2011年11月の日記



 11月30日(水)

「弾き語りフォーユー」
北風の中/さあ太陽を呼んで来い/岩尾別旅情(高津佳)

午前中レッスン。今月は忙しくて全然レッスンする時間がありませんでした。午後は成増アクトホールへ、尚美学園大学特別講座「小原孝の楽しいピアノレッスン」を行う。ジュニア、学生、シニアと幅広い世代の受講生による公開レッスンと僕のミニコンサート。皆さん反応が良くて、レッスンは楽しかったけど案の定時間超過で、何だか慌しくサイン会に突入。何とか退館時間内に無事終わって良かったです。公開レッスンは限られた時間で伝えなくてはいけないので大変ですが、今日はそれぞれの受講生に確かな手応えはあった様な気がします。少しは参考になったかな?



 11月29日(火)

「弾き語りフォーユー」
公園の手品師/たき火/旅愁/てぶくろ(小原孝)

NHKの収録日。途中で秦万里子さんとクリスマスコンサートの打ち合わせ。いよいよ年末モードに突入ですね。夜は1200メートル泳ぐ。小原孝お便り倶楽部クラブ80 12月号発送開始しました。



 11月28日(月)

「弾き語りフォーユー」
落葉のコンチェルト/ミカンの実る頃/冬が来る前に/木枯らしの精(南沙織) 午前中、代官山へ髪を切りに行き、午後から青山で取材。その後歯医者へ行き、帰ってから自分の練習や原稿関係などなど、漸く家で仕事をする時間ができたのでこれから色々頑張ろう。



 11月27日(日)

今日は音楽朗読劇「モリー先生との火曜日」に出演する子役のオーディション審査。東京公演のみですが新しい試みをする事になりました。子役と言ってもすでに様々なミュージカルや舞台に出演している実力派の子供達も大勢いて、驚きました。大接戦の末4名の子供を選びましたが、惜しかった子供たちの中にも才能の豊かな溢れる子供が大勢いました。伸び伸びと育ってくれるといいですね。帰ってから、レッスンした後溜まり巻くっている仕事を・・。とりあえずクラブ80ジル通信12月号の原稿を朝までかかって何とか書き上げました。



 11月26日(土)

朝、鹿児島空港から羽田経由で沼津へ移動。高速道路は順調だったのに沼津市内に入ったら大渋滞に巻き込まれて結局遅くなりました。 でも指揮の曽我大介さんが前日から入って入念に練習して下さったおかげで、とてもスムースにリハーサルは終了。沼津交響楽団の皆さんもアマチュアにはちょっと難しすぎるかな?と思えるアメリカ物のプログラムに果敢に挑戦して、演奏会は大盛り上がり!僕も今までで一番自由自在な「ラプソディー・イン・ブルー」を楽しく演奏しました。ここ沼津もかつて1990年代から何回もリサイタルをしていて、その時は小ホールでしたが今回は大ホールで演奏出来とても嬉しかったです。良く行くお寿司屋さんには残念ながら伺えませんでしたが、有名なロールケーキを頂き大満足。良い気分で帰宅の途に就いたのに東名高速は事故で大渋滞。帰ってたらへとへとでパソコンや郵便物のチェックもせずに爆睡モードに入りました・・。



 11月25日(金)

鹿児島県日置市で「宝くじおしゃべり音楽館〜想い出のスクリーンミュージック」に出演。今日は途中特別に清水ミチコさんがテレビ番組用の撮影会をするコーナーがあり、面白かったです。ここは日置市になる前の伊集院市の頃に昔行った場所でした。近年は合併して地名が変わる所が多いので、スケジュール表を見てもピンと来ない場合もあるのですが、ホールや楽屋を見ると思いだす事もしばしばあります。かつて1990年代頃から色々な場所で開催した鹿児島でのコンサートに来て下さっていた人も多かったようで、サイン会で声をかけてくれて嬉しかったです。終演後はバスで霧島市に移動,ホテルに着いたらここも霧島市じゃ無かった頃良く来ていたホテルだった事を思い出しました。今日は指揮者の藤野さんを交えての?み会、演奏も会を重ねる度に充実してきて来年一月からの「宝くじコンサートツアー」がますます楽しみです。



