2006年9月の日記



 9月30日(土)

新潟県立巻総合高等学校創立60周年記念のお祝い演奏会に、小原孝with樹原涼子(Harahara倶楽部)で伺う。以前同じ新潟県新発田の高校100周年で演奏した時に今の巻総合高校の教頭先生が聴いて下さったそうで、そのご縁で今回の演奏会が実現。音楽がこうして繋がっていくのは素敵ですね。今日は巻総合高校吹奏楽部の皆さんとも1曲競演。スケジュールはきつかったけどとても楽しく演奏しました。夕陽やコスモスがとてもきれいだったのも印象的だったな。



 9月29日(金)

今日はラジオドラマ「モリー先生との火曜日」の音楽収録日。年末or年始の放送予定の番組だからまだ先だけど、出演の土居裕子さんと今拓哉さんと僕のスケジュールがなかなか合わず、今日の収録となった。素晴らしい作品になりそうなのでご期待ください!舞台化が出来たら嬉しいな。クラブ80ジル通信10月特大号発送しました。



 9月28日(木)

「弾き語りフォーユー」
小原孝流ピアノよ歌え音楽講座Part26 ブルクミュラー特集〜狩り/貴婦人の乗馬

午前中レッスンした後、NHKへ行き「モリー先生との火曜日」の打ち合わせ。帰ってから自分の練習2時間して楽譜や原稿のチェックや整理。時間が無いけど、諦めずに少しずつやる事に決めました。クラブ80メンバーの誕生カードも制作。クラブ80ジル通信の発送準備が始まりました。今月はスペシャル特大号なので作業に時間がかかりますが、早くお届けできるようスタッフ一同頑張っていますよ〜。夜は1300メートル泳ぐ。



 9月27日(水)

「弾き語りフォーユー」
ザ・マン・アイ・ラヴ(ガーシュイン)/埴生の宿/ともだち

今日は自宅でレッスン&自分の練習2時間&楽譜の整理&クラブ80ジル通信10月特大号(力作です!)の制作などなど、一日中真面目に仕事に取り組みました。夜は1400メートル泳ぐ。



 9月26日(火)

「弾き語りフォーユー」
宙船/サイン/生まれ来る子供たちのために(BANK BAND)

NHKの収録日。雨が激しく降り、いきなり寒くなったから体調管理が大変。皆さんも気をつけてくださいね。今日は製作中の新しいCDと楽譜の資料整理などをする。部屋に各資料を分けて置いてあるので足の踏み場が無いよ〜。夜は1400メートル泳ぐ。



 9月25日(月)

「弾き語りフォーユー」
いとしのエリー/乾杯/しまだち(夏川りみ)/さよならありがとう

午前中レッスンした後、午後から会社の決算会議。小さな会社だけど一応社長なので、色々勉強しないとついていけなくて大変です。せっかく覚えてもどんどん変わって行く税制は、僕にとっては改悪ですね。その後、10月のリサイタルの衣装合わせ。初のオーダーメードしたスーツが出来上がる。ジャストフィットだからかなりかっこ良いし、やっぱりとても弾き易いなあ。少々値段が張ったけれど癖になりそうだ(笑)。夜は自分の練習2時間して2000メートル泳ぐ。



 9月24日(日)

昨日に引き続き部屋に閉じこもり状態で仕事に集中する。途中NHKへ“モリー先生との火曜日”の朗読部分の収録の様子を見に行く。浜畑賢吉さん、土居裕子さん、今拓哉さん、たった三人だけの出演者なのに色々な世界が描かれる。さすがでした。帰ってから自分の練習2時間した後、再び仕事に集中。モリー先生用のアレンジ楽譜と、連載エッセイの原稿と連載楽譜の原稿を全て仕上げる。残りは・・・後で考えようっと。



 9月23日(土)

今日は川崎市民マスターズの大会にエントリーしていたが欠席。せっかく練習してきたのに残念だった。というわけで自宅で原稿とにらめっこ状態。クラブ80のジル通信10月号が、特大号なのでその準備も始める。今頃泳いでるはずなのに・・・と思いつつ頑張ったから、楽譜集のチェック、新しい小原カタログの制作、などなどかなり捗った。



 9月22日(金)

山形から戻り、自宅で仕事。このところ各地に出掛けていたので、ほとんど手付かずになっている仕事がたまり捲くっている・・。まず秋に出版予定の楽譜集(ソングブック)の最終チェック、CDのジャケット関係の原稿チェックとここまでは無事終了、更にもうあと2冊出版されるピアノ楽譜の原稿チェックに取り掛かり悪戦苦闘中。などと焦ってやっているうちに連載関係の原稿もあるし、何だかやってもやっても終わらない感じだ。ここ数日が正念場だから頑張ろう!夜はNHKで“モリー先生との火曜日”の音楽稽古。そのあとプールに行き500メートルだけ泳ぎ体をほぐす。



