書籍の打ち合わせ。夜中ずっとチェックしていたのでちょっと眠かった。帰ってからは別の原稿などに取り掛かる、再び24時間体制です・・。



 5月25日(金)

昨日に引き続き鹿沼市文化センターでコンサート。午前中は鹿沼東高等学校、午後は鹿沼高等学校の皆さんに演奏を聴いて戴きました。このホールには僕がデビューしてから間もなくのころに演奏会に伺っていました。多分、今日聴いてくれた生徒たちが生まれる前かもしれません。今日もみんな集中して聴いてくれて充実したコンサートになりました。コンサートで感じた事を是非将来に活かしてくれたら嬉しいです!関係者の皆さんありがとうございました。終演後東京に戻り、島田歌穂さんの舞台「ダウンタウンフォーリーズVOL8」を観る。いつもの歌穂さんとは全然違ったコミカルなステージ。どんなスタイルも見事に演じる彼女は、本当に才能豊かな素晴らしい女優&歌手、僕は一緒に仕事出来て幸せ者です。御主人の島健さんの音楽もさすがの充実ぶりで、、大変勉強になります。ハードスケジュールの疲れが吹っ飛びましたよ♪



 5月24日(木)

「弾き語りフォーユー」
沢田研二特集〜時の過ぎゆくままに/君をのせて/カガヤケイノチ/ヤマトより愛をこめて

鹿沼市民文化センターで開催された鹿沼市の高校生向けの芸術鑑賞会に出演(ゲストはソプラノの黒田なるみさん)。午前中は鹿沼商工高等学校の皆さん、午後は鹿沼南高等学校の皆さんに聴いて戴きました。ピアノを一台使うだけのシンプルな構成なので、退屈しないかと心配しましたが、みんな真剣に聴いてくれて本当に良いコンサートになりました。終わってすぐツイッターなどに感想が沢山寄せられて、時代が変わったんだな〜とつくづく思います。でも配布したプログラムは僕の手書き、アナログの良さも伝わったら嬉しいですね。一日2ステージは慣れないので、ホテルに帰ったら爆睡・・。沢山資料を持って行った原稿&アレンジは手付かずです。
畑中良輔先生の突然の訃報が届きました。更予先生のレッスンに通うようになってから、御自身がプロデュースさせる演奏会に度々お声掛け頂き、公私共々可愛がって戴きました。まだ信じられない気持でいっぱいです・・、謹んでご冥福をお祈り致します。



 5月23日(水)

「弾き語りフォーユー」
アヴェマリア(カッチーニ)/東京ららばい/東日本大震災復興支援曲「逢えてよかったね」(JCDA男声合唱団)

午前中PTNAの音楽総合力アップワークショップ第2回目を受講。ピアノ雑誌の編集長をしている大学時代の同級生が取材に来ていて久し振りにプチ同窓会。今日の阿部美穂先生がアレンジした教材は少ない音数なのにアイディア満載で、色々工夫されている。初心者向け教材を作る時のアレンジの参考になりました。午後からは栃木県に移動、明日から始まる鹿沼市の高校生向けのコンサートのホールリハーサル。通し稽古をして照明を考えて頂いたり、ゲスト出演のソプラノ黒田なるみさんとの伴奏合わせも。明日からが楽しみです。夜は宇都宮泊りでやっぱり餃子三昧♪美味しかったです。



 5月22日(火)

「弾き語りフォーユー」
夏は来ぬ/グリーングリーーン/故郷の廃家/故郷を離るる歌/故郷の空/故郷

NHKの収録日。毎月のことですが・・・、原稿&アレンジ関係がはとんど手付かずの状態で、それにしても時間が足りない。これから数日間また地獄の日々が待っているかも・・・、本当はもっと地獄なのは僕じゃなくて各担当者なんですが、すみませんm(__)m



 5月21日(月)

「弾き語りフォーユー」
みかんの花咲く丘/野に咲く花のように/林檎の花/バラが咲いた

金環日食は残念ながら見れなかったけど、みんながアップしてくれた画像でたっぷりと楽しめました。午前中レッスンした後、夕方から歯医者へ。帰ってから渋谷で刺傷事件があったことを知りました。直前まで渋谷にいたから危機一髪で混乱に巻き込まれずに帰って来ました、怖いですね。夜は再び仕事モードに突入。



