はじまり

もうひとつの安部システム概要

プロローグ・発想の原体験

いとも軽々と

初期のツール

臨床医学からのアプローチ

動物行動学との出会い

さらに発見は続く・・・分子生物学

取り残された子供たち

言語にとっての人間

蛇口を開ける

蛇口をしめる

安部理論の完成

死に急ぐ鯨(=人間)たち

「アメリカ論」

遺伝子の支配を拒絶する

安部公房が残したもの

教育府

エピローグ明日に向かって

 

安部作品の秘密

終わりに(少し、安部文学に触れて・・・)

次の文章の大意を述べよ

では良質な文学作品とは

たとえば箱男について

たとえば状況表現について

では評論は

安部公房の興味をひいた文献

 

入門 安部公房