指一本からはじめる小原孝のおとなのピアノレッスン クラシック編

【目次】
はじめに ─ピアノは楽しい!指先から“魔法”のようにメロディーが流れだします!
第1回 『喜びの歌』(ベートーベン)ショート・バージョン
─「1本の指」で奏でる大きな“宇宙”
第2回 『喜びの歌』(ベートーベン)ロング・バージョン
─両手で弾いてみよう
第3回 『カノン』 (パッヘルベル)ショート・バージョン
─“なめらか”に弾けると楽しい!
第4回 『カノン』 (パッヘルベル)ロング・バージョン
─指くぐりをマスターしよう!
第5回 『喜びの歌』『カノン』
─連弾のすすめ
第6回 『別れの曲』(ショパン)前半
─美しいハーモニーを生み出す“和音”
第7回 『別れの曲』(ショパン)後半
─曲に“表情”をつけて心をこめて弾こう
第8回 『乙女の祈り』(バダジェフスカ)メロディー
─両手の交差にチャレンジ
第9回 『乙女の祈り』(バダジェフスカ)仕上げ
─ペダルを上手に使ってみよう
第10回 『ラ・カンパネラ』(リスト)その1
─憧れの名曲に挑戦!
第11回 『ラ・カンパネラ』(リスト)その2
─楽しい発表会

【特別付録】
演奏に”深み”がでる「作曲家」「曲」の舞台話
第1回 革命の時代を生きた英雄の光と闇とは?
第2回 生きとし生けるものへの“愛”を謳っています
第3回 埋もれていた名曲が息を吹き返した話
第4回 せつなく心を惹きつけるメロディーライン
第5回 作曲家によってピアノの弾き方を変える!
第6回 “ピアノの詩人”の恋の相手は女流作家ジョルジュ・サンド
第7回 美しい練習曲が、たくさんあります!
第8回 『乙女の祈り』の作者はどんな人?
第9回 『猫ふんじゃった』は練習曲のすぐれもの
第10回 スーパーテクニシャン、リストが作曲した難曲『ラ・カンパネラ』
第11回 社会支援家から神父まで“音楽の帝王”リストが見せたさまざまな顔

【オリジナル楽譜集】
小原孝スペシャルアレンジ
・喜びの歌
・カノン
・月の光
・運命
・ハッピー
・バースデー・トゥー・ユー
・ボレロ
・風のメロディー
・FOR YOU…
・プレリュード