2008年11月の日記



 11月30日(日)

今日はお休み日。「忘れの里」で午前中ゆっくり過ごした後は、ちょっと遠出をして宮崎県の霧島東神社へ行きお参り。山の上の方にある、静かな佇まいの神社。宮司さんのお話を伺いながら歴史や時代の重みを感じてお参りしてきました。夕方からは「天空の森」で空を仰ぎながらの露天風呂にくつろぎながら次回の計画などを練る。空港で堂園晴彦先生にお逢いして暫くお話してから東京に戻る。11月最後の日曜は色々な事を考える一日になった。珍しく写真を撮ったのでアップしておきますね。

 
忘れの里の紅葉


天空の露天風呂



 11月29日(土)

鹿児島妙見温泉の「忘れの里・雅叙苑」でプライベートコンサート。小さな宿ですがとても素敵な空間にピアノを運び込んでの2年ぶりのコンサート。今回はニューアルバム発売記念のスペシャルプログラムでお届けしました。リハ前にはMBC(南日本放送の植田美千代アナウンサーが取材にいらして下さり対談。話が盛り上がったな〜と思いきや、植田さんはいつも自分の番組では3倍くらい早いテンポで喋るらしく、僕に合わせてくださったとか・・。どんな風に放送されるかちょっと楽しみです。スタッフの皆さんのお陰で今日もいい気分で演奏できて、終わって打ち上げした後は念願の露天風呂にゆっくり浸かりました。



 11月28日(金)

午前中レッスンした後、午後はテレビ朝日で打ち合わせ。まだ先ですが、久しぶりにテレビ出演する予定ですので、どうぞお楽しみに!帰ってから引き続き新しいプログラム作りのための4時間練習。夜は1200メートル泳ぐ。クラブ80の皆さん、ジル通信12月号は今日発送しました。今回は新しいジル通販用のカタログも制作(全部手書きですが・・)しましたのでご活用下さい。



 11月27日(木)

「弾き語りフォーユー」
小原孝流・続ピアノよ歌え音楽講座Part44 今週のクラシックな1曲〜火祭りの踊り(ファリャ)/ニューオリンズのたそがれ(ギロック)

昨日に引き続き午前中レッスンした後、今日はずっと部屋で仕事。コンサートツアー用の新しいプログラム作りとクリスマス向けのプログラムとレコーディングの譜読みが中心で5時間くらい練習していました。今日のお知らせは12/20(土)にNHKーFM「サタディー・ホット・リクエスト」に生出演してスタジオライブをする事になりました。実は毎週「弾き語りフォーユー」を収録しているスタジオと同じ場所でやるんですけど、いつもは一人で静かに収録しているから、ライブ形式の番組はとても楽しみ。是非遊びに来てくださいね!夜は1400メートル泳ぐ。



 11月26日(水)

「弾き語りフォーユー」
信頼(ウェーバー)/A列車で行こう/舟唄

午前中レッスンした後、今日は集中練習日。来月のレコーディング曲を譜読み。また、本日発売のCD「小原孝のピアノ詩集〜また逢う日まで〜」の収録曲を演奏会で弾く用にアレンジし直す作業も始める。夜は1400メートル泳ぐ。



 11月25日(火)

「弾き語りフォーユー」
5:00〜 我輩はジルである(小原孝)/やんちゃな仔ジル〜となりのスポック〜夕焼けジル君
11:30〜 さだまさし作品特集 たいせつなひと/奇跡〜大きな愛のように〜/案山子

NHKの収録日。となりのスタジオでTOKIOのメンバーが練習していた。紅白の出場者が発表になり、スタジオは早くも年末モードに突入した。僕にしては珍しく今月のジル通信の原稿を書き上げる。新しい小原カタログの原稿も漸く完成しました。



 11月24日(月)

兵庫県加東市滝野文化会館で五郎部俊朗さんのコンサートの伴奏。今回は以前とは別のプログラムなので、色々と新しい発見があって楽しかった。昔コンサートに行った東条町というところがすぐそばだと行ってから判った。今は同じ加東市なのだそうだ。そういえば一昨日の大沢野も昨日の射水も合併して住所が新しくなっている。こういったケースは最近富みに多い。NHKで全国放送の番組を担当していると、合併や吸収などで新しく出来た知らない地名が沢山あるからビックリする。今日は日帰りだったのでかなり疲れると思っていたが、体調はすこぶる快調でした。



