産まれた〜(3)

おとの育児手伝い

「産まれた〜」編


掲示板に「こんな時、どうしたの?」とか「うちのパパはこうなんだけど」など書いていただけると、

参考にします。パパになる方、なった方もどうぞ。

「産まれた〜」の時におとが何をしたか。パパは何をすべきか!大きなお世話?
その(3)

家に帰って(ばれないように)
 免罪符を使って面会時間外に病院に侵入した代わりに、洗濯物をしこたま持たされます。忘れ物とか必要な物とか「○○○を持ってきて」と言い付けられるので、覚えておきましょう。家に帰ってすることといえば、まず洗濯です。他にすることは無いのか?。入院は、何もなければまず1週間なので掃除は、退院の直前(一夜付け)に賭けて洗濯物と、代わりのものの準備だけにしておきましょう。後で出来ることは、後回し。
 洗濯を干した後、おとの場合はすぐに、川田電気にデジタル・ムービーを購入しにいきました。店員を捕まえて、「今日、子供が産まれた。予算はうん万円しかない。取りあえず、ooとxxが欲しい」と言って、値切り倒し、最終的に三脚と予備のカセットまで付けさせて購入しました。
 お小遣いをかなり絞られて、家庭内春闘やボーナス闘争にも敗れ、なけなしのお金を増やそうと軍艦マーチの鳴り響くホールで格闘しているお父さん方へ。唯一、没収され、戒厳令下におかれ、夜間外出禁止令まで出されていたあなたのキャッシュカード、それが戻ってくるんですよ、あなたの手元に。必ず生活費と称して、独身時代あんなにお世話になった、あなたのキャッシュカードが手元に。ばれない程度に、欲しかった物を買うなり、自分の隠し講座に入金しておくなり、色々出来ます。あくまでも、ばれないようにですよ。事前にデジタルムービーとか買ってしまった人は残念でした。「生まれた〜その前に」編にカメラとかムービーとか書かなかったのはそのためです。おとのようにさっそく、川田電気でも大島電気でもスモールカメラでもどこでもいいですが、行って、出産にかこつけた物を購入しましょう。必ずは許してもらえます。そのとき値切り倒した努力は、努力としてじゃなくて報酬としていただきましょう。クレジットカードは使っては行けません。ばれます。必ず現金で支払いましょう。領収書も、その場で捨ててしまいましょう。
初めてのムービー(心得)
 ムービー買いました。しかもデジタルです。これをいじらずに入られない。ズームやらアップやら、何やらかんやら色々試して、さて赤ちゃんに会いに行くか!。心ではそう思っていても、配偶者さんに会いに行く姿勢を見せてください。赤ちゃんの面会時間がやってくる。病院によって違う間もしれないが、ももが生まれた病院は、新生児の面会時間がかなり少ない。そこで、いじり倒したムービーのテクニックを十分に発揮して、ビデオを撮りまくる。後で再生してみるとこれがまた悲惨な状況でありました・・・。
 ムービーを撮るときの心得(その1)、動かない被写体は動かずに取ろう。再生してみると判ったことですが、非常に落ち着きのない映像で、見たい箇所も見れないし、はっきり言って疲れる映像でした。何も動かさずにじっくりと撮った方が見栄えがいい。特に生まれたばかりの赤ちゃんは。
忘れていたこと(新聞を買う)
 生まれた日の記念です。まず、最寄りの駅などに直行しましょう。そして、当日の新聞をすべて購入しましょう。午前中に生まれた時は、朝刊でもいいですし、午後なら夕刊でも良いのでは。本当は、その日の新聞には、前日のことが書いてあるんですが、日にち(誕生日)が記念になります。それを、中身を読まずに保存しておきます。おとは、舞い上がっていてつい買い忘れていました。
くどいようですが、体重は2416gこれだけは覚えておきましょう。「赤ちゃん生まれたんですって」と聞かれたとき、「ええ、女の子で、体重は2416gでした」と答えましょう。特に出産経験のある近所や親戚のおばさんは、必ず、体重を聞きたがります。そして、安心したりうなずいたり、大きいだの小さいだの言いますが、男にはわかりません。

くだらない話に付き合ってくださってありがとう。
「まだ付き合っても良い」と思われる方は、続きが出来ました。

続きは「〜お家に帰ろう」編です。



HOMEは家族のページ/メニューに戻ります。

Copyright (C) 2000-2002 Kawahagi-3-Cycle