2010年10月の日記



 10月31日(日)

昼間のマスターズ練習に参加して1800メートル泳ぐ。その後レッスンをした後、モリー先生との火曜日再々演に向けての打ち合わせ。まだ先の話だけれど実現したら嬉しいな〜、モリー先生の舞台の為に作った作品も只今レコーディング中です!こちらも早くお届けできる様に頑張りますね。打ち合わせ後は合唱曲のアレンジ、漸く一曲完成しました!



 10月30日(土)

午前中レッスンした後、午後は部屋で自分の練習とアレンジ三昧。外は台風の暴風雨なので一歩も外に出ずに頑張りました。それからジル通販&ジル君ミュージックショップでサイン入りCDと楽譜をご注文の皆さん、お待たせしていましたが本日予約分全てにサインをしました(3時間ちょっとかかりました)。発送作業は月曜日にクラブ80のジル通信11月号の発送作業が完了した後、順次取り掛かりお送りいたしますので、もうしばらくお待ちください。すべて手作業なのでお時間かかってしまいすみません。



 10月29日(金)

午前中からレッスンした後、夕方からは歯医者へ行く。連載楽譜の原稿に続いて、小原孝お便り倶楽部「クラブ80」ジル通信11月号の原稿と新しいジル通販用「小原カタログ2011」の原稿を書き上げる。しかし週末に入ってしまうので発送は11月にずれ込みます、申し訳ありませんが今しばらくお待ちください。夜は合唱曲のアレンジに取り掛かる、締切間近のものが沢山あって超大変な状態が続いていますが、台風も近付いているようなので家でずっとピアノに向かっています。



 10月28日(木)

「弾き語りフォーユー」
ピアノよ歌え!音楽講座<小原孝の楽しいピアノレッスン>PART35 秋のエチュード〜夕べの祈り〜おつきさまのふね〜星の砂(樹原涼子)/パッヘルベルのカノン(セミナー形式)/逢えてよかったね(HARAHARA倶楽部 樹原涼子&小原孝)

午前中、札幌のYAMAHAでスタジオをお借りして「ギロック研究会」を開催。日本ギロック協会札幌支部の会員の皆さんを中心に11名で叙情小曲集をリレー形式で全曲演奏しながらレッスン&レクチャーしていく。熱心な皆さんの集まりだったので、少しアドバイスをするだけで音楽が驚くほど変化していく様子が、手に取るように分かり興味深かった。改めてギロックの世界の奥の深さを感じながらの2時間研究会でした。終わってから楽しく談笑していたら、あっという間に時間が経ち飛行機にはぎりぎり飛び乗る感じで空港へ。本当に慌ただしい北海道の旅でしたね。羽田に着いたら冷たい雨が降っていて北海道に負けない位寒かったです。夜はひたすらアレンジに取り組み連載楽譜の原稿を仕上げる。



 10月27日(水)

「弾き語りフォーユー」
思秋期/愛の讃歌/逢えてよかったね(谷川佳幸)/あの日に帰りたい

札幌コンサートホールkitaraでCDデヴュー20周年記念リサイタル「小原孝のピアノ詩集コンサート〜愛の讃歌〜」。スペシャルゲストに北海道で活躍中のシンガーソングライター桜庭和さんをお迎えしてのプログラム。ナイーブな感性の桜庭さんに「逢えてよかったね」をデュエットして頂き、素敵なステージになりました。今日はピアノもホールの響きも最高に良い状態で本当に気分良く演奏できました。頑張ってコンサートを開催してくださったスタッフの皆さんに感謝です。打ち上げで桜庭さんとこれからも何か一緒にできたら・・と色々と話し合いました。今後の展開が楽しみです。



 10月26日(火)

「弾き語りフォーユー」
村まつり/お祭りマンボ/逢えてよかったね(高津佳)/りんご追分 

深夜から引き続き準備をしてNHKへ行き収録。ラッキーにも収録時間が順調に進んだので、終わってから羽田に直行。無事に新千歳空港に着いたと思ったら大雪で高速道路が通行止め。大雪の中深夜に漸くホテルに到着。季節は一気に真冬です。ホテルの目の前のコンビニに行くのも雪塗れで一苦労、一昨日は九州に居たのに日本列島細長いなあ〜と実感。



 10月25日(月)

