2011年10月の日記



 10月31日(月)

「弾き語りフォーユー」
里の秋/月光のソナタ(ベートーヴェン)/秋の夜半(ウェーバー)

クラブ80ジル通信の原稿は何とか無事に出来上がりました。午前中レッスンした後、午後からは残りの仕事と自分の練習。夜は1200メートル泳いだ後、再び原稿に取り掛かる。工夫してもっと時間を有効に使わねば・・いよいよ正念場の11月に突入です。頑張るぞ!



 10月30日(日)

今日は水谷映美さんと伴奏合わせをした以外は、ずっと部屋でピアノに向かっていました。京都のリハーサル、新しいプログラムの譜読み、アレンジの下準備などなど。更に夜はクラブ80ジル通信の原稿と誕生日カードの製作・・・、いつの間にか朝でした(笑)。時間が経つのって本当に早いなあ〜10月もあと僅かですね。



 10月29日(土)

午前中アオバ楽器の講師の先生向けの特別セミナー。「指一本」「ねこふんじゃった」「ギロック」「ポピュラーピアノ」など、今取り組んでいるセミナーのテーマをダイジェストにまとめてお話&演奏した。会場の昭和音楽大学は丁度学園祭で大賑わいでした。続いて午後は秦万里子さんのコンサートにゲスト出演。秦さんは大学時代の菅野門下の先輩なので、こうして30年以上たった今共演出来るのが、とても嬉しいです。天国にいる先生もきっと来て下さったことと思います。ソレにしてもいつもパワフルな秦さん、即興コーナーもとても楽しく何とか上手く切り抜けたかな?また12月のクリスマスコンサートで協演するので、それに向けて僕もトレーニングに励みます。



 10月28日(金)

午前中は昨日頂いた花でお花畑になった部屋で仕事の整理。午後からはピアノ雑誌の取材で「清水ミチコ」さんと対談と撮影。凄く楽しかったです、皆さんに読んで頂きたいので詳しく分かったらまたお知らせします。夜は明日のセミナーとコンサートの準備。ジル通信の原稿は遅れています、すみません・・。



 10月27日(木)

「弾き語りフォーユー」
続・ピアノよ歌え!音楽講座〜小原孝の楽しいピアノレッスンP チクタク時計(ツェル二ー)/紡ぎ歌(エルメンライヒ)/HAPPY BIRTHDAY TO YOU(セミナー形式)

東京文化会館でリサイタル。来年の再々演される「音楽朗読劇モリー先生との火曜日」で共演するヴァイオリン真部裕さんをゲストにお迎えしての演奏会でした。実は昨年20周年記念リサイタルをミューザ川崎で開催した時は「21年目は休んで勉強の年にします」と宣言したのに、2011年は結局色々ありすぎて、CD付き楽譜1冊(ピアノのしらべ)、CD付き書籍(虹のまちの想い出)、東日本大震災復興支援CD(あなたしありがとう/逢えてよかったね)、CDと楽譜(小原孝のピアノ集〜SWEET MEMORIES)、CD(小原孝オリジナル全曲集〜星になって)、それにプラスしてNHKテキスト(指一本からはじめる!小原孝のピアノでポップスを弾こう」といつも以上に沢山に作品を発表しました。この中で当初から決まっていたのは「星になって」のみ。「ピアノのしらべ」と「虹のまち〜」は昨年の予定がずれ込み、残りの作品は全て震災後に急遽決まったのです。ミューザ川崎が震災で大きな被害を受けたショックもあり、急遽東京文化会館でリサイタルをしようと思い立ち、その後にバタバタと色々な話が立ちあがり、今日に至りました。本日客席の皆様から頂いた暖かいパワーをエネルギー源にして、来年の「モリー先生」の再演、復興支援活動「逢えてよかったね友だちプロジェクト」、そして発売されたばかりのニューアルバム「ピアノ詩集」の更なる広がりを目指して頑張ります!お世話になった皆様ほんとうにありがとうございました。



 10月26日(水)

