2006年のライブ活動



今年は、葡萄館もなくなって少しゆっくりとやりました。
26本です。あこがれの拾得にも行けたし。ちょっと後半が少なかったかな。

2007年もよろしくお願いします。

 

★アコースティック飛入りLive Day
日時:2006年11月27日(月)
場所:京都 Coffee House 拾得
1. Cripple Creek コーヒーブルース 作詞/作曲:高田渡
2. 真昼のまぶた 作詞:みみん/作曲:三輪昌弘
3. 夕暮れ通り 作詞:みみん/作曲:三輪昌弘

 ちょっと引いてしまう所でした。特に私の前の何人かは、関東にはあまり居ないタイプ(見たこと無いだけかも)の方々でした。選曲、かなり迷いました。カバーにするか、オリジナルにするか。
 チャーハンは、結構おいしかったです。女の子達が飲んでいたのは、コーヒー?でしょうか。大きめのカップが気になりました。次回、もし出る機会があれば、カバー中心でやろうかな。
 BBSより、
 入ったときから緊張していたので、紙に「おと」って書こうとして、「お」が出てきませんでした。私が行ったときは、5番手くらいかな。色んな人がいましたよ。
 一曲目から3弦切っちゃう人、ほとんど中島みゆきの人、ヘッドセットで客席まで走り回った人、ゴールキーパーになったのはジャイケンで負けたからとちょっと病気の人、「・・・と言う名曲でした」と言う立って足を組んだ赤いジャージにトレンチ・コートの人、一人ビートルズな人、ほとんどえいしょうさんの人、女の子は全体的にまともだった。下駄を履いた谷さんは、関東の人だった。
 拾得にエントリー表が出たらもう少し考察しましょう。

 

★三人會
日時:2006年11月25日(土)
場所:お好み焼き ぶーふーうー
1. Cripple Creek コーヒーブルース 作詞/作曲:高田渡
2. 紙芝居 作詞/作曲:岩井宏
3. 麦わら帽子 作詞:吉澤敏子/作曲:三輪昌弘
4. 朝日のあたる家(朝日楼) 訳詞:浅川マキ/作曲 アメリカ民謡
5. 500マイル 作詞:忌野清志郎/作曲:HEDY WEST
6. トンネルの歌 作詞:朝比奈逸人/作曲:高田渡

 久しぶりの「三人會」。今回はゲストに熊谷アイアンマン・カラタロー氏を迎えて、地元 お好み焼き ぶーふーうーでやりました。結構いい音出てたし、お客さんもかなり入ったし、楽しかったし、雨は降らなかったし、良かった良かった。

 

 

★Sunny Spot HAPPY LIVE
日時:2006年11月24日(金)
場所:Sunny Spot 池袋
1. トンネルの歌 作詞:朝比奈逸人/作曲:高田渡
2. 紙芝居 作詞/作曲:岩井宏
3. 教訓I 作詞/作曲:加川良

 9月、10月とSunny Spotに行く機会が無くて、三人會の前の日に強行しました。本日のコンセプトは、三バカトリオ。教訓Iは、あまりやったことがないので大変でした。本当は「道草」をやる予定でしたが、三バカトリオの話をしているうちに「教訓I」になってしまいました。チャンチャン!!

 

★合宿だよ全員集合
日時:2006年11月11日(土)
場所:海太郎リゾート 富戸
1. トンネルの歌 作詞:朝比奈逸人/作曲:高田渡
2. 朝日のあたる家(朝日楼) 訳詞:浅川マキ/作曲 アメリカ民謡
3. 500マイル 作詞:忌野清志郎/作曲:HEDY WEST

 美味い物を食べて、飲んでが目的だったので、演奏は二の次。約束の吉田拓郎はノ気分がそんな感じじゃなかったのですいません。朝日楼は、こりゃまたリズムを半分で刻んじゃいまして、あれ?速い?てな感じでした。

 

