桜井章一の作品

阿佐田哲也氏と並んで麻雀界の巨匠、雀鬼こと桜井章一氏の作品をまとめてみましょう。経歴としては新宿界隈でヤクザの代打ち業として知られ「20年間無敗」のキャッチコピーで有名です。「雀鬼流」という麻雀の打ち方を提唱して数多くの弟子がいる。というのが、現在の状況でしょうか。メディアへの露出は高齢のため減りましたが、たまにイベントで見かけることができます。一般的に「雀鬼(じゃんき)」といえば桜井章一氏を指す。

よく言われる「20年間無敗」ってのはどういう意味なんだ?

桜井氏の経歴全般に古い話なんで確かめようがないってのはある。1半荘も落としたことがない、常にトップを撮り続けたってわけではなくって、トータルでは勝ってるって意味だと思う。そのトータルが一晩なのか、月間なのか、年間なのかはちょっとさだかではない。

実際に強いの?

過去にテレビで麻雀のイカサマ技を披露したことはありますし、神業レベルの技術を持っているのは確かで、そういった裏ワザ込の麻雀なら強いのは間違いないです。それに加えて、普通に打っても強いって評価をわりと聞きます。過去に大会やイベントでプロ相手に圧勝したりと実績も残しています。今は遊びでしか打ってないし、勝ったり負けたりで楽しんでいるみたいですが、過去には強かったのでしょう。

桜井氏を語る時にどうも「20年間無敗」という言葉が先行しがちです。確かにそのキャッチフレーズは麻雀メディアが作り上げたヒーロー像であるし、脚色された側面があるのは事実でしょう。ただ、その脚色を受け止めるだけの器量が桜井氏にはあったのだと思います。カリスマ性、麻雀の実力、表現力、哲学があり、それに加えて時代やメディアの追い風もあって「20年間無敗の雀鬼」という伝説の存在を作り上げたのだと思います。

そういう意味では稀代のエンターテイメント性を持った雀士であるといえるかもしれません。

雀鬼流の麻雀「無敗の手順」

桜井氏が提唱するのが「雀鬼流」と呼ばれる独特の打ち方で、麻雀であることは間違いなのですが、打ち方に対してさまざまな制約がはいります。ゲームを楽しむというよりも、精神的な修行やスピリチャルな側面も強く、外から見ていると、けっこう不思議な麻雀に見えるかもしれません。

第1打に字牌を切ってはいけないとかだよな?

第1打の字牌切りの禁止や、ドラは聴牌するまで捨てはいけないルール、打つスピードが早いなどがわかりやすい特徴です。ただ勝つだけではダメで、精神の状態や勝ち方もちゃんとしないとペナルティーを受けたりするみたいです。4人で打ちながら精神を整えていくみたいな側面があります。

ご紹介した「無敗の手順」は、桜井氏本人が麻雀の打ち方を解説している本です。すごいオカルトな面がクローズアップされがちの桜井氏が論理的に麻雀を解説しているので、桜井氏の麻雀に興味がある方は読んでみるといいでしょう。

ショーイチ 20年間無敗の男 桜井章一伝

漫画から入りたい人にはこちらをおすすめしておきましょう。ちょっと古い漫画ですが、今でも雀荘などに行けば待ち時間用に置いているところも多いです。桜井氏の新宿を中心とした代打ち時代のエピソードを元に漫画化したものです。

これ読んだことあるけど本当の話なの?

まあ漫画なんで全部が全部、実話に基づいているってことはないでしょうが、実際のエピソードとフィクション交えながらの進行だと思います。ただ漫画としては面白い作品ですね。

人生哲学

最近の桜井氏の活動といえば、もうご高齢なので麻雀から離れて、その人生観や人生哲学を麻雀以外の世界に広めて執筆活動をされています。桜井氏を尊敬する人も多く、ヒクソン・グレイシーや、イチローなどを筆頭に桜井氏と交友関係のある著名人も多いです。

『負けない技術』『みっともない男にならない生き方』『恐れない技術』『人を見抜く技術』いろいろ出てるんだな。

ここ数年はこういった麻雀で培った哲学を、人生論に置き換えた本がけっこう出ている。読んでみたらわかるが、桜井氏の文章は叙情的でかつ表現豊かでびっくりする。文筆家として見た場合、すごく才能豊かな人であるのは間違いない。たぶん小説でも書いていたら、名前を残すぐらいの小説家にはなっていたかもしれない。

数々のエピソード

桜井氏といえば数々の伝説的なエピソードには事欠かない。最近の若い世代には、なかなか受け入れられ難い話もあるので、確かに「アンチ」と呼ばれる人が多いのも事実。麻雀界が生み出したヒーローをあげるとすれば、阿佐田哲也、桜井章一の名前は絶対にこれからも残るだろうし、今後、桜井氏以上の麻雀ヒーローが現れるかといえば、この時代にはなかなか難しいのかもしれない。


努力しない生き方 (集英社新書)
ここ数年、ものすごい勢いで発売されている桜井氏の本。新書版でけっこうな点数が発売されている。


裏麻雀勝負!20年間無敗の男 雀鬼
多方面で話題の清水健太郎主演の映画。現役時代のエピソードを再現しクラシカルなイカサマ技が見れる。


雀鬼流麻雀ドキュメント 桜井章一 「牌離」 ~HAIRI~ [DVD]
桜井氏本人が解説や実践を務めた麻雀DVD。映像としても桜井氏が実際に出演しているものはけっこうあります。


Check

このエントリーをはてなブックマークに追加


このページの先頭へ