「弾き語りフォーユー」
ザ・ミュージック・オブ・ザ・ナイト/風の子供(伊藤京子)/瑠璃色の地球

午前中レッスンした後、ひたすら練習。明日の文化会館と京都のコンサートプログラムの通し練習と、来年のリサイタルのプログラム候補を考える。う〜ん迷うな。



 10月25日(火)

「弾き語りフォーユー」
涙のトッカータ/風のささやき/シェルブールの雨傘/青い影

NHKの収録日。今日はいつもより早く終わりました。後は自分の練習、夜は1200メートル泳ぐ。



 10月24日(月)

「弾き語りフォーユー」
タイスの瞑想曲(マスネ)/アヴェ・マリア(カッチーニ)/時のモチーフ/泣き虫コアラくん

午前中レッスンした後、自分の練習3時間。後は原稿&アレンジ・・・深夜になっても仕事は全然終わらない(笑)。



 10月23日(日)

午前中レッスンした後、久し振りに昼のマスターズ練習に参加1900メートル泳ぐ。その後自分の練習2時間した後、連載楽譜のアレンジに取り掛かる。



 10月22日(土)

午前中レッスンした後、午後からは自分の練習3時間。東京文化会館と京都のプログラムを中心に練習するが、気合が入りすぎたのか2台で計3本の弦が立て続けに切れる。夕方からは、原稿やアレンジに取り掛かる準備。まず資料を集め、各締め切りをチェックして取り掛かる順番を決める・・というかもうすでに締め切りを過ぎているものも多数あるので、なるべく効率よく仕事をしようと覚悟を決める(笑)。



 10月21日(金)

今日は渋谷の松濤サロンでリハーサル。まずはヴァイオリンの真部裕さんと10/27リサイタルの伴奏合わせ。二人で一緒にレコーディングした「小原孝のオリジナル全曲集A〜星になって」の楽曲はもちろん、クラシックや真部さんのオリジナルもじっくりと演奏して戴きます。是非聴きにいらして下さいね!東京文化会館小ホールは「モリー先生との火曜日」の初演を真部さんと一緒にした場所でもあるので、想い出深い演奏会になりそうです。続いてソプラノ水谷映美さんのリハーサル、前にもお知らせしましたが第一部は金子みすゞ特集、作曲家によって同じ詩も全然違う世界になるのが興味深いです。こちらは名古屋で11/23です。夜は自分の練習2時間した後、1200メートル泳ぐ。



 10月20日(木)

「弾き語りフォーユー」
浜圭介特集〜終着駅/挽歌/バスストップ/ささやかな欲望/逃避行

午前中レッスンした後、午後から秦万里子さんの事務所で打ち合わせ。今年はこの後、何回かジョイントするチャンスに恵まれているのですが、秦さんとは毎回違うプログラムになる様子なので、一回一回どんなコンサートになるか楽しみです。その後、ホテルオークラで来年発売の書籍の打ち合わせ。こちらも少しずつ先が見え始めたので頑張りたい。帰ってから自分の練習2時間、随分仕事が捗ったように思うがしかし、連載アレンジと締切間近の合唱アレンジが手付かず状態・・やばっっ。



 10月19日(水)

「弾き語りフォーユー」
アドロ/秋夜懐友/谷間のともしび/兎と亀/お山の杉の子

フォレストイン昭和館のガーデンチャペルでコンサート、昨年に続いて2回目です。実はこの場所は、NHKテキスト「あなたもアーティスト 指一本からはじめる!小原孝のピアノでポップスを弾こう」の表紙とCD「小原孝のピアノ詩集〜SWEET MEMORIES〜(松本隆作品集)」のジャケット写真を撮った場所。そんな想い出深いチャペルでのコンサートだったので、とても気持ち良く演奏できました。帰ってから自分の練習2時間した後、資料作り。新しい楽譜集の原稿が終わったばかりですが、もうまもなく来年発売の本の原稿に取り掛かるので、お休みできるのはもう少し先になりそうです。



 10月18日(火)

「弾き語りフォーユー」
ヘビーローテーション/硝子の少年/夢色のスプーン/リンゴの森の子猫たち

本日朝までかかって、無事に楽譜の原稿最終チェックが終了しました。「小原孝のピアノ詩集〜SWEET MEMORIES〜」の楽譜集(CDの中から10曲セレクトしました)は無事に11月に発売されると思います!NHKの収録日。帰ってから明日のコンサートのリハーサル。



