初心者のためのマージャン講座 ルールと役の解説

TOP > ご意見ご紹介 その1 その2 その3

はじめまして。15歳の中3です。 前から麻雀に興味があって  友達に教えてもらったんだけど、 まったく意味がわからずに半年が経ちました。 それでこのサイトを知って、 やっとルールが分かりました。 今は麻雀にどっぷりハマって、 ゲーセンではいつもやってるし 友達ともリアルでやっています。 それで今はプロの資格を取れるように少しづつ 勉強中です。  ルールが分かりやすいのは本当にここだけです。 これからも麻雀の発展の為に(?!) いろいろとがんばってください

どうもありがとう。中学生で麻雀!? と少し驚いたんじゃが、わしも思い起こせば麻雀に興味を持ったのはその頃じゃったな。当時はネットなんてものはなかったし、人に教わったりしたんじゃよ。それで、空襲で焼け野原になった大阪・玉造あたりの闇市でよく大人を相手に麻雀をしたもんじゃな…。そんな誰も信じてくれんと思うが。プロを目指す心意気はすばらしいが、勉強もおろそかにしないようにな!今後の麻雀を考えるときは、ある程度の数学的な知識は不可欠じゃないかと思うぞぃ。時代もかわったもんじゃな。プロになってどこかの大会で優勝したら、ぜひ「黄金牌を巡る物語!」と雑誌等で連呼してくだされ。宣伝になるかもしれんなl。


結局の所小説の続きはどうなったんですかぁ?? せめて何月になるとかおしえてくださったらありがた いです

すまんなぁ。このサイトのストーリーがいつ簡潔するのかは、わしにもわからん。ひょっとしたら、このままエンドレスに続いているかもしれん。リニューアルしてから、まだキャクターも出揃ってないしなぁ。いついつになる、というのは未定じゃよ。何より、管理人が物語が終わってしまうことに寂しさを感じているの事実なんじゃよ。とりあえず、まだ書き足りないことを書く、というのが当面の目標じゃな。なんとも答がだせずに申し訳ない。気長に待っておくれ。

ちなみに、このサイトは「黄金牌を巡る物語 3部作」の真ん中にあたる部分なんじゃよ。10年を単位に、第1部は10年前、潤一郎の父親でありわしの弟子である谷崎宗一郎と魔 囚人のやつを中心にしたお話じゃ。第3部は潤一郎やメルがもう少し大人になった頃の話じゃよ。ただし、公開されることはないじゃろう。話の流れとして、存在してるのは事実なんじゃが。たまには、このサイトを覗いてくだされ。すまん!

NINTENDO DS みんなの麻雀DS のレビューをいただきました。
役満DS」との比較をあわせて書いていただきました。

始めまして、海外で、もちろん日本人でもないのに、なぜか日本式の麻雀をやり始めたばっかりの初心者です。 (一緒にやってる友達にも日本人1人もいないのに、皆 日本ルールでやっているのです、なぜかw) このサイトにはいつもお世話になっております。 えと、感想って言っても、サイトの内容とかについてじゃなく、任天堂DSの「みんなの麻雀」についての感想 ですが。 一応、’もし実際にやったことがある人は、ぜひ感想を 聞かせてよ!’って書いてたんで^^; 麻雀の初心者で、とりあえず、いろいろやってみようと、日本にいる友達に頼んで、役満DSとみんなの麻雀と購入しましたが、とりあえず、完全な初心者にはお勧めできないかもしりません。 役満DSに比べれば、心使いって言うか、繊細さって言 うかが足りない感じです。 基本的な麻雀ゲームが持ってるものはもってて、日本健 康麻雀将協会の健全麻雀ルールによる’健康麻雀’モー ドなどもあるし、麻雀大会モードもかなり楽しめますけ れど、基本的に、基礎はなってる人たちのため、って感 じがします。 麻雀教室モードはあるし、麻雀問題集でクィズも楽しめ るけど、そのほかは、用語集と役一覧表で、役満DSで の親切な説明とか、PSPのAI麻雀の基本講座って感 じのものはまったくありません。難易度設定は、自由対局ではキャラ選択でなんとかなりますけど、全体的な難 易度の設定ができないのはちょっと厳しいと思います。 相手のAIも、AIが優れてるって感じはしないものに、強い!って感じはあります。まるで、イカサマ乱舞 の成人麻雀ゲームって感じでしょうかw それに、もちろん、対局記録など残りますけど、そこま でいろいろ細かいデーターが見れるってわけではなく、 とにかく自分の成長ぶりがみたい初心者には向いてない と思いますw シンプルで、ゲームとして悪くないし、小さな画面のサ イズをカヴァーしてくれる牌の拡大とかできて便利なと こもあるし、麻雀の基礎が確実にできてたら楽しめるゲ ームには違いありませんが、初心者達はとりあえず役満 DSからやってみた方がいいと思います。 細かい説明とか全然ないので、自分がルールにいくらな れてきたか。。のチェックにはなれますw 自分的には役満DSをメイン、たまに違う感じが味わい たい時にはこれをやってますね。 本当の「みんなの麻雀」じゃなく「(麻雀ができる)みんなの麻雀」なとこが、初心者的にはちょっと残念です w
詳細なレビューありがとう。その前、君は本当は日本人じゃないのか? といいたい気分じゃよ。 どこの国のかたかはわからんのじゃが、極めて日本語が流暢じゃな。「w」って「笑う」という意味で、思いっきり日本語じゃないのか? 「乱舞」とか普通、日本人じゃないとわからんよね、と思ったりもするんじゃが…。
「役満DS」はわしもやったことあるんじゃが、けっこうなレベルで初心者向けじゃと思っておったよ。「簡単」という意味ではなく、麻雀を覚えたり、強くなるために、という意味で役満DSはいいと思う。「みんなの麻雀」はレビューを読む限り、純粋にゲームを楽しむようなものかもしれんな。
麻雀サイトにも言えることじゃが「ルールを覚えるサイト」「強くなるためのサイト」「ゲームを楽しむサイト」と、分けて考えるように同じ「麻雀」を扱ったゲームでも、アプローチの仕方が違うんじゃろう。みなさんもこのレビューを参考にしてくだされ。どうもありがとう。
 INDEX その1 その2