2006年10月の日記



 10月31日(火)

「弾き語りフォーユー」
夢で逢えたら/ガーデン・ウォーク/Forgiveness(松任谷由実)

NHKの収録日。土曜日に臨時収録したばかりなのにリクエストが沢山届いていて嬉しい悲鳴。でも判らない曲も多いから資料探しが大変だ。特に他の番組で流れた曲は同じ局内でも意外と探しづらい場合が多く苦戦中。映画やドラマもタイトル曲以外の挿入曲はなかなか判明しないし、外国の曲は邦題のタイトルが同じ曲でも時期によってまちまちだったり、調べていくとその曲の歴史がわかり興味深いが時間がかかる(笑)。夜は1800メートル泳ぐ。クラブ80ジル通信11月号発送しました。



 10月30日(月)

「弾き語りフォーユー」
トライ・トゥ・リメンバー/黄昏(小原孝)/童神(古謝美佐子)

午前中レッスンした後、午後は畑中更予先生のレッスン。この所、誰かしら調子を崩していたから、今日は久しぶりにメンバー全員が揃い賑やかなレッスンになった。帰ってから自分の練習3時間、帰ってから新しい楽譜集の原稿最終チェックをする。予定よりかなり遅れたがようやく出来上がりそうなので苦労した分喜びもひとしおだ。夜は1800メートル泳ぐ。ディスコグラフィーの頁に新しいCD“風のメロディー”の全55曲の曲目とジャケット写真を載せました。お申し込みの際の参考にして下さいませ。



 10月29日(日)

今日は午前中から青山に出かける。小原流(いけばな)の方と打ち合わせ。今回は新年会に出演するためだが、以前100周年の時に日本武道館や大阪城ホールで演奏させていただいた時のことを思い出す。貴重な体験だったな〜。そしてレッスン室をどうにか片付けようと計画中なので新しい家具などを探しに行く。帰ってから自分の練習3時間、夜は連載楽譜の原稿を仕上げる。



 10月28日(土)

NHKの臨時収録日。昨日までの風邪声が嘘のように急にピタッと直って今日は無事に収録できた。今日は暑い位の陽気だったな、全く今年は突然冬になったり夏になったり嵐が来たり、差が激し過ぎる。せめて秋の気配をベランダの花で味わおう・・。



 10月27日(金)

ヤマハなんば研修センターで“小原孝流もっとピアノと仲良くなるための特別講座”。こちらも5年ぶりに開催。ホテルやホールへ行くと“ここに来た事があるな”と思い出す。大学時代の友人(指導スタッフとしてもう随分偉くなっている)と久しぶりに逢う。しばし学生時代に戻り話に花が咲く。講座は質問も活発に出て皆さんとても熱心だったな。昨日名古屋で売り切れてしまった新しいCD“風のメロディー”がぎりぎり間に合って届いて良かった。でもヤマハの講座なのにヤマハのテキストが全く手配できてなくて焦った2日間だった)。終わって家に戻ったら仕事がたまり捲くっていて・・・、とりあえず連載エッセイの原稿を仕上げて、夜は2000メートル泳ぐ。



 10月26日(木)

「弾き語りフォーユー」
小原孝流ピアノよ歌え音楽講座PART30 ちょっとシャンソン風に(鵜崎庚一)/落葉松(野崎由美〜セミナー形式)

ヤマハ東山研修センターで“小原孝流もっとピアノと仲良くなるための特別講座”。ここでのセミナーは約5年ぶり、今日は外部からの聴講の方も多く盛況だった。この講座は自由な発想で新しいスタイルのピアノレッスンをテーマにして、途中に演奏を交えながら行なうスタイル。あまりセミナーは多くやっていない僕だが、このプログラムは評判が良いらしいので、今後色々と広がって行ったら嬉しいと思う。終わってから大阪に移動。火曜日からずっと風邪っぽいので、外出しないでずっとホテルの部屋で連載エッセイの原稿書き&クラブ80ジル通信11月号の原稿書きをする。



 10月25日(水)

「弾き語りフォーユー」
人恋しくて/赤蜻蛉(伊藤京子)/里の秋

カワイ音楽シンポジウムに出席するために朝、神戸へ向かうが新横浜駅に着いたら新幹線が人身事故で大パニック。咄嗟の判断で即座に羽田空港に直行、カワイの方には移動中に連絡して飛行機のチケットと手配してもらう。携帯電話が普及して良かったとつくづく実感した。しかし飛行機がスカイマークだったので荷物を預かってもらえなかったり融通がきかず、かなり不便を感じた。がとりあえず無事にシンポジウムに出席。今年は計5箇所に参加して各地のピアノの先生方とお逢いできて良かったし、僕の講義も少しは参考になって頂けたのなら嬉しいと思った。夜は名古屋に移動。



