ソフィオ・アルモニコの新しいCDがキングレコードから発売されました!

 

16世紀、アントワープの出版者ティールマン・スザートが出版した「ダンスリー」の全曲録音です。ブラスバンドでも取り上げられるほど有名な曲集ですが、58曲すべてが入った全曲録音は何と世界初だそうです。バス・ダンス、パヴァーヌ、ガイヤルド、ブランル、アルマンド、ロンドなど当時流行っていたダンスの見本市のような曲集です。もちろん、ルネサンス・フルートのコンソートが中心ですが、リコーダー、ゲムスホルン、クルムホルン、コルナミューズなど、ルネサンス時代の様々な管楽器や打楽器が登場するとても楽しいCDになっています。ぜひ、ぜひ聴いてみてください。

 

ティールマン・スザート・ダンスリー(全曲)

ルネサンス舞曲集(ネーデルラント舞曲集1551年)   KICC-1474

 

演奏:ソフィオ・アルモニコ

  前田りり子、菅きよみ、新井道代、相川郁子(ルネサンス・フルート)

   国枝俊太郎(ルネサンス・フルート、ゲムスホルン、クルムホルン、ルネサンス・リコーダー)

   佐藤亜紀子(ルネサンス・リュート、ルネサンス・ギター) 近藤郁夫(パーカッション)

      録音:2018年8月23日、30日 キング関口台スタジオ

 

詳しくは下記のページをご覧下さい。購入もできます。

http://www.kingrecords.co.jp/cs/g/gKICC-1474/

今回の録音は現在行われているフェルメール展とのコラボレーションとして行われました。そのため、「フェルメール~絵の中の音楽 KICC-1465」 というCDの中でも同じ録音が一部入っております。

 

こちらに申込みいただけば一枚3000円(送料・税込み)でお送りいたします。

 

また現在行われているフェルメール展のオーディオCDの中でも使われております。見に行かれた方はぜひ音楽にも耳を傾けてみてください。

 

『フェルメール展』

【東京】 上野の森美術館

     2018年10月5日〜2019年2月3日

【大阪】 大阪市立美術館

     2019年2月16日〜5月12日

 

お問い合せは ソフィオ・アルモニコ 044-411-3890

 soffio.armonico@gmail.com