★Honky Tonkフォーク・ナイト47
日時:2006年10月28日(土)
場所:ホンキートンク
1. トンネルの歌 作詞:朝比奈逸人/作曲:高田渡
2. 麦わら帽子 作詞:吉澤敏子/作曲:三輪昌弘
3. 朝日のあたる家(朝日楼) 訳詞:浅川マキ/作曲 アメリカ民謡

 ホンキートンクのフォーク・ナイトももう47回です。いったい、何度出させて頂いたのかな。感謝してます。今日は、ひろじいさんが珍しくお熱でお休みということなので、「朝日のあたる家(朝日楼)」をやってみました。受けたのだか??
 今日は、籠原のカフェ・ドBJのマスターが来ていて、終わってからドロップ・サム・フレイリングを教えて貰った。ちょっと、ツーフィンガーで練習してみようかと思っています。ホンキーまーちゃんと「黒いちごの花(Blackberry Blossom)」最高でした。
 ホークナイトも今年はこれで終わり、大晦日カウント・ダウンは行けないのでお年はこれでお終い。また来年、よろしくお願いします。

 

★ミューズ・フォーク・ジャンボリー2006秋
日時:2006年10月14日(土)
場所:ミューズパーク音楽堂
1. トンネルの歌 作詞:朝比奈逸人/作曲:高田渡
2. 麦わら帽子 作詞:吉澤敏子/作曲:三輪昌弘
3. 夕暮れ通り 作詞:みみん/作曲:三輪昌弘

 たしか、昨年は参加しなかったかな? 今年は、参加しましたミューズ・フォーク・ジャンボリー。ミューズパーク音楽堂は、めちゃくちゃ音が良くって気持ち良いです。
 音楽堂の他に、パルテノン広場の所に野外ライブスペースが作られていて、miti君と遊んできました。佐太さんと正太郎さんも一緒です。音楽堂とパルテノン広場は少し距離があり、野外で秩父はんじょう博のイベントをやっていて人が多かったので移動は大変でした。
 音楽堂の最後はちえちゃんだったのですが、最後の最後の「生活の柄」でショット遊ばさせていただきました。私と佐太ちゃん参加です。この絵は、貴重かも。終わって、群馬組は打ち上げと称して飲みに行ってしまいました。電車で行けば良かった。来年はそうします。

 

★マイライブ金
日時:2006年9月29日(金)
場所:HOTコロッケ
1. 真昼のまぶた 作詞:みみん/作曲:三輪昌弘
2. Cripple Creek コーヒーブルース 作詞/作曲:高田渡
3. 朝日のあたる家(朝日楼) 訳詞:浅川マキ/作曲 アメリカ民謡
4. 昼休み 作詞/作曲:岩井宏
5. HARD TIMES COME AGAIN NO MORE 作詞/作曲:フォスター 
6. 夕暮れ通り 作詞:みみん/作曲:三輪昌弘

 金曜日に東京で仕事があったのでついでにHOTコロッケのマイ金に参加してきました。スラックス+ネクタイから東京駅のトイレで着替えて、なんか高校生の気分でした。おとは2番手でしたが、1番手の深田が仕事の都合で遅れるというので、1番手でやりました。熊谷からお客さんも呼べないので、何番手でも良いのです。出演は、アコギ弾き語りのRock&L-POPのカバー中心の深田さん、チョイト古めのJ-POP中心の三人組トリオ☆ノーパンチョス、バラエティ(アニソン・電波ソング中心)のモーリーさんでした。みなさん、モーリーさんは、一度体験した方が良いですよ。
 おとは、もう一曲準備していたのですが、6曲で終わりました。初マイ金なんで、時間オーバーしちゃったらまずいかなってね。楽しかったですよ。つま恋の話をいっぱいしようと思っていたのですが、他のどうでも良いMCをいっぱいしたので、つま恋の事、全然しゃべれなかった。

 

