2005年11月の日記



 11月30日(水)

「弾き語りフォーユー」
BE MY LAST/花水木/Forget-me not(槇原敬之)

午前中、国立楽器で会員制セミナー“ぴあのサロン”。今日は“クリスマスに弾こう”と題して ラスト・クリスマス/星に願いを/こもりうた(ブルクミュラー)の3曲を取り上げる。終わってから自宅へ戻りNHKへ。BSふれあいホールの公開収録。佐山雅弘さん&島健さんとトリプルピアノ、司会は服部まこさんで楽しい番組になった。放送は1月の予定、どうぞお楽しみに!夜は1800メートル泳ぐ。



 11月29日(火)

「弾き語りフォーユー」
冬が来る前に/冬がはじまるよ/旅立つ秋(荒井由実)

NHKの収録日。収録の前に久し振りにCDショップに足を運びCDを購入。この所忙しくて中々行けなかったから欲しいものが沢山あったけど、ゆっくり探す時間が無くて断念。でもケイトブッシュの12年振りの新作やマドンナのニューアルバムなどをゲット。じっくり聴きたいなあ。夜は1800メートル泳ぐ。



 11月28日(月)

「弾き語りフォーユー」
メモリー/秋桜(岩崎宏美)/ベンのテーマ

今日は大宮ソニックシティーで新しいツアープログラム“小原孝流ピアノ名曲サロンA”のスタート。いつも初日は大変緊張するのだが、客席の皆さんの楽しそうな笑顔を見たらこちらも楽しくなって良い気分で演奏できた。帰ったらすでに感想のメールが沢山届いていて超嬉し〜い!初日だったので全国各地から(天候の良好でよかったな)聴きに来ていただき感謝しています。頑張った甲斐があり大満足でした!



 11月27日(日)

今日は自宅でレッスンしたほかはずっとリハーサルしていた。途中で残っていた連載エッセイの原稿を何とか仕上げる。朝青龍関の7連覇、不動裕理選手の6年連続賞金女王、いずれもすぐに出来る記録ではなく長い時間をかけての偉業、努力の積み重ねと集中力の高さは凄いものがあるのだろうな。琴欧州関に負けた時のコメントやウィニングショットを後輩に譲った心優しいエピソードを読むと王者はただ強いだけではなく、自分に厳しく他人に優しくの心の持ち主なんだね。さすがだ。僕はどうしても逆になる(笑)。



 11月26日(土)

今日は自宅で練習日。いよいよ始まる新しいプログラム“小原孝流ピアノ名曲サロンA”に向けてリハーサルや準備。楽しいコンサートになるように頑張っています。どうぞお楽しみに!夜は2000メートル泳いだ後、スイムメンバーの忘年会に参加。みんなレイザーラモンの衣装で盛り上がっていた(笑)、でも似合う人と似合わない人がいるような・・・。



 11月25日(金)

今日はくにたち街角コンサート、今年で3回目の出演だった。今回は趣向を変えてひと足早いクリスマスを演出(舞台セットも超豪華でした)。いつもと全く違うプログラムを弾いたので僕もとてもワクワクした。この所国立での仕事が多いから、“国立”をテーマにしたオリジナル曲を作り始める。出来立てのほやほやの新曲“国立サンタ!”を披露。サイン会の時に可愛い子供たちから“国立サンタ!”はいつCD発売するんですか?と訊かれてびっくりした。クラブ80ジル通信の原稿を仕上げる。続いてクラブ80メンバー12月分のバースディーカードを制作。夜は1500メートル泳ぐ。



 11月24日(木)

「弾き語りフォーユー」
アランブラ宮殿の想い出(タレガ)/トルコ行進曲(モーツァルト)〜セミナー形式

午前中レッスン。午後はまず連載楽譜の原稿を仕上げる。続いて明日のコンサートで発表する新作を作曲。2曲同時に出来あげたのは初めてかも。随分捗ったような気がするがまだ締め切りがとっくに過ぎている原稿が残っている・・。合間に自分の練習2時間、夜は1800メートル泳ぐ。その後、クラブ80ジル通信12月号の原稿と、この度地元で発足して頂ける事になった“友の会”向けの直筆メッセージの原稿を書く。



 11月23日(水)

「弾き語りフォーユー」
最初から今まで/光る星があったから(Harahara倶楽部)/別の名(小原孝)

