2007年11月の日記



 11月30日(金)

午前中レッスンした後、今日は練習日。譜読みを中心に、大阪のリサイタルの通し稽古、東京のリサイタルの通し稽古、奏楽堂や朗読のプログラムの曲など一通り練習する。一通り弾くだけでも相当時間がかかるし体力も必要だ。演奏活動って体育会系の仕事だとつくづく思う。夜は1200メートル泳ぐ。最近忙しくて以前は一日60分スポーツするのが日課だったのに、今は30分しかできない。でもサボると体が重くなるので、少ない時間でもちゃんと泳ぎたいと思う。
クラブ80の皆さんジル通信12月号発送しました。ニューアルバム「小原孝 ウィリアムギロックを弾く」のクラブ80先行予約受付中です。ジル君ミュージックショップではCDが完売してしまった人気曲「くにたちのサンタ」のダウンロードがスタートしました。@エリーゼでも「赤とんぼ・紅葉」の楽譜が配信になりました。ご活用ください!



 11月29日(木)

「弾き語りフォーユー」
小原孝流ピアノよ歌え音楽講座PART83 ニューオリンズジャズ(ギロック)/ふるさとの(三木露風作詞、@斉藤佳三作曲 A石桁真礼男

午前中レッスンした後、今日はリハーサル日。まず野崎由美さんと木下牧子歌曲を作曲家本人を交えて伴奏合わせをする。まだ譜読みを始めたばかりの状態で申し訳なかった作曲家自身がどんなアイディアで作ったか話していただくと色々興味深い発見が多々あって面白かった。夜は秋山雅子さんの朗読とリハーサル。シューマンの「子供の情景」の朗読版と落合恵子さんの「ぼくはぼくでいい」に僕の猫関係の曲を演奏しながら聴いていただく予定。長時間がんばったので疲れたけどとても楽しかった。夜は1500メートル泳ぐ。



 11月28日(水)

「弾き語りフォーユー」
NAGISA(小原孝)/嫁に来ないか/ONLY YESTERDAY/ソリティア

今日は午前中レッスンした後、午後からまず連載関係&楽譜の原稿チェックをたて続けに3本終わらす。その後はずっと自分の練習。夜は急に思い出して、クラブ80ジル通信12月号の原稿に取り掛かる。



 11月27日(火)

「弾き語りフォーユー」
筒美京平作品特集〜ブルーライトヨコハマ/夜霧の街/想い出通り/木綿のハンカチーフ

NHKの収録日。今年もだんだん残り少なくなってきたなあ・・と放送センターの空気から感じる。夜は1500メートル泳ぐ。100メートル×10本、1分45秒サークルを目指して練習していたが、今日漸く成功。



 11月26日(月)

「弾き語りフォーユー」
月の名曲特集〜コロラドの月/FLY ME TO THE MOON〜MOON RIVER/月の砂漠

午前中レッスンした後、午後は畑中更予先生のレッスンに伺う。夕方渋谷のローランドに寄ってコンサートの打ち合わせ、その後CDショップで資料探し。帰って遅い食事をしながら「里親と障害を持つ里子の親子」をテーマにした番組を偶然見る。こんなに素敵な家族の形もあるんだな〜と感銘。夜は1200メートル泳ぐ。



 11月25日(日)

昼間のマスターズ練習に参加、久しぶりだったから初級コースに戻って1700メートル泳ぐ。今日は遠距離組のレッスン日、熱心に通われている皆さんなので活気のあるレッスンになった。夜は自分の練習3時間。



 11月24日(土)

小原孝の国立楽器歌うサロンPARTF、今日はリクエスト特集。定番の曲から珍しい曲まですべての曲をフルコーラスでたっぷり歌いました。僕も「ジョニイへの伝言・五番街のマリーへ・マイウェイ・鍵(オリジナル曲)」の4曲を弾き語り。珍しく(笑)歌も評判が良くて楽しい会になりました。夜は自分の練習2時間した後1200メートル泳ぐ。



 11月23日(金)

午前中からレッスン、このところ忙しいから中々時間がとれないけれど、試験や演奏会前の人だけ特別に行う。でも先日急遽レッスンした生徒からコンクールで奨励賞受賞のニュースが入ったのでやっぱりきちんとレッスンしてあげないといけないな〜と改めて思う。その後は原稿チェックをして自分の練習の5時間。夜は1500メートル泳いだ後、明日の歌うサロンリクエスト特集の準備。



 11月22日(木)

