ご覧頂きましてありがとうございます。
このサイトは私 「TO-MIX」 の個人ページです。(プロフィールなどはこちら

 ・本サイトは日本語のみのサポートです。

 ・動作確認はIE5.0以上、NN7.0で確認しています。その他のブラウザでは確認していません。

 ・一部、Javascript対応ブラウザでないと反応しない部分があります。ご了承下さい。

 ・当サイトはリンクフリーですので、ご自由に貼っていただいて構いません。
  なお、トップページ、および 「京王車両分類学」のトップページ以外のページは移動することもあります。
  相互リンクは当方の判断に拠るものとします。連絡いただいてもご期待に添えない場合がありますので、予めご了承ください。

 ・当サイトの無断転載、転用はご遠慮下さい。著作権は特別に明記していない限り、私「TO-MIX」 にございます。

 ・当たり前のことですが、現業機関へのお問い合わせはご遠慮下さい。

 ・当サイトの内容を閲覧して問題等発生しましても一切責任は持ちませんのでご了承下さい。

 ・模型の加工、改造は自己責任で行ってください。工作後の不具合や刃物等によってケガしても責任は負いません。

 


その他、徒然なるままに


 サイト作成のきっかけ
 大学時代はサークルの機関誌(このサイトの内容からして、どこのサークルかは言わなくても分かると思います)に旅行記や沿線の情報、さらに自分で調査したものを発表してきたのですが、 さすがに社会人になるとそういったことも出来なくなり、かといって自分の中で記録として残しておきたい、と思ったのがサイト作成のきっかけです。


 タイトル
 タイトルに「THE WEB」とついているのは、サークルで私の書いていた原稿のタイトルが「鉄 この部屋」だったので、それと区別をするためです。リンクを貼る場合は「鉄 この部屋」だけに しても構いません。


 模型について
 ご存知の方もいると思いますが、Nゲージは小さく出来ているため、製品は実物の特徴をとらえた「タイプ」です。中には細部にこだわって改造したりディテールフルにする人もいますが、 私はあくまで「それっぽく見えればいい」という考えでいます。
 というのも、いくら車両を細密化したところで、レイアウトまでは細密化すること(つまり四季や風土、生活慣習までそっくりそのまま表現すること)は不可能だと思っているからです。
 そういうわけでキット組み立ての場合、原則としてナンバーは入れていません。特徴を表現できれば、細部を無視しても特定ナンバーを表現する事も可能なので。
 一例をあげれば、「サハ103で行先表示器の上にランボードが残っていて、クーラーキセがステンレス」といえば、通の人ならサハ103-802と分かる。そういうことです。
 ついでにいえば、ナンバーを入れて「ここが違う。あそこが違う」といわれるのも嫌というのも、ナンバーを入れない理由です。


 旅行
 どこかに出かけるとき(関東から離れるとき、と理解してください)、まず時刻表で綿密にプランを立てます。当面の目標が「JR完乗」から「民鉄制覇」になったため、 多少の余裕をもって行動するようにしています。それでなくても周遊券の代わりにいまいちよく分からない周遊きっぷが発売されているので、最近では普通乗車券での旅がメインになっています。


 阿房列車
 「阿房列車」は、内田百關謳カの小説のタイトルです。「目的もなく汽車に乗り、観光することもなく宿で酒を飲み、また汽車に乗って帰ってくる」(要約)という内容が、 私の旅のスタイルと似ているので使わせていただきました。問題があるようなら変えるつもりでいます。なお、もともと機関誌として掲載した分に関しては、移植に当たり若干の加筆修正を行っています。


 

 形態分類
 実車の形態分類をはじめたきっかけは模型にあります。同じ形式でも、例えばドア窓の支持方式がHゴムか金具押さえかとか、屋根のRが微妙に違うとか色々あるわけで、 そういった特徴を探すために観察眼がだいぶ鋭くなりました。
 前述した通り、模型はポイントとなる部分を表現すれば、細かく作りこまなくてもOKなわけです。そのポイントを探すのが、私の形態分類だと思ってください。


プロフィール

 HN:TO-MIX。 (TWO-MIX+TOMIX+α)÷3です
     これとは別に「猫柳 鉄郎」というHNもありますが、滅多に使っていません

 生息地:都内某所

 趣味:@鉄道模型
     Nゲージの車両を集めるばかりで、レイアウトまで手が回ってないです

    A旅行
     旅行とは名ばかりで、半ば乗りつぶしになってます。
     2009年01月現在の未乗区間
     ・民鉄:津軽鉄道、富山地鉄(除:電鉄富山〜南富山、富山市内線)、えちぜん鉄道、黒部峡谷鉄道、紀州鉄道、阪神なんば線、
      京阪電鉄(京津線、石山坂本線、中之島線)、叡山電鉄、嵯峨野観光鉄道、スカイレール、アストラムライン(上安〜広域公園前)
     ※改組等によって名称が変わった区間も乗車済として扱っています(しなの鉄道、三岐鉄道北勢線など)
     ※基本的に鋼索などは対象外です。

 

TOPへ