2003年9月の日記



 9月30日(火) 

「弾き語りフォーユー」
男はつらいよ/防波堤で見た景色(BEGIN)

午前中自宅でレッスン。午後は畑中更予先生のレッスンに伺う。帰りにCDや楽譜を探す。帰ってから2時間自分の練習、その後2000メートル泳ぐ。クラブ80の10月号の発送準備でスタッフは大わらわ。でも、何とか明日には発送できそうです(みんな遅くまで頑張っていました)。



 9月29日(月) 

「弾き語りフォーユー」
いつか風になる日/銀の龍の背に乗って/放課後の音楽室

NHKの収録日。夜は自分の練習2時間&2000メートル泳ぐ。クラブ80ジル通信10月号の原稿を書き上げる。今月は特大号なので、発送準備に時間がかかります。もうしばらくお待ちください。新しい更新グッズも無事に出来上がったよ。



 9月28日(日) 

関内ホールで佐藤亮子ピアノリサイタルにゲスト出演。(ラヴェルのマメールロアを連弾)佐藤さんは大学院の時からずっと僕の所にレッスンに通って来て、現在は合唱の伴奏や編曲を中心に音楽活動をしている。僕の楽譜集の採譜やチェックも彼女がやってくれている。大変な才能の持ち主だ。デヴューリサイタルにも関わらずとても落ち着いていて充実した演奏会だった。今後の更なる飛躍を期待しています。夜は自分の練習2時間&2000メートル泳ぐ。



 9月27日(土) 

自宅でレッスン&佐藤亮子さん、藤岡宣男さんとリハーサル&自分の練習2時間。連載楽譜の原稿をようやく仕上げる、間に合ったかなあ〜?? というわけで、ずっと部屋に閉じこもって仕事してました。夜は2300メートル泳ぐ。プールが空いていたので試しに400メートル個人メドレーを泳いでみたけど、8分弱もかかった(笑)。



 9月26日(金) 

今日の午前5時からの“弾き語りフォーユー”の再放送は北海道の地震の影響でなくなりました。被害が少ないよう願っています。皆さんの地域は大丈夫でしたか?
昭和女子大学附属昭和小学校の鑑賞会に出演。ゲストはサンポーニャの瀬木貴将さん。素晴らしいホール(人見記念講堂)と良いピアノで演奏出来て気持ち良かった。子供達もとても素直で、真剣に聴いてくれたので、楽しい演奏会になった。夜は藤岡さんと伴奏合わせの後、2000メートル泳ぐ。



 9月25日(木) 

「弾き語りフォーユー」
短くも美しく燃え(モーツァルト)/牛若丸/桃太郎/浦島太郎

東京に戻る、電車の中ではほとんど爆睡していた。着いたら首都高はどこもかしこも大渋滞でへとへとになって自宅に戻る。本当はその後大学へ行って日本歌曲の講義を聴講しようと計画していたが、諦める。郵便物の整理をして、自分の練習4時間。夜は2000メートル泳ぐ。



 9月24日(水) 

「弾き語りフォーユー」
サマー/9月の雨/色づく街(南沙織)

東京駅に向かう車の中で、久しぶりに自分の番組の放送を聴いた(なんかちょっと不思議な感じ・・)。新潟県大島村でリサイタル。“ふれあい館”は行って見たら体育館で広い場所だったからいつもと違うテンションだったかも。長野や福島など遠くから聴きに来てくださった方も多かった。天気が悪かったけど無事に帰れたかな〜?終わってから地元のスタッフの皆さんと打ち上げ、その後温泉でくつろぐ。



 9月23日(祝) 

「弾き語りフォーユー」
花の首飾り/リリーマルレーン/光

川崎市民マスターズ大会に参加。今年から場所が変わって田園スイミングスクールで行われた。今日の結果、100メートル個人メドレー 1分26秒45(4位)、25メートル背泳ぎ 20秒71(2位)、他にリレーにも出場。早起きして頑張りました。夜は打ち上げで盛り上がる。スタッフの皆さんお世話様でした。



 9月22日(月) 

「弾き語りフォーユー」
風に吹かれて/100万本のバラ/潮風にちぎれて(松任谷由実)

NHKの収録日。今日はスタジオが閑散としていた。夜はプールでターンの練習。クラブ80で募集していた“ピアノでデュオ ライヴ2002”の人気投票の集計を始める。今回はまれに見る大接戦、結果が楽しみ(ジル通信10月号で発表します)