 10月17日(月)

「弾き語りフォーユー」
あなた/パタパタママ/ペッパー警部/カルメン77

午前中レッスンした後、まもなく任期が終わる川崎市市民文化大使の相談を市民文化室の方とお話をする。復興支援活動など色々と御報告しつつ、心配なミューザ川崎や今後の文化大使についての考えをお伝えしました。その後は歯医者の治療でしたが、ここ数日の徹夜のせいか治療中に爆睡する失態を演じる。「口さえ開けててくれれば良いですよ」と言われてしまいました。帰ってから再び原稿チェック、最終チェックなので念入りにやっていますが、時々ふいに襲ってくる睡魔との戦いです。



 10月16日(日)

兵庫県芸術文化センターで「モリー先生との火曜日」プレコンサートを開催。この素晴らしい音楽朗読劇を全国の皆さんに知って頂く第一歩のコンサートでした。音楽朗読劇は地味なイメージがあるようで集客が心配されて中々東京以外での開催が難しい状況ですが、観て聴いて下さった方の満足度は本当にすごい反響なので何とか頑張って広げて行きたいと思います。その第一歩がこのコンサートであり本日発売のCD「星になって」なのです。今日は「モリー先生役」光枝明彦さん、「ミッチ役」吉原光夫さん、司会に女優の高城信江さんお迎えしてみんなが力を結託して非常に感動的なステージになりました。一月の本公演では客席を満席にして、地方公演へのきっかけ作りになるように頑張りますので、関西の皆さん今日の感動を是非多くの方に伝えて下さい!さすがに週2回関西日帰りは疲れてグッタリでしたが、充実したステージになったので良かったです。東京のプレコンサートは同じく出演者のお一人、ヴァイオリンの真部裕さんをお迎えしての演奏会。10/27東京文化会館です。関東の皆さん、是非いらして下さいね。帰ってから再び原稿チェック。



 10月15日(土)

本日は自宅で原稿チェックと明日の「モリー先生との火曜日プレコンサート」の練習。部屋から一歩も出ずに頑張りました!明日のコンサートが楽しみ。



 10月14日(金)

本日は練習&原稿チェックの日。良い物を作ろうとすると考えれば考えるほど問題が生じてくる。どこまで出来るか時間との闘いですね。夜は1200メートル泳いだ後、予約注文が来ているCDにサインを入れる。お待たせしました、2種類の新しいCD「小原孝のピアノ詩集〜SWEET MEMORIES〜」と「小原孝オリジナル全曲集A〜星になって〜」の発送は来週からスタートします。お楽しみに!



 10月13日(木)

「弾き語りフォーユー」
続・ピアノよ歌え!音楽講座〜小原孝の楽しいピアノレッスンO 秋が来た〜月の光〜秋のスケッチ〜10月の朝(ギロック)/ねこおやすみなさい/炭坑節

午前中、週末に兵庫で開催される「モリー先生との火曜日プレコンサート」のリハーサル。コンサートと言ってもいつもの僕のコンサートと違って、きちんと台本があります(僕のソロコーナー以外ですが・・)のでしっかりと稽古しました。役者さんもフリートークの方が得意な人と、台本をきっちりの方が得意な人と色々なタイプがいます。どんなコンサートになるか楽しみです。帰ってからはいよいよ新しい楽譜(ピアノ詩集〜SWEET MEMORIES〜です!)の最終チェックを始めました。今週はプレコンサートの練習とこの楽譜が無事に出来上がるかのいよいよ最後の山場です。夜は25分ジョギング&15分ウォーキング、久しぶりだったので身体が重かった。



 10月12日(水)

「弾き語りフォーユー」
秋桜/月下の夜想曲/十五夜お月さん

今日はニューアルバムのキャンペーンで関西へ。まずラジオ大阪「ミュージックコンテナ」の収録、パーソナリティー小川真由さんはピアノが弾けるのでかなりマニアックな話題でもり盛り上がりました。続いてFM京都(αステイション)「KYOTO AIR LOUNGE」の生放送、パーソナリティー河原ちかよさんは「ほとんど歌える〜」とCDをとても気に入ってくれて嬉しかったです。さらにKBS京都「森谷威夫のお世話になります」の収録、お話し上手の森谷さんに乗せられてしゃべり捲りました。最後はFM OSAKAの「おしゃべり音楽マガジン くらこれ!」のコメント取り。久し振りのキャンペーンでしたがとても楽しい時間でした。収録された番組は来週頃に放送される予定です。関西の方、是非聴いて下さいね!



