インターネットアルバム  古楽コンサート第1部
撮影:梅野 健

古楽コンサート第1部  9月16日 13:30〜17:30
あいれふホール

1.米満侑来(チェンバロ独奏)
J.S.バッハ:メヌエットBWV Anh.115、マーチBWV Anh.122
■今年の3月から岩田先生にソルフェージュとチェンバロを習っています。チェンバロはピアノとは違う音の響きで、初めて見たときから弾いてみたいと思いました。まだまだ難しいことばかりだけど、これからいろいろな曲を弾いてみたいです。大きなステージで初めてチェンバロを弾くので、とても緊張しています。(米満侑来、福岡市)

2.芳賀史江(声楽)
芳賀史江(声楽)、岩田耕作(フォルテピアノ)
モーツァルト:鳥たちよ、おまえたちは毎年 K307、淋しい暗い森の中を K308
■歌を歌える機会を持てることは、本当に幸福なことだと思っています。今日は、モーツァルトのひそやかな歌を楽しみたいと思います。(芳賀史江、福岡県古賀市)

3.山下 悟(リコーダー)
山下悟(リコーダー)、中田聖子(チェンバロ)
Francesco Mancini:Sonata II e-moll
■Manciniのソナタから一聴惚れした曲を演奏します。(山下悟、東京都調布市)

4.中田聖子(チェンバロ独奏)
J.S.バッハ:トッカータ ホ短調BWV914
■音楽祭参加は今年で4回目、長くお世話になっている気がしつつも、「まだ4回」とも思う。毎年よい経験をさせていただく機会があることを感謝しています。今年もソロに懲りずに弾かせていただきます。宜しくお願いします。(中田聖子、大阪市)

5.原田展子(声楽)
原田展子(声楽)、上尾直毅(チェンバロ)
A.Scarlatti:Le violette 菫、G.Paisiello:Nel cor piu mon mi sento もはや私の心には感じない(うつろの心)
チェンバロ伴奏で歌うのは初めてです。どんな風になるのか不安もありますが、新しい音との出会いを楽しみたいと思います。(原田展子、福岡市)

6.原明子、山本浩二(ガンバとリュート)
原明子(ガンバ)、山本浩二(リュート)
Diego Ortiz:Recercada Primera sobre Tenore、Recercada Segunda sobre Tenore
■山口でガンバコンソートを楽しんでいるメンバーの内の二人です。まだまだ発展途上ですが、楽しく演奏したいと思います。(代表:山本浩二、山口市)

7.Ensemble capriccioso(器楽合奏)
井上曜子、神野亜紀、神野和美、後藤桂子、渡辺浩行
Alle psallite cum luya(Anon.)、Quant li rossignols(Anon.)、Guillaume de Machaut:Douce dame jolie
■気まぐれに集まっては、アンサンブルを楽しんでいる仲間です。今日は、各自日頃持ち慣れない楽器を持って、かくし芸コンソートに挑戦。笑いをとって、お祭り気分を盛り上げます!かくし玉(20世紀に誕生した日本の民族楽器)あり。(代表:神野和美、福岡市)

8.リコーダートリオ リラ(リコーダー合奏)
副島香代子、島田教子、松本由美子(リコーダー)
G.P.テレマン:3本のアルトリコーダーのためのソナタ 1番
■トリオを組んで5回目の出演です。日頃のおしゃべりを音に変えて、饒舌に軽やかに、あつく語りたい。母3人、音楽ができる喜びを込めて・・・(代表:松本由美子、福岡市)

9.河本基實(ヴィオラ・ダ・ガンバ独奏)
河本基實(ガンバ)、小田部陽子(チェンバロ)、福沢宏(ガンバ)
C.P.E.バッハ:ヴィオラ・ダ・ガンバソナタ ハ長調 Wq.136より
■今年はマラン・マレ生誕350年でもありますが、昨年から取り組んでいるC.P.E.バッハのガンバ曲を発表させていただきます。
福沢先生にコンティヌオをお願いしたところ快く引き受けてくださいました。感激です。精一杯の演奏をしたいと思います。 (代表:河本基實、山口市)

10.コンヴィヴィオ・ムジカーレ(リコーダー合奏)
赤木裕子、内屋敷律子、白濱美佐子、須藤千津子、宮園智子(リコーダー)
J.P.スヴェーリンク:我が青春は既に過ぎ去り、W.ブレイド:カンツォン
■今年結成されたばかりのリコーダー・コンソートです。お客様を「音楽」というご馳走でおもてなしし、私たち自身も一緒に楽しめるような演奏を目指したいいう思いを込めて’Convivo musicale(音楽の宴)’と名を付けました。(代表:須藤千津子、福岡県志摩町)

11.井上佳代、中田聖子(リコーダーとチェンバロ)
井上佳代(リコーダー)、中田聖子(チェンバロ)
Francesso Rognoni:Vestiva I colli
■昨年製作していただいたガナッシ、これからも初期バロックの作品を勉強し、どんどん演奏して行きたいと思っています。(代表:井上佳代、大阪市)

12.細川美津子(声楽)
細川美津子(声楽)、岩田耕作(チェンバロ)
ヘンデル:Ombra cara di mia sposa
■古楽コンサートのステージに立つのは2回目です。あいかわらず胸は高鳴りますが、素敵な歌声をお届けできるよう、頑張りたいと思います。(代表:細川美津子、福岡県飯塚市)