 9月21日(木)

「弾き語りフォーユー」
小原孝流ピアノよ歌え音楽講座Part25 アルプスの夕映え(エステン)

山形県県民会館でアフラックチャリティーコンサート2006にCOCORO*COの皆さんと一緒に出演。僕はこのチャリティーコンサートにもう10年以上関わって全国各地で開催してきたが、山形県では初めて。今日もかなりの盛況で良かった。このコンサートでは会場でのCDの売り上げの一部もチャリティーとして使っていただくので、終演後のサイン会も一際盛り上がる。収益はがんや難病に苦しむ子供たちとそのご家族を支援するために使われています。毎年継続していくうちにこうして音楽の輪が広がっていくのは、とても嬉しいですね。



 9月20日(水)

「弾き語りフォーユー」
ローレライ/美しき天然/相馬盆唄(美空ひばり)

2006カワイ音楽教育シンポジウム中国四国大会に参加。「廿日市文化ホールさくらぴあ」という素敵なホールで開催された。今年は何箇所かシンポジウムに参加しているが地域によって雰囲気が全然違うんだな。それに影響されてか僕のお話の方も同じタイトルで回っているのに毎回違う内容になってしまっているような・・。今回は広島日帰りだったので本当に駅とホールしか行かなかった、次回はもっとゆっくりしたいな。そうそう会場へ向かうハイヤーの中で“弾き語りフォーユー”を聴きました。初めて雑誌の表紙に登場した“ムジカノヴァ10月号”が発売になりました。ピアノランドフェスティバルの記事はエッセイなどなど色々登場しているので是非ご覧くださいね!



 9月19日(火)

「弾き語りフォーユー」
(午前5時〜) 森の夜明け/希望/夜明けの歌/夜明けのマイウェイ
(午前11時30分〜) 十五夜お月さん/月の沙漠/荒城の月(菅原洋一)

昨日は弾き語りフォーユーが無かったので、今日は2回放送。午前5時からの方を聞き漏らした人は、日曜日の深夜にもう一度放送されますのでチェックしてください。NHKの収録日。収録が終わってからスペースゼロに行き、谷山浩子さんのコンサートへ行く。大リクエスト大会でとても面白い進行。僕もこういうコンサート是非たやってみたいな。彼女のニューアルバム“テルーと猫とベートヴェン”の中でも弾いている大好きな名曲“ポプラポプラ”を一緒に演奏させていただく。何とコンサートの最後の曲だったけど気持ち良く弾けて感動した。楽屋で谷山さんにご挨拶した後、急いで帰って1000メートル泳ぐ。



 9月18日(月)

那須野が原ハーモニーホールで中村芳子さんのソプラノリサイタルの伴奏。もう10年以上は続いているのですっかり定番化しているが、今年はモーツァルト、ブラームス、山田耕筰の歌曲を取り上げる。悪天候にも係わらず多くの方が来てくださった。サイン会の時“ラジオの声と一緒だ!”と何人もの人から言われたが、本人だから当然なんですけど(苦笑)・・。中村さんの自宅もホールのすぐ側という事なので、地元ならではのアットホームな良い雰囲気の演奏会になった。本当に継続は力なりですね。



 9月17日(日)

昼間のマスターズ練習に参加1600メートル泳ぐ。このところスケジュールがタイトで、段々時間を見つけて泳ぐのが難しくなってきた。今週はほとんどプールにいけないかも・・。午後からレッスンをした後、自分の練習を2時間。夜は「モリー先生との火曜日」のアレンジを考え珍しく真面目に楽譜を書く(笑)、明け方まで頑張りました。



 9月16日(土)

イッツコムのオープンスタジオで“青葉の街・土曜コンサート”に出演。前回出たのは何と15年前、まだ青葉区が緑区だった頃で“緑の街・土曜コンサート”だった。第一部はテノール岡崎實俊さんのドイツ歌曲の伴奏、俳優の川辺久造さんの朗読付きで格調高いステージになった。第2部はガラっと変わり“生弾き語りフォーユー”スタイルのソロコンサートで「ピアノよ歌え」の世界。カメラリハーサルもあるから2ステージ×2回分演奏、とてもハードでした。イッツコム(Ch9)で10月に放送予定なので2種類の小原をお楽しみくださいね!