今日は自宅でレッスン&自分の練習2時間。あとは資料整理の続き・・。途中で止めると余計訳が判らなくなるから、ある程度メドが付くまで頑張って片付けよう。このホームページの資料室ももっと充実させようと計画中なので、実はそれに向けての準備の意味もある。でもあまりの量の多さなんで、毎日少しずつやるようにしよう。



 11月22日(火)

「弾き語りフォーユー」
あこがれの郵便馬車/愛の形見(ちあきなおみ)/ゴールデン・イヤリング/ストレンジャー

NHKの収録日。収録の前に佐山雅弘さん、島健さんとふれあいホールの打ち合わせ。なにやら面白い事が出来そうだな、この組み合わせで演奏するのは初めてなのでとても楽しみだ。夜は1700メートル泳いだ後、再び深夜の資料大整理を始める。



 11月21日(月)

「弾き語りフォーユー」
むらさき叙情/故郷の空〜窓を開け給え/かごめかごめ〜通りゃんせ〜ひらいたひらいた

今日は畑中更予先生のレッスン、ブラームスの歌曲を聴いていただく。若い時はあまり好きじゃない作曲家だったのに、今弾いてみるととても美しく気に入っている。不思議なものだ。夜は芸術劇場で郡愛子さんの30周年記念リサイタルを聴く。名曲にオリジナルの歌詞をつけたり朗読付きでアリアを歌ったりとアイディア満載。人気の高さがよく判る、客席も華やかで大盛況。ゲストの天満敦子さんのヴァイオリンも感動的だった。夜は1600メートル泳ぐ。



 11月20日(日)

今日は自宅でレッスン&自分の練習3時間。夜は東体のプールで2000メートル泳ぐ。200Mバタフライを長水路で練習してみるがやはり4分近くかかるなあ。帰ってから演奏会のパンフレットを整理、2004年分の資料を漸くファイルした。高橋尚子選手の復活優勝が嬉しい。マラソンとは相手とでは無く自分との戦いなんだと改めて思った。



 11月19日(土)

久本小学校創立50周年記念式典に出席。今の6年生が5年だった時から子供達と一緒に作り始めて完成した記念歌“みんなのたからもの”を共演する。子供たち自身が演出した式典は本当に感動的で歌声も高らかに響いた。何だか昔に戻って心が清らかになった気が・・(笑)。祝賀会で懐かしいみんなと会えたのも嬉しかったな。家に戻って昨日の大掃除の続き。夜は2000メートル泳ぐ。



 11月18日(金)

今日は自宅でレッスン日。その後、郵便物の整理や楽譜の整理リクエストの整理アンケートの整理などを始めたら、止まらなくなり何故か大掃除状態になる。・・が結局深夜になっても終わらずに部屋はますます凄い事に。夜は2000メートル泳ぐ。



 11月17日(木)

「弾き語りフォーユー」
練習曲102番(バイエル)/月夜の晩のおながさるの踊り(樹原涼子)/エンターティナー(ねこふんじゃった版)

福岡県立小倉高校で芸術鑑賞会に出演。とてもレヴェルが高い学校で生徒も先生も真面目できちんとしている。将来音大や芸大を目指している人も多いらしくて、プログラムの中で二人の生徒(連弾&サックス)と共演したが勘がとても良くて少しのリハーサルだけで楽しく演奏、こちらも良い経験になった。子供の頃教えていた生徒が何とここの生徒になっていて、びっくり。ピアノの下にもぐったりして手を焼いた奴なのに、すっかりイケメンになってしかも学内でも目立っているようだった。学校のコンサートはその学校のカラーが判るから興味深いな。夜は1800メートル泳ぐ。



 11月16日(水)

「弾き語りフォーユー」
碧いうさぎ/ふるさと/WOMAN〜Wの悲劇〜(薬師丸ひろ子)

下関市民会館でリサイタル“小原孝流ピアノ名曲サロン”。今日は早めにホテルに到着したので福岡で活躍するギタリストの池田慎司さんと一緒に昼食しながら色々話をする。最近の若いギター奏者は優秀な人材が多くて活気がある。美しい月や星をテーマにした曲を集めて全国ツアーをしてきたこのプログラムもついに今回で終了。下関はデヴューの頃からリサイタルをしているので客席に懐かしい顔も一杯見かけた。最後にゆかりの地で大勢の皆さんと一緒に盛り上がって良かったな。でも終わってみると何だか名残惜しい気持ちもする。皆さん本当にお疲れ様&ありがとうございました!さてこれから新しいプログラムも頑張って仕上げよう。



