川尻電車

その2

父が撮影した写真です。



下近見〜刈草
中央の家が当方が育った家
現在、近見沖新線の道路になっている。



下近見〜刈草
下近見にはラッシュ時の区間便のため渡り線があった。
朝一番出庫の川尻行きのポイント通過音が目覚まし時計代わりでした。



下近見
左側の道は今の「市道」バス道
【写真アルバム「熊本市の昭和」(2017年11月樹林舎刊)に掲載】



日吉校前
「市道」と交差していた。
【写真アルバム「熊本市の昭和」(2017年11月樹林舎刊)に掲載】



世安車庫前
奥に散水車が見える。
【「熊本市電70年」(1995年細井敏幸氏自費出版)に掲載】
【写真アルバム「熊本市の昭和」(2017年11月樹林舎刊)に掲載】

川尻電車その1 川尻電車その3


川尻電車のページ目次 トップ