 11月23日(日)

富山県射水市でリサイタル。二日連続で聴いてくださった人もいてとても嬉しかった。昨日と同じプログラムのはずなのに、演奏しているうちにどんどん変わってしまってかなり違う感じの演奏会になってしまったかも。終演後空港に早く到着したので、一本早い飛行機に乗れた。なんと千住明さんと偶然お逢いする。千住さんも本当は後の飛行機だったらしいから、本当にラッキーだった。夜は帰宅せず羽田空港にあるエクセル東急ホテルに泊まる。



 11月22日(土)

富山市大沢野文化会館でリサイタル。いつ以来か覚えていない位久しぶりの富山での演奏会。弾き語りフォーユーを聴いて下さっている方々が予想以上に多くて感激した。皆さんの暖かい応援のお陰でとても気持ち良く演奏できました。昼間の講演だったので夜は御寿司屋さんへ行く。酒&煙草禁止の珍しい寿司屋だけどとても混んでいた。美味しいのにリーズナブルで大満足でした。夜はホテルで原稿書きしながら、映画「硫黄島からの手紙」を観る。



 11月21日(金)

本日は練習日。明日から地方に出かけるので、各プログラムの練習及び楽譜のチェック・旅先のホテルでやる仕事の準備などを行う。連載楽譜ぼ原稿も無事に完成。夜は1500メートル泳ぐ。



 11月20日(木)

「弾き語りフォーユー」
小原孝流・続ピアノよ歌え音楽講座Part43 今週のクラシックな一曲〜勿忘草(リヒナー)/夢路より(フォスター)/ぺティーちゃんはケーキ作りの天才(小原孝)

本日はNHKの臨時収録日、スタジオで加羽沢美濃さんとすれ違う。収録の方は早くも年末年始体制に、なりつつある。12月中旬発売予定の、新しい歌曲集の原稿チェックが漸く仕上がった。「こぶとり」の続編をまとめて金子みすずの詩による可愛らしい歌曲集です。2重唱曲もあるのでみんなで歌ってくださいね。やっと他の原稿に取り掛かれると思ったら、「ピアノ詩集」を楽譜化したいとのお話が来た。これはレコーディングの時に楽譜は使わなかったから、これからの作業が大変そうだ。果たして計画通りにできるかな〜?



 11月19日(水)

「弾き語りフォーユー」
かもめが翔んだ日/とんび/涙を抱いた渡り鳥/夏(ロセッティーの4つの歌より)/カッコーワルツ

午前中レッスンした後、午後からは五郎部さんと伴奏合わせ。その後もずっと家で練習していました。ところで僕的にはビックニュースが一つあります。今日から新しい車になりました!本当は10月からの予定だったのに、納車が遅れていたので漸くです。今回はハイブリットカーなので、移動も地球に優しく・・。夜は車になれるためにドライブに出かけました。



 11月18日(火)

「弾き語りフォーユー」
タッチ/若者たち〜それが大事/大切なものは(光原百合作詞・小原孝作曲)

NHKの収録日。年末年始に予定している特番の準備や打ち合わせなどもあるので、部屋はいつも以上に資料の山になっている。新しいCDの予約、予想以上に沢山届いて凄く嬉しいです(ありがとう!)。11/26日発売ですがジルには27日に入荷予定、多分その頃はクラブ80ジル通信12月号の作業で手一杯だと思うので、12月に入ってからサインして発送しますね。どうぞ楽しみに待っていてください!店頭イヴェントが組まれているショップもあるので、情報がわかり次第お知らせします。夜は1200メートル泳ぐ。そうそう、塩谷哲くんのブログにジャズピアノ6連弾の珍しい写真がアップされているので覗いてみてください。かなり美しいですよ〜。http://plaza.rakuten.co.jp/salt2008/



 11月17日(月)

