2006年11月の日記



 11月30日(木)

「弾き語りフォーユー」
小原孝流ピアノよ歌え音楽講座PART35 メロディー&ハーモニー/仔ねこの情景/夕焼けジル君/ひょっこりひょうたん島

午前中レッスンした後、午後は“うたの絵本”のレコーディング2日目。通常のCDと違って、絵のイメージで作っていくから面白い発見が沢山ある。帰ってから明日からのコンサートの準備、夜は1700メートル泳ぐ。クラブ80の皆さん、ジル通信12月号無事に発送出来ました!今号にはメンバー専用のカタログやクリスマスギフトのお知らせも入っていますのでチェックしてくださいね。



 11月29日(水)

「弾き語りフォーユー」
さざんかの宿/熊祭の夜/公園の手品師(高津佳)

今日は自宅で仕事日。レッスンをして原稿書きとアレンジ、自分の練習2時間などなど随分頑張ったように思うが、あっという間に時間が過ぎる。願い〜クリスマスの日に〜の合唱譜用の序文を仕上げる。漸く完成に向けて動きそうだ。夜は2000メートル泳いだ後、クラブ80のメンバー用のバースディーカードの制作する。



 11月28日(火)

「弾き語りフォーユー」
恋人よ/ジェラシー/聖母たちのララバイ

NHKの収録日。終わってから家に戻ってクラブ80ジル通信12月号の原稿を一気に書き上げる。先日のピティナステップの講評書きに続いてペン凧が痛〜い。クラブ80メンバー専用のグッズカタログや恒例のクリスマスフラワーギフトの準備もぎりぎりで間に合った。慌しい時期が近づいてきたな。



 11月27日(月)

「弾き語りフォーユー」
懐かしきケンタッキーの我が家/大地讃頌/逢えてよかったね(東北大学OB男声合唱団&Chor青葉)

今日は戸田幸四郎さんの“うたの絵本”制作に向けてのソプラノの川島由美さんと一緒にCDレコーディング初日。今回はお馴染みの童謡唱歌を新しいアレンジでという事なので、先日見た原画を元にイメージを膨らます。戸田先生も熱海からお見えになって熱心に聴いてくださった。良いものが出来るように頑張りたい。帰ってから原稿チェックなどの仕事に取り掛かる。夜は1500メートル泳ぐ。



 11月26日(日)

バリオホールで開催されたPTNAピアノステップのアドバイザーとして参加。今回はポピュラー曲中心のステップで、ドラムやフルートの生演奏アンサンブルを体験出来たりユニークで盛り沢山な企画だった。ポピュラーピアノの世界では大活躍中の丹内真弓先生、橋本晃一先生がアドバイザーだったのできっと出演した皆さんにとっては有意義なステップになったに違いない。途中で行った僕のトークコンサートの時間は特に多くの人が集まり、ポピュラーピアノが注目を集めているのが良くわかったな。お一人お一人に講評を書くのは実はとても大変ですが、頑張りましたよ〜!スタッフの皆様本当にお疲れ様でした。それから今回申し込みが殺到して参加できなかった人も大勢いたようですが、チャンスを見つけて次回是非参加してくださいね。早めの申し込みをお勧めします。



 11月25日(土)

今日はレッスン日。この所あまりレッスンする時間がとれないので、却って新鮮に感じた。夜は1800メートル泳いだ後、自分の練習2時間、レコーディングのアレンジのアイディアを考える。



 11月24日(金)

午前中から原稿三昧。お陰で連載エッセイと連載楽譜の両方を仕上げる事が出来た。多分これは奇跡に近い(笑)。その他レッスンと自分の練習2時間、夜は1500メートル泳ぐ。かなり一生懸命に仕事しましたよ〜、でもちゃんと捗ると気分いいなあ。



 11月23日(木)