 11月24日(木)

「弾き語りフォーユー」
続ピアノよ歌え!音楽講座〜小原孝の楽しいピアノレッスンR 楽しき農夫(シューマン)/すみれ(ストリーボック)/縁日(グルリット)/愛の讃歌/戦場のメリークリスマス

今日はCBCラジオ「ごごイチ」に生出演、ローランドの電子ピアノをスタジオに持ち込んで、皆さんの「SWEET MEMORIES」を番組パーソナリティー伊藤秀志さん&青木まなさんの朗読と僕のピアノでコラボしながら紹介。ほとんど打ち合わせなしの即興的なコラボでしたが、予想以上に感動的な番組になりました。とても楽しかったです!お世話になった皆様ありがとうございました。帰ってから自分の練習2時間した後、1000メートル泳ぐ。



 11月23日(水)

「弾き語りフォーユー」
優しいヒーロー/カボチャのおじさん/赤鬼と青鬼のタンゴ/負けないで

宗次ホールで開催された水谷映美ソプラノリサイタルに出演。小さなホールではあるがとても響きの良いお洒落なホール。今日は第一部が金子みすゞの世界、第2部はドイツリートとオペラアリアという弾き甲斐のあるプログラム。客席との一体感がありアットホームな暖かいステージになりました。今日は名古屋泊りで夜はホテルで原稿を書こうと思ったが、さすがに疲れて爆睡。僕は聴けませんでしたが、NHK−FMの今日は一日名曲アルバム三昧でクイズ出題のコメント出演もしていました。誰か聴いてくれたかな?



 11月22日(火)

「弾き語りフォーユー」
悲しい酒/二人でお酒を/酒とバラの日々/酒と泪と男と女

NHK収録日。収録後再び名古屋へ。



 11月21日(月)

「弾き語りフォーユー」
庭の千草/山のロザリア/夢のあとさき(釜洞祐子)/おおスザンナ

午前中自分の練習した後、午後は日帰りで名古屋へ行き、水谷映美さんのリサイタルの通し稽古をする。帰ってからからはNHKの準備。夜は1200メートル泳ぐ。



 11月20日(日)

朝早起きして広島空港へ行ったのに飛行機は遅れる、機種は変更になるとドキドキ。何とか無事に飛んで高津市民館に直行、自宅から一番近いホールのはずが今日は遠かったです。地元でのリサイタルも今回が11回目、毎年続けさせて頂けて地元の高津文化協会の皆さま、友の会の皆さまに本当に感謝です。今日は水泳仲間や小学校の同窓生など客席もいつもと違う雰囲気で、暖かいステージになりました。やっぱり地元でのステージはいいなあ。終演後は友の会の皆様と会食。帰ってからはさすがに疲れて爆睡しました。この所のハードスケジュールでなんと演奏会用スーツケースが崩壊してしまいました。マネージャーが急遽新しいケースを見つけて一件落着。でもビックリしたな〜。



 11月19日(土)

島根県浜田市石央文化会館で「宝くじおしゃべり音楽館〜想い出のスクリーンミュージック」。このホールはかなり前に塩田美奈子さんと共演したホール、とても懐かしかったです。本日は広島空港からの移動、ちょっとした小旅行でしたが紅葉の山の景色を楽しみました。今日は本当に良いお客様に恵まれて大盛り上がり、何度もアンコールを頂きましたがアンコールは一曲しか用意していないので(笑)すみませんでした。でも嬉しかったです。終演後、再び広島へ移動。深夜遅くに到着、打ち上げがてら美味しいお好み焼きを楽しみました。



 11月18日(金)