 5月20日(日)

本日は予定してたリハーサルがお休みになったので、急遽事務所で仕事する日に変更。不幸中の幸いというべきかも知れないが、リハーサルをしている(弾いてる)方がずっと楽なのも事実かも・・。そんな中で旭天鵬関が最年長優勝のニュース。最年少ニュースばかりが多い中何だか余計に嬉しい。同門の白鵬関が自分の事のように感動して盛りたてて上げている姿もあった、いつもと逆の立場だからこそ解ることもあるんだね。



 5月19日(土)

昨日に引き続き練習&アレンジ&原稿&資料整理。新しい本の初稿が上がって来たので、それにも取り掛かり始めました。実は3月に出版予定だった本だから、今度こそ頑張らねば・・。



 5月18日(金)

午前中レッスンした後、午後から自分の練習&アレンジ&原稿&資料整理などなど・・・、ちなみに結構てきぱきと仕上げている割にはどんどん何故か課題は増えるばかりです(−−〆)。規則正しくスポーツしたりする時間も早く作りたいな〜もうひと頑張りですね。しかし今日の雷と雹は物凄かったです〜家が壊れるかと思いました。打ち合わせに出掛ける時間と少しずれていたので無事でしたが。急な天候変化には十分気を付けて下さいね。ドナ・サマーの訃報に続いてフィッシャーディスカウの訃報が・・、朝までCD聴き捲りで仕事していました。



 5月17日(木)

「弾き語りフォーユー」
新・ピアノよ歌え!音楽講座〜小原孝のもっと楽しいピアノレッスン すみれ(ストリーボック)/5月のそよ風(メンデルスゾーン)/エリーゼのために(ベートーヴェン)

本日は午前中自分の練習、午後は岩森榮助さんとシューベルトの「美しき水車小屋の娘」のリハーサル。終わってから少し時間があったので渋谷から青山の事務所まで40分ウォーキング。その後、仲良しピアニスト5人が久しぶりに集合して、打合せと言うか顔合わせ会。色々と楽しい計画を企むも、とにかく5人のスケジュールを合わせるだけでも一苦労。今日も逢えたのも奇跡的、と言うわけで早速みんなで悪巧みを計画中。実現までにはまだまだ時間がかかりそうですが、どうぞお楽しみに!(写真左より佐山雅弘・島健・国府弘子・小原孝・塩谷哲)全員ピアニストです。



 5月16日(水)

「弾き語りフォーユー」
緑のそよ風/おお牧場はみどり/あわて床屋/なつかしい時間(HARAHARA倶楽部)/メロディー&ハーモニー

今週は演奏会が無いのでじっくりと練習&原稿&片付けをする予定なのにどれも全く捗らず、部屋は荒れ放題です(笑)。ストレス解消にハノンを全曲一気に弾きとおす練習をする。最初の方はハ長調ばかりでつまらないので移調したり、スケール&アルペジオは反進行入れて組み合わせたり、自由に遊んで約60分で気分もスッキリ。小原流の気分転換法です、効果ありますので是非時間のある方はお試しください。という話を呟いたら、FACEBOOKでもツイッターでも意外とハノン好きの人が多くてビックリ!



 5月15日(火)

「弾き語りフォーユー」
すみれ(モーツァルト)/おはながわらった/れんげ草/5月のバラ/ハナミズキ

NHKの収録日。今日はとある曲の曲紹介で正しいイントネーションがわからず一苦労。色々やってきた結果何とか一件落着した模様です。その曲名とは一体なんでしょうか?・・・放送で探してみて下さい(^^♪夜は1300メートル泳ぐ。



 5月14日(月)

「弾き語りフォーユー」
わかば/茶摘み/若葉の頃/若葉のささやき/若草の髪かざり/草原のかがやき

さすがに午前中は家でぐた〜っとしていました(笑)。午後からは、昨日の後片付けや新曲の譜読みなどなど。やっぱりペース上がらずいつの間にかZZZ。。。。



 5月13日(日)