「弾き語りフォーユー」
小原孝流ピアノよ歌え音楽講座PART34 ブエノスアイレスの冬(ピアソラ)/連打の練習法〜雨だれ/乙女の祈り/トルコ行進曲/英雄ポロネーズ/スタニヤン・ストリート

自宅でレッスンした後、連載関係の原稿を書く・・ためのまだ準備段階だけで終わってしまう。今日は祝日だったんだな、スポーツクラブが早く終わってしまうことに気付き途中で2000メートル泳ぐ。帰ってから自分の練習2時間した後、再び原稿関係に取り掛かるが・・・。



 11月22日(水)

「弾き語りフォーユー」
さよならこんにちは/子ねこが生まれた日/ひき潮

今日は自宅でレッスンした後、夕方池袋へ出掛け打ち合わせ。尚美学園大学音楽ビジネスコースの学生が計画してコンテストで入賞した、新しいタイプのテキストについて出版社の方のアドバイスを聞く。長くこの仕事をして楽譜を沢山出版している僕も知らない事が一杯あったな。帰りにCDショップによってCD資料を買い捲くる。夜は1500メートル泳ぐ。



 11月21日(火)

「弾き語りフォーユー」
小さな木の実/ボギー大佐/カタリ・カタリ(美空ひばり)

NHKの収録日。途中トライトーンのメンバーがスタジオに来てくれた。終わってから青山劇場に向かい、島健さんのコンサートを拝聴。豪華なゲスト(森山良子さん、島田歌穂さん、平原綾香さん、りんけんバンド他)を迎えてまるでテレビの音楽番組を見ているようだった。島さんのアレンジはとても上品で、なおかつバラエティーに富んでいて本当に素晴らしい。特にりんけんとの“スマイル”と歌穂夫人との共演は感動的だった。終演後楽屋に顔出してご挨拶して帰る。充実して満足そうな島さんと歌穂さんの笑顔が印象的だった。



 11月20日(月)

「弾き語りフォーユー」
枯葉/愛遥かに/泣いたりしないで

関内ホールで開催されたアフラックチャリティーコンサート2006に出演。COCORO*COと一緒のこのプログラムは今日が最後だし、大盛況だったのでとても盛り上がった。12月の調布は別プログラムのクリスマスコンサートなので、リハーサルが終わってからそのリハーサルもする。開演前にクリスマス曲を沢山演奏していたから、すっかりその気分になった(笑)。このシリーズはがんに苦しむ子供達やそのご家族への支援を目的にもう10年以上続けて参加しているが、今日はかつてのスタッフも来てくださりさながら同窓会のような感じになって懐かしかったな。



 11月19日(日)

地元の高津市民館ホールで文化協会主催による“小原孝ピアノリサイタル”に出演。5回目の今回は大リクエスト大会!事前に戴いた曲はもちろん本番中にリクエストが来た曲も含めて、ジュ・トゥ・ヴ、小さい秋見つけた、枯葉、エーゲ海の真珠、愛しのクリスティーヌ、魅惑のワルツ、風のメロディー、スタニヤンストリート、我輩はジルである、星になって、こぶとり、兒島孝徳、誰も寝てはならぬ、眠りの精、乙女の祈り、アラベスク、エリーゼのために、ねこふんじゃったスペシャル、なごり雪、月の光、幻想即興曲、カンパネラ、ボレロ、リベルタンゴ、トルコ行進曲、モリー先生愛のテーマ〜千の風になって・・時間の許す限り演奏したけど、大盛況だったのでリクエストに応えらなかった大勢の皆さん、ごめんなさい。又次回をお楽しみに!たまには何が出てくるか判らないプログラムもスリル満点で楽しいな。終わってから、友の会の皆さんとの交流会に出席。地元ならではの楽しい時間が過ごした。スタッフの皆さん本当にありがとうございました。帰ってから1500メートル泳ぎ。気分をリフレッシュして明日のコンサートの準備。



 11月18日(土)