 11月15日(火)

「弾き語りフォーユー」
ラブ・テーマ(オールイン〜運命の愛)/よあけのみち/風のメロディー(小原孝)

NHKの収録日。終わった後ロビーで打ち合わせをしていたら、再び東儀秀樹さんとバッタリ逢う。偶然とは続くものです。明日からのコンサートの準備をした後、夜は1800メートル泳ぐ。



 11月14日(月)

「弾き語りフォーユー」
曼珠沙華/からたちの花/月見草〜月見草の花

午前中レッスン、午後は渋谷で打ち合わせ。家に戻って連載エッセイの原稿を一本仕上げた後自分の練習2時間。夜は再び渋谷に行きオーチャードホールで小曽根真&塩谷哲デュオコンサートを聴く。天才ピアニスト2人の作り上げる音楽は本当に感動的だった。会場で古澤巌さん東儀秀樹さんとお逢いして話をする(客席もとっても華やかでした)。帰ってから2000メートル泳ぐ。今日は珍しくてきぱきと充実した日を過ごせたな。



 11月13日(日)

午前中はギロック研究会、午後はレッスン。夜は両国にあるシアターXで“ドリームロード〜七つの約束”という舞台を観る。昔、僕も出演したスーパーカンパニーの公演で共演したメンバーが3人もでていて舞台音楽もの作り方にも興味があったので、今回はじっくり客席で観る事にした。やっぱり生演奏の舞台は面白い。久し振りに会った友人達と10年ぶり位で飲み、話に花が咲く。危うく終電を逃す所だった。



 11月12日(土)

国立楽器で樹原涼子さんとHarahara倶楽部“光る星があったから”発売記念コンサート。このホールでは何度もピアノコンサートやセミナー&公開レッスンをしているが歌のライヴは初めて。今日はいつもより声も出て(笑)とても気持ち良く歌えた。アンケートにも“小原さん、歌上達しましたね”と沢山書かれていたし、確かに弾きながら歌ったりハモったりする技術は、自由自在に出来るようになってきたな。心を込めて作りレコーディングした歌の数々が、ライヴで歌うとまた新たな輝きを放つようで自分でも嬉しい体験だった。曲作りや歌のライヴもマイペースで少しずつ続けて行きたい。夜は2000メートル泳ぐ。



 11月11日(金)

今日は樹原涼子さんと明日のコンサートのリハーサル。この所Harahara倶楽部のコンサートが続いたが、毎回プログラムやアレンジを変えて色々な挑戦をしている。同じ楽曲でもアプローチのやり方で音楽の可能性の広がるので面白い。明日も楽しんでやろう。帰ってから合唱のアレンジを1曲仕上げる。その後自分の練習3時間。夜は2000メートル泳ぐ。



 11月10日(木)

「弾き語りフォーユー」
ブエノスアイレスの秋(ピアソラ)/テネシーワルツ(セミナー形式)/ラビットくん(小原孝)

今日は先月地元ノクティーで開いたコンサートの追加公演。今までずっと日曜日だったが今回平日の夜にもかかわらず多くの皆さんが聴きにいらして下さってとても嬉しかった。追加公演にも係わらずプログラムを急遽変更してさらに盛り沢山に、子供たちと一緒に演奏した久本小学校の50周年記念歌“みんなのたからもの”も前回より大勢の児童が参加してくれてパワーアップ。地元には僕の友の会も誕生する予定で、本当に文化協会の皆さんにはお世話になりました。充実した演奏活動が続けられるように最大限の努力をしよう。



 11月9日(水)

「弾き語りフォーユー」
すべては風の中に/風鈴/UTAO UTAO

今日は午前中から久し振りにまとまったレッスン、終わってから新しいプログラムのための自分の練習3時間。他には何もする時間が無かった、あっという間時間が経つなあ。夜は2000メートル泳ぐ。



 11月8日(火)

「弾き語りフォーユー」
遥かなる友に/故郷の人々/星になって(Harahara倶楽部)