 9月21日(日) 

自宅でレッスン&自分の練習3時間。夜は2000メートル泳ぐ。その後、NHKの準備。今日は超寒い、“暑さ寒さも彼岸まで”って言葉があるけど極端過ぎる今年の季節感。台風が接近しているのに、冷たい北風が吹き荒れている!皆様、体調には充分気をつけてね。



 9月20日(土) 

四谷にあるシャンソンのお店“蟻ん子”で石井好子さんとライブ。こういったスペースで演奏する経験が無かったので、最初は戸惑ったが、お客様もお店のスタッフもアットホームで良い雰囲気の中で楽しく演奏出来た。ちょっと癖になりそう(笑)。終演後、石井先生と照明の今井先生と10/7の打ち合わせをする。今日の経験を活かして素敵なステージにしたい。



 9月19日(金) 

自宅でレッスン&自分の練習3時間。夜は横浜国際プールへ行き、飛び込み&スタートの練習。その後スポーツクラブに戻って、今度はターンの練習。なかなか上手く行かない。やっぱり普段から練習していないと、上達はしないね。だけど普通はなかなか練習できないからなあ〜。



 9月18日(木) 

「弾き語りフォーユー」
月光のソナタ(ベートーヴェン)/アラベスク(ブルグミュラー)

自宅で自分の練習3時間。夕方から渋谷で瀬木貴将さんとリハーサル。普通はサンポーニャでは吹かないような新しいレパートリーに挑戦中。ベストアルバムのマスタリングが出来上がってきた。当たり前だけど名曲揃いでいつもとは違った仕上がり、楽しみにして下さいね!夜は2000メートル泳ぐ。



 9月17日(水) 

「弾き語りフォーユー」
クラリネットをこわしちゃった/大きな古時計/切手のないおくりもの

自宅でレッスン&自分の練習3時間。夕方、1800メートル泳いだ後、夜は塚田佳男先生のレッスン。藤岡さんとの演奏会のプログラム“詩人の恋”を全曲聴いていただく。クラブ80の更新グッズを来月から新しくする事にした。その更新グッズ作りをスタート、なかなか面白い。(何かは内緒、次号をお楽しみに!)



 9月16日(火) 

「弾き語りフォーユー」
手紙/タイム・トゥ・セイ・グッバイ/夏の終りのハーモニー

午前中、楽譜集の原稿最終チェック。午後は石井好子さんとリハーサル、その後声楽の秋山恵美子先生と打ち合わせ。帰ってから自分の練習2時間した後、夜は2000メートル泳ぐ。深夜は新しいCDのジャケットに載せる原稿を書き上げた。



 9月15日(月) 

「弾き語りフォーユー」
女ひとり/京都慕情/ハロー・マイ・フレンド(井出麻里子)

NHKの収録日。外は暑いのに、スタジオは超寒くて大変だった。帰りにCDショップに寄りCDやDVDを買い捲り(笑)。でも帰ってからはそれを聴く時間も無く、原稿書きや原稿チェックを徹夜で頑張る・・・。



 9月14日(日) 

今日は久しぶりに自宅でレッスン・ディ。その後、自分の練習2時間。夜は2500メートル泳ぐ。世の中は連休なんだね、いつもの日曜と何だか景色がちがうから初めて気が付いた(プールが家族連れで混雑していたのだ・・・)



 9月13日(土) 

本日はレコーディング。順調に無事終了した。スケジュールの都合で作業が遅れ気味なので、発売日に間に合うように頑張ろう。楽しみに待っていてくださいね!



 9月12日(金) 

国立音楽大学でピアノ演奏法の講義。今日はスランプに陥ったときに役立つ簡単な練習アイディアを中心に、そのメニューとレパートリー創りのヒントがテーマ。今年の学生達は、少し大人しい印象だが非常に熱心に聴いていた。道路が混んでいて家に帰るのにいつもの倍はかかった・・・。夜は自分の練習2時間&レコーディングの準備。その後、2000メートル泳ぐ。



 9月11日(木) 

「弾き語りフォーユー」
夢(トスティー)/金婚式(マリー)/ブギ・プレリュード(ギロック)

自宅でレッスン&自分の練習3時間。楽譜の原稿チェックやレコーディングの準備など、部屋で悶々と仕事をしていた。夜は2000メートル泳ぐ。



 9月10日(水) 

