プレイステーション2用麻雀ゲームソフト

SONYの家庭用据え置き型ゲームの主力機、プレステ3で発売されている麻雀関連のタイトルをピックアップしてみましょう。麻雀ゲームはどんなゲーム機でも発売されているので、人気ってわけではありませんが、定番の商品という感じがします。

わざわざプレステ3で麻雀とかやるの? コールオブデューティーとかやったらいいんではないの?

まあ、コールオブデューティーでもいいんですが、せっかくなので麻雀ゲームをピックアップします。

普通の麻雀ゲームも紹介するのですが、最近は「ミニゲーム」として作中に麻雀ゲームが内蔵されているタイトルも多いです。ゲームの本筋とは関係ない場合が多く、決して麻雀で勝たないとゲームが進行しないわけではないのですが、勝てば特殊なアイテムがもらえたりするパターンもあります。

アイテムコンプを狙うプレイヤーなんかには、麻雀がハードルになったりしますが…。そういったゲームも取り上げてみましょう。

龍が如く3・4

もうおなじみになったアクションRPGの龍が如くシリーズにはミニゲームとして麻雀が収録されています。本編には関係ないですが、アイテムが手に入ったりするサブ的な要素です。龍が如くはおまけが豪華ですし。

桐生ちゃーんって真島の兄さん良い感じだな。

ヤクザの抗争をベースにしながら、ときどきSEGAっぽい遊びゴコロが入ったギャグが降り混ざっていたり、ストーリーが映画のようでけっこう見せてくれますな。キャラクターも魅力的ですし楽しいです。麻雀以外のミニゲームも豊富で、アイテムコンプなんかするには麻雀を避けて通れない感じでしょうか。

ワタミやドン・キホーテなど実際の店舗とのタイアップが有名ですが、雀荘には雑誌近代麻雀の広告があったりと、麻雀マニア好みのタイアップもあります。

逆にこのゲームで麻雀を知って、麻雀を始めたって感じの人もいそうだな。

麻雀ゲーム単体だと買わないけど、このゲームに入っていたのでたまたまプレーすることになったという人もいるでしょう。ちょっと面白い記事を見つけました。

龍が如く3 ミニゲームコンプリートへの道(2)「悪戦苦闘しながらも何とか頑張りました」(ダラダラGAME生活さん)

ミニゲームをコンプリートすべく龍が如く3に入っている麻雀に挑戦するのですが、まったくルールがわからないまま挑んで悪戦苦闘するという日記です。結果として我がサイトに訪問いただき、麻雀のルールを覚えてもらったというエピソードがコミカルに掲載されています。

まあ初心者がわからないまま挑んで勝てるゲームではないのは事実かもしれん…。とはいえ、我がサイトにお越しいただいたのは非常に光栄なこと。初心者の頃を思い出して、胸がちょっと熱くなった!

麻雀大会IV

続いては歴史上の有名人が麻雀でバトルを繰り広げるという作品「麻雀大会」のプレステ3版です。織田信長やクレオパトラといった古今東西の有名人がプレーしてヴォイスを発するのが特徴でしょうか。けっこう有名なシリーズで長く続いている作品です。

発売元のKOEIって信長の野望とか三国無双とか出してる光栄のことか?

そうです。開発チームは違うとおもいますが、歴史作品で有名なKOEIによるシリーズです。セガサターンでもやった記憶が個人的にあるので、いろんなハードでいろいろ出ている定番の麻雀ゲームといってもいいかもしれません。キャラクターが歴史上の偉人というだけでゲーム内容はオーソドックスな麻雀です。

無双はできるの?

残念ながらそういうゲームではないです。が、たまに東一局で4連続ぐらいあがって勢い止められなくなる人はいるので、無双に近い状態にたまになるのが麻雀といえましょう。

麻雀格闘倶楽部 全国対戦版 コナミ ザ・ベスト

続いてはアーケードでお馴染みの麻雀格闘倶楽部のプレステ3版です。特に説明する間でもなく、オーソドックスな麻雀でネット対戦で遊ぼうよみたいなノリですね。小島武夫や二階堂姉妹など日本プロ麻雀連盟の雀士が実名で登場するのが特徴でしょうか。

コンピューターの擬人とはいえ小島センセと打てるとか胸熱だな。けど、なんかamazonのレビューひどくない?

確かに…。Amazonのレビューで酷評されてますな。それにネット対戦系はブームや発売時期から時間が経つとオンラインに人がいなくなるみたいな現象が、どのオンラインゲームにも見られます。今から買う人は事前にそういう部分もチェックしてください。

マージャン★ドリームクラブ

お約束のギャルゲーも発売されているので取り上げてみましょう。「『DREAM C CLUB(ドリームクラブ)』は、ピュアな心の持ち主である男性だけが入会できる大人の社交場です。」との説明文があるので、そういうことなんでしょう。いろんな女の子と麻雀が打てます!

海辺で麻雀したり、山で麻雀したり、ギャルゲーもいろいろ大変なんだな。

ギャルゲーの設定にツッコミいれることが野暮というもの。ただイカサマアイテムなども容易されているので、ちょっと普通の麻雀とは趣旨が違う別物と思ってもいい。もちろん普通に遊べるとは思うが、アイテム麻雀っぽい部分もあるよという話で割り切るべきかも…。

PlayStation 3の麻雀タイトル

そこまでタイトルが充実しているわけではありませんが、上で取り上げなかった作品も含めて何点かご紹介しておきましょう。


ジャンライン アール(レコム)
Xbox360で発売され、あまりのバグの多さにクソゲーの名を欲しいままにしたタイトルのプレステ版。PS3版はさほど致命的なバグがない模様。


真剣で私に恋しなさい! R(みなとすてーしょん )
元々はゲームでアニメ化もされた恋愛アドベンチャーゲーム。ミニゲームとして麻雀が収録されている。アニメ放送は2011年の秋。


Check

このエントリーをはてなブックマークに追加


このページの先頭へ