朝からNHKへ、505スタジオで生放送。ラジオ第一のラジオビタミンでポップオペラの貴公子「藤澤ノリマサ」くんと初共演。バッハ・ショパン・ベートーヴェンの名曲をノリマサ+小原流で演奏しました。パーソナリティーの村上信夫さん神崎ゆうこさんとも久し振りにお逢いしてとても楽しい放送になりました。初共演が生放送でとても緊張しましたが放送開始直後から物凄い反響が寄せられて大好評。いつかコンサートでも共演出来たら嬉しいですね。放送終了後、次のコーナーに出演した夏川りみさんにお逢いする。先日のコンサートで頂いた花の御礼を言うことができました。りみさんの三線弾き語りは本当に感動的でした。午後からは音楽雑誌の取材、その後歯医者でオペ後の消毒。帰ってから自分の練習をしたあと1200メートル泳ぐ。



 11月17日(木)

「弾き語りフォーユー」
アーティスト特集〜さだまさし 北の国から/チャンス/主人公/案山子(伊藤秀志)

本日は沼津でオケ合わせ。指揮の曽我大介さん沼津交響楽団の皆さんと初練習。切れ味のある指揮とわかり易く音楽的な指導、曽我さんに引っ張られてオーケストラの皆さんの演奏もみるみる変化して行く楽しいリハーサルでした。本番の日は九州からの異動でスケージュールが大変なのですが、体調に気を付けて良い演奏を心がけます。飛行機が無事に飛びますように!



 11月16日(水)

「弾き語りフォーユー」
星のセレナーデ/空に星があるように/星になって/星のドライブ

午前中、水谷映美さんと伴奏合わせ、午後は合唱のアレンジを一曲仕上げる。夕方から歯医者へ行きインプラントのオペの続き、帰りに書店で資料探し。色々購入したら凄い重い荷物になってしまったが頑張って持ち帰る。帰ってから自分の練習3時間。夜は資料チェック。仕事を箇条書きにして取りこぼしが無いよう気を付けながらやっているが、すでに締め切りが過ぎているものも含めて箇条書きのリストだけで4枚もある・・・。



 11月15日(火)

「弾き語りフォーユー」
「おひさま」メインテーマ/明日という日が(秋川雅史)/オリジナル・スマイル

NHKの収録日。収録後にコメント録りをもう一つ収録。夜は1200メートル泳ぐ。



 11月14日(月)

「弾き語りフォーユー」
青春の坂道/SWEET MEMORIES/赤いハイヒール/ROBOT

今日は完全OFF。午前中のんびりしてから、部屋で溜まり捲っている仕事に取り掛かる。アレンジや練習も頑張りました。



 11月13日(日)

静岡県島田市民会館ホールで開催された「宝くじおしゃべり音楽館〜想い出のスクリーンミュージック〜」に出演、新しいシーズンの開幕です。今回も清水ミチコさん・島田歌穂さんとチームを組み、東京ニューシティー管弦楽団の皆様と全国9カ所を回ります(気仙沼が残念ながら中止になったので9カ所になりました)。指揮者が藤野浩一さんに変わったので演奏が以前と本当に別の曲のようにガラッと変わり、音楽の面白さを満喫しました。今日は物凄い立派なベーゼンドルファーのピアノだったので、それもとても興味深かったです。このコンサートは宝くじの助成でオーケストラの演奏会を低価格のチケット代で全国各地で開催する企画です。良い音楽をなるべく多くの皆さんに聴いて戴けるよう、出演者スタッフ一同頑張っていますのでお近くで開催される際は是非是非聴きにいらして下さい!詳しくは僕のホームページのスケジュール欄をチェックして下さい。どうぞ宜しくお願い致します。



 11月12日(土)

埼玉会館で開催された、県立浦和第一女子高等学校PTA芸術鑑賞会に出演。このコンサートはホームページに届いた一通のメールがきっかけで実現しました。その後、熱心なPTAの皆さんと何度も相談を重ねて大変充実したコンサートになりました。スタッフの皆様、本当にありがとうございました!終演後、以前一緒にイタリアに演奏旅行に行ったピアニストの小倉貴久子さんと20数年ぶりに再会。色々想い出されて懐かしかったな〜。今日は珍しくショパンを演奏しましたが、褒めて下さったので(笑)一安心。最近再びプログラムに入れ始めたクラシック曲も、更に頑張って練習しようと思います。帰ってから明日のコンサートの練習を2時間した後、1300メートル泳ぐ。