「弾き語りフォーユー」
DIAMONDS/人生の扉/どんなときも

午前中、連載エッセイの原稿を仕上げる。午後から畑中更予先生のレッスンに伺い、今日は林光作品と平井康三郎作品を聴いて頂く。同じ日本歌曲といっても全然違うタイプの曲なので面白い。帰ってから五郎部俊朗さんと伴奏合わせ。五郎部さんはとても音域が高いので、全曲移調譜で演奏する。指が慣れるまでちょっと大変かも。夜は1200メートル泳ぐ。



 11月16日(日)

地元の文化協会の皆様の主催で高津市民館ノクティーでのリサイタル。今回は恒例のリクエスト大大会。みんなで歌う童謡唱歌コーナーからクラシック名曲コーナーなど、盛り沢山の内容でバランスの良いプログラムなったようだ。頑張って全部で30曲くらい演奏しました。このコンサートは準備が大変ですが、弾いていて楽しいしとても勉強になる。終演後に、お世話になった高津文化協会の方々や小原孝友の会のメンバーの皆さんと会食。地元ならではの楽しい時間を過ごしました。夜は自分の練習2時間した後、連載エッセイの原稿に取り掛かる。



 11月15日(土)

楽しかった青森での時間が足早に過ぎ去って朝の便で東京へ戻る。今日は明日のリクエストコンサートの準備に明け暮れる。頂いたリクエストは全部で200曲近くある。本当は全部弾きたいけれど、とても無理だからどの曲を弾こうかではなくて、どの曲を泣く泣くカットしようか考えながら選んでいく。夜は1300メートル泳ぐ。そうそう、11/26発売のニューアルバム「小原孝のピアノ詩集〜また逢う日まで〜」のサンプル版が仕上がってきました。今回のジャケットは人気イラストレイター手島加江さんの素敵な絵で気に入っています。ジル君ミュージックショップにジャケット写真や内容も掲載したので、どうぞご覧下さい。



 11月14日(金)

国立音楽大学青森県同調会40周年記念「小原孝ピアノリサイタル2008」を青森市民ホールで開催していただく。デヴューの頃からお世話になった同調会の皆様、弘前大学で集中講義していた頃の教え子たち、「弾き語りフォーユー」を楽しみに聴いて下さっている皆さんなど、多くの方々に囲まれて何だか懐かしい気分で演奏することが出来た。引大時代に大変お世話になった浅野清先生に久しぶりにお逢いできたのもとても嬉しかったし、同調会の会員の中には国立音大の集中講義を受けた人もいてビックリ。先輩方がお元気で活躍している姿、後輩たちが頑張っているのも両方を感じることが出来てとても大きな刺激を受けた。お世話になった皆さん、ありがとうございました!



 11月13日(木)

「弾き語りフォーユー」
小原孝流・続ピアノよ歌え音楽講座Part42 今週のクラシックな1曲〜モルダウ(スメタナ)/ねこふんじゃったスペシャルより「ねこのブギウギナイト」(小原孝)/星に願いを(ねこふんじゃったアレンジ)

本日はOFF!・・というか練習日。明日の青森のリサイタルの練習、16日のノクティー・リクエストコンサートの準備、レコーディングの準備、新しい楽譜集のチェック、合唱曲のアレンジ、郵便物のチェックなどなどしているうちに時間が経ち、連載関係の原稿がまたもや危うくなって来た。毎月同じ事書いているな〜と少し反省、頑張ります。夜は1500メートル泳ぐ。



 11月12日(水)

「弾き語りフォーユー」
スタニヤン・ストリート(小原孝)/ひこうき雲/ヤンチャリカ/さらば涙と言おう

先週に引き続き、群馬県前橋市で鷹野恵ソプラノ・リサイタルに出演。今日もとても充実して、楽しく伸び伸びと演奏できた。群馬県には僕の親戚も住んでいて、その関係者や同じ職場の方なども聴きにいらして声をかけて下さったので、何だか懐かしい気持ちにもなった。今日の打ち上げは、VINO VINOという素敵なイタリアンのお店。とても美味しく戴いてご機嫌で深夜の帰途に着く。



 11月11日(火)