 9月15日(金)

朝、富山から戻り六本木の花屋に寄り、お花の手配。家に戻り楽譜や原稿のチェックと自分の練習2時間した後、代官山へ行き髪を切る。夜は上野の東京文化会館で佐山雅弘さんのリサイタルを聴く。25周年記念ということで代表作を集めホーンセクションまで加わり、豪華メンバーによる充実した演奏内容。さすがのステージでした。来月僕も頑張ろう。急いで帰って、仕事の続きをした後プールに駆け込み1000メートル泳ぐ。陽平先生がいたのでバタフライと背泳ぎのチェックをしていただく。



 9月14日(木)

「弾き語りフォーユー」
小原孝流ピアノよ歌え音楽講座Part24 ノクターン(リヒナー)/夢の翼/きらり

富山オーバードホールでCOCORO*COの皆さんとアフラックチャリティーコンサート2006“届けたい想いがメロディーになって”に出演。このホールでは1998年以来久しぶりの演奏だった。今日は“弾き語りフォーユー”を聴いてる方が大勢来て下さったようで、生弾き語りフォーユーのコーナーを紹介しただけで拍手をがきた。嬉しくて予定より2曲多く演奏(笑)。サイン会でも“いつも聴いてますよ”と多くの皆さんが声をかけて下さった。富山からのリクエストはそんなに多くないんだけれど、聴いてくれる人は多いんだね。ありがとう!



 9月13日(水)

「弾き語りフォーユー」
動物の曲特集A〜ぞうさん/やぎさんゆうびん/恋するジル君(小原孝)/バクの仕事(小原孝)

とても寒い一日でしたね。午前中レッスンした後、午後は畑中更予先生のレッスンに伺う。さらにその後岡崎先生のお宅に伺い伴奏合わせ。今日はよく練習したな。移動の車内で連載エッセイの原稿を仕上げて帰ってからは、秋に出版する別の楽譜集の原稿チェックに取り掛かる。今日はよく仕事したな(笑)。夜は1200メートル泳ぐ。



 9月12日(火)

「弾き語りフォーユー」
動物の曲特集〜森のくまさん/アイアイ/小鹿のバンビ/兎のダンス/証成寺の狸ばやし/山のワルツ

NHKの収録日。今日の渋谷近辺は救急車やパトカーなどが慌しく行き来して何となくせわしない感じだった。大きなニュースがなくてもいつもどこかで何かしら起こっているんだな。そういえばシャラポワの優勝が大きく報道されていたテニスだが今季で引退するナブラチロワ(49歳!)が混合ダブルスで優勝して有終の美を飾ったそうだ。小さな記事だったが凄いなあと感動した。このところ夜中に物凄い雷や集中豪雨があったり急に肌寒くなったり天候が不安定だが、体調管理を気をつけて頑張ろうと思う。夜は1000メートル泳ぐ。



 9月11日(月)

「弾き語りフォーユー」
栄光は君に輝く/まぶしい草野球/心の中の金メダル(Harahara倶楽部)/元気をだして(小原孝)

午前中レッスンした後、この秋出版予定のソングブックの原稿を漸く仕上げる。自分の練習2時間した後、再びレッスン。今月はレッスンをあまりしない予定だったが、コンクールの予選を通った子がいて結局やらざるを得ない状況に。でも頑張っている姿を見るとこちらも刺激になるな。夜は1200メートル泳ぐ。



 9月10日(日)

石川県文教会館ホールでリサイタル。国立音楽大学石川県同調会「くにたちコンサート」30周年記念で“小原孝わくわくコンサート〜ピアノよ歌えあの歌この曲”と題してモーツァルト・ショパン・ラヴェルからねこふんじゃったまで盛り沢山のプログラム、超満員のお客様とともに素敵な時間を過ごせて大満足だった。同調会の皆様、大変お世話になりました!同調会の会員の中に数年前集中講義を受講してくれた人もいて、講義はその後とても参考になったと言われた。かなりハードなスケジュールだったが頑張って良かったな。東京に着いてから夜はNHKに向かい音楽朗読劇“モリー先生との火曜日”の打ち合わせ。出演者の土居裕子さん今拓哉さんとお逢いする。二人とも実力派の人気ミュージカルスターなのでスケジュールがなかなか合わず調整が大変だが良いものができそうで楽しみだ。



 9月9日(土)

午前中、自分の練習2時間してから原稿関係の準備などここ数日できなかった仕事をして羽田空港に向かう。ANAの飛行機に乗るのにANAの駐車場が満車で仕方なくJALの駐車場へ。こんな時とても不便だ、余裕を持って出掛けたのにぎりぎり間に合う。小松空港に着いたら36度の真夏日で超暑い。夜は明日のリサイタルを開催してくださる国立音楽大学石川県同調会の皆様と食事会、とても美味しかったので疲れが取れた。原稿など仕事を沢山持ってきたけど全く手をつけずホテルで爆睡。



