2004年10月の日記



 10月31日(日)

NHKの臨時収録日。日曜日はスタジオがいつもより閑散としているなあ。ジル通信(クラブ80)を発送したら早速クリスマスグッズの注文が相次いで届く。今回はいつものアクセサリーではなく新しい試み(オルゴール)なので色々と苦労していますが、頑張って制作中です。楽しみに待っててくださいね。今日はマスターズの練習に参加2400メートル泳ぐ。



 10月30日(土)

文京シビックホールで第25回千修吹奏楽チャリティーコンサートにゲスト出演。中島啓江さんとジョイントコンサート&吹奏楽団の皆さんと“ねこふんじゃった協奏曲”と“おもちゃのチャチャチャ”などを共演。オーケストラではなく吹奏楽団と一緒に演奏するのは珍しいチャンスだったけど、なかなか迫力のアレンジで楽しかったな。



 10月29日(金)

自宅でレッスンした後、自分の練習2時間。夜は東急文化村で「夜空ノシタノ、シネライブ」に出演。“キートンの蒸気船”をピアノ伴奏付きで上映した。パワフルな映画だったのでついつい力が入り、ピアノの弦が切れた!でもとても気分良く演奏できた。夜は2300メートル泳ぐ。ゆっくり200メートルバタフライを泳ぐ練習をする。クラブ80のジル通信11月号発送しました。



 10月28日(木)

「弾き語りフォーユー」
(午前5時〜) 野に咲く花のように/あなたが好きで/君は僕の宝物(槇原敬之)
(午前11時30分〜) マリアの子守唄(レーガー)/ワルツ遺作イ短調(ショパン)/少年時代(小原孝)

自宅でレッスンした後、連載楽譜の原稿を仕上げる。その後、明日演奏するキートンの映画を観る。夜は2000メートル泳ぐ。92時間ぶりに助け出された優太君の姿とご家族の方とレスキュー隊の皆さんの談話を聞いていて胸が熱くなった。最後まで諦めない事の大切さと命の尊さを強く感じた。



 10月27日(水)

シアターコクーンで昨年に引き続き石井好子さんとジョイントコンサート“逢えてよかったねU”。今回も珍しい曲、素敵な曲が満載で充実したプログラム。ゲストの古川展生のチェロがこれまたとても魅力的で、以前から大好きなドビュッシーのチェロソナタを一緒に演奏する事が出来て嬉しかった。石井さんのコンサートは客席も華やかで、永六輔さんが“上を向いて歩こう”の片手弾き語りアレンジを気に入って下さったのでホッとした(笑)。木原光知子さんからスイムの本を頂いたので勉強しよう。帰ってから2000メートル泳ぐ。



 10月26日(火)

「弾き語りフォーユー」
(午前5時〜)まっかな秋〜旅愁/落葉松/初恋
(午前11時30分〜)PRIDE/夕日〜夕焼け小焼け/ボーン・トゥ・ラヴ

NHKの収録日。相次ぐ地震や台風で番組が色々変更になり、大変そうだ。僕の番組にも被災者への応援メッセージが届いている。みんなの気持ちをホッとさせるような音楽を奏でたい。帰ってからジル通信11月号の原稿を仕上げる。夜は2000メートル泳ぐ。



 10月25日(月)

午前中自宅でレッスンした後、午後は部屋で自分の練習4時間&CDのブックレットの原稿チェックなど、山済みになっている仕事に手を付ける。台風で水没したバスが流されるのを木に1本の竹でつないでいた話、地震で孤立した村民全員が歩いて集団下山したニュース・・。大自然の中で人間はあまりにも非力だけど、力を合わせて頑張れば可能性が生まれる事を教わった思いがする。新潟地区からこちらにも“無事です”の連絡が届きだして少し安心。でもこれからが大変だろうから、とにかく頑張って乗り切ってください!こんな時何も出来ないもどかしさを強く感じるね。夜は2000メートル泳ぐ。



 10月24日(日)

今日は10/24シアターコクーンの石井好子さんと古川展生さんリハーサル。シャンソンからクラシックまでヴァラエティーに富んだプログラムで、とても弾き甲斐がある。コンサートをやるにはパワーが必要だと、改めて感じた。終わった後小原流の花の展示会を観に行って、美味しい中華料理を食べ捲くる(まずは食欲からスタート!)。



 10月23日(土)

今日は自宅でレッスンをした後、家で自分の練習と準備など。夜は渋谷の東急文化村で“夜空ノシタノ、シネライブ”と題したキートン映画の上映会に出演。名作“キートン将軍”を即興のピアノ演奏付きでお届けした。野外なので少々寒かったが大スクリーンに浮かび上がる映像は家のヴィデオで見ているときには味わえない面白さだ。これは第17回東京国際映画祭とBunkamura の共催で実現した新しい試み。僕は29日に又出演するので、興味のある方は是非観に来てね!帰ってから連載エッセイの原稿を仕上げる。地震凄かったですね、東京もかなり揺れました。新潟地区の皆さん無事ですか?被害がなるべく少ない事を願っています。



 10月22日(金)