「弾き語りフォーユー」
手紙〜拝啓十五の君へ/風/埴生の宿/涙そうそう

NHKの収録日。年末年始番組の打ち合わせや、忘年会の打ち合わせ(笑)なども行う。何だか一年が過ぎるスピードが、どんどん加速しているような気がするな〜。早くも来年のクリスマス・コンサートのスケジュール調整や再来年のリサイタルの計画なども、並行して少しずつ進んでいるし・・、でも演奏会やこうして時間をかけて準備や計画しているのが、実は一番楽しいのです。本番はわずか数時間で終わってしまいますから。って先の話はともかく、遅れ捲くっている原稿も頑張らなくては・・。夜は1500メートル泳ぐ。



 11月10日(月)

「弾き語りフォーユー」
追想〜面影/福田和禾子特集〜そうだったらいいのにな/はみがきじょうずかな?/北風小僧の寒太郎(東北大学OB男声合唱団・Chor青葉)

午前中レッスンした後、今日はずっと家で自分の練習5時間と合唱曲のアレンジ。夜は泳ぎに行こうかな〜と思いつつあまりの寒さに出かけるのを止めました。NHKのリクエスト葉書と16日のリクエストコンサートの葉書で、部屋は埋もれています・・。



 11月9日(日)

国立音楽大学講堂小ホールで開催された、日本教育音楽学会第39回大会で、大会のラストを飾る(!)講演。いつもと違い客席には偉い先生方も多数お見えのようでしたが、開き直って楽しくトーク&演奏。およそ学会らしくない講演だったけど反応は良かったようだ。それよりも郵パックしかも期日指定で届けてあった書類が行方不明で大騒動。日曜日は大学がお休みだと勝手に勘違いして届けなかったとか。慌ててスタッフが調べて直接取りに行き事無きを得ましたが、その対応の悪さには困り果てました。そういえば、今月のジル通信も一部の方々には遅れて届いたとの事。最近の郵便事情はどうなっているのでしょうね?(万が一まだ届いていない方には再送しますので、お手数ですがご連絡下さい)夜は2時間自分の練習、クリスマスコンサートなどのプログラムを考える。



 11月8日(土)

今日は午前中のんびりした後、午後からコンクールに挑戦する子供向けのレッスン。僕自身は本来コンクールは好きではないけれど、それを目標に確実に上達するケースもあるんだなあ〜と、子供たちから教わることも多い。その後は、大譜読み大会で、年末に予定しているレコーディングに向けての楽譜チェックと準備。今回は楽譜通りに弾くレコーディングなので、丁寧に念入りに始める。夜は1400メートル泳いで、明日の日本音楽教育学会の講演の準備。果たしてどうなることやら??



 11月7日(金)

午前中久々のレッスン。今日は近々演奏会を控えている方々のレッスンだったので、通して弾く時のペース配分や観客への心遣いなど細かな配慮なども含めて、進行する。きっと本番は練習では決して得られない様々な経験をするだろうから、楽しくもあり不安でもありだけど、それに対処するためにはイメージトレーニングも大事なポイントになります。レッスンの後は、自分の練習、合唱曲のアレンジ、新しく出版する歌曲集の原稿書きなどなど。夜はずっと一緒に川崎市市民文化大使をしている佐藤征一郎先生と打ち合わせ。お近くに住んでいるのに中々お逢いするチャンスが無いのですね。



 11月6日(木)

「弾き語りフォーユー」
小原孝流・続ピアノよ歌え音楽講座PART41 今週のクラシックな2曲〜青いパジャマ(ミヨー)/くま(ショスタコーヴィチ)/小さい秋見つけた/車窓/ロマンチストの豚

群馬県みなかみ町で鷹野恵ソプラノリサイタルの伴奏。ホールの周りの山の景色は鮮やかな紅葉が始まっていてドライブを楽しみながら行きました。奏楽堂日本歌曲コンクールで2度の奨励賞を受賞した後に、今年は2位入賞を果たした実力派の彼女ならではの充実したプログラム。いずれも日本歌曲の名曲ばかりでピアノ伴奏もとても弾き応えがあった。地元という事で緊張感の中にも和やかな雰囲気が漂って素敵なリサイタルになった。来週は前橋で今日とは少し曲目を変えてのリサイタルが予定されているので、是非聴きにいらしてください!打ち上げで美味しい食事を戴いてから深夜に東京戻り。



