ようこそ! こうどう小児科ホームページへ ここは、京都・宇治市にある小児科クリニックです。
    
予防接種情報!

インフルエンザワクチンについて当院の考え方

インフルエンザワクチンについての当院の考え方などをご覧ください。 >>> こちら


ロタウイルスワクチンを始めます

ロタウイルスワクチンの接種をお勧めします。

ウイルス性胃腸炎の代表的疾患であるロタウイルス性胃腸炎に対する生ワクチンです。
生後6週から開始して遅くとも24週までに完了しなくてはいけません。ワクチンには2種類あります。

ロタリックスは1ヶ月ごとに合計2回飲みます。
ロタテックは1ヶ月ごとに合計3回飲みます。

この時期は肺炎球菌ワクチンやHibワクチン、DPT-IPV(4種混合ワクチン)など多くの大切な予防接種がありますので、必ず同時接種での予防接種を勧めます。

下記のロタウイルスワクチンの説明書をお読みの上、出来れば予診票をダウンロードしてください。医院にも備えてあります。

ロタウイルスワクチンの説明および予診票 (PDF)

ロタワクチンは完全予約制です。必ず電話、または来院して予約してください。
1回の接種料金はロタリックスが15,000円、ロタテックは8,500円(税込み)です。


インフルエンザ生ワクチン(フルミストFlumist )の接種を始めます

new フルミストのお知らせ 
 今年度の経鼻インフルエンザ生ワクチン(フルミスト)は予約がいっぱいになりましたので、予約は終了しました。
                           (2018/10/19)

鼻噴霧式インフルエンザ生ワクチン(輸入生ワクチン)

どんなワクチン?
・2003年にアメリカ食品医薬品衛生局(FDA)に認可されたワクチンで9年間のアメリカでの安全な使用実績があります。2011年から欧州でも認可され発売されています。
・低温で培養し、馴化させた生インフルエンザウイルスは、鼻腔内に噴霧させても、低温でないと増殖できないため、正常体温の人に接種しても、なかなか増殖できず、手間取っている間に、免疫が出来上がるという仕組みです。擬似的に軽いインフルエンザに罹患する形となります。
・アメリカのmedImmune社(アストラゼネカ社の子会社)が製造販売しています。

ふつうの注射によるインフルエンザワクチン(国産不活化ワクチン)との効果の違いは?
・通常インフルエンザウイルスは鼻腔から侵入します、そこに直接免疫をつけてしまうため、発症予防効果が高い。
・生きたウイルスで細胞性免疫も作るため、流行しているインフルエンザと株が違っていても発症を軽症化させる作用がある。
・効果が高いので受験生にお勧めです
・鼻にスプレーするだけ。痛くない。

どんな人におすすめ?
・持病のない、健康な子供で、不活化ワクチンをしても毎年罹患してしまう人
・受験生
・未認可ワクチンでもさほど抵抗の無い方
・13歳以上からは不活化ワクチンの方が効果が高くなってきますが、ワクチン株と流行株 がずれた場合は、フルミストの方が断然効果が高くなります。

接種できない人は?
・2歳未満と50歳以上の方
・5歳未満の方で喘鳴(ゼーゼー)の歴があった方や、1年以内に喘息発作のあった方。
・免疫不全患者(抗がん剤治療を受けている人)や、そういった患者様をケアする立場にいる介護者の方
・心疾患、肺疾患・喘息、肝疾患、糖尿病、貧血、神経系疾患などの慢性疾患を持つ場合
・アスピリンを服用中の方 ・妊婦の方
・重度の卵白アレルギーやゼラチンアレルギー、ゲンタマイシン、アルギニンアレルギーの方
・今風邪をひいていたり、鼻炎のひどい人。

接種できる人は?
2歳〜49歳までの健康な方。

副反応は? 
・40%の人は接種後3日〜7日まで、鼻炎になります。
・その他、咽頭痛、咳など、経度の感冒様症状が数日認める場合があります。
鼻汁 40〜50% 、咽痛 5〜10% 、頭痛 3〜9% 、発熱 10%
・その他希なものとしては、ショック、ギランバレー症候群など、国産ワクチンと同様です。

接種回数は?
・9歳未満でインフルエンザワクチンを接種した事が無いか、または、インフルエンザに罹患した事がない方は、2回。
・それ以外の方は1回接種。

効果持続期間は?
はっきりとしたデータはありませんが、生ワクチンですので、不活化ワクチンより長持ちします。アメリカCDCは、1シーズンはしっかり持つと述べています。

補償は?
未認可ワクチンですので、国産不活化インフルエンザワクチンのような日本医薬品医療機器総合機構の補償はありません。輸入会社MONZENの補償はありますが、基本は自己責任での接種となります。

予約方法
お電話で予約ください。数に限りがありますので、なくなり次第終了します。

接種までの流れ
1)電話で接種日時を予約する。
2)PDF問診表をダウンロードして印刷→記入しておく。
3)自宅で検温し、問診表に記入。来院。

用意するもの
問診表、保険証(本人確認のため)、接種料金(6,000円)


   ※本情報は生馬医院(和歌山市)を参考にさせていただきました。


トップページにもどる

こうどう小児科