国士無双(コクシムソウ)

いよいよ役の紹介もこれで最後になりました。麻雀の基本形を崩しているという意味ではチートイツと同じでちょっと特殊な役満をご紹介します。

国士無双(コクシムソウ)

国士無双(コクシムソウ)

役の特徴

・マンズ ピンズ ソウズの「1」「9」を一枚ずつ
+東南西北白発中の7種類の字牌すべてを1枚ずつ
+この中のどれか1枚を対子(2枚)にする
・純正 国士無双はW役満とするルールもある


言葉で説明するよりも見てもらったほうが早いかもしれません。タンヤオにならない牌をすべて集める形ですね。正式には「ヤオチュウ牌」と分類される牌をすべて集めます。

 + どれか同じ牌が1つ

見た感じ、まったく揃ってなさそうだよな。

麻雀の基本形である「3+3+3+3+2」の形を崩した例外的な役です。

最初に紹介したテンパイの形

 + どれか1つ(テンパイの状態)

この状態では13種類ある牌どれが来ても国士無双が完成します。この形を「純正国士無双」あるいは「国士無双十三面待ち」と呼び、ダブル役満とするケースも多いですね。

純正があるってことは純正じゃないやつもあるんだよな?

実戦では純正ではない形が圧倒的に多いですね。13種類もあるので先に2枚の対子ができてしまうパターンです。

で完成の国士無双テンパイ

画面は先にが2枚重なった形です。

どっちにしろ難しそうな役満だな。13種類も集めるのは…

確かに役満なので難しいのですが、役満の中では「大三元」「四暗刻」と並んで、わりと見かけることができる部類です。見た目以上には難しいわけではないですよ。使える牌の種類が多いのと、各1枚でいいという条件は役満の中では優しい方だとは思います。

戦略的な部分でいうと弱点も多いのが国士無双ですね。

まず捨てる牌が極端に偏ります。といった真ん中の牌が赤色だろうがドラだろうが、序盤からバンバンと捨てられます。自分が国士無双を狙う場合は、こういう危険な牌は早い段階で捨てていくのが良いので、捨て牌から国士無双を狙っているのが相手にバレるものだと思ってください。

また13種類ある牌のうち1種類でも4枚見えた時点で国士無双は成立しません。

自分が手の中でと暗刻で持っているとします。

すると誰かがを捨てました。

この時点で他の誰かが国士無双を狙っていても、自分が捨てない限りは成立しません。

なるほどな。自分の手の中と捨牌を合計してどれかが4枚あれば、その時点で国士無双は成立しなくなるんだな。

4枚すべて捨てられてしまうケースもあれば、自分の手の中の牌と合計して4枚確認できるケースがあります。

自分の手の中と合わせて死に目なのが確認できたら、ゲームを有利にできますね。国士無双を狙ってる人はまだ完成できると思って、終盤に危険な牌を捨てて勝負に来るかもしれませんので、そのへんを狙ってみるのもいいです。

国士無双の弱点としては、国士無双に失敗したり4枚見えてしまった場合に、そこから他の役に移行するのがほぼ不可能なんですよね。リカバリーが効きません。まれにチャンタ・ジュンチャン系の役に移行することも可能ですが、ほぼ国士無双は「あがるか?失敗するか?」の二択だと思ってください。

それからもう1つ注意点があります。

まだあるのかよ?

槍槓(チャンカン)という役を勉強しましたがちょっと思い出してください。

チャンカンは小明槓(加槓)をロンする技でしたが、国士無双のみ暗槓でもロンできるという特別ルールもポピュラーです。

つまり私は下の状態で待っています。

で完成の国士無双テンパイ

ここでサトリアーニさんがを4枚自分で集めて暗槓します!

暗槓!

それを私は「ロン」できるという特別なルールです。

普通の役ならあがれないんだよな。国士無双だけなのかよ?

謎のルールですよね。なんで国士無双だけ特別扱いなのか? という意味で最近は採用してない場合もありますが、一昔前はわりとポピュラーなルールでした。そんなに頻繁にあるわけではないですが事前にルールの確認をしておいてください。

オーラスの局面でどうしても逆転したい!けど配られた牌を見るとダメダメだった。そんな時に強引に国士無双を狙うしかないってケースはありますね。役満の中でも異彩を放つ美しい役です。

どうも おつかれさまです。役の紹介はすべて終了しました。非常に長かったですね…。あとはどう使いこなすのかという部分でしょう。長い間、ありがとうございました。

あまりにも多いので途中で半泣きになりました。

やっと終わったのかよ。これからどうすればいいんだ?

それは次のページでご紹介しましょう。





このページの先頭へ