 9月8日(金)

国立音大集中講義の最終日。朝9時から夕方5時まで3日間みっちり勉強したが、長いようであっという間に終わる気がする。長いこれからの音楽人生に比べれば3日間はほんのわずか、ここで得た小さな種を自分の力で大切に時間をかけて素晴らしい音楽に育てて欲しいと心から願う。シャイだと思って学生たちも講義が終わるととても元気で(笑)大サイン会や写真撮影会となる。レポートも忘れずに提出しろよ〜!夜は自分の練習2時間して1500メートル泳ぐ。



 9月7日(木)

「弾き語りフォーユー」
小原孝流ピアノよ歌え音楽講座Part23 シューベルトの子守唄/よろしく哀愁(郷ひろみ/南沙織)

国立音楽大学集中講義2日目。ギロックやブルクミュラーの効果的なレッスン活用法や僕の楽譜から公開レッスン形式で講義を進める。みんな真面目で良く弾ける学生が多いのだが、とにかく大人しいので静かな授業だ。最近の学生はうるさくて講義なんか聴かないという話をよく聞くのだが、どうした事だろう。夜はスイムメンバーと辰巳国際水泳場へ行きスタート練習をする。コースを借りての練習なので気持ちよく泳げる。



 9月6日(水)

「弾き語りフォーユー」
初恋/心の旅/星影の小径(ちあきなおみ)

今日から毎年恒例の国立音楽大学の集中講義が始まった。苦手の早起きも何とかクリアして(笑)頑張りました。今年の学生たちはみんな真面目で熱心だけどいつもよりおとなしいかな?明日は変わるかもしれないけど学年によってそれぞれのカラーがあるから不思議だ。少しでもみんなに役立つ講義が出来たら嬉しい。帰ってから2時間自分の練習をした後、夜は1500メートル泳ぐ。



 9月5日(火)

「弾き語りフォーユー」
真夏の出来事/ラ・クンパルシータ/マドンナの宝石

NHKの収録日。出掛けに練習していたら一曲資料をピアノのところに置き忘れてきてしまったが、後からFAXしてもらい一件落着。無事に収録できた。以後気を付けよう。明日からいよいよ大学の集中講義が始まるので、今夜はその準備に追われる。ちゃんと早起き出来るかな〜?



 9月4日(月)

「弾き語りフォーユー」
飾りじゃないのよ涙は/月光/千の風になって

午前中連弾のレッスンをした後、午後は自分の練習3時間と原稿チェックなど引き続き頑張る。秋にリリース予定の作品が沢山あるから、今が頑張り時だ。産みの苦しみとはこの事かも知れない。夜はイッツコムのスタジオで土曜コンサート(9/16)のリハーサル、テレビ収録もあるから構成やカメラ割りなども考慮してプログラムを考えた。スタッフの皆さんも熱心で本番が楽しみだ。帰ってから2000メートル泳ぐ。深夜は楽譜や資料整理の続きをえんえんと・・・。



 9月3日(日)

今日は久しぶりに昼間のマスターズ練習に出て水泳も真面目に練習。その後は自分の練習3時間、資料整理や原稿チェックなど集中してやる。その流れで楽譜や雑誌の整理を夜中に始めたら止まらなくなり現在も進行中・・・です。自分が載っている雑誌だけでも相当数あるので置き場所をちょっと変えるだけで大移動になるのです。でも自分でやらないと何がどこにあるかわからなくなるからな〜。



 9月2日(土)

愛知県三好町文化センターサンアートホールで安田祥子さんとジョイントコンサート。由紀さおり&安田祥子童謡コンサート“あの時この歌”のスタート時から9年目までピアニストとして参加していたご縁が発展してこんなコンサートが実現してとても嬉しい。二人ならではの“きき耳絵本(王様の耳はロバの耳)”やリクエストコーナー(赤いスイトピーからボレロまでスリル満点だった)なども好評だしステージの進め方などもとても参考になる。またご一緒する機会があったらいいな。



 9月1日(金)

午前中レッスンをして午後からNHKへ出掛ける。嬉しいニュースで以前からの愛読書“モーリー先生との火曜日/ミッチ・アルボム原作”の版権がクリアになりラジオでドラマ化されることが決まったそうだ。今日はその出演者のおひとり土居裕子さんと顔合わせをする。大好きな作品だけにとても嬉しいし素晴らしい原作なのでその魅力を十分に伝える音楽を作ってみたい。帰って自分の練習2時間した後、夜は1500メートル泳ぐ。