NHKの収録日。合間に他の番組やコンサートの打ち合わせもしたから今日はいつもより遅くなってしまった。この頃暑くなったり寒くなったりと極端なので、僕の周囲では風邪でダウンしている人の話も多いようだ。幸い僕は元気だが、寝相が超悪いので布団がどこかにいってしまいいつも朝は寒くて目が覚める。これからは気を付けよう。皆さんも気をつけて下さいね(笑)。



 11月7日(月)

「弾き語りフォーユー」
空に星があるように/晩夏〜ひとりの季節〜/白い色は恋人の色(岩崎宏美&良美)

今日は都立桜町高校の芸術鑑賞会に樹原涼子さんと出演。Harahara倶楽部のオリジナルソングを中心にクラシックの名曲など、高校生のための特別プログラムを考えてコンサートをしてみた。開演前は騒がしかった生徒たちも、演奏が始まると思いのほか良く聴いてくれたようでとても嬉しかった。多分僕らは生徒たちのご両親と同じ年代だと思うけど、世代を超えて音楽のメッセージが色々な形で伝わるといいね。帰ってからCDにサインをしたり、自分の練習2時間。夜は2000メートル泳ぐ。



 11月6日(日)

今日は自宅でレッスン&自分の練習4時間。新しいレパートリーの譜読みと明日のコンサートの準備が中心。その他事務処理などをずっと部屋でやっていた。午後からは大雨になったので出掛けなかった。雨の中を走る大学駅伝を見たりゴルフを見たり、テレビでスポーツ観戦をする。ニュースで本田美奈子さんの訃報を知る。まだ若いのに本当にお気の毒、もっともっと歌いたかっただろうに・・。悔いの残らないように音楽したいと強く思う。



 11月5日(土)

辰巳国際水泳場で行なわれた第44回セントラルマスターズフェスティバルに参加。辰巳のプールは大好きなので泳ぐのを楽しみにしていた。200メートル個人メドレーを2年ぶりに長水路プールで泳ぐ。記録は3分24秒37で僕にしてはまあまあだったが(同じ年代が一人しかエントリーしていなかったから第1位)、課題にしていたスタートやターンを落ち着いてする事ができた。50メートルバタフライは38秒08で第6位。初めて最後までばてずに同じペースで泳ぎ切れてよかった。今日は初めて参加するチームメイトも多く打ち上げも盛り上がる。



 11月4日(金)

目黒雅叙園で開催されている“假屋崎省吾の世界”へ行く。優しいお人柄とパワフルで大胆な作品のギャップが何故かとても魅力的。人気の秘訣を垣間見た気がしたし、花の世界も色々奥が深いなあと勉強になった。僕のCDも聴いていて下さっていて、とても嬉しかったな。夢のように華やかな世界から帰ってきて現実に戻り自宅で仕事&練習三昧。



 11月3日(木)

「弾き語りフォーユー」
月光ソナタ第1楽章(ベートーヴェン)/夜空ノムコウ(セミナー形式)/食いしん坊のパンダ(小原孝)

今日は樹原涼子さんとリハーサル。高校生の音楽鑑賞会のために新しいプログラムを作りやアレンジも変えてみる。“harahara倶楽部”も2枚目のアルバムが出来たからレパートリーも増えて色々なタイプのライヴ活動が可能になってきた。何だか嬉しい。自宅に戻りボブディランの“風に吹かれて”訳詞を作る。難しかったけど作り始めると案外面白いかも。夜は自分の練習4時間。



 11月2日(水)

「弾き語りフォーユー」
ニューヨークの秋/里の秋/旅愁

今日はずっと自宅で仕事。午前中レッスンした後、午後は書類を作ったり楽譜の整理をしたりなど雑用をこなす。毎年恒例のクリスマスフラワーギフト2005年版を制作する準備を始める。今年もいよいよそんな季節がやってきたなあ。夕方から自分の練習3時間、夜は1800メートル泳ぐ。



 11月1日(火)

「弾き語りフォーユー」
ムーンライト・セレナーデ/つき〜月がとっても青いから/月の砂漠

NHKの収録日。今日は元スタッフだったTさんが赤ちゃんをスタジオに遊びに連れてきてくれて超可愛いかったな。“光る星があったから”の予約が続々と届いて嬉しい。忙しくて中断していたサインを書きを今日から再び始めたので明日から発送します。夜は1800メートル泳ぐ。