★Honky Tonkフォーク・ナイト46
日時:2006年9月18日(月)
場所:ホンキートンク
1. 向かい風 作詞/作曲:山崎ハコ
2. 爪 作詞:松本隆/作曲:吉田拓郎
3. のりぶー 作詞/作曲:三輪昌弘

 久しぶりにギターを弾きました。フォークナイト42で横浜の田辺くんが「気分を変えて」を歌っていたので、おとも山崎ハコをやりました。レコード出すのが面倒だったので、うろ覚えのコードを付けたので間違っていたかも知れません。今週は、拓郎&かぐや姫つま恋2006です。おとは、全く役に立たない。気分は、つま恋へ行ってます。
 ちなみに、「つま恋」はtumagoiと読みます。パソコンにtumagoiと入力してそのまま変換すると「嬬恋」になります。こちらは、「キャベツ畑で愛を叫ぼう」の群馬県の嬬恋です。ちなみに、「つま恋」は地名ではありません。小夜の中山が近くにあるので、その詩から取った名前です。パソコンでは、tumakoiと入力して変換すると良いでしょう。まさか、群馬に行く乗車券取った人いないよね。静岡県掛川市ですので、お間違えのないように。

 

★Sunny Spot HAPPY LIVE
日時:2006年8月25日(金)
場所:Sunny Spot 池袋
1. Cripple Creek コーヒーブルース 作詞/作曲:高田渡
2. 朝日のあたる家(朝日楼) 訳詞:浅川マキ/作曲 アメリカ民謡
3. 500マイル 作詞:忌野清志郎/作曲:HEDY WEST

 早弾き、もとい早退きして池袋のSunny Spot HAPPY LIVEに参加してきました。本日のコンセプトはロックです。HAPPY LIVEは、初心者から超上級者まで集う会でした。楽しかったです。
 帰りは、終電の新幹線に間に合わせたかったのですが、若干の違いで乗り遅れ。新幹線回数券が2杯も余ってしまった。誰か買って下さい9月8日までの有効期間で2枚で3,000円で売りますノって、ここで売買コーナーやっても仕方がないかな?

 

★老人ホーム納涼祭ライブ
日時:2006年7月29日(土)
場所:地元のデイサービスセンター
1. Cripple Creek コーヒーブルース 作詞/作曲:高田渡
2. Oh, Susanna(オースザンナ) 作詞/作曲:フォスター 訳詞:高石ともや
3. 500マイル 作詞:忌野清志郎/作曲:HEDY WEST
4. 紙芝居 作詞/作曲:岩井宏

 昨夜は、会社の納涼会。演奏をやるというので、ミスチルのEverythingはアコギで、一世風靡セピア?の前略道上からはハーモニカとフルートで参加しました。まあ、一度も合わせ練習をしてない割にはちゃんとしてたかな?
 一夜明けて、頼まれていた地元のデイサービスセンターでの演奏会です。独ちゃんと行ってきました。昭和歌謡とかが出来れば受けは良かったかも知れませんが、バンジョーではちょっと。。。それで、この選曲でやってみました。まあ、相手がおじいさん、おばあさんなので受けの方はわかりませんが、一番前のおばあさんが小さく手拍子されていたのが嬉しかったです。大きな古時計とかキラキラ星のインストでも良かったかな?。そうすると、重いバンジョー運ばなきゃ。独ちゃんは、さすが。セッティングしてくれた馬場ちゃん、ホンキーマスターありがとうございます。夜は、加川良のライブを見ました。

 

★Honky Tonkフォーク・ナイト45
日時:2006年7月8日(土)
場所:ホンキートンク
1. 涙そうそう 作詞:森山良子 作曲:BEGIN
2. スカボロ・フェア 訳詞:高石ともや
3. 夕暮れ通り 作詞:みみん/作曲:三輪昌弘
4. 500マイル 作詞:忌野清志郎/作曲:HEDY WEST
Session Time
5. コーヒーブルース 作詞/作曲:高田渡

