SNS・サークル・麻雀仲間

麻雀を誰かと一緒にやりたいとなった場合になんですが、大きくわけて2つ方法があります。まずは全国でけっこうな数の麻雀サークルのようなものがあるので、そういったサークルに参加されてみるといいかもしれません。貸卓の利用料ぐらいは払わないといけませんが、基本的に無料が多いです。ご年配の方を中心にした健康麻将っぽいのも多いですね。

けど地域とか地元にサークルがなかったら参加できないわよね…

そういった時にはWEBにサークルというかコミュニティーみたいなものがあるので、そういった感じの友達作りもいいんじゃないでしょうか。普段はネットで麻雀をやりながらコミュニティーを作っているけど、実際にリアルで打つようなオフ会も活発ですね。

麻雀一番街

麻雀一番街さんはルールの解説や雀荘検索などさまざまな機能がありますが、全体としてはコミュニティーのような感じですね。参加者でわいわいとしながら天鳳や雀龍門などを打つといった感じでしょうか。たまにオフ会みたいなものもやっておられるようですしね。

SNSの機能や掲示板みたいなものがいっぱいあるみたいね。

ログインができて日記が書けたりもしますし、戦術サイトで紹介した現代麻雀技術論のネマタさんみたいな人もコラムを公開していたりで内容が充実しています。

公式サイト:麻雀一番街

はこパラ

はこパラは麻雀SNSといった感じで、麻雀プロや雀荘の関係者なども数多く参加されています。女流プロを含めた業界色があるのかなという感じはします。誰かファンになった場合に参加すれば直接、コミュニケーションをとれるチャンスとかがあるかもしれませんね。

どういう機能があるのかしら?

機能的な部分では一般的なSNSですね。mixiみたいなやつです。日記を書いたりコミュニティーに入ったりです。麻雀王国さんと提携されたので今後はさまざまな機能が追加されていくんじゃないでしょうか。ひょっとしたら招待制だったかもしれません。わかりません。

公式サイト:はこパラ

その他の麻雀サークル・SNS

実社会に根ざした麻雀サークルもけっこうあるはずなんですが、このサイトでは専門に扱っていないということもあって数を把握しきれてはいません。googleなどの検索サイトを使って探してみてくださいね。


一向聴 【群馬県】

牌素材で有名な一向聴さんは麻雀サークルとしても活動されています。


春夏秋冬 【愛知県】

愛知の麻雀サークル。女性歓迎。初心者向けの麻雀講座や中級者向けの戦術の紹介もあります。


萌え×麻雀×オンライン×無料なら、桃色大戦ぱいろん

ぱいろんにはSNS機能があるので、こういったものを利用するのもいいんじゃないでしょうか。


麻雀戦士王ファンクラブ

名前のままですが麻雀戦士王というサイトのファンが集まる場所です。



このページの先頭へ