「弾き語りフォーユー」
小原孝流ピアノよ歌え音楽講座PART82 グノシエンヌ第一番(サティー)/秋のささやき

今日は久しぶりのお休みでしたが、ピアノ曲や合唱曲のアレンジを4曲と通し稽古をしたらもうへとへと。部屋の片付けをしようと思っていたが、手付かずというかどんどん散らかっていって一日が終わった・・。でも自分で自由に使える時間の大切さを満喫、やっぱり休日は必要ですね。



 11月21日(水)

「弾き語りフォーユー」
渚のアデリーヌ/七つの子(野崎由美)/ジェラシー

午前中レッスンした後、午後は連載楽譜の原稿を仕上げる。その後自分の練習、今日漸くリサイタルプログラムの通し稽古に初挑戦。まだ問題は山積みだが何とか無事に通せたので、少し光が見えてきたかな。夜もぎりぎりまで練習してスポーツクラブに駆け込み1200メートル泳ぐ。



 11月20日(火)

「弾き語りフォーユー」
別れのワルツ作品69−1(ショパン)/赤い靴/少年時代(小原孝)

NHKの収録日、すでに今年は10月の終わり頃からクリスマスソングのリクエストが沢山届き始めている(毎年早くなっている気が・・)。けれどなかなか11月中は紹介しにくいから、12月放送分で漸く解禁です(笑)。ところで、以前に限定製作したCD“くにたちのサンタ”がジル君ミュージックショップでダウンロード再発売される事になりました。詳しくは後ほどお知らせしますね!



 11月19日(月)

「弾き語りフォーユー」
TSUNAMI/哀しみ本線日本海/星のルージュリアン(松任谷由実)

午前中レッスン後、午後から瀬山詠子先生のお宅に伺い伴奏合わせ。12月に奏楽堂復元20周年記念演奏会〜畑中良輔がご案内する日本の歌100年の旅〜に出演する。出演されるのは日本歌曲コンクール審査員クラスの超ベテランの皆さんばかりだが、そんな中で演奏できるのは大変貴重なチャンス、色々学びたいと思う。
今日は木原未知子さんのお別れの会でした。スポーツが得意じゃなかった僕が泳ぐきっかけになったのは木原さんの助言のお陰、“試合のたびにゆっくり楽しんで泳ぎなさい”とつい先日まで声をかけて下さった事をまた想いだしました。彼女が生涯をかけて多くの人々にスポーツの素晴らしさを伝えたように、自分も音楽でそれをして行こうと決意を新たにしました。謹んでご冥福をお祈り致します。



 11月18日(日)

地元川崎市高津区の文化協会の皆さんが主催してくださる地元でもリサイタルも今回が7回目。リクエスト大特集に挑戦した。寄せられたリクエストカードを元にぎりぎりまでプログラムを練っていたが、案の定予定時刻をかなりオーヴァー、それでも弾けない曲が沢山あった。それにしてもちょっと弾き始めただけで皆さん自然に歌いだす曲が思いがけず数多くあり驚く。音楽って凄いと改めて思った。大変だったけど回数を重ねたからこそできる演奏会になったように思う。スタッフやお手伝いの皆さま、ありがとうございました。次回はもっと沢山弾けるように頑張ります!



 11月17日(土)

午前中レッスンをした後、午後は自分の練習&明日のリクエストコンサートの準備。何と200曲以上のリクエスト曲がすでに集まっていて、どんなプログラムにしようか頭を痛めている。なるべく多くの曲を弾きたいけれど時間が限られているからなあ〜。明日のコンサートが無事に時間内に終わるか限りなく不安です。夜は1600メートル泳ぐ。



 11月16日(金)

午前中レッスンした後、午後はNHKの臨時収録日。終わってから六本木のスィートベイジルへ向かいCOCORO*COの11周年コンサートに行く。「願い〜大切な日に〜」をレコーディングして戴いたのだけれど、第2部しか聴けなかったので残念ながら間に合わなかったが、久しぶりにみんなに会ってわいわい騒ぐ。帰りに話題のミッドタウンで食事、凄い賑わいで噂通りの24時間眠らない異次元の街を満喫する。イルミネーションが美しかったよ。



 11月15日(木)

「弾き語りフォーユー」
小原孝流ピアノよ歌え音楽講座Part81 今何時?〜逆回しの時計/プレリュード/ブラザー軒(小原孝)

午前中レッスンした後、連載エッセイの原稿を仕上げる(大幅に遅れてすみません・・)。連載楽譜の方は資料が足らずにまだ曲目も決まらずに焦り気味。その後、今日はじっくり練習日、6時間位稽古するが全曲弾くことができず何曲か残ってしまった、やばいかも。夜は1500メートル泳ぐ。



 11月14日(水)

