2011年9月の日記



 9月30日(金)

午前中レッスンした後、時間をなるべく有効に使うため午後からは練習と原稿を代わる代わる行う。夜は1200メートル泳ぐ。小原孝お便り倶楽部「クラブ80」ジル通信10月特大号、本日無事に発送しました。震災の影響もあり一年ぶりの特大号、制作も大変でしたが久し振りにお送りする事が出来て嬉しいです。どうぞお楽しみに。



 9月29日(木)

「弾き語りフォーユー」
続・ピアノよ歌え!音楽講座〜小原孝の楽しいピアノレッスンN バラード〜アヴェ・マリア/(ブルクミュ ラー)/オーラ・リー

午前中、富山から戻る。家に戻り少し仕事した後、府中の森芸術劇場で来週の岩本先生のリサイタルのホール・リハーサル。はやり広いホールでリハーサルをすると新しい発見が沢山ある。日本歌曲(三善・中田・武満)からシュトラウス、オペラアリアまで幅広い選曲なので、今回もペース配分に気を付けながら注意深く練習する。帰ってからは、楽譜の原稿チェックの残りを仕上げる。夜は1200メートル泳ぐ。



 9月28日(水)

「弾き語りフォーユー」
お江戸日本橋/会津磐梯山/君のともだち(ビービー&シーシー・ワイナンス フィーチャ―リング アレサ・ フランクリン)

富山県高岡市の生涯学習センターホールで「小原孝ピアノコンサート〜逢えてよかったね〜」今日はいつも演奏しているショパンの名曲・「ピアノ詩集コーナー」に、久し振りに地元の子供さんと一緒に「ねこふんじゃったレッスンコーナー」、そして合唱団の皆さんと一緒に「逢えてよかったね」「トライアングルが好き」の2曲も演奏といつにも増して更に盛り沢山のコンサート。僕もとても楽しかったです。昨年、宝くじコンサートで行ったご縁で今日のコンサートが実現しました。スタッフの皆さま、合唱団の皆さま、お世話になり本当にありがとうございました!また今日のコンサートがきっかけで音楽の輪が広がるように頑張ります!という訳で「あなたもアーティスト」の最終回は残念ながら観れませんでしたが、感想や反響が沢山届いています!こちらの方も、応援ありがとうございました。



 9月27日(火)

「弾き語りフォーユー」
さよならの夏/火の鳥/昭和最後の秋のこと(浜圭介)

NHKの収録日。今日は収録前に打ち合わせと取材、収録の合間に撮影があり慌しかったが、ほぼ時間通りに進行。頑張りました。色々ありすぎた2011年もいつの間にかすっかり秋の様相。被災地では暑い時期からすでに冬のストーブ支援に向けての活動が始まっています。時の流れは止まってくれませんね。この所全然スポーツする時間が無くて、体重計に乗るのが怖い状態です。早くこの状況を打破しよう!今日も早朝まで頑張る。



 9月26日(月)

「弾き語りフォーユー」
アイスクリームの歌/とんでったバナナ/ドロップスの歌/アンパンマンのマーチ/およげ!たいやきくん

午前中レッスンした後とりあえず出来た原稿を送付、午後は岩本先生とリハーサルをした後歯医者へ行くが治療している最中に睡魔が・・多分寝てたと思う。帰ってから自分の練習した後、再び残りの原稿に取り組む。もうひと頑張り、いやふた頑張り以上はあるな。



 9月25日(日)

今日は本当に正念場、朝から練習と原稿に取り組む。頑張った結果、連載エッセイの原稿と連載楽譜のアレンジは無事に仕上がる。その後、クラブ80ジル通信10月号の原稿に取り掛かる。今回は久し振りの特大号なので途中からペン凧に苦しむがこちらの何とか目処が立った。演奏会の練習とプログラム作りをした後、残るは楽譜の校正チェックだが、もう気力と体力がZZZ・・。



 9月24日(土)

午前中レッスンした後、午後からは塚田佳男先生のレッスンに伺う。10/2の日本歌曲アラカルト用の準備、細かい疑問点など相談する。第一回目なので手探りだが何とか成功させて次につながる演奏会にしたい。中野から先生のお宅まで歩いたが、なぎ倒された街路樹があった。台風の爪痕はまだ残っています。帰ってからは自分の練習3時間と原稿三昧。明日はお休みのはずだったのにこんな事になるなんて(笑)。