原宿アコスタディオで「小原孝のピアノサロン発表会&チャリティーコンサート2012」を開催。今回は第1部、第2部、第3部と入れ替え制で子供たちから大人まで、それぞれ一年間の成果を存分に発揮して、とても楽しいコンサートになりました。子供たちの成長はもちろん、大人の人でもレッスンの中にハノンやスケールの練習メニューを取り入れただけで弾き方が驚くほど変わった人もいて、やはり普段の地道な努力がいかに大切か、生徒たちの演奏から学びました。終わるとすぐ「来年の曲は〜〜」と相談してくる人も続出して、みんな気が早すぎますよ、まだ何も計画していないもの(笑)。またチャリティー活動にも積極的に取り組んでくれて、良い生徒たちに恵まれ本当に僕は幸せ者ですね。詳しい活動報告は後日チャリティーのページに掲載しますね。ご協力ありがとうございました!



 5月12日(土)

本日はいよいよ明日に迫った「小原孝のピアノサロン 発表会&チャリティーコンサート」の準備。手書きのプログラムを製作したり、進行予定表を作ったり(僕がすべての司会進行をするので)と一日中準備に明け暮れる。普段はほとんど先生らしい活動が出来ていないので、たまにやると本当に苦労の連続。改めてピアノの先生って大変な仕事だな〜と思いました。罪滅ぼしに明日は生徒たちを盛り上げるために裏方に徹して頑張りますね。



 5月11日(金)

先日開催した「ホールでレッスン」で上手くいかなかった生徒の補講レッスン。結局、曲を急遽変更する事になり、譜読みをして短期間で仕上げるレッスンに変更。後一日でどこまで仕上がるか、これも一つの経験ですね。発表会は自分で弾くよりも何倍もドキドキします。夜は1100メートル泳ぐ。



 5月10日(木)

「弾き語りフォーユー」
母が教えてくれた歌(ドボルザーク)/シューベルトの子守唄/温もり(藤澤ノリマサ)/子供たちへのバラード

本日、岩森榮助さんとシューベルトの「美しき水車小屋の娘」の2回目のリハーサルの予定でしたが、悪天候の影響で中止。横浜駅は大雨と雹に襲われて冠水したらしい、家の近辺でも雷と雨が凄かったです。ということで外出せずに家で練習日に変更。夜は片付けの続き、というかますます散らかっている気が?



 5月9日(水)

「弾き語りフォーユー」
母ねこのまなざし/お母さんは春(由紀さおり&安田祥子)/カーネーション

今日はOFF日。漸く僕にとってのゴールデンウィークがやってきました。譜読み練習した後、歯医者に行って、その後は資料整理。今年購入したCD・DVD・書籍・楽譜などなど、いつのまにか大変な事になっています。予想通りますます凄い事になって、只今埋もれています・・・。



 5月8日(火)

「弾き語りフォーユー」
かあさんのうた/ぞうさん/おかあさん/おかあさん(矢野顕子)/夕方のおかあさん

NHKの収録日。漸く普通の生活が戻って来た感触です。昨日まで二日間地下にあるホールに籠っていたので竜巻のニュースには驚きました。もしも原発を襲っていたらと思うと、ぞっとします。夜は1300メートル泳ぐ。



 5月7日(月)

「弾き語りフォーユー」
母/母の歌/母の唄/やさしいおかあさま/お母さん/肩たたき

昨日に引き続き「ホールでレッスン」。今回も宮城県や長野県など遠くからの参加者もいて、また発表会にはでないけれど他の演奏会のリハーサルとして参加した人も。それぞれに良い経験になったようです。こうしてみると、ただ通っているだけの人と本番に向け目標を持ってレッスンしている人の差は歴然としているのが興味深いです。レッスンで感じた事を生かして、来週の本番までにさらに研究を重ねて、みんなの演奏がどう変わるかとても楽しみです。帰ってからはさすがに疲れていつの間にか爆睡ZZZZ・・・。



 5月6日(日)

来週の発表会に向けて、恒例の「ホールでレッスン」がスタート。今回はベーゼンドルファーのピアノを使用、ホールの美しい響きの中でみっちり朝から夜までリハーサル&レッスンしました。明日も続きます、本当に全く休む時間も無くいつの間にかゴールデンウィークが終ったようです〜(笑)。