13.コンセール・アマビリテ(器楽合奏)
林内美織(ヴァイオリン)、河本基實(ガンバ)、中野洋子(チェンバロ)、武藤彰良(テオルボ)
ルクレール:ヴァイオリンソナタ第2番
■「広島バロックコンソート」という名前をようやく脱却して「コンセール・アマビリテ」に生まれ変わりました。テオルボ参加で充実の低音群のバイオリンソナタを聴いてください。
(代表:中野洋子、広島市)

14.学びすと春日リコーダーアンサンブル(リコーダー合奏)
小池宏明、岩城由美子、樫原典子、川崎幸子、古賀俊郎、中西直子、西尾栄喜子、前田陵子、宮原雅子、安成旬恵、吉村純子(リコーダー)
W.A.モーツァルト:セレナード K525「アイネ・クライネ・ナハト・ムジーク」より
■活動を始めて足かけ8年、少しずつメンバーも替わりながら、今日に至っています。「人に聴いてもらって初めて音楽になる」を胸に、ホールの響きに酔いしれながら、モーツァルトを奏でたいと思います。(代表:吉村純子、福岡県大野城市)

15.松原由果(バロックダンス)
松原由果(ダンス)、マラン・マレ生誕350年記念バンド(井上曜子、宇都倫子、神野亜紀、神野和美、渡辺浩行、後藤桂子、器楽伴奏)
リュリ:「愛の勝利」よりアポロンのアントレ(振付:ペクール)、「町人貴族」よりサラバンド(振付:フイエ)、マレ:「アルシオーネ」よりマテロット(振付:バロン)指導:古賀穂南美
■ルイ14世が踊ったと伝えられるアポロンのアントレ、本来は太陽神アポロンの衣装で踊るべきですが、今回は「練習中の王様で」ということで、よろしくお願いします。(松原由果、神戸市)

16.小野田リコーダーアンサンブル(リコーダー合奏)
上原英治、瀬口哲義、杉山正男、藤井一美(リコーダー)小田部陽子(チェンバロ)
Henry Purcell:Suite ‘The Fairy Queen’より
■あっ!と気づくと、今年で結成20年になっておりました。決して上手ではありませんが、楽しくアンサンブル(?)をしています。つい先日も、市民大学講座(地区公民館主宰)で演奏してきました。最近はいろいろなところから出演依頼があり、大変充実しています。次は30周年をめざして、頑張っていきたいと思います。いのちがあるかなぁ・・・?(代表者:上原英治、山口県山陽小野田市)

17.オルケスタ・デ・ピコ(リコーダー合奏)
赤木裕子、内屋敷律子、片小田秀幸、須藤千津子、白濱茂樹、白濱美佐子、寺園善基、中野真澄、西田孝子、野田よう子、野村明告、宮園智子(リコーダー)
G.P.テレマン:「ハンブルグの潮の干満:より「潮の干満」「嵐」、W.A.モーツァルト:「フィガロの結婚」より「恋とはどんなものかしら」
■大坪由香先生の指導の下、練習を重ねてきましたが、先生の文化庁派遣留学(オランダ)ということで、指揮者不在の演奏になります。難しいけれど美しいこれらの曲(たゆまず打ち寄せる波のように、恋にあこがれる心のように、嵐のように)を心をひとつに合わせて、吹ききれるかが、今回の課題です。(代表:寺園善基、福岡市)

18.ハルモニー・セレスト福岡(合唱と器楽合奏)
芳賀史江、細川美津子、河本桂子、野口富美子、高嶋みゆき、村山文子(ソプラノ1)酒井寿喜、岩元悠美、尾首睦美、竹中春美、中野真澄、西田孝子(ソプラノ2)伊藤恵子、畑中由里、石阪美奈子(アルト)、澄川政博、船野雅規(テノール)村山暁、森界章(バス)
野田よう子、田中美和子(リコーダー)河内知子(ヴァイオリン)井上曜子(ガンバ)河本基實(バス・ガンバ)米満侑来(チェンバロ)橋口武史、宮園智子(リュート)、岩田耕作(指揮、チェンバロ)
M.A.シャルパンティエ:「花咲く芸術(Les arts florissants)」第5幕よりシャコンヌ(Chaconne)
■ハルモニー・セレスト音楽教室で古楽を学んでいるアマチュア音楽家の団体です。古楽コンサートには今年で4回目の出演になります。(代表:岩田耕作、福岡市)

19.福岡バロックダンスの会(ダンス)
相沢十百美、伊藤美子、梅津教孝、岡田郁恵、小畑光弘、加藤隆明、佐藤美佳、白石幸子、山本貴美子(ダンス)内屋敷律子、白濱美佐子、須藤千津子、野田よう子、宮園智子(器楽伴奏)
モーツァルト:メヌエット、サリエリ:メヌエット、トゥッリ:Zのメヌエット、モーツァアルト:コントルダンス
■ルネサンス・バロック・ロココ時代の踊りを復元した「ヒストリカルダンス」を、古賀穂南美、彌吉清孝先生より教わり、楽しく踊っているグループです。パフォーマンスの時には必ず生演奏で踊ること、その時代の衣装を着ることも出来て、ひととき優雅に時間を過ごす楽しみを堪能しています。

この後、会場をあいれふ講堂に移動して・・

みんなで踊ろう 
■「福岡バロックダンスの会」のご指導により、みんなでモーツァルトのコントルダンスを踊りましょう。


 第8回福岡古楽音楽祭の目次のページへ戻る