 9月23日(金)

世の中、再び連休に突入ですね。その昔、出版社の編集の方は無休で仕事していたようですが、今はカレンダー通りお休みするので連休明けの原稿締め切りが沢山重って、本当にどれから手を付けて良いのやら状態です。山積みになっている資料を目の前にして立ち止っている時間はありませんね、頑張らねば・・。今日は、10/2の日本歌曲アラカルト演奏会の2度目のリハーサル。曲順の最終チェックや、オペラ「星の王子様」の段取りなどを相談、楽しいコンサートになりそうです。ここでしか聞けないエピソードや実験?もありますので、どうぞお楽しみに!そうそう、夏にインタビューしてもらったものをまとめた本「あなたがピアノを続けるべき11の理由」が出版されました。11人のピアノを愛する人たちのお話です。僕以外には、菅野門下の先輩の秦万里子さん、ピアニスト金子一朗さん、黒田亜樹さん、落語家の柳家花禄さんなど様々な職業の方がそれぞれの立場で語っています。こちらも是非読んで下さいね。



 9月22日(木)

「弾き語りフォーユー」
筒美京平特集A〜ブルーライトヨコハマ/真夏の出来事/わたしの彼は左きき/魅せられて/センチメンタル・ジャーニー

今日は久し振りにNHKの収録日。ちょっとだけ間が空いただけなのにすごく新鮮な気持ちで収録しました。しかし昨日ずぶ濡れになった影響で声の調子はいま一つ、何だか急に寒いので体調には気を付けよう。久しぶりだったので収録以外の打ち合わせを多々あって何かと慌しかった。帰ってからは再び仕事の続き・・、この週末はまたもや正念場を迎える。



 9月21日(水)

「弾き語りフォーユー」
白いギター/神田川/花嫁/遠い世界に/夜店の歌(青山恵子)

台風直撃、すでに各地に被害をもたらせている今月2個目の台風ですが、今回は東京もやられました。今日は渋谷で来月西宮で開催される「モリー先生との火曜日」プレコンサートの打ち合わせ、モリー先生役の光枝明彦さん、脚本の高橋知伽江さんと色々プログラムのアイディアを出し合いました。打ち合わせ自体は順調でしたが、駐車場から隣のビルに移動するだけで傘は崩壊して、ずぶ濡れに。車で移動中も街路樹は倒れる、プールが飛んで来たのにはビックリ、こちらはとにかく無事に帰れましたが、交通網はメチャクチャで家にも帰宅難民(弟)が深夜になってやって来ました。皆さん、大丈夫でしたか?夜は「あなたもアーティスト」をチェックした後、再び仕事。ほとんどこちらも壊滅状態、頑張らねば。



 9月20日(火)

「弾き語りフォーユー」
秋の子/秋の歌(伊藤京子)/さわると秋がさびしがる/荒城の月

本日は会社の会議、震災以降音楽業界の景気も一転。そんな中で復興支援CDを制作したり、ボランティアの演奏会に参加したり、僕の中でも挑戦の年になりました。現実的にはその分状況は厳しくなりましたが今後に向けて色々と学ぶ事も多かったので、成果の多い一年になったと思います。まだまだ厳しい状況は続きますが、音楽の力を信じて頑張ります!夕方は歯医者へ行き無事に抜糸、経過は順調です。夜は再び楽譜のチェック。アレンジや原稿は全く捗っておらず、少々焦りだす。



 9月19日(月)

那須野が原ハーモニーホールで第23回中村芳子ソプラノリサイタルの伴奏。今日の第一部は山田耕筰の歌曲で美しい里山四季組曲を作る、改めて名曲が多いなあと実感。後半は僕のソロコーナーと山田耕筰の「AIYANの歌」と蝶々夫人のアリア。課題だったペース配分もうまく行き、素敵な演奏会になりました。アンコールには「逢えてよかったね」を歌って頂きました。この曲はみんなで気軽に歌える歌として作りましたが歌曲として聴いても良いなあと思いました。早くも次回の計画の話も出ています、すっかり定番になりスタッフの皆さんと一緒に回数を重ねて行けるのはとても嬉しい事ですね。震災で暫らくホールが使えなかったそうなので今年は演奏会が出来て本当に良かったと強く感じました。



 9月18日(日)

本日は久し振りのレッスン日。この所、ほとんどレッスン出来る日が無かったので今日はまとめて時間をとりました。いつも一日一人か二人しかレッスンしないのに、連弾を含めて4人分・・、教えるのも体力勝負ですね。その他の時間も部屋で缶詰めになって原稿&練習に取り組んでいます。完全に運動不足だ〜!