 なんだか、埼玉新聞にホンキートンクが紹介されていて(1/6面位のサイズ)、おとの写真が使われていました。ジャ〜ン。今回は、人数が少なかったので一人20分の分け前でした。おとの曲にしては「夕暮れ通り」が結構長いので、4曲やりました。全体がゆっくり気味に進んでも、11半には終了しました。早い!。その後は、一人一人、呼ばれて、マスターとセッションしました。 こちも楽しかった。また、よろしくお願いします。

 

★ライブ in Old Froends Bar@六本木
日時:2006年6月16日(金)
場所:Old Froends Bar
1. Cripple Creek コーヒーブルース 作詞/作曲:高田渡
2. 愛について 作詞/作曲:友部正人
3. Oh, Susanna(オースザンナ) 作詞/作曲:フォスター 訳詞:高石ともや
4. HARD TIMES COME AGAIN NO MORE 作詞/作曲:フォスター 訳詞:ムロケン
5. スカボロ・フェア 訳詞:高石ともや
6. 空と・海と・道と・君の顔 作詞/作曲:三輪昌弘
7. 真昼のまぶた 作詞:みみん/作曲:三輪昌弘
8. 夕暮れ通り 作詞:みみん/作曲:三輪昌弘
9. 銀河鉄道の夜 作詞/作曲:やなぎ
10. 紙芝居 作詞/作曲:岩井宏
11. 500マイル 作詞:忌野清志郎/作曲:HEDY WEST

 モスリンさんのマンスリー・ライブにゲスト出演しました。場所は、始めての六本木です。ワールドカップの真っ最中だったので、お客さんの出足は今一でしたが楽しめましたよ。2曲くらい、多かったかな?まあ、いいか。
その他に、モスリンさんの「あの角を曲がれば 作詞:きよかん/作曲:モスリン」のセッションに、笛で参加。笛の方は、今一でした。まだまだ練習しないとね。
 また、呼んでください。

 

★Honky Tonkフォーク・ナイト44 
日時:2006年6月10日(土)
場所:ホンキートンク
1. HARD TIMES COME AGAIN NO MORE 作詞/作曲:フォスター 訳詞:ムロケン
2. 紙芝居  作詞/作曲:岩井宏
3. 500マイル 作詞:忌野清志郎/作曲:HEDY WEST

 偶然、通りかかったとかで、秋山登志夫さんが来場! いやーやっぱ、すごいや。ただで聞けて、満足満足。さて、おとはバンジョーの出番です。階段のところで、EASELのまるこさんに岩井宏さんの話を聞いて、急遽マスターと「紙芝居」をやりました。大体、マスターとセッションすると、おとがミスるんですが、今回は割と上手く演奏できました。岩井さんの遺品のバンジョーがあるんですって、欲しいけどちょっと宝の持ち腐れかなぁ。

 

★マイライブmini
日時:2006年6月8日(木)
場所:HOTコロッケ
・どこにいればいいんだろう  作詞:高石ともや/作曲:A.P.カーター 原題:Where Shall I Be
・紙芝居  作詞/作曲:岩井宏
・HARD TIMES COME AGAIN NO MORE 作詞/作曲:フォスター
・夕暮れ通り  作詞:みみん/作曲:三輪昌弘 
 など、演奏したと思うが、良く覚えてません。

 などを、演奏したような?しなかったような??。成田君、HOTコロッケに登場です。セッションしましたヨ。やー、飲み過ぎ。
HOTコロッケの常連、かさはら氏にも会いました。おとのリクエスト「フレディもしくは三教街」を歌ってもらいました。さださんなら、譜面なしですぐに歌えてしまえるのが、素晴らしい。

 

★ライブじゃないけど
日時:2006年5月30日(火)
場所:SUNNY SPOT
1. コーヒーブルース  作詞/作曲:高田渡
2. 22才の別れ  作詞/作曲:伊勢正三