 10月24日(火)

「弾き語りフォーユー」
ミドリ色の屋根/ピアノ協奏曲第21番第2楽章〜アイネクライネナハトムジーク第2楽章(モーツァルト)/嵐が丘

NHKの収録日。今日はとにかく寒いしもの凄い雨でびっくり。気を付けていたのに僕も声がかすれ気味になってしまい、いつもより時間がかかってしまった。明日からしゃべる仕事(講座)なので、今日は暖かくして寝よう。皆さんも気をつけてくださいね。



 10月23日(月)

「弾き語りフォーユー」
紅葉/赤い花白い花/大きな古時計(小原孝)

午前中レッスンした後、午後から“こども日本伝承文化研究会”の皆さんと表参道に出かけ打ち合わせ。難しそうな会の名前が付いているけれど、子供たちに教科書から消えかかっている美しい日本語の歌を聴いて欲しいと感じている、小学校のお母様方集まった会だそうだ。帰りにクレヨンハウスやCDショップに立ち寄り資料探しをする。夜は1500メートル泳ぐ。昨日の花は“ホトトギス”白いのは珍しいとの事。情報ありがとう!



 10月22日(日)

午前中ギロック研究会。午後はレッスンと滞っていたレッスンをまとめて行なった。弾くのも体力が必要だけど教えるのも同じだなあ。夜は横浜国際プールへ行き、のんびり泳ぐ。雨のせいか空いていたお陰で、飛び込みの練習やゆっくり400メートル個人メドレーなど、いつもは出来ない練習をする。ベランダでは萩の花が終わって、秋の花が次々に咲いている。とりあえずこの花はなんだろう?



 10月21日(土)

今日はコンクールを受ける女の子をレッスンした。とても一生懸命上手に弾いていたけど、今一つ個性がないピアノ。でもレッスンをスタートしたら徐々に調子が出てきたようで、反応も素直。楽しい演奏に仕上がったが反面明らかにコンクール向きではない弾き方になったような気がする・・、あれで良かったのか迷うところだな。でもやる気のある子供たちをレッスンするのはこちらもとても楽しい。夕方から三軒茶屋に行き小原流の花展を観賞。その後渋谷へ行きCDや資料を探す。LP時代のあまり売れなかった渋い作品などが輸入盤だけどCD化されていて、かなりの成果があった。今日もスポーツクラブに間に合わなかったから、明日は絶対泳ぎたいな〜。



 10月20日(金)

しばらくお休みしていたレッスンを、ほぼ1ヶ月ぶりに再開。生徒の皆さんには本当にご迷惑をおかけしていました。しかし案の定レッスン室を片付ける時間が無かったので相変わらずの状態での再開となった・・。午後はミューザ川崎に出掛けてインタヴュー。来年の3月に計画している演奏会に向けてと、川崎市市民文化大使としての活動の話をする。11月発売予定の楽譜集の原稿チェックを編集者に無事に手渡して、ホッとしてスポーツクラブに出掛けたら何と休館日。どっと疲れていつの間にか寝てしまいました・・・。



 10月19日(木)

「弾き語りフォーユー」
小原孝流ピアノよ歌え音楽講座Part29 ショパン特集〜子犬のワルツ/ノクターン作品9−2/幻想即興曲

午前中ヤマハミュージック横浜でセミナー“小原孝流もっとピアノと仲良くなるための特別講座”。今日は教室の講師限定の講座だったが、ピアノの先生方の中には忙しくて中々音楽を純粋に楽しむ機会が作れない人も少なくないようだ。そんな皆さんのためにも色々な提案をして、少しは役立つ講座が出来たなら嬉しい。帰ってから、ずっと来月発売予定の楽譜集の2冊分44曲の原稿チェックと解説文の書き直しを深夜(早朝)までずっとやり続けて、漸く希望の光が見えてきた(笑)。



 10月18日(水)

「弾き語りフォーユー」
月の光(フォーレ)/歌に生き恋に生き(プッチーニ)/ポプラポプラ(谷山浩子)

今日は品川プリンスホテルでカワイシンポジュウム南関東大会に出席、小原孝流ピアノよ歌え演奏法&指導法をいつもより短縮して90分版にまとめてお話しした。今日は上手に時間配分していつになく落ち着いて出来たように思う(笑)。終わった後、凄い盛り上がりで大サイン会になった。帰ってから自分の練習2時間した後、原稿チェックをずっとしている・・・。



 10月17日(火)