 9月17日(土)

何か最近の日記を振り返って読んで見たら、いかに仕事に追われて毎日を過ごしていたかが良く分かる。もっと余裕を持って仕事したいけど、実際は無理かも・・。新しいCDが発売間近なので、今週も締め切りが重なり何から手を付けたら良いかいっぱいいっぱいの状況が続いています。譜読み練習や原稿チェックをそれなりにやった後、夕方から10/2にスタートする新シリーズ「小原孝の日本歌曲アラカルト」のリハーサルと打ち合わせ。更予先生のレッスンで一緒に学んだ青山恵子さん、釜洞祐子さんと、レッスンで先生がおっしゃった事を思い出しながら(半分は笑い話)、コンサートのアイディアを練っていく。楽しい、そして継続的に続けていけるコンサートにしたいので頑張ります。応援宜しくお願いします、是非聴きにいらして下さい!尚、このシリーズのチケットは各チケットセンターなどでは扱っていないので、ご希望の方はジルまでご連絡下さい。



 9月16日(金)

午前中レッスンした後、午後はSONYスタジオでレコーディング。とある番組のBGMで使われるらしい。詳しく分かったらお知らせしますね。広々とした美しいスタジオで気持ち良く演奏して来ました。帰ってからは再び原稿チェックと自分の練習。



 9月15日(木)

「弾き語りフォーユー」
続・ピアノよ歌え音楽講座〜小原孝の楽しいピアノレッスンM ダッタン人の踊り(ボロディン/藤澤ノリマサ)/Merry Christmas Mr. Lawrence

今日は来週の中村芳子さんのリサイタルの通し練習。日本曲からオペラアリアまであるので、通して演奏するとペース配分が難しそうだ。テンポの速い曲から前奏無しのスローな曲に移る時や、盛り上がった曲の後に静かな曲がある時が要注意。気分の転換を上手にコントロールしなくては。他に原稿チェックや自分の練習などなど。夜は1200メートル泳ぐ。



 9月14日(水)

「弾き語りフォーユー」
なつかしい時間/ともだちになりたい/花(樹原涼子)

朝、原稿を仕上げる。今日はソロ曲の譜読み&練習6時間、久し振りに沢山練習出来て気分はすっきり!秋に発売予定のCDのマスタリングが完成、楽譜の原稿も出来上がって来る。気分を新たに頑張りましょう。夜は「あなたもアーティスト 指一本からはじめる!小原孝のピアノでポップスを弾こう」第7回目。ピアノ大好きな安田大サーカスのクロちゃんがゲスト出演。くわばたりえさんとの連弾でAKB48の大ヒット曲「ヘビーローテーション」に挑戦。実際にはこの3倍位賑やかでしたが、楽しかった収録の雰囲気そのままのレッスンでが放送されました。この番組、しゃべりの台本が無いのでお笑いの皆さんとの会話について行くのはとても勉強になります。何が起こるかわからないのが楽しいのは音楽と同じですね。



 9月13日(火)

「弾き語りフォーユー」
すみれSEPTEMBER LOVE/SEPTEMBER/9月の雨/夏色のおもいで

歯医者に消毒とチェックに行く。今の所経過は順調との事です。帰ってから、今日は日本歌曲の研究6時間。とりあえずは近日中に演奏する9/19の中村さんのリサイタル、10/2音友の「小原孝の日本歌曲アラカルト」、10/3岩本先生のリサイタル、のプログラム。それぞれ弾く曲が違うので大変だが勉強は楽しい、今日は沢山練習出来て良かった〜。夜はゆっくりと800メートル泳ぐ。



 9月12日(月)

「弾き語りフォーユー」
少年時代/夏の終わりのハーモニー/晩夏〜一人の季節に(荒井由実)/HELLO MY FRIEND

前々から計画していたのですが、今日はインプラントのオペ日。ですがオペも三回目なのでいつもと変わらない感じで過ごし、無事に終わりました。術後も特に痛む事も腫れる事も無く、今のところ順調ですが、念のために(というか前々から計画していたので)暫らく仕事はお休みに入ります。沢山譜読みするぞ〜!と思いつつ原稿も沢山残っているのでこの機会に集中してどこまで取り戻せるか頑張ります。あれ?全然休みじゃないですね(笑)。



