(2000年2月20日開設、2017年12月13日修正)

 上の画像をクリックすると、詳細のページに移動します。

18世紀音楽祭協会が贈る《Final Concert Vol1》!
王に捧げる音楽
 〜バロックの2大巨匠F.クープランとJ.S.バッハ

 

 2018年2月8日(木) 唐津公演  19時開演 りふれホール

  チケット 前売り3000円 当日3500円

 2月9日(金) 長崎公演 19時開演 長崎バプテスト教会

  チケット 一般 3000円 大学祭以下 2000円

 2月10日(土) 16時開演 あいれふホール

  チケット 一般 3500円 学生 1000円(チケット発売中!)

 このほか、2月12日(月祝)には「宮崎公演」もあります。

 出演者 寺神戸亮(ヴァイオリン)、前田りり子(フルート)
     上村かおり(ガンバ)、曽根麻矢子(チェンバロ)
 曲目 F.クープラン:王宮のコンセール 第3番

    J.S.バッハ:音楽の捧げ物(全曲) BWV1079

 チケット発売中!福岡公演はこのサイトから注文できます。他の場所もメールで「住所・氏名」を送っていただけば、お取次します。

 宮崎公演は左のチラシにより直接主催者よりお買い求め下さい。(クリックで拡大)

近江楽堂 ランチタイムコンサート 中世の音楽

2017年12月26日(火) 東京「近江楽堂」

公演時間《一回目 12:30〜13:00/二回目 13:30〜14:00》

無料です。整理券の配布は11:30からです。(先着100名)

 中世の歌〜モンセラートの朱い本とカルミナ・ブラーナ〜

出演: 久保田潤子(ソプラノ/中世ハープ) 前田りり子(中世フルート)

    坪田一子(中世フィーデル) 佐藤亜紀子(中世リュート)

 はじめて「中世フルート」を試みるコンサートです!

              http://www.oumigakudou.com/pg71.html

 

ソフィオ・アルモニコ 写本でめぐるシャンソン

2018年3月3日 榎の木ホール 詳細未定です。決まり次第お知らせいたします。

コンセール・エクラタン福岡主催公演

〜オリジナル楽器で紡ぐJ.S.バッハとその時代の作曲家たち〜
華麗なるバロック・フルートとバリトンの調べ
2018年1月19日(金)19:00開演 日本福音ルーテル久留米教会 久留米公演

2018年1月20日(土)17:00開演 福岡市あいれふホール 福岡公演

2018年1月21日(日)15:00開演 北九州市旧百三十銀行ギャラリー 北九州公演

チケット 一般3000円 学生1500円(当日券は各500円増)
出演 前田りり子(フルート)、山本徹(チェロ)、加来徹(バリトン、北九州公演のみ)
   コンセール・エクラタン福岡

曲目:ヴヴァルディ フルート協奏曲ニ長調「ごしきひわ」、チェロ協奏曲イ短調

   J.S.バッハ ブランデンブルグ協奏曲 第5番 ほか

チケットはコンセール・エクラタンのウエッブサイトで。チケットぴあ(Pコード:348568)
お問い合わせは コンセール・エクラタン福岡090-8833-3588(ヒロスエ)

フルートの肖像シリーズ 第14弾

フルートデュオの世界

 トラヴェルソ 有田正広、前田りり子

2018年6月2日(土)1回目14時開演 2回目18時開演 近江楽堂

 詳細は決まり次第おしらせします。   主催:ムジカ・リリカ

 

オーケストラの出演予定

 

北とぴあ国際音楽祭2017

平成29年度 文化庁 文化芸術創造活用プラットフォーム形成事業

2017年12月8日(金) 19:00開演 18:30開場

2017年12月10日(日) 14:00開演 13:30開場

北とぴあ さくらホール

グルック作曲 オペラ《オルフェオとエウリディーチェ》(1774年パリ版)

指揮:寺神戸 亮 振付:中原 麻里

合唱・管弦楽:レ・ボレアード  ダンサー:ラ ダンス コントラステ

歌手:マティアス・ヴィダル(オルフェオ ストゥキン・エルベルス(エウリディーチェ) 鈴木 美紀子(アムール)

 

オーケストラ・リベラ・クラシカ 新潟県十日町市公演

2018年 3月 10日 14:30  越後妻有文化ホール

鈴木秀美(指揮) オーケストラ・リベラ・クラシカ(管弦楽)

ベートーヴェン:交響曲第5番ハ短調作品67「運命」 交響曲第6番ヘ長調作品68「田園」

 

バッハ・コレギウムジャパン 受難節コンサート2018  J. S. バッハ マタイ受難曲

第127回定期演奏会

2018年 3.30(聖金曜日)18:30~ 東京オペラシティ コンサートホール:タケミツメモリアル

J. S. バッハ:《マタイ受難曲》BWV 244 全曲

指揮:鈴木雅明

ソプラノ: レイチェル・ニコルズ、澤江衣里 アルト: クリント・ファン・デア・リンデ、藤木大地

エヴァンゲリスト: 櫻田亮 テノール: 中嶋克彦 バス: シュテファン・フォック、加耒 徹

合唱・管弦楽:バッハ・コレギウム・ジャパン

 

 

現在進行中のコンサート・シリーズ・プロジェクト

前田りり子の単行本「フルートの肖像」の刊行を記念して始めたシリーズで、いろいろな時代のフルート音楽を、主に近江楽堂で、様々な人たちと共演しています。

寺神戸亮氏・上村かおりさんやその仲間の人たちとのフランス・バロック中心の室内楽コンサートで、この頃は上野学園のホールが中心になっています。

世界的にも珍しい4本のルネサンス・フルートによるコンソート「ソフィオ・アルモニコ」のルネサンス音楽の演奏会。アルモニコのサイトにリンクします。

バロック・フルート(トラヴェルソ)教えます

出前コンサートいたします(詳しくは画像をクリック)