今日は自宅でレッスン&自分の練習4時間、明日の東京国際映画祭関係のイヴェントのためキートンの映画を鑑賞。夜は2000メートル泳ぐ。



 10月21日(木)

「弾き語りフォーユー」
(午前5時〜) 小さい秋見つけた/心の瞳/想い出がいっぱい(ビリケン)
(午前11時30分〜) 女学生(ワルトトイフェル)/ピアノソナタハ長調(モーツァルト=グリーグ)/ピアノ協奏曲第20&21番 第2楽章(モーツァルト)

今日はフルートの伴奏合わせ、佐藤君は静岡から来るので昨日じゃなくて良かった。夕方からNHKの収録。デューク・エイセスの皆さんが遊びに来て、興味深いお話を沢山聞かせて下さった。隣のスタジオで加羽澤美濃さんが収録していたので、収録後に2月のジョイントコンサート(福島県)の打ち合わせを急遽する。夜は急いで帰って2000メートル泳ぐ。軽く泳ぐつもりが、200メートル×5本(3分30秒サークル)&100メートル個人メドレー×6本(2分15秒)、密な練習に参加。無事完泳!



 10月20日(水)

今日の弾き語りフォーユーは台風の影響で中止になりました。(明日の再放送の時間はあります)

午前中レッスンをやった後、やはり台風の影響で予定を変更してずっと家に閉じこもっていた。思わぬ空き時間が出来たので練習や準備、譜読みが捗った。しかしニュースをみていると日本列島が大変な事になっている。皆さんの地域は大丈夫ですか?



 10月19日(火)

「弾き語りフォーユー」
故郷の歌特集〜故郷の廃家/故郷/故郷を離るる歌〜故郷の空〜故郷の人々

今日は収録が無かったので久々のOFF日、ずっと部屋にいた。まず、連載講座の原稿を仕上げる。クリスマスグッズの計画、演奏会の準備、自分の練習4時間、部屋の掃除は後回し・・・。夜は2000メートル泳ぐ。



 10月18日(月)

「弾き語りフォーユー」
秋からもそばにいて/鐘の鳴る丘(とんがり帽子)/ダニーボーイ(中島啓江)

午前中レッスンした後、昼間のマスターズ練習に参加。2000メートル泳ぐ。この間のコンサートを聴いた方が大勢いたようで、プールで声をかけられた。皆さんとても喜んで下さって嬉しい。午後は自分の練習2時間、夜は市ヶ谷で千修吹奏楽団の皆さんとのチャリティーコンサート(10/30)のリハーサル。ねこふんじゃった&おもちゃのチャチャチャのスペシャル協奏曲を新しいアレンジで。なかなか楽しい出来栄えになりそうです。



 10月17日(日)

昼間のマスターズ練習に参加2500メートル泳ぐ。今日はかなり年齢層が高かったけど、若者向けのメニューだったから結構きつかったな。途中からマイメニューに変更して何とか泳ぎきった次第。午後は自宅でレッスン。その後、自分の練習3時間、CDのブックレットに載せる原稿を書く。



 10月16日(土)

昨年に引き続き地元のノクティーにある高津市民館でリサイタル。以前は地元で演奏する機会は全く無かったが、文化協会の皆さんのおかげで今回も大賑わい。客席には阿部市長や山田太一夫妻もいらしてくださった。小学校時代の先生も来て下さってびっくり、懐かしかったなあ。プログラムは前回同様オールリクエスト。徹夜で準備しました!12月に発売予定の新しいアルバムの曲も試しに演奏したら、予想以上に反応が良かったから嬉しかった。



 10月15日(金)

東京文化会館で神谷満実子さんのリサイタルの伴奏。クラシックから武満作品、ミュージカルメドレーまで佐山雅弘さんの豪華なアレンジの2台ピアノ伴奏お届けする。とても充実したプログラムで1回切りの演奏ではもったいないなあ・・と思った。打ち上げも、和田誠先生やおおたか静流さんが参加して下さって賑やかだった。



 10月14日(木)

「弾き語りフォーユー」
秋のスケッチ〜10月の朝(ギロック)/パッヘルベルのカノン(塩田美奈子&河原忠之&小原孝)

午前中、自分の練習2時間。午後はフルートの佐藤さんと伴奏あわせ、夜は再び練習2時間&演奏会の準備。1日中ピアノに向かっていました。夜は2000メートル泳ぐ。今日はクロールのフォームを直されたら、少し楽に泳げるようになった(気がする)。



 10月13日(水)

「弾き語りフォーユー」
悲しき竹笛/木の葉のお船〜木の葉/涙くんさよなら

今日は一日中自宅にいてレッスン、連載エッセイの原稿書き、演奏会の準備、自分の練習4時間、と真面目に仕事に取り組む。夜は2500メートル泳ぐ。100メートル×10本(1分45秒)を泳いだ後、最後に200メートル個人メドレーを泳ぐ練習。何とか完泳するもかなり遅い(笑)。



 10月12日(火)

