ASIA    
REPORT NUMBER9   アンダマンカナシアリゾート&スパ・プーケット島 タイ
リゾートデータ:アンダマンカナシアリゾート&スパ
 行き方:バンコクから空路80分。プーケット空港から車で50分   

 リコメンドシーズン:乾季の11月〜4月
 リコメンドポイント:カタビーチを一望できるベランダや無人島を見下ろしながら入れる
           ジャグジーなど、このホテルに泊まったら絶対に指定したいのが
           ハネムーンスイート。コストパフォーマンスも◎。

  訪れた時期:2002年12月


昨年の年末に引き続きやってきたプーケット島。いつもならホテルを決める時は、値段をあまり気に
しない私ですが、年末はエアの料金がべらぼうに高いため、リーズナブルな料金かつファシリティや
部屋のインテリアなど満足できるレベルのリゾートを選ばなければなりません。前回のラヤンビーチ
リゾートもとても良かったので、絶対に安くても素晴らしいリゾートはプーケットにはあると信じて
ネット検索で何度も何度もリゾートを選びなおし、今回選ばれた名誉ある(?)リゾートがこの
カタビーチにあるアンダマンカナシアリゾートというところでした。

部屋はハネムーンスイートというカテゴリーを
選びました。部屋に通されてまず目に入ったのが
ベッドに飾られたフラワーデコレーション。ハネムーン
スイートならではのサービスですが、実は今まで
一度もこんな経験がなく、タヒチやモルジブの
パンフレットなどでハネムーンの方用のサービス
として案内されているのを見て、ちょっぴり羨ましく
感じていたのです。それが予期しないところで
フラワーベッドを見ることができ、とっても感激して
写真をバチバチ撮ってしまいました。
部屋でくつろいでいると、ウエルカムフルーツと
ウエルカムフラワーを持ってきてくれ、すっかり
気分はハネムーナーです。

      
          運んでくれたウエルカムフラワー

  
        シンプルなウエルカムフルーツ


でもそれは驚きのほんの序幕に過ぎません
でした。部屋は角部屋でダブルバルコニー
がついています。外の眺めをみようと
バルコニーに出てみると眼下には
カタビーチを一望できる素晴らしい眺めが
広がっていました。ホテルが高台にあるので
眺めはいいだろうなとは思っていたの
ですが、まさかこんな美しい景色が広がって
いるとは思いも寄らなかったのです。
きれいな弧を描く美しいビーチを24時間
2人締めできるなんて、なんという贅沢!






夕暮れの景色



もうひとつのバルコニーからは無人島も見えます。




ハネムーンスイートのもう1つの贅沢は
オープンエアのジャグジーがついていること。
ふつうの部屋1つぶんくらいの広い
スペースに緑に囲まれたジャグジーからは
無人島の浮かぶ真っ青な海が見渡せ、
夜は満天の星空を見ながらゆっくりと
漬かることができます。特に夜はぼんやりと
した灯りの中、まるでどこかの温泉宿の
露天風呂のような雰囲気で楽しむことが
できました。



無人島を眺めながら...最高ですよ。


夜は露天風呂気分で。


ロビーの中央には小さな池があり、
その回りを囲む様にして、朝食用の
テーブルがセッティングされています。
朝食はルームチャージに含まれて
いますので、ゲストの皆さんは好きな
時間にやってきては、のんびりと朝食
を取っていました。種類もとても豊富で
温野菜や炒飯、焼きそばなども日替わり
でいろいろな味が楽しめておいしかった
です。








プールは大きなジャグジーを含めて
全部で3つ、段々に配置されています。
部屋数の割りにはデッキチェアが少ないので
朝食後、早めに場所取りをしておいたほうが
良いかもしれません。プールのタオルは
貸しだしではなく、部屋にある青いプール用
タオルを持っていきます。

プール脇すぐに部屋のある建物があるので、
そこに泊まっている方達はちょっと落ち着かない
かもしれません。私達にとってもプールサイド
から他の客室が見えるというのはあまり良いもの
ではなく、少し残念でした。



私にとってリゾート選びで重要なポイント
となるのが、スパがあるかどうかということ。
日焼けをした肌を早く回復させるために
フェイシャルマッサージをしてもらうことが
多いです。アジアのリゾートだけでなく
最近はハワイやオーストラリアなどでも
スパを併設しているホテルがとても多く
なったので嬉しい限りです。ここでも
フェイシャルをしてもらいましたが、
1時間で5,000円ちょっとだったので、
なかなか安くで良かったですよ。
場所がわかりにくいところにあって
ちょっと迷いました。






部屋から見えたカタビーチへはホテルの無料
送迎もあるのですが、タクシーのドライバーさんが
静かできれいだとお薦めのカタノイビーチへ
歩いて行くことにしました。ホテルからビーチまでは
歩いて15分ほどなのですが、きついアップダウンが
あるので、かなり時間がかかるような気がします。
ビーチにはお決まりのパラソルのレンタルもあり、
思ったより賑やかだという印象でした。
あいにく風が強くて波が高かったので透明感の
あるきれいなビーチという感じはしなかったのですが
穏やかな日だと岩場近くではシュノーケリングも
楽しめるとのことでした。



ホテル自体はあまり新しくないし、廊下に
部屋のアメニティを補充するためのギャレー
が無造作に置かれていたりして、残念な
ところもあるのですが、スタッフの人達の
きびきびとした対応や、部屋からの眺めや
随所に見られたオリエンタルな置物
など想像以上に素晴らしく、大満足の
リゾートライフを送れました。普通の
スタンダードのお部屋は日の当たらない
ところやプールのすぐそばなどになる
可能性もあるので、





水の上の花びらを浮かべて...すごい綿密な作業
是非とも、私の泊まったハネムーンスイートをお薦めしたいところです。ハネムーンスイートはもう
一部屋ありそちらはあまり眺めが良くなさそうだったので、私達の泊まった314号室をリクエストした
ほうがよいでしょう。

年末のピークシーズンだったにも関わらず、1泊2名分の朝食付きで約19,000円(ルームチャージ)
絶対に買い!だと思います。(注:2002年度の料金です。)



次は2003年ガラディナーとピピ島クルーズの様子です!