 9月11日(日)

今日は京浜楽器で連弾のレッスンとコンサート。連弾は子供チームと大人チームの二組、連弾の公開レッスンはあまりした事が無かったけれど二組とも反応がとても良くて、みるみる演奏が変化して行き、教えていてもとても面白かった。続いてのコンサートではここ最近発表しているレッスンイ役立つ系のの教材を中心に10月に発売される最新アルバムからも一足早く演奏。このホールはまだデビュー前、大村典子先生の発表会のゲストでやはりまだデビュー前だったピア二スターHIROSHIと即興連弾した場所。懐かしかったです。今思うと凄い取り合わせのゲストでしたね。今日大震災から半年、そしてNY同時多発テロから10年、夜は特番などを見ながら色々と振り返ったり考えたりする時間にしました。僕がスタートしている個人支援「逢えてよかったね友だちプロジェクト」の輪も数日前に、500を超えました。数ヶ月だけでがここまで広がり皆さんのご協力に感謝しつつ、5年10年と息長く続けいきますので引き続きよろしくお願いいたします!



 9月10日(土)

午前中レッスンした後、午後から歯医者へ。帰ってから明日の連弾クリニックの準備や自分の練習など。郵便物の整理も結構溜まっているし、原稿の締め切りも。やる事沢山あるなあ〜。



 9月9日(金)

YAMAHA水戸店でのセミナー最終日。「小原孝のピアノよ歌え!音楽講座シリーズ第2弾(ポピュラー編)〜あなたのレパートリーを広げる!ポピュラーピアノ攻略法〜」第3回目「日本をしらべを弾こう」を無事開催。実は本来なら3月に行う予定だった回です。5月、7月、9月と一カ月おきに伺って、少しずつ街や皆さんの表情が明るくなって行くのを実感、僕にとっても思い出深いシリーズになりました。大変な中、開催して下さった楽器店スタッフ&受講生の皆様本当にありがとうございました。今日は2月に発売した「ピアノのしらべ」と12年前に発売して今も静かなブームの「故郷に想う」を使って、日本の歌の世界にじっくりと取り組みました。世代的に昔の歌を知らないピアノの先生も増えつつあるので、この取り組みは大事だなと改めて感じました。10/2には日本歌曲のシリーズもスタートします、ピアニストやピアノの先生も是非ご参加ください!夜は1200メートル泳ぐ。



 9月8日(木)

「弾き語りフォーユー」
音楽で綴る愛と秘話へのメッセージ特集2011最終回〜かごめかごめ/スタニヤン・ストリート/東日本大震災復興支援ソング〜あなたにありがとう(小原孝)/SMILE

来週は収録をお休みするので、今日は臨時でNHKの収録日。目と鼻の先のスタジオに加羽澤美濃さんがいたのにタイミングが合わずに逢えなかったのでメールでご挨拶。帰ってから明日のセミナーの準備。忙しさのピークもいよいよ今週で一段落、もうひと頑張りだ〜!



 9月7日(水)

「弾き語りフォーユー」
音楽で綴る愛と平和へのメッセージ特集R〜となりのトトロ/希望/大空と大地の中で

今日はNHK−Eテレで現在放送中の「あなたもアーティスト 指一本からはじめる!小原孝のピアノでポップスを弾こう」の最終回の収録でした。テーマは発表会、くわばたりえさんのブログで人気者の隊長君とジイジ、僕の生徒たちと水泳チームの仲間、サプライズで今ブレイク中の「たんぽぽ」の白鳥久美子さんも応援し駆けつけて涙あり笑いあり大感動の最終回となりました。詳しくはまだ書けませんが是非是非ご覧ください(最終回は9/28放送予定です)。今日は家で「あなたもアーティスト」の再放送を観てから出発、車で移動中に「弾き語りフォーユー」を聴いてから番組収録。無事終わった後、渋谷でスタッフ&出演者の打ち上げをしてから急いで帰り、「あなたもアーティスト」を見ました。充実した一日だったな。



 9月6日(火)