 11月5日(水)

「弾き語りフォーユー」
魔法のコトバ/ジャコビニ彗星の日(松任谷由実)/翳りゆく部屋

今日は青山迎賓館で水前寺清子さんのデヴュー45周年&結婚20周年&誕生日&新曲「よいしょこらしょ」発表パーティーでピアノ演奏。初共演&当日合わせだけで本番というスリリングなステージでしたが、ピアノ伴奏だけでも幅広いジャンルの曲を自由自在に歌うチータはとても素敵で、演歌ではなくまるでシャンソンやジャズのセッションのようなステージになりました。僕は一曲チータとデュエットするチャンスにも恵まれ本当に夢のような一日。芸能界の長いキャリアを物語るように会場には大物有名人が大勢お見えになっていましたし、テレビ取材など報道陣も多く、社会見学にもなりました。久しぶりに合田道人さんにお逢いして、今後の計画や相談もしました。今日の経験が又何か新しい活動につながったら嬉しいですね。夜は1200メートル泳ぐ。



 11月4日(火)

「弾き語りフォーユー」
小原孝オリジナル作品特集A〜HIGH NOON(小原孝)/鍵(小原孝作詞・樹原涼子作曲)/彼方へ(小原孝)/よろしくね(垣内磯子作詞・小原孝作曲)

NHK収録日。11月に入ると何となく街に年末モードが漂う気がするのは気のせいでしょうか?早くも年末年始あたりの特番や忘年会の打ち合わせにも入り始める。今年もぎりぎりまでぎっしりのスケジュールだから体調に注意しながら、気を引き締めて計画的にピアノに向かおうと思う。今日は帰ってからずっと明日のイヴェントの準備。



 11月3日(月)

「弾き語りフォーユー」
小原オリジナル作品特集@〜殺人事件(小原孝作曲)/ルララ(小原孝作詞・樹原涼子作曲)/私のバラード(荒木とよひさ作詞・小原孝作曲)

JTアートホールで神野靖子ソプラノリサイタルに出演。ここはとても良いホールですが週末しか貸し出しをしていないという珍しいホール。初めて演奏したけれど響きも美しく、とても気持ち良く演奏出来た。今日は完璧とは行かないまでも、先月同じ曲目を福山でした時の課題も解決できたし、色々研究の成果が上がったと思う。作曲家の木下牧子さんもお見えになり、打ち上げも遅くまで盛り上がった。今回はオペラ歌手・池田直樹さんの事務所がマネージメントでしたが、さすがに出演者の心理を良くわかって下さり、随所で的確なアドバイスを戴きありがたかった。夜は早速、次のプログラムの練習に入る。



 11月2日(日)

久しぶりに昼のマスターズ練習に参加、2000メートル泳ぐ。後は家でひたすら仕事、10月のツアー中ホテルでやる予定だった仕事がほとんど手付かずで残っているから、あちこちから催促が来てかなりの緊迫した状態です。夢のような6連弾の宴の後にこんな日々が待っていようとは・・(苦笑)、と弱音を吐いてはいけないですね。仕事の合間に、テレビで石川遼君の素晴しいプレイを見て刺激を受けました。本人のずば抜けた素質はもちろんですが、それよりも大人顔負けの集中力とプレイをしている最中にもどんどん成長していく姿は圧巻でした。夜は鷹野恵さんとリサイタルの最終リハーサルと明日のコンサートの準備。



 11月1日(土)

今日は、自宅で仕事DAY。アレンジ、原稿、自分の練習などなどじっくり取り組む。溜まっていた郵便物の山やメールのチェックなどもし始めたので、部屋はまたまた凄いことになりつつある・・。夕方から神野靖子さんとリサイタルのリハーサル。夜は1300メートル泳いだ後、再び仕事の続き。しばらくツアーで目まぐるしく全国を移動していたから、自分の家にいても新しい発見する物が次々と沢山あって結構面白いかも・・、なんのこっちゃ。