 11月11日(金)

川越プリンスホテルで開催された国際ソロプチミスト埼玉主催の第20回チャリティーディナーコンサートに出演。今回は詩人の村田さち子さんのお誘いで出演する事になりましたが、僕のコンサートはピアノとトークだけで演出も何も無いから出演者一名のみの世界一シンプルなディナーショーとなりました。でもホテルのスタッフの方が音響や照明をコンサートを聴きながら即興で工夫して下さって、とても楽しいコンサートになりました。更に本日販売したCDや楽譜の売り上げの一部もチャリティーとして使って頂くことになり、大変有意義なそして勉強になるディナーショーになりました。スタッフの皆様ありがとうございました。



 11月10日(木)

「弾き語りフォーユー」
続ピアノよ歌え!音楽講座〜小原孝の楽しいピアノレッスンQ 落葉松/ジ・エンターティナー(ねこふんじゃったアレンジ)

今日はまもなくスタ―トする「宝くじおしゃべり音楽館〜想い出のスクリーンミュージック」のオケ合わせで西東京市こもれびホールへ。オーケストラの皆さんは前回と同じく東京ニューシティー管弦楽団ですが指揮者が藤野浩一さんい変わり、同じ曲も全く違う演奏に生まれ変わるとても楽しいリハーサルでした。ここに清水ミチコさん、島田歌穂さんが加わって新しいシーズンの演奏会は11/13(日)静岡県島田市からスタート致します。19日島根県浜田市、25日鹿児島県日置市と続きますのでお近くの方は是非遊びにいらして下さい。宝くじの助成でオーケストラの演奏が低料金で楽しめる(しかも清水ミチコさんのネタコーナー、島田歌穂さんのコーナー、小原孝の生・弾き語りフォーユーコーナーも合わせて楽しめます)とてもお得で楽しいコンサートです!



 11月9日(水)

「弾き語りフォーユー」
愛染橋/ジューダス/あげます(小原孝)

午前中レッスンした後、午後からは自分の練習。夕方、FM世田谷「アフタヌーンパラダイス」に生出演。パーソナリティーは小室等さんと白神直子さん。「逢えてよかったね友だちプロジェクト」の紹介と「ピアノ詩集」の話をさせて頂く。以前レコーディングした武満徹作品のCDを小室さんにプレゼントとして用意して行ったら、偶然番組で「ぽつねん」を紹介されていました。最近クラシックの歌手も頻繁に歌うようになった武満作品を世に広めたのは小室さんだったので是非聴いて戴きたかったのです。それにしても小室さん、声もルックスも依然と全く変わらず若過ぎます。しかも自分の意見をしっかりおっしゃるのに聴き上手で、本当に楽しくお話させて頂きました。他の番組に出演すると色々と勉強になりますね、ありがとうございました!



 11月8日(火)

「弾き語りフォーユー」
野菊/夕日/若者たち/おしえて/ねえムーミン

NHKの収録日。合唱曲のアレンジが一曲出来上がる。夜は1500メートル泳ぐ。



 11月7日(月)

「弾き語りフォーユー」
想い出のセレナーデ/津軽のふるさと/村祭り/まつり

本日は自宅で仕事日。自分の練習、アレンジ、原稿、引き続き頑張ってます。



 11月6日(日)

昼間のマスターズ練習に参加1900メートル泳ぐ。夕方からレッスンした以外は引き続き自宅で仕事。来年のリサイタルの譜読みとオーケストラ曲の練習。来年出版予定の書籍の原稿の第一部部分を書き上げる(深夜までかかったが・・)。今日は頑張ったので大分捗ったぞ!テニスの錦織圭くん世界ランクNO1破っての準優勝、凄いぞ。ずっと怪我に泣いて来たけど、これからは彼の活躍が楽しみだね。



 11月5日(土)