「弾き語りフォーユー」
赤とんぼ/紅葉〜もみじ/虫の声〜こおろぎ

今日はNHKの収録日。この所NHKに行く日は毎回雨だが、今日もしっかり降られた。スタジオには中島啓江さんが遊びに来てくださり賑やかに過ごす。また隣のスタジオでは西村由紀江さんが収録していて、ロビーでばったり。相変わらず美しかったです。



 10月11日(月)

「弾き語りフォーユー」
誰もいない海/秋桜/秋風の歌(関定子)

午前中、神谷満実子さんの舞台稽古。午後は11月に行われる名倉加代子ダンススタジオの公演のリハーサルを見学。僕のオリジナル曲“スタニヤン・ストリート”や“風のメロディー”も素敵な作品になっていてとても嬉しい。是非、観て下さいね!夜は久し振りに東京体育館に行き2000メートルのんびり泳ぐ。今日は体育の日だったから無料開放DAYだった・・事に行ってから気が付いたよ。そういえば世の中連休でした。



 10月10日(日)

午前中から自分の練習2時間。午後はレッスン、昨日の台風で変更があって今日は珍しく男子の生徒ばかりが集まった。どうしても先生に似てしまうらしく(笑)みんなマイペースで個性的だなあ・・。夜は東京文化会館で神谷満実子さんのリサイタルのホール練習。クラシックから武満ソング、ミュージカルナンバー(佐山さんのアレンジが素晴しい!)まで思いっきりバラエティーに富んだプログラム。弾いてて楽しいけど、練習が大変だ〜。



 10月9日(土)

今日はNHKの臨時収録日。それにしても台風凄かったですね〜。放送センターのある渋谷周辺も大変な事になっていました。先日の地震は車で移動中だったから気が付きませんでしたが、今日の台風はずぶ濡れでもろ被害を受けました。あまりに疲れたので帰ってすぐ寝てしまい、こうして深夜に日記を書いています(笑)



 10月8日(金)

今日は六本木で石井好子さんとコンサートのリハーサル。今回はチェロの古川展生さんに加わっていただいて名曲を新しいアレンジでお届けします。古川さんと共演するドビュッシーのチェロソナタもとてもいい曲で、練習していて面白い。当日が楽しみだ。帰ってから大量に溜まっている仕事を整理中。ここしばらくレコーディングに集中していたので何から手をつけたらいいやら・・・。夜は2000メートル泳ぐ。



 10月7日(木)

「弾き語りフォーユー」
スポーツの秋特集C〜秋(ヴィヴァルディー)/ウィー・アー・ザ・チャンピオン〜勇士は帰る(ヘンデル)

クレッセント・スタジオでレコーディング、残り8曲無事に仕上げる。終了後スタジオで久し振りに写真撮影。今まで使っていたアーティスト写真は少し前のものなので、今回撮り直したわけだが、撮影用にライティングやメイクをきちんとして撮るとやっぱり全然違った気持ちになるから不思議。CDも写真も出来上がりが楽しみだ。夜は2000メートル泳ぐ。



 10月6日(水)

「弾き語りフォーユー」
スポーツの秋特集B〜タッチ/行け行け飛馬/帰らざる日のために

午前中レッスンをした後、昼間のマスターズ練習に参加。2000メートル泳ぐ。その後ずっと自宅で、レコーディング準備。夜はサントリーホールで、パリ室内管弦楽団の演奏会を聴く。ダン・タイ・ソンのピアノがそれはそれは美しくて感動した。久し振りに菅野洋子先生にお逢いする、ゆっくりお話できた良かった。



 10月5日(火)

「弾き語りフォーユー」
スポーツの秋特集A〜大ちゃん数え歌/アタックNO.1/コールド・ゲーム(松任谷由実)/ランナー

NHKの収録日。今日はスタジオで拝田祥子さん、河原忠之さんと知り合いに多く逢う。でもお互いに忙しくて通りすがりに挨拶だけしてすれ違う・・。それにしても凄い雨だったからずぶ濡れになった。夜はレコーディング準備。



 10月4日(月)

「弾き語りフォーユー」
スポーツの秋特集@〜柔/サウスポー/チャンピオン

午前中、ギロック研究会をした後、午後からレコーディング。今日は順調に進んで9曲仕上がる。スタジオでパーカッションの八尋さんと偶然逢う。先日の浜松に続いてまたしてもすれ違いだった。夜は2000メートル泳ぎ、その後NHKの準備。



 10月3日(日)

昼間のマスターズのレッスンに参加、2600メートル泳ぐ。今日は中級は人数が少なく、おまけに速い人ばかりだったから一番最後にマイメニューでついていったら完泳できた!自宅でレッスンをした後、又早朝までレコーディング準備。



 10月2日(土)

只今レコーディング準備中・・・。



 10月1日(金)

午前中レッスンをした後、国立音楽大学でピアノ演奏法の講義。“ピアノよ歌え演奏法”と題して、スランプに陥ったり自分のピアノに悩みや不安がある人向けに、ちょっとした工夫で出来るアイディア練習法を紹介する。受講生は大学3年生、将来に向けて今が一番大切な時期なはず。少しは参考になったら嬉しい。