今日はレッスン室の模様替え。注文していたソファとテーブルが届いて無事にセッティング完了。ところが今度は本棚を動かしている途中に、壊れてしまう。楽譜って重いからなあ〜。という訳で一日仕事になったが、ソファのエリアだけは片付いても他の場所にその分の荷物が移動したのでやっぱり大変な状態だ。地道にコツコツ片付けないと・・・。夜は2000メートル泳いで、明日のリクエストコンサートの準備。



 11月17日(金)

熱海にある戸田幸四郎絵本美術館にと行く。絵本と音楽がドッキングした素敵な作品を計画中なので、幸四郎先生の素晴らしい絵を先生の解説付きで間近に見て感動した。とても75歳とは思えぬ旺盛な創作意欲は物凄いパワーだ。良い作品になるように頑張りたい。帰りに真鶴へ行き、5月のバレエコンサートの打ち上げが漸く実現。広くて綺麗なレッスン室が羨ましいな〜。写真を見ると僕も結構カッコ良く踊っているように見える(笑)。帰ってから僕も部屋の片付けをする。



 11月16日(木)

「弾き語りフォーユー」
小原孝流ピアノよ歌え音楽講座PART33 シャンソン〜エレジー(サティー)/ル・ローヌ

午前中レッスンした後、今日はずっと家にいてレコーディングのための資料整理。ついでに部屋の整理もちょこっと・・。夜は1200メートル泳ぐ。映画監督クリント・イーストウッドさんのインタビューをテレビで見て、とても感動した。あんな風に年齢を重ねたいものだし、話題の映画も是非見てみたい。



 11月15日(水)

午前中、国立楽器で会員制セミナー「小原孝ぴあのサロン」2006年秋号を開催。今日のテーマは“ピアノで歌いましょう”と題して文字通りピアノで歌うためのちょっとしたポイントについて話す。午後からは、ハーモニカの和谷泰扶さんとクリスマスコンサートのリハーサル。ハーモニカとののセッションでトルコ行進曲やアヴェマリアなどを演奏する予定、聴き応えあるプログラムになりそうですよ。東京では氷の粒が降ったり、千島列島では地震や津波があったり散々な一日だったね、被害が少ない事を願います。夜は1000メートル泳いだ後、連載エッセイの原稿を仕上げる。



 11月14日(火)

「弾き語りフォーユー」
寒い夜だから/恋するニワトリ/偉大なる作曲家(谷山浩子)

NHKの収録日。連載エッセイの原稿を仕上げる。いつの間にか都心はすでにイルミネーションが綺麗でクリスマスムードだけど、ちょっと早くないか?それも毎年加速しているように思えるが気のせいかな?ベランダでは苺が実を付けた。夜は2000メートル泳ぐ。



 11月13日(月)

「弾き語りフォーユー」
ネヴァー・エンディング・ストーリー/For You・・・(小原孝)/あなたへと続く道(コブクロ)

午前中、楽譜関係の原稿をチェックしてから表参道へ。リニューアルして綺麗になった青山のKAWAIで取材と撮影。ついでに他のフロアも見学させていただく。おしゃれな場所におしゃれな音楽スポットが出来て、とても良い感じだ。その後別の打ち合わせをしてから、家に戻り自分の練習2時間した後、アレンジと原稿に取り掛かる。夜は1700メートル泳ぐ。僕のコーナーができた楽譜配信サイト@ELISEでは、只今“くにたちのサンタ”がプレゼントコーナーに登場中。トップページから遊びに行けるから、是非応募してね!