 夕方の4時半頃、マコジンマルの相方から突然のメール。もう飲んでるから来い!って、まだ仕事中だ。仕事を早々に終えて(ちゃんと終わりましたよ)ちょっと飲んで、以前から気になっていた池袋のSUNNY SPOTというライブバーへ行った。6月3・4日に池袋の池袋西口公園で「フォーク&カントリーフェスティバル」 が企画されており、その参加者さん達が最終調整に来られていた。私も無理言ってバンジョーで1曲歌はさせて頂いた。「22才の別れ」は、相方がどうしてもと言うのでご愛敬。マスターの「生活の柄」のバックもやったよ。

 

★BooWhoWoo第1回オープンマイク
日時:2006年5月13日(土) 開演:19:00〜
場所:お好み焼き ぶーふーうー
1. 暑中見舞い  作詞:岡本おさみ/作曲:吉田拓郎
2. 僕の唄はサヨナラだけ  作詞/作曲:吉田拓郎
3. ペニーレインへは行かない  作詞/作曲:吉田拓郎
 
★Honky Tonkフォーク43
日時:2006年5月6日(土) 開演:19:00〜
場所:ホンキートンク
1. 別れのうた  作詞:北山修/作曲:坂庭省吾
2. 近江の子守歌  作詞:浅田知司/作曲:堀田 裕
3. 海原 - The Water is Wide -  作詞:坂庭省吾/作曲:TRAD.
4. のりぶー  作詞/作曲:三輪昌弘

 久しぶりにギターを弾きました。またまた、久しぶりに座りでやったので、マイクの位置と座り位置がちょっと悪かったかな。独ちゃんが久しぶりに来ました。もっと、お久しぶりは岩手のやなぎさん。すごーく、進化していました。がんばんなきゃ!!

 

★ふらっとBlues・くらっとUkuleleな夜
日時:2006年4月29日 19:30〜
場所:上福岡 曼陀羅
1. Swanee River (The Old Folks at Home)〜Camptown Race (Instrumental)
2. Oh' Susanna 訳詞:高石ともや 作詞/作曲:Stephen Collins Foster
3. 夕暮れ通り  作詞:みみん/作曲:三輪昌弘
4. 赤い橋の向こうには  作詞/作曲:三輪昌弘
5. カントリー・ワルツ〜Amazing Grace  作詞/作曲:長渕剛
6. Cripple Creek〜コーヒーブルース  作詞/作曲:高田渡
7. 愛について  作詞/作曲:友部正人
8. 初恋 - Sally Gardens - 作詞:高石ともや/作曲:TRAD.
9. Hobo's Lullaby  作詞:谷山真生/作曲:Goebel Reeves
もう一曲と言われて、調子に乗って
10. 童神 〜天の子守歌〜  作詞:古謝美佐子/作曲:佐原一哉
セッション
11. 花嫁 作詞:北山修/作曲:端田宣彦・坂庭省吾
12. 500マイル - 500 Miles - 作詞:中川イサト/作曲:HEDY WEST

 非癒し系ウクレリアン独酔舎さんが、マンスリーで活動している上福岡の曼陀羅に登場です。リゾネーターとオープンバックをもって、バンジョーを広めてきました。結構やったでしょう。新しい試みは、初恋 - Sally Gardens -、Hobo's Lullaby、500マイル - 500 Miles -。500マイルは、イサトさんバージョンでやりましたが、次回は忌野清志郎さんバージョンでやろうかな。

 

★マイライブmini
日時:2006年4月20日 
場所:HOTコロッケ
1. スワニー川〜草競馬〜オースザンナ スティーブン・フォスター
2. 今はちがう季節 作詞:伊勢正三/作曲:南こうせつ
3. 涙そうそう 作詞:森山良子/作曲:BEGIN
二巡目
 ・
 ・
 ・