「弾き語りフォーユー」
夕日/夕月/逢えてよかったね(JCDA男声合唱団)/雲にのりたい

午前中レッスンした後、午後からは打ち合わせがあるはずでしたが来週に延期。時間が出来たな〜と思っていたら北海道の天候が大雪になる予報で急遽明日のNHKの収録時間を前倒しして夜の便で札幌に向かう事が決定。慌てて準備を始める。夜は1300メートル泳いだ後、再び収録の準備と原稿書き。明日の夜にする予定だったアレンジをする時間が無い・・どうしよう。かなりやばい。



 10月24日(日)

宮崎市民文化ホールで「宮崎はまゆうコーラス40周年記念演奏会」にゲスト出演。悪天候にも拘わらず大ホールがほぼ満員という盛況ぶり。指揮の中村禎子先生のカリスマ的パワーの下、団員の皆さんの一致団結した気持が本当に見事なステージを作り上げていました。僕のソロのステージは「ピアノ詩集」と、共演曲はこの日のためにアレンジした「ショパン風水色のワルツ」「願い〜コンサートの日に」「逢えてよかったねU」の3曲。自分の40周年(まだまだ先ですが)の時もこんな風に楽しく迎えられるように精進しようと共演しながら強く思いました。このコンサートの模様は、11/7FM宮崎で放送されるそうです。お近くの方は是非チェックしてください。今日は亡き父が自宅介護の時期にお世話になった方が訪ねて来て下さり、またまた懐かしく思いました。終演後これまた盛大な記念パーティーに少しだけ出席して、最終の飛行機で羽田へ。サプライズの出逢いが沢山あった宮崎の二日間はあっという間に過ぎました。



 10月23日(土)

午前中練習した後、午後は宮崎に向かう。明日の「宮崎はまゆうコーラス40周年記念演奏会」のホールリハーサル。皆さん気合が入って先日のリハーサルとは見違えるように伸び伸びと歌ってくださいました。明日の本番が楽しみです。本日泊まったホテルには千葉ロッテマリーンズの選手団もご宿泊。いよいよ日本シリーズの季節なんですね、選手たちは最後の調整に向けて大変でしょうけれど、周りはワクワク感で一杯です。スポーツも音楽と同じで夢を育てる仕事なんだな〜。以前、由紀さおりさん&安田祥子さんの童謡コンサートでピアニストをしていた頃にお世話になった方が、今宮崎に住んでいらしてホテルに訪ねて来て下さいました。20年振り位でしょうか?とても懐かしかったです。昔の写真を見ていたら、あの頃の僕があるから今の自分の活動が出来るんだなあと、しみじみ思いました。



 10月22日(金)

今日はレコーディング最終日。楽譜の監修をしてくれる青木理恵さんもロンドンから駆け付けてくれたので楽譜に掲載する対談もスタジオで行った。今回は楽譜+CDという形のレッスンにも役立ち、鑑賞用としても楽しめる作品、しかも民謡のアレンジにも挑戦しています。これからの作業次第ですが、来年の初め位には出来上がるかな?頑張りますのでどうぞお楽しみに。今回ご一緒する青木理恵さんは「ピアノの先生の為のコーティング」でお馴染ですが、実は大学時代の同級生。卒業以来、30年近く経ってからの同級生コラボでとても楽しく仕事しています。教室で机を並べて授業受けていた頃が、ついこの間のような感覚ですね。夜は1500メートル泳ぐ。



 10月21日(木)

「弾き語りフォーユー」
ピアノよ歌え!音楽講座<小原孝の楽しいピアノレッスン>PART34 月の光〜秋のスケッチ〜10月の朝〜セレナーデ(ギロック)/夕焼けジル君(小原孝)

今日は練習日、ずっと明日のレコーディングの準備をしていました。夜は1300メートル泳ぐ。



 10月20日(水)

「弾き語りフォーユー」
里の秋/色づく街/逢えてよかったね(トライトーン)/最後の授業(小原孝)