 11月12日(日)

所沢ミューズのアークホールで武州ガス創立80周年記念コンサートに“小原孝ピアノコンサート〜逢えてよかったね〜”に出演。75周年の時は川越でやった記憶があるけど、あっという間に5年経ったなあ。今日は記念と言う事でいつになく格調高い特別プログラムを組んで演奏した。とても順調に進行していたのに、最後の最後で曲目を間違えそうになりかなり焦った・・なかなか完璧には行かないものだな。でも天候も良く大盛況でなによりだった(5倍の競争率だったそうだ、入場できなかった皆さんごめんなさい)。これで所沢のこのホールは大・中・小と全てのホールで演奏した事になる。帰ってから2時間練習した後、原稿関係の仕事に突入する。



 11月11日(土)

東京ウィメンズプラザホールで行われた、こども日本伝承文化研究会による“子供達への贈り物〜にほんのうた音楽会”に出演。ソプラノの田島さち子さん、シドニーから来たヴァイオリンのMASAKIさんの後、後半のステージを担当。昔から伝わる懐かしい歌をテーマに子供達とおかあさんが一緒に並んで聴いてくれて、良い雰囲気の音楽会になったと思う。高校生のお手伝いの子供達も一生懸命頑張ってくれて、みんなにとって良い経験になったら嬉しいと思った。プログラムでは特にねこ踏んじゃったコーナーが大受けで、この曲の魅力は永遠なのだと改めて強く感じた。大盛り上がりの打ち上げの後、帰ってから明日のコンサートのリハーサル2時間。夜は2000メートル泳ぐ。



 11月10日(金)

箱根湯本富士屋ホテルで小原流(いけばな)小田原支部創立65周年の記念祝賀会で演奏。ソプラノ渡邊清美さんと秋をテーマにしたプログラムをお届けする。以前創流100周年の時に聴いて下さった方やラジオをいつも聴いてくださっている方も多く感激、箱根の秋を眺めつつ伝統の奥深さを感じた一日だった。道路が空いていたのでドライヴ日和で気持ち良かったから、ゆっくり美術館めぐりとかしたくなったよ。



 11月9日(木)

「弾き語りフォーユー」
小原孝流ピアノよ歌え音楽講座PART32 秋の夜〜枯れ葉(佐藤敏直)/ノクターン作品26−1(ショパン)/少年時代

午前中レッスンした後、午後は自分の練習3時間。夜は久しぶりに塚田佳男先生のレッスンに伺う。“こぶとり”が奏楽堂日本歌曲コンクールの本選課題曲に選ばれ、要項の一覧表の中に大作曲家に紛れて僕の名前が書いてある、何となく変な感じ。コンクール向きの曲ではないけれど、出版した楽譜集も好評なので多くの人歌っていただけたら嬉しいな!



 11月8日(水)

「弾き語りフォーユー」
名月赤城山/グリスビーのブルース/サムシング/オブ・ラ・ディ・オブ・ラ・ダ

午前中レッスンした後、午後は尚美学園大学の特別講義。今日は“楽しい指導法”と題して、普段は音大のレッスンでは扱わないタイプの曲を取り上げて、公開レッスン形式で講義した。小品ややさしい曲で自分の音楽を研鑽しつつ、教えるときにも役立つ一石二鳥の内容だ。尚美での講義も4回目で学生たちも徐々に打ち解けて生き生きしてきた。終わってから音楽ビジネスコースの学生たちと打ち合わせ。学生たちが企画している新しいタイプのピアノ教材の話を聞く。面白いものが出来たらいいな。帰りに朝霞に寄り、同級生が経営しているレストラン”紅橋”で食事してひと休み。夜は1500メートル泳ぐ。



 11月7日(火)

「弾き語りフォーユー」
孫/秋/愛の夢(塩田美奈子)

NHKの収録日。連休中は結局リクエストの整理まで手が回らなかったので、今日もぎりぎりまで準備する、早く体制を整えなければ・・。レッスン室も以前の部屋を知っている人は“随分片付いた”とビックリするだろうが、初めて来る人は“随分散らかっている”と思うだろうな(笑)。最近楽譜を制作するパソコンのソフトに挑戦中なのだが、メカ音痴の僕には全く才能が無いのがよくわかる。手書きの方が全然早いんだもの。こちらも根気良く練習しなくちゃ駄目だね。夜は1500メートル泳ぐ。