 いっぱいやったので覚えていません。おとと飛び入りのTomonoさんと二人だったので4巡しました。ギターも弾きました。オリジナルも歌いました。もっと、お客さんが来ると楽しいのにね。

 

★アコギだよ全員集合 第2回
日時:2006年4月16日(日) 
場所:KAKADO
1. オースザンナ スティーブン・フォスター
2. 赤い橋の向こうには  作詞/作曲:三輪昌弘
3. 夕暮れ通り  作詞:みみん/作曲:三輪昌弘
4. 時には 作詞:智美/作曲:三輪昌弘 〜Amazing Grace(アメージング・グレース)
 第2回企画「アコギだよ全員集合」がお茶の水KAKADOでありました。参加者は以下の通り。
出演順(敬称略)
1.16:30〜 だるま食堂
2.16:50〜 アコギ丸
3.17:10〜 モスリン
4.17:30〜 はるち
5.17:50〜 ロッツ
6.18:10〜 おと
7.18:30〜 さばいばるいとう
8.18:50〜 マッキー星野
9.19:10〜 なんしー
10.19:30〜 ひろあ きたむら
11.19:50〜 カラタロウ
12.20:10〜 MOGAMI
ゲスト
小林弘和   20:30
Micheal J.Downey  21:00

 今回は、20分ギリギリになるので、バンジョー・ソロはやめました。それで、結構気楽に出来たとか?本当にソロには弱いです。企画のhiroさん、お疲れさま。素敵な演奏を聴かせてくれた、参加者・ゲストの皆さんどうもありがとう。またやろうね。

 

★Honky Tonkフォーク・ナイト42 
日時:2006年4月8日(土) 開演:19:00〜
場所:ホンキートンク
1. スワニー川〜草競馬〜オースザンナ スティーブン・フォスター
2. 思い出のテトラポット  作詞:みみん/作曲:なんしー
3. 夕暮れ通り  作詞:みみん/作曲:三輪昌弘

 今度の「アコギだよ!!」を想定して。。。ただし2曲目は寸前で入れ替えたのですが。。。いや、全くインストには自信が無くなってしまいました。ま!出来るときには、出来るので、練習しよう。
 今日は、横浜の田辺くんが「気分を変えて(山崎ハコ)」を歌っていました。ホンキーで山崎ハコを歌った人は初めてかな?実は、好きなんです。特に「サヨナラの鐘」、「飛びます」、「向かい風」あたりが好きです。「飛びます」をどこかで歌おうと思って準備したことあります。それから、ユキとチエのチエちゃんがソロで来ていました。ソロでもすごいわ。オリジナル以外に小坂忠の「機関車」を聞かせて貰いました。キャンセルとかあったので、最後にたまにはいいよねって、マスターが6曲。おともバンジョーで混ぜて貰いました。こんな時は、オープンバックも準備しておけば。。。楽しかったです。

 

★マイライブmini
日時:2006年3月16日 
場所:瑞江 HOTコロッケ
1. 柳の木の下で  訳詞:高石ともや/作詞/作曲:AP・カーター
2. クリップル・クリーク〜コーヒーブルース  作詞/作曲:高田渡
3. 昼休み  作詞/作曲:岩井宏
二巡目
4. 真昼のまぶた  作詞:みみん/作曲:三輪昌弘
5. 銀河鉄道の夜  作詞/作曲:やなぎ
6. 夕暮れ通り  作詞:みみん/作曲:三輪昌弘

 二日目です。プチ・ツアーの様相を呈しています。ちょっと、時間間違えて1時間早く考えていたのでバタバタしてしまいました。出演者の皆さん、マスターごめんなさい。今日は、全曲オリジナルで!と思っていましたが、バンジョーの説明とかやってしまったので、1順目はカバーで行きました。
 本日の出演者、CAPRICHOとKazukan。CAPRICHOはマスター率いるラテン系ユニット。ビックリするほど、GOODでした。Kazukanは、男子座ってギター弾き、女子立って歌いのユニットでした。オリジナルが良かった。この手のユニットって、女子の歌い手の声が良いんですね。あとは、時間間違えちゃって聞けませんでした。かさはら氏は、今日も来てましたよ。もしかしてHOTコロッケに住んでる??

