パワードパラグライダーはパラグライダーにパワーユニットであるエンジンを取り付けて、上昇気流を使わずに上空に上がる事の出来る簡易な飛行物体です。
従って、万一のエンジントラブル等が有った場合でも、パラグライダーのように滑空性能が良好なため、安全に地上に戻って来ることが出来ます。
離着陸場所は、30から40メートルの平地が有れば出来ますので、撮影対象物から5キロメートルの範囲には必ず有ると思われます。
但し都会の中心部や危険物の上空などはご遠慮申し上げます。
Model Power95 Power115 Power130
ガード径
プロペラ直径
Max パイロット ウエイト
乾燥重量
燃料タンク容量
エンジン Solo 210
減速比
静止推力
航続時間
106cm
95cm
95 kg
21 kg
8リットル
210 cc
1:2,5
42 kg
2,5 h
126cm
115cm
115kg
21 kg
8リットル
210 cc
1:2,5
48 kg
3 h
140 cm
130cm
130 kg
21 kg
8リットル
210 cc
1:2,5
54 kg
3,5 h


パラグライダーは、ラジコンヘリコプターよりも、より高々度にそして遠方にまで飛行することが出来ます。
例えば飛行機の飛んで行けない小笠原諸島の撮影などには非常に最適です。
河川の調査など飛行機では川の流れに沿って飛ぶ事は不可能ですが、パラグライダーなら可能です。
飛行機と違い、現場での天候待ち、打ち合わせ等自由に出来ますので、広範囲の撮影にはぜひご検討下さい。


パワードパラグライダーは風に対して飛びあがる為に、地上風が5メートル/秒を超えた場合には作業を中止させて頂きます。

小笠原母島 南側より
小笠原漁港