「弾き語りフォーユー」
悲しくてやりきれない/MY WAY/星になって(Harahara倶楽部)

午前中、CDのジャケットのための原稿書き。今日はレッスン日。このところお休みが続いていたので今日は頑張って特別に3人分のレッスンをする。午後は表参道に出かけジャズピアニストの田代ユリさんと打ち合わせ。来年ちょっと楽しみな計画があり色々とお話を伺う。その後クレヨンハウスに寄って資料探し。帰ってから自分の練習2時間、夜は1600メートル泳ぐ。



 11月13日(火)

「弾き語りフォーユー」
里の秋/この道/花笠音頭

NHKの収録日。先週コールポーターでお休みしたので久しぶりの収録だが、先週コールポーターをご覧になった皆さんから沢山のお便りがすでに届いていて感激した。12月発売予定のNEWアルバムのデザインとマスタリングが漸く出来上がってきた。夜は1500メートル泳ぐ。



 11月12日(月)

「弾き語りフォーユー」
旅愁/庭の千草/ふるさと

今日から普通の生活に戻る。午前中久しぶりにレッスンを再開、その後溜まり捲くっている仕事の準備(まだ取り掛かれる状態ではない・・)と終わった仕事の整理。そして自分の練習も久しぶりに再開、タッチをジャズからクラシックに戻すメニューを念入りに行う。夜は1600メートル泳ぐ。コールポーターの反響は大きく頑張った甲斐があったなあ〜、あっという間だったな〜と改めて思う。貴城さんのファンの方からもお花を頂いたり、違う業界の方からお声をかけていただいたり、世界が広がりそうだ。今後の展開に乞う御期待!



 11月11日(日)

バリオホールにてPTNAピアノステップのアドバイザー。今回は参加者のレヴェルがとても高く、長時間だったのにあっという間に終わった感じ。途中にジャズセッションのコーナーもありとても聴き応えがありました。僕の曲を弾いてくれた人もいて、とても嬉しかったです。ありがとう〜!アドバイザーの春畑セロリさんと初めてお逢いするが、いつも楽譜を使っているので初めてとは思えないほど話が弾む。楽しいアレンジそのもののような素敵な方でますます大ファンになりました。



 11月10日(土)

群馬県玉村町にしきのホールで野崎由美ソプラノリサイタルの伴奏。このホールで演奏するのは3回目、ほぼ5年毎に来ている。今回は本日発売の野崎さんのNEWアルバム「愛する歌」の曲をメインに、地元の合唱団の皆さんとの競演もあり多彩なプログラムで盛り上がった。都内は雨と事故で大渋滞、高速に乗るまでにものすごく時間がかかりリハの時間に間に合わずかなり慌しかったが、携帯やメールができてからそんな場合でも冷静に対処できる時代になって良かった。帰りは渋滞もなく無事でした。



 11月9日(金)

「小原孝ピアノシアター〜コールポーター讃歌Night&Day〜」最終日。客席のお客様の雰囲気も盛り上がり、拍手が鳴り止まず最高の気分。楽日にはご挨拶の言葉も考えておかなきゃいけないんだな、突然振られて慌てました。今回は音楽監督&ジャズトリオも初挑戦、本当に良い経験になったし楽しかったです。打ち上げの後再び出演者が集まりお疲れ様会。午後6時頃から深夜まで誰一人帰ることなく熱く語り合ったのでした。世代も立場も違うのに本当にみんな仲良しです。名残惜しかったけど再演を約束して解散しました。みんな、ありがとう!



 11月8日(木)

「弾き語りフォーユー」
小原孝流ピアノよ歌え音楽講座Part80 おもちゃのダンス(ギロック)/ノクターン作品9−2(ショパン)/秋桜

コールポーター二日目。毎回同じことをやってるようで毎回違うのが舞台の楽しいところ。歌も踊りも演奏もどんどん変化していく。僕の髪型もメイクさんが工夫して下さって今日はキラキラでした。演奏以外にも2回公演の間の過ごし方やスタッフの皆さんへの差し入れやら接し方など勉強になる事がいっぱいある。終演後、今日はミュージシャンが集まって親睦会。ベースの小井さん・ドラムの武田さん両先輩の貴重なお話や裏話を沢山聞く。明日は早くも楽日、何だかあっという間だな。



 11月7日(水)

