おとの育児手伝い

「6ヶ月〜9ヶ月まで」編


掲示板に「こんな時、どうしたの?」とか「うちのパパはこうなんだけど」など書いていただけると、

参考にします。パパになる方、なった方もどうぞ。


おと(一般的にはパパ、お父さん、主人、おやじ、darling、などと呼ばれるヒト)を中心に書いています。
配偶者さん(一般的にはママ、お母さん、奥様、嫁、・・・などと呼ばれるヒト)は、
フフーンと思うところがあるでしょうが、笑って許してくらさい。

「もう、ここまで来れば安心」と思いきや

その2

もしも飲んだら

 もしも、危険なものを飲み込んだら。おとは、「まず水を飲ませて、吐かせる」と思っていました。しかし、吐かせてはダメな物とか、水やミルクを飲ませてもダメな物とかあるんです。我が家は、財団法人 日本中毒情報センターの「誤飲事故が発生した場合、医療機関にかかるまでの間に家庭で行う応急処置」の表を冷蔵庫のところに張っておきました。センターによれば、小児の誤飲事故が一番多いのはタバコだそうです。おとのタバコも、こたつの上からテーブル、冷蔵庫の上へと追いやられました。家では気を付けていても、旅行に行ったり実家に帰ったときには、ついその辺に置いてしまいがちです。
 おとは、十分気を付けていたのでももが食べたことはありませんが、このサイトのリンクにある草津のペンションに遊びに行ったとき、ついソファーの上に置いてしまいドキっとした経験があります。おとの友達も同じ経験があるそうです。
 特に、危険なものを飲み込んだときには、きっと配偶者さんは気持ちが動転して、冷静な行動がとれないときがあります。そんなときは、父親が冷静に対処してあげましょう。

タバコを食べてしまったら
 30分〜4時間くらいの間に吐いたり、顔色が青くなってよだれや冷や汗がいっぱい出たり、元気がなくなったりしたら要注意です。ニコチンはハッキリ言って毒です。タバコに対する感受性は個人差が大きいので、どのくらい食べたからどうなるとは言えません。少しでも症状が出ることがあります。

そのときの処置
 ●タバコの葉を大量(2cm以上)に食べてしまった場合
   何も飲ませず、食べさせずに吐かせ、すぐ病院へ連れて行きます。
 ●灰皿に張ってあるタバコを浸した水などを飲んだ場合
   水や牛乳を飲ませて吐かせ、すぐ病院へ連れて行きます。
 ●タバコの葉を少し(2cm以下)に食べてしまった場合
   家庭で1日様子を見ます。上に書いてある症状が出るようなら病院へ連れて行きます。丸1日経っても異常がなければ安心です。

我が家の冷蔵庫に
貼っている応急処置の表はここから

その他の誤飲事故について

くだらない話に付き合ってくださってありがとう。
「まだ付き合っても良い」と思われる方は、次のページへどうぞ。



HOMEは家族のページ/メニューに戻ります。

Copyright (C) 2001-2002 Kawahagi-3-Cycle