無料で遊べるオンライン麻雀ゲーム集

無料の麻雀サイトって本当に無料なのか? なんか基本無料とかそういうイカサマっぽい話か?

麻雀ゲームで「無料」といった場合でも、もちろん運営会社も儲けないと従業員の給料やサーバー代を払わないといけないので、我々ユーザーは直接的・間接的になんらかの形で料金を支払うことになる。まあ当たり前の話だが、料金体系は分類が可能かもしれん。

あれか、某ゲームのように有料課金したり強いアイテムを購入すると麻雀で勝ちやすくなったりするやつか?

誤解なきように言えば、麻雀ゲームでいえば「課金した人が麻雀において有利になる」といった課金ゲーの要素はないと思っていいでしょう。あくまで麻雀の部分に関しては有料プレイヤーも無料プレイヤーもフェアだと思って間違いないです。

負けた腹いせに「有料プレイヤーはツモがよくなる!」とか「無課金では高段位になれない」といった愚痴もありますが、それはあくまで都市伝説、噂の範疇でしょう。

じゃあ、有料と無料の差ってなんだ?

もちろんゲームサイトによりますが、例えば有料のアイテムで自分の腕の装飾ができたり、リーチする時の「リーチ!」みたいな声を変更できたりと、ソーシャルゲーム的な意味での装飾が有料で可能です。

天鳳では月額500円で使える有料版は画面が綺麗だったり、自分が打った牌の記録(牌譜)の管理がしやすくなっていたり、有料でしか打てない強豪卓(鳳凰卓)があったりといった差別化がされています。

このように無料でも普通に遊べるけど、有料になるともっと楽しいよ!風な課金体系が主流でしょうか。他にも広告が表示されるので無料になったり、お試しの数ゲームが無料で後は有料などもあります。だいたい無料で遊べるところが多いですので、サイトの規約を読んで見るといいかも。

セガNET 麻雀「MJ」

ゲームセンターで見かけるSEGAのMJがいよいよネット対戦麻雀として正式にリリースされました。ベータ版のテストをずっとやってて、いよいよ正式オープンといった感じでしょう。無料で遊べてしまうというのも魅力かもしれません。

水着のおねえちゃんはよくわからんが、MJってわりと初心者に親切設計だよな。

アーケード版はドラが光沢で光ったり、当たり牌を教えてくれたりと初心者にはけっこう優しい設計にはなっていましたし、今回も引き継がれているでしょう。グラフィック面でも申し分ないです。いつまで無料なのか、永遠に無料なのかは謎ですが、当面は無料で遊べるでしょう。アバターで遊べたりと、そのへんのゲーム外の魅力も充実しています。

オンライン対戦麻雀「天鳳」

天鳳

オンライン対戦麻雀の天鳳も、有名なネット麻雀として名前があがる1つでしょう。無料版でも十分に遊べますが、有料版になるとグラフィックが綺麗になったり牌譜の管理がしやすくなったりします。有志が作ったツールなども豊富で、天鳳関連のブログも活発なのが特徴でしょうか。

難易度の高い鳳凰卓も有料版の特典なんだよな?

天鳳で7段、R2000以上という厳しい参加条件の「鳳凰卓」も有名ですな。おそらくネット麻雀では最高峰のプレイヤーがしのぎを削る舞台といっていいでしょう。数多くの腕自慢が挑んでは敗れ去っていくという場です。

天鳳の特徴は麻雀に対してストイックで、アバターやチャットなどの装飾の要素がない点で、そういう点がコアなユーザーに受けているようです。有料版でも月額500円で打ち放題というリーズナブルな点も魅力でしょう。

桃色大戦ぱいろん

萌え+麻雀という感じで、まさにネット時代を象徴するかのような麻雀ゲームです。けっこう好みによって好き嫌いわかれるかもしれませんが。カードや能力を使ったパーティーゲーム的な麻雀風ゲームと、わりと真剣な純粋な麻雀もあって好みにあわせて選べるみたいな。

これはアレか、脱ぐやつか?

いや、そういうゲームではないです…。キャラクターボイスに有名な声優さんを採用したり、キャラクターがどんどん増えて行ったりと日々、グレードアップしていっているのも特徴でしょう。従来の麻雀というイメージからはギャップはあるかもしれませんが、プレーしてみるのもいいでしょう。

その他の無料で遊べるネット麻雀ゲームサイト

ネット麻雀の無料サイトもいっぱいあるので挑戦してみてください。ネット麻雀の分類で「有料/無料」というのがありましたが、その他にも「対人戦/対コンピューター戦」などの違いもあります。

麻雀サイトはけっこう出てきては消えていく傾向があるので、好きに試してみてはいかがでしょうか。


オンライン麻雀ゲーム Maru-Jan

自動卓の混ざり具合の再現や点棒の受け渡しなど音やグラフィックにこだわりリアルに近づく麻雀サイト。基本的に有料サイトと思っていいが、無料のお試しポイントがある。
『初心者のための麻雀講座・特別企画:栢孝文さんロングインタビュー


インターネット雀荘 東風荘

古くからサービスを開始したネット麻雀の老練、パイオニア的な存在。かつて多くの雀士が集まったが、最近はグラフィックの劣化や競合サイトの登場によりネット麻雀の第一線を退いた感じもある。広告収入により無料化を実現している。


悠遊空間

無料で遊べる3DグラフィックとAIにこだわった麻雀ゲーム。フトウェアのデパート「Vector」で、 最も注目されたオススメゲーム年間ランキングの1位を獲得した。


FLASH麻雀 天聖

インストール不要でFlashで遊べる。オンライン対戦ではないので練習にはぴったり。


ネット麻雀JOYJAN

かんたん登録で自由にネット麻雀対戦が楽しめます。

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加


このページの先頭へ