「弾き語りフォーユー」
音楽で綴る愛と平和へのメッセージ特集Q〜四季の歌/風の盆(高津佳)/風の盆恋歌/花火

NHKの収録日。本日も天気悪し、これでも関東は比較的平穏なようで予想以上に台風の被害が大きかった地域の皆さん、本当にお気の毒です。救出・復旧作業も難航しているようで胸が痛みます。今年は大きな自然災害が多いですね、いつ何が起こるか分からないと常に心に留めてピアノに向かおうと思います。夜は1200泳ぐ。



 9月5日(月)

「弾き語りフォーユー」
音楽で綴る愛と平和へのメッセージ特集2011P〜ノクターン遺作・嬰ハ短調(ショパン)/アヴェ・ヴェルム・コルプス(LEGEND)/鳥の歌(カタロニア民謡)

午前中レッスンした後、午後から岩本先生と伴奏合わせをする。夕方から髪を切りに代官山へ、時折ざ〜っと降る雨を何とか避ける事が出来、無事に濡れずに帰ってきました。夜は再びNHKの準備。



 9月4日(日)

昼間のマスターズ練習に参加して2000メートル泳ぐ。ここ最近はコンサート+国立音大の集中講義も加わり全くスポーツする時間が取れなかったので、しばらく泳いでいるうちに漸く体がほぐれてきて気持ち良かった。今日は基本的にはお休みのはずでしたが、来週の仕事の準備と練習があり一日中ピアノの前にいました。かなり頑張りましたが全然終わらず・・。更に締め切り間際のものも沢山あって大変ですが、来週以降は更に×2新しい仕事の資料も大量に送られてくる予定なので、その前に仕上げて置かないとまた大変な事になるので頑張ります。



 9月3日(土)

全国大学音楽教育研究会で特別講演「小原孝流・ピアノよ歌え!演奏法」を聞いて戴く。大会のテーマが「豊かな表現の育ちに向けて」ということで、現在放送中の「指一本シリーズ」「ねこふんじゃった」「ギロック」と僕が取り組んでいる3つのテーマを紹介。その他、「ピアノのしらべ」「ピアノ詩集」「モリー先生との火曜日」「ボレロ」を演奏した後、東日本大震災復興支援ソング「あなたにありがとう」を歌い、最後は全員で「逢えてよかったね」の大合唱。今回は福島ということで、開催自体が危ぶまれていましたが東北地区の先生方のご尽力で無事に終える事が出来ました。音楽教育の現場から音楽の力を全国に発信出来たら嬉しいですね!帰りは裏磐梯を少しドライブしてから東京へ。夜は世界陸上でボルトの走りを見る。数日前のフライングから見事に立ち直っての優勝、やはり素晴らしい精神力とずば抜けた実力なんですね。さすがスーパースター人の心を惹き付ける走りに感動しました。世界のトップレヴェルの選手のプレイは美しさを伴って芸術的だと実感。室伏選手以外大苦戦している日本選手も最後まで諦めずに頑張って欲しいです。



 9月2日(金)

台風が心配でしたが、突然スコールに見舞われたりしたものの今日は無事に移動。まず、栃木県那須にある「MUSE」という素敵なホールで9/19に那須野が原ハーモニーホールで開催される中村芳子さんのリサイタルのリハーサル。オーナーの方が僕のCDを沢山持っていて下さったので感激でした。お土産で頂いたブルーベリー入りのパンがとても美味しかった。その後、福島県裏磐梯ロイヤルホテルに移動。全国大学音楽教育研究会第27回全国大会に参加、交流会に出席した。予想外に知っている先生方が出席していらしてビックリ。音楽教育の世界で活躍中の皆さんとの交流はとても楽しかった。明日は午前中から講演なのでアルコールは控えて、夜は早めに寝ました。



 9月1日(木)

国立音楽大学集中講義最終日。いつもの講義に加えて東日本大震災復興支援についてみんなで考える時間も。講義の中で学生たちに蒔いた種が、将来みんな心の中で発芽してそれぞれの音楽の花を咲かせて欲しいです。三日間で伝えられる事は僅かですが、少しでも役立てていただけたら嬉しいですね。みんなの未来に期待します。熱が入り過ぎたのか講義中ピアノの弦が2本切れてしました、すみません。明日から福島へ行くので、その準備や滞っていた仕事をやっていたら今日もいつの間にか早朝に、台風が心配です。