■国土交通省 ■経済産業省 ■姫路市 ■兵庫県 ■兵庫県中小企業団体中央会 ■風水都市・姫路と播磨の陰陽師
完成予想図
■トップ
■姫路市の概況及び位置図
■姫路市の基本指数及び都市圏
■施行位置図(姫路市中心街)
■施行区域図
■施行地区(本町C・D地区)
■事業計画
■基本目標
■整備方針
■整備方針2
■優良建築物等整備事業
■ご意見・ご提案
■問い合わせ



TMO
姫路21
■株式会社姫路ティ・エム・オー21
制作・管理/有限会社ネット・姫路
基本目標
(1)地区の概況
本地区は、国の特別史跡内に位置し底地は国所有であり、第1種お城本町地区再開発事業に接し、
「中心市街地における市街地の整備改善及び商業等の活性化の一体化推進に関する法律」に基づく
姫路中心市街地活性化基本計画地域内にあり、地区内は老朽化した木造低層家屋が密集している。
従って、土地の利用状況は極めて不健全であり都市機能上又都市景観上の阻害要因を成し、
激変する現代都市公害に対する対策の遅れが目立つ地区で、
一方権利者住民の生活環境と本地区の特徴たる業務地区と調和のとれた地域造りの特に望まれる地区である。

(2)基本目標
姫路広域都市圏の都心軸の中心部北端又国の特別史跡「姫路城」の一角を占める本地区は、
交通上、観光上の要衝であるため、業商混合地としての恵まれた立地条件を有するにもかかわらず
老朽化した低層木造建築物が平面的に配置され、土地の合理的かつ健全高度利用は図られていない。
従って、業務施設及び住宅施設を中核とする優良建築物等整備事業を施行し、
公共的事業の整備・誘致を図り、市街地に於る都市施設の有効的再利用を図り、
併せて姫路広域生活圏、住民への都市的便益を地区内住民と共に図る事を目的として事業を行うものである。