「弾き語りフォーユー」
ウー・ベイビー/落葉のコンチェルト/戦争を知らない子供たち〜戦争は知らない

自宅でレッスン&自分の練習3時間。連載エッセイの原稿を仕上げる。夜は2000メートル泳ぐ。



 9月9日(火) 

「弾き語りフォーユー」
時計/こいのうた/朝陽の中で微笑んで

午前中自宅でレッスン。午後は自分の練習3時間。その後新宿のヒルトンホテルで、樹原涼子さんとエムナマエさんとお茶する。皆さん忙しいからこういった時間は大切なのだ。夜は2000メートル泳ぐ。深夜は締め切り間近の原稿書きと原稿チェックに追われる。果たして間に合うか?それにしても月と火星が美しい。こんな夜は仕事したくないよね(笑)。



 9月8日(月) 

「弾き語りフォーユー」
お月さんと坊や〜十五夜お月さん/荒城の月(関定子)

NHKの収録日。外の暑さとは裏腹に、スタジオ内は冷房が効きすぎて寒かった。広いスタジオ内に一人で長時間いるから仕方ないが・・・。帰ってすぐ寝てしまったので泳げなかった。夜中に起きて、原稿書きと仕事先のあちらこちらに深夜のFAX。



 9月7日(日) 

ようやく仕事が一段落。なんと10時間も熟睡したので、お肌つやつやですっきりした目覚め。溜まっている原稿や郵便物、楽譜の整理を始める。夕方は、西麻布のスタジオで石井好子さんとリハーサル。まだアレンジは途中だけれど、シャンソンのピアノも楽しい。スタジオで竹邑類先生に久しぶりにお会いする。ザ、スーパーカンパニーのミュージカルに参加していた頃を思い出す。夜は2000メートル泳ぐ。



 9月6日(土) 

茅ヶ崎市文化会館で佐山雅弘さんとデュオコンサート。今日は暑かった上に大盛り上がりで、汗だくだった。5月の東京文化会館と同じプログラムだったけど演奏は予想通り全く違うものに(笑)。帰りに弟の家によって、甥っ子&姪っ子と一緒に食事してから帰る。子供はどんどん成長するものだなあ。



 9月5日(金) 

飯能市市民文化会館でリサイタル。昨日まで講師生活をしていたので、コンサートモードに身体を戻すのに一苦労。この夏は色々な経験をしたけれど、やっぱり審査や講師よりも自分で弾いてる方が楽だなあ(笑)。



 9月4日(木) 

「弾き語りフォーユー」
インドの歌(リムスキー・コルサコフ)/ねこふんじゃった〜前奏&後奏/エリーゼで踊ろう(ピアノで「スヌーピー」)

国立音楽大学の集中講義最終日。終わってみると3日間はあっという間だ。学生達の表情も日毎に生き生きしてきて、僕もパワーを沢山もらった感じ。でもさすがに疲れて、家に帰ったらバタンキューで爆睡した(笑)。



 9月3日(水) 

「弾き語りフォーユー」
ベスト・フレンド/愛と青春の旅立ち/サタディ・イン・ザ・パーク

国立音楽大学の集中講義2日目。大学の仕事をすると毎年感じるが、段々と学生との年齢差が開いていく。当たり前の事だけど、大学生に“母がファンです”なんて言われると、ちょっとビックリしてしまうのだ(笑)。夜は2000メートル泳ぐ。100メートル×8本(1分30秒)はついて行けず僕だけ150メートル×4本(3分)の別メニュー(涙)。その後楽譜集“鍵盤詩集”の原稿チェック。



 9月2日(火) 

「弾き語りフォーユー」
エストレリータ/グリーングリーン/シルクロード

国立音楽大学の集中講義初日。今年はピアノ教育とピアノ専攻の3・4年生が受講。やはり年度によって学生のカラーがあるようだ。今年も充実した3日間になりそうだ。夜は佐山雅弘さんとリハーサル。



 9月1日(月) 

「弾き語りフォーユー」
山男の歌/長崎の鐘/糸(中島みゆき)

NHKの収録日。夜は2000メートル泳ぐ。昨日まで世界陸上を毎晩見ていて沢山の感動をもらったがすっかり夜更かし癖がついてしまった。明日から国立音楽大学の集中講義で超早起きをしなくてはいけないのに眠れない(笑)