「弾き語りフォーユー」
秋の名曲特集〜野菊/虫の声/秋桜/誰もいない海

NHKの収録日。漸く生活がいつものペースに戻りつつある。良いんだか悪いんだか・・(笑)。帰ってから原稿類や書類の整理。夜は1800メートル泳ぐ。



 10月16日(月)

「弾き語りフォーユー」
星の名曲特集〜星の界/見上げてごらん夜の星を/星になって(Harahara倶楽部)

午前中、打ち合わせ。広島の高校から校歌の作曲を頼まれていて、その学校の方が昨日のリサイタルを聴きにいらして下さったのだ。校歌らしくない新しい感覚の校歌が出来たらいいなあ。午後から昨日のアンケートを整理したり・・、と言ってる間にもファックスやメールが続々届いてとても嬉しい。中には真っ白なファックスもあるが、裏返しに送信したのかな?心当りのある方は再度送って下さいね(笑)。その後、リサイタルのために保留になっていた仕事に手をつけ始める。思いの外沢山あって、大変だ。夜は新しいレパートリーの譜読みのため自分の練習2時間した後1800メートル泳ぐ。



 10月15日(日)

東京オペラシティコンサートホールタケミツメモリアルで小原孝ピアノリサイタル〜逢えてよかったね を開催。国立音大大学院を出てから20年目、そしておよそ10年ぶりの大ホールでもリサイタルは、皆様のお陰で大盛況、大好きなホールで大好きな曲を力一杯演奏する事が出来ました!気持ちよかったな〜。日曜の昼間だったので北海道から九州まで全国各地から聴きに来てくださり、共演した合唱団の中には終演後に成田に向かいニューヨークへ飛び立った方もいた。色々な想いが一つになって素敵な演奏会になったんだなと思う。本当にありがとうございました!でも演奏会が終わるとホッとするのではなく、次の目標に目を向けている自分がいる。リサイタルはゴールではなくいつもスタートなんだな。これからも頑張ります!どうぞ宜しく御願い致します。



 10月14日(土)

今日も練習日。ここ数日じっくりとピアノに向かうこ事が出来て、実に充実した毎日が過ごせて良かったな。夕方、東北大学OB合唱団の皆さんと音合わせ。いよいよ明日がリサイタル、頑張ろうっと!夜は1500メートル泳ぐ。



 10月13日(金)

今日も練習日。忘れていた連載エッセイの原稿を仕上げる。ピアノに向かって集中すると時間はあっという間に過ぎる。夜は2000メートル泳ぐ。まもなく発売になる新しいCDと楽譜が出来上がってきた。ゴキゲンな仕上がりなのでどうぞお楽しみに!



 10月12日(木)

「弾き語りフォーユー」
小原孝流ピアノよ歌え音楽講座Part28 ねこふんじゃったスペシャル特集〜ねこふんじゃったパラダイス/夜空ノムコウ

今日も練習日。でもプログラムのメッセージを書いたり、リサイタルの後の仕事の準備も必要なので結構忙しい。夜は2200メートル泳ぐ。問い合わせの多かった萩の花の写真を撮りました。一緒に花見しよう!



 10月11日(水)

「弾き語りフォーユー」
サニー/ジュピター/愛燦燦(川島由美)

今日は練習日。のはずだったが、このところ忙しかったので久しぶりに本屋に行って資料集めをするなど、やらなくてはいけない事も思いのほか沢山あって、結局ばたばたした一日を過ごす。中々計画通りにはいかないものだな。夜は1800メートル泳ぐ。ベランダでは萩の花が咲き乱れている。季節はいつの間にか秋だ。



 10月10日(火)

「弾き語りフォーユー」
小さい秋見つけた/風立ちぬ/待ちぼうけ(高津佳/美空ひばり)

NHKの収録日。1週空いたのでリクエストやお便りがいつもより沢山届いていたよ。収録後、東武ホテルで月刊ピアノの取材、もうすぐ完成するNEWアルバムについてお話した。夜は用賀で2400メートルゆったりと泳ぐ。



 10月9日(月)

「弾き語りフォーユー」
ベンのテーマ/言葉にできない/逢えてよかったね(Harahara倶楽部)

今日は練習日、ずっとピアノに向かっている内に一日が過ぎました・・・。たまにはこんな一日も良いのでは? 