岡山音協第21回ミュージックバスに出演、始発の新幹線で岡山に出発。ミュージックバスとは地方の子供たちに演奏会を聴きに来てもらうのではなく、こちらが演奏しに足を運んで身近に音楽に接してもらうコンサート。それも地元の演奏家ではなくて、プロの演奏会をそのまま聴いて頂くというプロジェクト。関係者の協力無しでは出来ないし続けるのは大変だと思うけど、今年で10年目、僕も以前に第1回と第2回の時に出演させて頂いた。今回は津山の勝北文化会館で勝北中学校の生徒さん向けに演奏、10年前と比べて時代は目まぐるしく変わったけれど、子供たちの素朴で純真な部分は変わっていないなと思いました。ピアノの状態が完ぺきではありませんでしたが、調律の方がぎりぎりまで調整して下さって、コンサートは無事に成功しました。今日は日帰りでしたが新幹線の中で続々と感想のメールが届きとても嬉しかったですし疲れも吹っ飛びました。ずっと続けて欲しいプロジェクトです。本日は取材が沢山入っていたので岡山地区のテレビや新聞で紹介された模様、僕は見ていないのでご覧になった方は教えて下さい。それから新幹線移動中に10/27札幌で共演する桜庭和さんの番組に電話で生出演、こちらも聴いてくれた人いるかな?



 10月19日(火)

「弾き語りフォーユー」
秋夜懐友/燃える秋/逢えてよかったね(野崎由美)/いつまでも(小原孝)

NHKの収録日。番組では今週と来週2週間に渡って競作盤になった「逢えてよかったね」のCDを紹介しています。今年の全国ツアーで弾き歌いしてる曲ですが、7月に石井好子さんが亡くなられてから追悼のリクエストが殺到していますので急遽ミニ特集を計画しました。石井好子さんとシアターコクーンでジョイントコンサートをした時のテーマ曲があれから8年たって少しずつ広まって来ました。この曲は大切に演奏して行こうと思います。現在、泉見洋平さんとのライブ(9/24)の模様も放送中ですが、この時も一曲目に「逢えてよかったね」を歌っています。トップページにリンクはってありますので是非聴いて下さい。夜は1400メートル泳ぐ。



 10月18日(月)

「弾き語りフォーユー」
もみじメドレー/逢えてよかったね(ハッピースマイルプロジェクト)/逢えてよかったね/秋桜

午前中レッスンした後は午後から23日のレコーディングと20日の中学生向けコンサートメニューの準備。夜はサイン会が出来なかったコンサート会場での予約CDの申し込みが殺到したので、ずっとサインしていました(笑)。もしコンサート当日にCDや楽譜を入手出来なかった場合は“ジル君ミュージックショップ”を覗いてみて下さいね、お申し込みの時に「サイン希望」「プレゼント用メッセージ」「コンサートの日付で」「サインの宛名」など希望を書き添えて頂ければその通りに対処しています。24時間いつでもやってますし締め切りもありませんのでとても便利ですよ。(インターネットは苦手・・という方は、コンサート当日配布した「おばら新聞」をご参照ください)。僕自身が店長していますのでどうぞ安心してご利用下さい!



 10月17日(日)

千葉県柏市沼南(しょうなん)公民館で「サークルあんだんて30周年記念コンサート」に出演。地元の主婦の皆さんが中心になって運営している鑑賞サークルですが30年間で55公演、それも素晴らしいアーティストの皆さんを招いてコンサートを続けています。僕のコンサートにも何度も熱心に通って頂き直接オファーされて、今回のコンサートが実現しました。ホールやピアノの状態は完ぺきではありませんでしたが、スタッフの皆さんの熱意によって、とても良いコンサートになり感謝です。これからも是非素敵な活動を続けて下さい!夜は久し振りにジョギング+ウォーキング70分、涼しくて走りやすい季節がやって来ました。今日は49分まで続けて走りました、漸く歩くよりジョギングの距離の方が長くなって来た程度のトレーニングですが気持ち良いです。



 10月16日(土)

朝の飛行機で東京に戻る。今日は自宅で明日のコンサートの準備とレコーディングの準備。夜は1400メートル泳ぐ。昨日の空港でのトラブルの原因を確認したところ、同じ羽田空港で働いていても仕事によって別会社なのでよく分からないとの返事。でもたとえ別会社でも連携良く仕事しないと、困るのでは?と感じました。仕事とはマニュアル通りきちんと出来るだけでは駄目で、トラブルが起こった時にこそ、実力や資質が問われるんだなと思います。答えや正解の出ないピアニストという仕事をしているからそう思うのかもしれませんね。



 10月15日(金)