「弾き語りフォーユー」
タミー/可愛いベイビー(天童よしみ)/夕日〜夕焼け小焼け〜夕焼けジル君

ルテアトル銀座で「小原孝ピアノシアター〜Night&Day〜コールポーター讃歌」めでたく初日を迎えました。昨日のGPにも鳥居かほりさんはじじめ舞台関係の方が観にきてくださっていたので緊張しましたが、今日も多くの方がお見えでびっくり。ロビーにお花が飾れないので楽屋は花畑状態です。僕の関係だけでも佐山雅弘さん、塚田佳男先生、ピアニスターHIROSHIさん、稲本響さん、カノンさんなどなど皆さん喜んで下さったので一安心。一日2回公演は大変ですが楽しいです!夜は1300メートル泳ぐ。



 11月6日(火)

「弾き語りフォーユー」
阿久悠特集PartC〜宇宙戦艦ヤマト/ピンポンパン体操/林檎殺人事件/ロマンス(岩崎宏美)

午前中、3期目になる川崎市市民文化大使就任の記者会見、その後市民大使の皆さんや川崎市長と食事をしながら文化や教育問題について意見を交わす。他のジャンルで活躍する皆さんの考えは新鮮で興味深い。その後テアトル銀座に行き、舞台リハーサル。今まで練習したものが衣装や照明や演出が付くとこうなるんだ〜と感心しながら舞台が出来上がっていくのを実感した。皆さん明日からお楽しみに!夜は1200メートル泳ぐ。



 11月5日(月)

「弾き語りフォーユー」
フラワーM/いつまでも(小原孝)/Anyuthing Goes(ヨーヨーマ)/Night & Day(コール・ポーター)

今日は稽古はお休み。その代わり譜面やアレンジのチェックや製本など細かい準備をする。午後は野崎由美さんと伴奏あわせ。稽古場ではずっとアップライトピアノを弾いていたので久しぶりにグランドピアノを弾いたら手の感触が何だか変だった。夜もさらに自分の練習2時間。



 11月4日(日)

本日はコールポーター稽古最終日。長らく通った稽古場ともお別れです。短かったけれどかなり密度の濃い練習期間だったのでここ数日のみんなの変化は目を見張るものがあります。明日は休養日で明後日が舞台リハ、これから又どんな風に変わるか楽しみです。今日はキャスト全員&竹邑類・鈴木レイ子両先生とともに親睦会を兼ねて食事。それぞれ個性も年齢も違うのに、何故かみんな気が合って不思議なハーモニーを醸し出す。夕方6時からなんと深夜0時まで誰も帰ることなくで延々と舞台や音楽や人生のことなど語り合ったのでした。華麗なる芸能界や宝塚の話も沢山聞けて、大変興味深かったです。あ〜楽しかった!



 11月3日(土)

午前中、自分の練習、譜面やアレンジの最終チェックなどをする。午後からはコールポーターの稽古、本日は衣装を付けての練習。曲間の衣装チェンジのタイミングや、振り付けや動きの手直しなど細かくチェックしながらの通し稽古、貴城さんの踊りは衣装を付けるとまたさらに美しい。きっと舞台で照明が入ったらどんなに素敵になるか楽しみですが、考えてみたら僕は弾いているから見れないんだな〜。夜は久しぶりにCDショップに行って資料探し。タイミングよくセールをしていたので山ほど買い込む。



 11月2日(金)

午前中に東京移動。午後からコールポーターの稽古。今日はまずバンドを入れての音楽稽古、引き続いて通し稽古。ドラムスの武田光司さん、ベースの小井政都志さんとのトリオ演奏も初挑戦だが、実力派の二人に支えられて楽しく演奏できそうだ。今日で舞台の全貌が更に明らかになり、みんなのテンションもぐんぐん上がってきた。とても音楽も内容も充実した舞台なんで、是非是非お見逃しなく!夜は演出の竹邑類先生と食事をしながらミーティング、久々にゆったりと美味しいイタリア料理を食べて大満足、疲れも吹っ飛びました。



 11月1日(木)

「弾き語りフォーユー」
小原孝流ピアノよ歌え音楽講座Part79 G線上のアリア(J.S. BACH)/くまんばちの飛行(リムスキーコルサコフ)/ユード・ビー・ソー・ナイス・トゥ・カム・ホーム・トゥ(コール・ポーター)

三重県文化会館大ホールで「NHK−BS日本の歌」の公開収録。今日も朝早起きして移動、テレビの収録はラジオと違い時間がかかるので大変です。今回はギターの谷康一さんと一緒に、ビリーバンバンが歌う「妹よ」、香西かおりさんの「秋桜」そして前川清さんの「ひまわり」の3曲を演奏。名曲を美しいアレンジで演奏できて気持ち良かったです。是非ご覧くださいね!(放送日はトップページでお知らせします)。泊まりは名古屋でしたが、中日ドラゴンズの日本シリーズ優勝で街は凄い事になっていました。