 

★マイライブmini
日時:2006年3月15日 
場所:瑞江 HOTコロッケ
1. 教訓  作詞/作曲:加川良
2. 紙芝居  作詞/作曲:岩井宏
3. コーヒーブルース  作詞/作曲:高田渡
二巡目
4. カントリーワルツ  作詞/作曲:長渕剛
5. オースザンナ  訳詞:高石ともや/作詞/作曲:フォスター
6. ハード・タイム・カムズ・アゲイン・ノー・モア  作詞/作曲:フォスター
三巡目
7. 愛について  作詞/作曲:友部正人
8. 思い出のテトラポット  作詞:みみん/作曲:なんしー
9. 遠い空を想うとき  作詞/作曲:やなぎ

 瑞江のHOTコロッケに行ってきました。オープンマイク形式のマイライブminiと言うイベントで、3曲を出演者で回していく方法です。さだ好きが集まって、HOTコロッケの別イベント「さだナイト」のようでした。参加者は、おと、米澤さん、豊島さん、かさはらさん、なんとモスリンさんも来ました。バンジョーってどうやって弾くの?って聞かれて、オープンGの説明したら、いきなり「あーあー、あああああー」(北の国から)。本当に好きなんですね。でも、バンジョーは合わないかも。。。

 

★ドキッ♪ 女だらけのアコースティックラ・イ・ブ の二次会
日時:2006年2月19日 
場所:東松山 LIVE STUDIO 音蔵
1. クリップルクリーク〜コーヒーブルース 作詞/作曲:高田渡
2. のりぶー 作詞/作曲:三輪昌弘
3. 夕暮れ通り 作詞:みみん/作曲:三輪昌弘

 「女だらけのアコースティックラ・イ・ブ」の二次会での演奏です。異様な盛り上がりを見せてました。他に、mitiちゃんと「ライブ」をやりました。たのしかったです。

 

★不良中年÷秘密基地
日時:2006年2月15日(水)  会場:19:00 開演:19:30〜
場所:荻窪 BOXINGLEE'S CAFE
1. 珈琲不演唱 高田渡
2. 真昼のまぶた
3. オースザンナ
4.ハード・タイム・カムズ・アゲイン・ノー・モア

 本日の荻窪BOXINGLEE'S CAFEは、前半歌謡プロレスをやってまして、2人で交互に歌う61分1本勝負でしたが、楽しかったなぁ。後半が、不良中年集まりでした。
 ホンキーは、RBをもってったのですが、今回はオープンバックです。

 

★Honky Tonkフォーク41 JAZZ5ナイト
日時:2006年2月4日(土) 開場:18:30 開演:19:00
場所:皆野 Honky Tonk
1. TOM DULA
2. Grandfather's Clock(大きな古時計)
3. スワニー川 The Old Folks at Home
4. 草競馬  Camptown Races(以上、インスト)
5. Oh, Susanna 訳詞:高石ともや
6. HARD TIMES COME AGAIN NO MORE

 今年最初。長引く風邪。結局、抗生物質の点滴と相成りました。全部、インストでと思ったのですが、そこまで度胸も、余裕も、技術のない!こんな、セットでやりました。TOM DULAは絶対の自信があったのですが、後半ミストーンでチャンチキおけさ見たいになっちゃって。本当なら、ここからフォスターシリーズに行く予定でしたが、急遽、心を落ち着けるため大きな古時計を挿入。まあ、分かる人には分かるようなミストーンのインストで終わりました。
 今年は、スロースタートですが、よろしくお願いします。

 



HOMEは家族のページ/メニューに戻ります。

Copyright (C) 2006 Kawahagi-3-Cycle