富山県高岡市で「宝くじおしゃべり音楽館〜想い出のスクリーンミュージック」に出演。このコンサートも今回で5回目、毎回色々と工夫して少しずつ長くなり(笑)益々楽しくなって来た。次回は来年の一月なので清水ミチコさんと島田歌穂さんとともに食事会&反省会。最初はみんな手探り状態からスタートしましたが段々スタッフとも打ち解けてきて、今後の展開に要注目のツアーです。あなたの街にも行けたら良いな〜。明日の朝早いけど、夜遅くまで宴会は続きました。ところで行きの羽田空港でスタッフの一人が搭乗する直前に突然チェックインしたていたチケットが解除されて大慌て、急に次の便まで待たされそうになってビックリしました。結局無事に乗れましたがもし乗れなかったら大変な事になっていたなあ〜と冷や汗。こんな事もあるんですね。



 10月14日(木)

「弾き語りフォーユー」
ピアノよ歌え!音楽講座<小原孝の楽しいピアノレッスン>PART33 ショパンに捧ぐ(ギロック)/ショパンの想い出(オネゲル)/虫の声/逢えてよかったねU(小原孝)

午前中レッスンした後、午後からは自分の練習3時間。歯医者に行った後はレコーディング準備、夜は1400メートル泳ぐ。



 10月13日(水)

「弾き語りフォーユー」
待つわ/リバーサイドホテル/スティル・クレイジー・フォー・ユー(ユーミン&クレイジーキャッツ)

今日はレコーディング二日目。今日は今までのレコーディングの中で最も順調だったかも、スタジオで時間が余る位余裕の進行でとても楽しかった。面白い画期的な作品になったらいいな。夜は自分の練習2時間した後、続きのアレンジ作業に向けての下準備。



 10月12日(火)

「弾き語りフォーユー」
ラ・ノビア/野に咲く花のように/シューベルトのセレナード(畑中更予)/この道

NHKの収録日。収録の準備以外の時間は明日のレコーディング用のアレンジ作業、でも今日はうまく切り替えが出来て両方とも順調です。今回は今までにあまり弾いた事の無い分野の曲を取り上げてアレンジしているのですが、予想以上に楽しいです。明日も頑張ります!



 10月11日(月)

「弾き語りフォーユー」
石井好子さんを偲んで〜クラリネットをこわしちゃった/夏の思い出(石井好子)/かもめ〜さとうきび畑

今日はマスターズの早朝連習に参加、2700メートル泳ぐ。いつも深夜に泳ぐ事が多いから明るいプールが何だか眩しかった(笑)。帰ってから自分の練習1時間した後2名レッスン。夕方からはレコーディングの準備、深夜になって収録の準備も。連休も終わりまた慌しい時間が戻ってきますね。



 10月10日(日)

岩内の荒井記念美術館の中のホールでコンサート。今日はファンの方が個人で主催するという画期的なリサイタル。最初に話を頂いた時はどうなることかと思いましたが、地元の皆さんの協力もあって、とても素敵なコンサートになりました。美術館にはピカソの作品が飾られていて芸術の秋を満喫した気分で演奏、遠くまで来た甲斐がありました。関係者の皆様に感謝です。それにしても、最近どんな小さな町に行っても必ずラジオを聴いて下さっている人が駆け付けてくれて、本当に嬉しい限り。12年続けてきて漸く番組も少しづつ浸透してきたのかもしれませんね。なるべく色々な場所に出掛けて、リスナーの皆さんにも生のコンサートを聴いていただきたいなあと思う今日この頃です。中身の濃い北海道の旅はあっと今に終了、深夜に自宅に無事に戻りました。



 10月9日(土)

久々の北海道上陸です!街中はまだ紅葉は始まっていないようです(山は美しいらしいですが天気があまり良くないので見えません・・)。今日はYAMAHA札幌で大人向きのセミナー「小原孝のピアノよ歌え音楽講座〜指一本から始めるショパン」を開催。ピアノの先生向けの講座はほとんど午前中なので、夜開催のセミナーは初体験だったかも。ゆったりしたスペースで「別れの曲」「ノクターン」などを超初心者から中級向けに取り上げて演奏しながらのレクチャー。テーブルも用意されていたので、これで飲み物などあったらちょっとしたディナーコンサートみたいな雰囲気でしたね。熱心な方々が聴いて下さり、このテーマの講座も中々充実した聴き応えのあるセミナーになったと思います。またどこかで出来たらいいな。講座終了後、岩内へ移動。着いたのは深夜でしたが、ゆっくり温泉に入りました。