 10月11日(火)

「弾き語りフォーユー」
うつろの心/オーソレミオ/愛の讃歌/波の話〜スタニヤン・ストリート

昨日に引き続き仕事をした後、NHKへ。収録後はアレンジの打ち合わせ、毎年ずっと参加していた東北大学OB合唱団・CHOR青葉の演奏会は来年も無事に開催されます。仙台チームもいわきチームも元気に練習を再開したそうです。演奏会は大震災の丁度一年後の3/11の午後、色々な想いを込めてアレンジしようと思います。夜は1300メートル泳ぐ。



 10月10日(月)

「弾き語りフォーユー」
ちいさい秋みつけた/もみじ/ルビーの指環/瞳はダイアモンド/風立ちぬ

本日は自宅で一人レッスンした以外は、自分の練習や原稿関係、資料整理などなど。ずっと家にいて仕事していました。とにかく溜まり捲っている仕事と格闘中、後ろを振り向く時間は無いのです。原稿だけ書いているとペン凧が痛くなるから、練習と原稿と資料整理を1時間毎に回しながらなるべく合理的に仕事が捗るように工夫して頑張っています。



 10月9日(日)

今日は自宅で仕事&練習三昧の後、夜はソプラノ水谷映美さんとの伴奏合わせで麹町へ。11月名古屋でのリサイタルのプログラム順番や調性を検討しながらのリハーサル、第一部は金子みすゞ特集で僕の歌曲も歌って頂けるのでとても楽しみです。帰りに溝の口駅に着いたら大雨でビックリ、濡れ鼠になりました。



 10月8日(土)

午前中、定期健診へ行く。特に異常無しだったけど、やはり体重が上昇傾向なので気を付けたい。午後からは新宿村スタジオで、モリー先生との火曜日・プレコンサートのリハーサル。舞台で使う曲を集めたCD「小原孝オリジナル全曲集〜星になって〜」のサンプル盤が予定より早く出来上がったので、皆さんにお渡しする事が出来た。ここ数カ月、寝る時間が全く無い位頑張って来たので(笑)、立て続けに作品が完成するのは嬉しい限り。CDを聴きながら演奏会向けにプログラミングを考えています。夜は自分の練習3時間した後、原稿書き。



 10月7日(金)

今日は朝からレッスン日、終わってから歯医者へ行く。根っこの治療が一本無事に完了しました。夜は自分の練習2時間した後、1200メートル泳ぐ。久々にスポーツ出来て良かったけど、体重が上昇傾向・・。忙しいとどうしても食欲が旺盛になるので気を付けよう。新しいCD「小原孝のピアノ詩集〜SWEET MEMORIES(松本隆作品集)〜」を御予約の皆様、サインは週末にしますので発送までもう暫らくお待ちください。もう一枚のCD「小原孝オリジナル全曲集〜星になって(モリー先生との火曜日音楽集)〜」もまもなく完成します。こちらもどうぞお楽しみに!



 10月6日(木)

「弾き語りフォーユー」
秋川雅史特集〜千の風になって/TIME TO SAY GOODBYE/ねがい/誰も寝てはならぬ(プッチーニ)

午前中はローランドのセミナーの打ち合わせ。午後からは家に戻って溜まり捲っている仕事をこなす。とても大変ですがとにかく頑張ってます!そんな 中ニューアルバムが発売になりました。ショップサイトにもアップしましたので、是非皆様聴いて下さい!どうぞ宜しくお願い致します。



 10月5日(水)