午前中日比谷スタインウェイーサロン松尾スタジオに出掛けて2台ピアノのレッスン。ミヨー作曲スカラムーシュを全曲を聴く。やはり楽しい曲ですね〜、僕もまた弾きたくなりました。帰ってからは自分の練習4時間、来年のリサイタル用の新しいプログラムの譜読みと今月はオーケストラとの演奏が多いので、その練習も始める。夜はスポーツクラブで泳ぐ。空いていたので1500メートル続けてゆっくり泳ぐ。800メートル16分10秒・1500メートル30分40秒ほぼイーブンペースで完泳できました。



 11月4日(金)

昨夜遅くに帰ったので、午前中はのんびり過ごす。原稿チェック、アレンジの資料整理、原稿書きなどこの週末は滞っている仕事を片っ端から片付けなければ、また次週以降寝る時間が無さそうだから、頑張ろう。夕方から歯医者へ行き帰りに渋谷のCDショップで資料を探す。最近はネットで探す事がほとんどだから久しぶりにショップに行ったが閑散としているのに驚く。若者たちは本当にみんなあまりCD買わなくなったんだな〜(AKBと嵐と韓流以外)と改めて実感した。帰ってから再び原稿に向かうが捗らず・・まずい状態。



 11月3日(木)

「弾き語りフォーユー」
アーティスト特集〜南沙織 色づく街/哀しい妖精/約束

京都コンサートホール大ホールでリサイタル「小原孝のピアノ詩集コンサート〜京都スペシャル」を開催。昨年まで小ホールで15年連続リサイタルをしました。これで一区切りと思っていましたが今年は大ホールでお話を戴き、秋川雅史さんをゲストにスペシャルプログラムをお届けしました。第一部はショパンの名曲コーナーに加えて先月発売した2枚のアルバム「小原孝のピアノ詩集〜SWEET MEMORIES」と「小原孝オリジナル全曲集〜星になって」よりセレクト。第2部は秋川さんと「愛の讃歌/瑠璃色の地球/千の風になって/翼を下さい」の4曲。秋川さんとのコラボは楽譜を作っていないので、メロ譜と歌詞をみながらセッション形式で演奏していますから、文字通り京都だけのスペシャルな演奏になり盛り上がりました。アンコールでは「逢えてよかったね」も歌って下さり大感動!ちなみに秋川さんは終演後、和歌山県の那智に移動。渋滞に巻き込まれたようですが新幹線にぎりぎり間に合ったそうです、ファンの皆さんどうぞご安心を。こちらは終演後ゆっくり食事して今後の計画やなどなど・・、長く続けられたのも本当に多くの皆さんの協力があってこそだな〜と実感しました。秋川さんの熱心ファンの皆さんは朝から楽屋口前でお出迎えしていましたし、僕の方も全国各地から駆け付けて下さった皆さんが大勢いらして感謝です。ありがとうございました!



 11月2日(水)

「弾き語りフォーユー」
我輩はジルである/HERE THERE AND EVERYWHERE/あなたにありがとう(東日本大震 災復興支援ソング)

本日は明日のコンサートのリハーサル日。でしたがトラブル発生、京都への移動チケットを不注意で紛失してしまい部屋中探し回る羽目に。11月は移動が多いので他にも沢山の飛行機や新幹線のチケットが届いていて紛れてしまったのだろうか?ひと騒動でしたが途中で諦めてリハーサルに専念。結局チケットは見つからず改めて購入して京都へ移動しました。祝日前の京都は賑わっていましたが、大好きな木屋町あたりを少し散歩して美味しいうどんを戴きました。途中「ユーミンバー」(BGMが全てユーミン)の看板を見つけて心惹かれましたが、明日の事を考えて大人しくホテルに戻りました。



 11月1日(火)

「弾き語りフォーユー」
いつまでも/呼吸(ケイト・ブッシュ)/呼吸/誰もいそがない村

NHKの収録日。11月に入ったばかりですが、はやくも年末のスケジュール調整などが始まる。クラブ80ジル通信11月号は本日発送出来ました。新しい更新グッズも完成したので該当者には同封しています、お楽しみに!夜は1200メートル泳ぐ。