 10月8日(金)

午前中からレッスンした後、午後は歯医者に行く。帰ってからは明日のセミナーと明後日のコンサートの準備をして夜は1400メートル泳ぐ。



 10月7日(木)

「弾き語りフォーユー」
ピアノよ歌え!音楽講座<小原孝の楽しいピアノレッスン>PART32 蓮の花〜献呈(釜洞祐子)〜あなたは花のように(シューマン・ミルテの花より)/マッド・ロック(アンリ)/パンジー・ロック(小原孝)

久し振りのお休みです!午前中は銀座へ行き新しい衣装を買いました。帰ってからは自分の練習3時間、その後セミナーやレコーディングの準備などをしていたらあっという間に夜になり結局お休みは仕事の下準備をしているだけで時間切れになりましたが、気分的には随分と楽になりました。夜は1400メートル泳ぐ。



 10月6日(水)

「弾き語りフォーユー」
私のお気に入り/辛い別れ/FROM A DISTANCE(ベット・ミドラー)

今日は国立の清水スタジオでレコーディング。来春発売予定の「CD付き楽譜集」という初めての形態の作品に挑戦中。これまではCDと楽譜は別々に制作して来ましたが合体するとどんな風になるか楽しみです。内容はまだ秘密ですが初日の今日は順調に進行しました。夜は辰巳国際水泳場で練習会に参加1500メートル泳ぐ、久しぶりに長水路プールで泳いだので本当に気持ち良かったです。みんなが100メートル×4本の練習メニューの時に400メートル個人メドレーに挑戦、超ゆっくり(9分かかった・・)でしたけれど何とか無事に泳ぎ切れました。地元に戻って深夜まで食事&呑み会、皆さんパワフルです。



 10月5日(火)

「弾き語りフォーユー」
HELLO AGAIN〜昔からある場所/ANSWER/HELLO MY FRIEND(綾瀬はるか)

朝一の飛行機で羽田に戻りNHK収録の準備。スタジオで千住明さんにばったり。事務所が同じマンションの同じフロアにあるのに中々逢わないからこんな所で逢うなんて(偶然トイレで逢いました)不思議です。夜はレコーディングの準備。



 10月4日(月)

「弾き語りフォーユー」
夕焼け小焼け/お月さんと坊や/曼珠沙華/荒城の月(関定子)

今日は岡山市民文化ホールで2006年以来4年振りのリサイタル。久しぶりなので楽しみにしている皆さんからのお問い合わせが多いと聞いていたけれど、何と北海道から九州まで全国各地からも聴きにいらして下さり本当に感激でした。このホールのベーゼンドリファーのピアノは独特の響きがするので、今日はいつものプログラムの全然違う感じの演奏になって楽しかったです。サイン会にも多くの方が残って下さり「また来年も来て下さいね」「ずっと番組続けて下さいね」と暖かい声をかけてくれました、本当に有り難いですね。また来れるか、いつまで続くかは自分では解らないのですが、来れるように続くように頑張ります!夜は岡山音協の皆さんと食事をしてこれまでの想い出話や今後の計画など盛り上がりあっという間に深夜に。楽しい時間程は早く過ぎるな〜。



 10月3日(日)

昼間のマスターズ練習に参加して2000メートル泳ぐ。その後は一人だけレッスンした後は、引き続き早朝まで練習&アレンジ日。



 10月2日(土)

・・・という訳で、本日はひたすら部屋で仕事日。途中歯医者に傷口の消毒に行くが経過は良好との事でした。その後、再び部屋で仕事。新しい楽譜集の校了と連載楽譜のチェックは何とか無事に終了。現在レコーディングのアレンジに没頭しています。ここ数日髭も伸び放題&散乱している資料、とても他人には見せられない状況ですね〜(笑)。



 10月1日(金)

午前中レッスンした後、午後からレコーディングの準備。夜は歯医者で奥歯を抜歯、ずっと前からスケジュールの都合で今日に決めていたのです。先生曰く骨が硬いのでちょっと大変だったそうですが、順調に終わりました。帰ったらタイミング良く、今月発売予定の楽譜集の最終校が届いていて、再び24時間体制で原稿&アレンジを頑張ります。