笑った(2)

おとの育児手伝い

「笑った」編


掲示板に「こんな時、どうしたの?」とか「うちのパパはこうなんだけど」など書いていただけると、

参考にします。パパになる方、なった方もどうぞ。




「あやすと笑うようになる3ヶ月」
その2

外出・おんぶひも/だっこひも
 外出には、おんぶひもが一番。ただし、この頃はまだ首がすわっていないので、おんぶ/だっこ兼用で首の所まで支えがあるタイプが良いと思います。これを、この時期には抱っこひもとして使います。首がすわったらおんぶでもいいではないでしょうか。ただし、見た目が「おんぶひもー」と言う感じなので、おとがするのはちょっと、と言う感じで使いませんでした。おと用には、首がすわってからポシェットタイプのイスみたいなのを買いました。また、いずれ説明します。
外出・ベビーカー
 ベビーカーにはA型とB型があります。我が家では、A型を買い(お祝いにプレゼントしてもらい)ました。A型は大きくて頑丈です。首がすわる前から使えます。一方、B型は軽量コンパクトで、機動性に優れています。しかし、首がすわる前は少し不安です。
 ただ、最近の住宅事情、玄関のスペースが狭いアパート暮らしではB型の方が良かったような気がします。結局、居間の中でももが寝ないときのゆりかご代わりになってしまいました。B型だったらもっと機動力があって外出の時とかに使えたかも知れません。駅とかでも、さっと赤ちゃんを抱っこして、ガチャンと畳んで、階段を上っていくお母さんを見かけます。赤ちゃんバスケット(ベビーキャリー)もこの時期までなら何とか使えそうなので、A型のメリットは・・・・・。
久々に、おすすめはB型です。家庭事情にもよりますが。
おもちゃ
 この時期から、いろいろなおもちゃを握れるようになります。そこで、おもちゃを持たせてみるのですが、大人がかわいいとか、握りやすいと思っているおもちゃも、実際に持たせてみるとあまり持ちやすくなかったりします。これだけは、色々試してみるしかないでしょう。キャラクター物は、値段も高いので無印の安い物をたくさん買ってみて試した方が良いのではないでしょうか。また、赤ちゃんの好みもだんだん変わって来るみたいで、ずっと遊んでいたのに突然遊ばなくなったり、見向きもしなかった物で遊び始めたり、あとで邪魔になりますが色々試すことをお勧めします。
 ももの場合は、最初は鈴とかが中に入っていて、細めの持ち易い物が好きでした。音が出る物、最初は白い色で、そのうち赤や黄色の物を持つようになりました。材質も布製からプラスチック製に志向?が変化したようです。

くだらない話に付き合ってくださってありがとう。
「まだ付き合っても良い」と思われる方は、続きが出来ました。

そろそろお出かけも出来ます。



HOMEは家族のページ/メニューに戻ります。

Copyright (C) 2000-2002 Kawahagi-3-Cycle