「弾き語りフォーユー」
岩崎宏美特集〜思秋期/シンデレラ・ハネムーン/聖母たちのララバイ/始まりの詩、あなたへ

今日は午前中、モリー先生との火曜日プレコンサートの打ち合わせ。今回新しくミッチ役を演じる吉原光夫さんとも初顔合わせ、現在別の舞台が立て込んでいらっしゃるので駆け付けてくれるだけでも嬉しいのに、プレコンサートで急遽歌も歌って下さる事になりました。感謝です。10/16西宮の兵庫芸術劇場へ是非皆さん見にいらして下さいね。午後からは来年出版予定の書籍の打ち合わせ、夜は劇団四季の「オペラ座の怪人」を観る。充実した音楽と隙の無い演出はさすが、とても楽しかったです。まだ始まったばかりですが今回もロングラン大ヒット作になるのは間違いないでしょう!余韻を楽しむ間もなく急いで帰ってから、楽譜集の原稿チェック。こんなに頑張っているのに、作業は発売が間に合うかぎりぎりの手に汗握る状態が続いています。



 10月4日(火)

「弾き語りフォーユー」
めだかの学校/川の流れのように/WOMAN 〜Wの悲劇より/水の影(松任谷由実)

今日は朝、TBSラジオ「大沢悠里のゆうゆうワイド」に生出演。調べてみたら1995年と96年の「ピアノよ歌え」時代に出演して以来本当に久し振りにスタジオへ行きました。(その間電話インタヴューの出演は何度かしましたが)。超・長寿&人気番組しかも毎朝生放送ですが、悠里さんは以前より若返った感じではつらつと番組を続けていらっしゃいます。また出演者やリスナーへの細かい気配りや状況判断の鋭さなど、本当に勉強になります。僕もみんなに愛される番組作りを目指して更に頑張ろうとパワーを戴きました。悠里さん、スタッフの皆さん、ありがとうございました。明日のゲストが秋川雅史さんのでニアミスでしたね。夕方からはNHKの収録、スタジオに入る時に秦万里子さん、帰りに小松亮太さんに逢いました。今日は色々あったけど楽しかったな。



 10月3日(月)

「弾き語りフォーユー」
かわいいかくれんぼ/靴がなる/手をつなごう/遠き山に日は落ちて(川島由美)/ともだちはいいもんだ

  府中の森芸術劇場ウィーンホールで岩本徳ソプラノリサイタルの伴奏。古希のお祝いリサイタルですが、意欲的なプログラムを見事に歌い切り素敵な演奏会でした。昨年の暮れからレッスンに熱心に通っていらして、ますます研究熱心な姿勢には頭が下がります。僕も息の長い演奏活動目指して頑張ろう!帰ってから、NHKの準備や原稿チェックなど。今週はニューアルバムもいよいよ発売になるので再び仕事は山場を迎えます・・。



 10月2日(日)

音楽の友ホールで「小原孝の日本歌曲アラカルト」第一回目の演奏会。畑中更予先生を偲んで、一年以上前から計画していた演奏会が漸く実現、本当に嬉しいです。僕を更予先生に紹介してくれた釜洞祐子さん、一緒に何度も先生のレッスンを受けた青山恵子さん、そして日本歌曲の世界で若手のホープ鷹野恵さんと佐藤恵利さんの二人を加わっていただき、大変充実した演奏会になりました。きっとどこかで更予先生も聴いていて下さっていたら嬉しいですね。今日のステージで学んだ事を元にして、又じっくりと考えて次回に向けての勉強に取り組もうと思います。企画、話、構成そして演奏まで全てをやるのは大変ですが、とてもやり甲斐があり、面白いです。打ち上げには聴きに来ていただいた関定子さんにも加わっていただき美味しく楽しいひと時を。大変お世話になった<友>音楽工房の堀内さんと日本歌曲<友>の会の関係者の皆様ありがとうございました!



 10月1日(土)

本日リハーサル日。明日の「小原孝の日本歌曲アラカルト」の通しリハーサルと明後日の「岩本徳ソプラノリサイタル」の練習。リサイタル2回分のプログラムをどうやって練習して仕上げるか、これも一つの挑戦だな。更に、明日のコンサートは司会進行役もするので、夜は遅くまでトークの資料準備。頑張りました。明日は楽しく演奏しよう。