 10月8日(日)

久しぶりにのんびりと起きる。昼間のマスターズ練習に参加して2000メートル泳いだ後、昨日の続きで郵便物やメールのチェック(二日がかりで終えました)。夕方からNHKへ出掛けて先日収録した「モリー先生との火曜日」の編集をチェック。出演者の皆さんの熱演で感動的に仕上がっている。音楽も予備で作曲して急遽録音した曲なども効果的に使われていてビックリ。音楽朗読劇は初挑戦でしたが、色々勉強になり本当に良い経験になった。放送日はまだ未定なので決まり次第お知らせしますね、どうぞお楽しみに。



 10月7日(土)

悪天候の中、無事に飛行機が飛んで午前中に予定通り羽田に戻る(良かった!)。帰ったら郵便物は山のように溜まり、メールはパンク状態で大変。一通りチェックするだけでも大仕事だった。午後から府中少年少女合唱団のリハーサルと打ち合わせ。10/15のリサイタルに向けていよいよ練習もラストスパート状態に入る。帰ってから2000メートル泳いで、夜は自分の練習2時間。



 10月6日(金)

七飯町で“ピアノでデュオ”北海道ツアー最終日。長いようであっという間のツアーだったな。今日もホールのリハーサル室を借りて自分の練習3時間。バトルは前回よりもさらにヒートアップして長〜い長〜いコンサートになった。今日のリクエストコーナーはマニアックな曲が多くさすがの佐山さんもお手上げ。全部僕が弾かされました(笑)。夜はスタッフを交えて大打ち上げ。充実した楽しいツアーだったなあ。



 10月5日(木)

「弾き語りフォーユー」
小原孝流ピアノよ歌え音楽講座PART27 メヌエットニ短調(バッハ)/ハナミズキ

今日は移動日。昨日に続き二日連続で車の中で弾き語りフォーユーを聴く。途中、昨年コンサートをした北広島のメイプルFMに寄って番組に生出演。更に南下して函館まで大移動。実は移動の方が演奏よりも疲れるのだ。夜はスポーツクラブへ行き2000メートル泳ぐ。その後、佐山さん行きつけのお店で美味しいワインを戴く。



 10月4日(水)

「弾き語りフォーユー」
スノー・ドロップ/少年時代/ビリーブ

北海道ツアーはいつも海の幸が楽しみ。珍しく早起きして好物のいくらやホタテを満喫。その後車移動で新十津川ゆめりあホールへ。今度は山の中を走るが今年の紅葉前線はいつもより遅いらしくまだだった。車の中で弾き語りフォーユーを聴く。ホールのリハーサル室を借りて自分の練習3時間。ツアー二日目、今日は2台ともピアノは絶好調だったので更に盛り上がりいつもよりかなり長〜いコンサートになった。このバトルは体力勝負だな。弘前大学で教えていた頃の学生が駆けつけてくれて再会を喜ぶ。旅っていいね。



 10月3日(火)

「弾き語りフォーユー」
ファイト/プライド/君という名の翼

佐山雅弘さんとの“ピアノでデュオ”北海道ツアー紋別で初日。今日のピアノはあまり使っていないらしく調律と調整が大変だったが、同行してくれたタカギクラヴィアの皆さんが頑張って下さった。いよいよピアノ版異種格闘技戦のスタート!今回は第一部がモーツアルト、第二部がビートルズのスペシャルプログラムで大盛り上がりだった。さすが海の町、ステージ上にぶんぶん飛んでくる虫とのバトルも凄かった(笑)。国立音楽大学時代の同級生がコンサートの実行委員で、23年ぶりに逢う。懐かしかったな〜。



 10月2日(月)

「弾き語りフォーユー」
小原孝作品特集〜いつまでも/我輩はジルである/ぞうのクリーニング屋さん(岡崎裕美)

今日から北海道なので仕事を遣り残さないように午前中から出来る限り頑張る。ツアーの準備をしていざ空港へ出発したら、南武線で人身事故があった影響で家の前の道路が大渋滞していてかなり焦るが、無事に間に合う。女満別空港に到着して紋別まで車移動。美しいオホーツクの海を見ながらドライブ予定だったが真っ暗闇で何も見えず。夜はスタジオを借りて佐山さんとリハーサル&打ち合わせ。東京では全くスケジュールが合わなかったのでお互いに勝手に練習していていたから、今回のツアーは本当に壮絶なバトルになりそう(笑)



 10月1日(日)

辰巳国際水泳場で開催された第46回セントラルマスターズに参加。9月の大会に参加できなかったし今年最後の大会なので、頑張って参加しました。今日の結果は200メートル個人メドレー 3分26秒17(7月のジャパンマスターズで切れなかった3分30秒の壁をなんとかクリア)と50メートルバタフライ 38秒03(今回初めて2ストローク1ブレスであわてず最後まで泳ぎきりました!)時間が無くて少ない練習の割には成果が上がってよかったです。今の状況だと今度はいつ大会に参加出来るのか未定ですが又頑張ろう!

追伸
ホームページを秋らしくリニューアルしたので、お楽しみください。これからもよろしくお願いします。