 5月5日(土)

恵比寿のアートカフェフレンズで昨年に引き続き「HARAHARA倶楽部」東日本大震災復興支援コンサートを開催。昼の部は樹原涼子さん二人のステージ、二人で作った2枚のCD「おいしい時間」「光る星があったから」の中から人気曲に加え、今日のために作った新曲「忘れない時間(小原孝作詞・樹原涼子作曲)」と「始まりの歌(樹原涼子作詞・小原孝作曲)」の2曲も披露。客席には、詩人の垣内磯子さん、童話作家の本間ちひろさん、ラジオビタミンでお世話になった村上信夫アナウンサー(4月から文化放送は「日曜日はがんばらない」担当)はじめ多くの方が来て下さいました。入場料の他、CDの売り上げ、募金箱で集まった義援金は津波で家が流された子供たちへのピアノ支援に使われます。また、同時に楽譜支援も行われました。夜の部は若い仲間たちのステージ。バンド・クラシックバイオリン・*マリエリカ*・コーラスと個性豊かなアーティストたちが集まって大盛り上がりのステージ。最後は「願い〜震災を乗り越えて(小原孝作詞・樹原涼子作曲)」を全員で大合唱。終演後、空には美しいスーパームーンと原発停止のニュース、本当に素晴らしい一日になりました!皆さんありがとうございました。支援報告は後日改めて致します、継続した息の長い支援目指して今後も頑張りますね。



 5月4日(金)

本日は自宅でレッスン&自分の練習。明日のチャリティーコンサートの練習はもちろん、明後日から始まる「ホールでレッスン」、来週開催する発表会の準備も。夕方からは髪を切りに代官山に行出掛ける。ゴールデンウィークもいよいよ後半戦ですね。



 5月3日(木)

「弾き語りフォーユー」
さだまさし特集〜追伸/縁切寺/桜の樹の下で/奇跡〜大きな愛のように

午前中レッスンした後、午後から6/3の岩森榮助バリトンリサイタルのリハーサル。今年84歳になった岩森パパとは何と23年ぶりの共演、シューベルトの「美しき水車小屋の娘」全曲に挑戦、練習は大変ですが名曲なので楽しみです。昨日はチャリティーコンサートのために新曲やオリジナルソングのリハーサル、今日はシューベルト。同時進行して練習しているピアニストは多分世界に僕だけかもしれないなあ〜と、弾きながらふと考えました。若いころは「本当は何がやりたいの?」と散々訊かれましたが、何度考えてもみんなやりたい事なんです。だから楽しく練習しています〜♪



 5月2日(水)

「弾き語りフォーユー」
せいくらべ/こいのぼりメドレー(川島由美)/ともだちになりたい/友だちはいいもんだ

今日は樹原涼子さんと5/5のチャリティーコンサートのリハーサル。一日だけの「HARAHARA倶楽部」復活に向けて練習開始しました。新曲も何と2曲完成!昼の部は「HARAHARA倶楽部」、夜の部は「若い仲間たち」と一緒のステージ、きっと体力勝負ですね。瀬戸内寂聴さんらが経産省前でハンストに参加したニュースを知って、涙が出そうになる。僕らも頑張ります♪聴きに来れない方からのカンパも集まっていて皆さんの想いに本当に感謝です。



 5月1日(火)

「弾き語りフォーユー」
そよ風の誘惑/浜辺の歌変奏曲(成田為三)/懐かしきヴァージニア

NHKの収録日。今年のゴールデンウィークは全くお休み無しのいつも通りの生活をしています。今日は僕も「弾き語りフォーユー」を自宅で聴く事が出来ました。それをツイッタ―の「らじるくん」につぶやいたら、早速全国各地のリスナーの皆さんから沢山の反響が届きました。一瞬でみんなと繋がるなんて少し前では考えられない、これも時代の流れなんですね。小原孝お便り倶楽部「クラブ80」メンバーの皆さん、ジル通信5月号は本日発送しました。こちらは相変わらずアナログです、連休中なんでいつ届くかな?夜は1200メートル泳ぐ。