 11月6日(月)

「弾き語りフォーユー」
風は秋色/炭坑節〜松島音頭/夢見るテン子ちゃん〜風のメロディー

午前中レッスンした後、午後は代官山に出掛け髪を切りに行く。CDのジャケット写真と同じ髪型にしてもらった。夜はソプラノの渡辺清美さんと伴奏合わせ。その後、1800メートル泳ぐ。民営化で郵便局関係のシステムが変わりつつあるようで、これまで取りに来ていただいた郵便物も急に取りに来てもらえなくなり、かなり困る。大量に送る時もあるからなあ〜。何か対策を考えなくては。



 11月5日(日)

今日は久しぶりに新しい生徒をレッスンした。このところ何かと忙しくて、レギュラーで教えている生徒のレッスンさえあまり時間とれない状態だった。今日だけ偶然時間が空いたので、急遽ずっと予約待ちをしている人に連絡した(と言っても一日に2人だけしかレッスンしないから中々連絡できなくてすみません・・)。でも新しい発見が沢山あったようで、最初は緊張していた人もきっかけを見つけるとガラっと音も音楽も変化していくから、こちらもとても楽しかった。ところで、今日はいよいよ“レッスン室片付け大作戦”の最終日。何とか形は整ったので、やり残した所は少しずつ整理しよう。予約してある新しいソファが入る日までに間に合わせなくては!今のままだとソファ自体が部屋に運び込めない心配があるので(笑)。



 11月4日(土)

早朝まで片付けをしていたので、ゆっくりのんびり起きる。午後は高校生のレッスン、二人とも子供の頃から教えていたが、一人は音大を目指し、もう一人は医大を目指し頑張っている。それぞれの成長を見ていると将来がとても楽しみになってくる。と同時に何か目標を持って生き生きと頑張る事の大切さを感じる。子供たちのそれぞれの良さを見つけて伸ばしてあげげられたら、いじめなんかをする子も悩む子も減るのではないかと最近のニュースを見ていて思うが。夜は2000メートル泳ぎ、再び資料の整理に取り掛かる。



 11月3日(金)

・・・と言うわけで、現在レッスン室を片づけ中で日記を書く時間もありません(笑)。今日は楽譜の整理とリクエストの整理とコンサートのパンフレットの整理を完了する予定でしたが、全部やるのは無理だと早くも諦めました。山済みになった譜面(とても高〜く聳え立ってる)を“沢山仕事したなあ”と、感慨深く眺めました。



 11月2日(木)

「弾き語りフォーユー」
小原孝流ピアノよ歌え音楽講座Part31 秋のスケッチ〜10月の朝(ギロック)/涙そうそう

午前中レッスンした後、酒井先生のスタジオへ行く。アートライフでも大人気の93歳の素敵な御婦人のリサイタルの伴奏を担当する事に。とても姿勢が良くお元気なので、音楽が若さの秘訣なのだと思う。帰ってから再びレッスン室の片付けをする。とりあえず楽譜の整理をしているが・・・整理をしているのか余計散らかしているのか判らない状態に・・・。合間にプールで1400メートル泳ぐ。今日は事務所に“早く聴きたいから”と言って「風のメロディー」を買いに来て下さった方がいたそうで嬉しかったな。それから全国各地から寄せられる感想も嬉しく読んでますよ!。



 11月1日(水)

「弾き語りフォーユー」
愛の賛歌/ミッキーマウスマーチ/落葉のコンチェルト

早いもので今年も残り2ヶ月だ。午前中からレッスンした後、夕方からいよいよレッスン室の片付けを始める。忘れていた物や懐かしい物などなど、沢山の発見があって結構面白いぞ。それにしても物が多いなあ〜。夜は1400メートル泳ぐ。