<<<TOPへもどる

【近況報告】
2004/12/24
またまた猫 ■メリークリスマス!当初の予定では今晩が「雲のむこう〜」ライズエックスでの千秋楽の予定だったということもあり(その後好評につき上映は1/14まで延びました)、本日最終回に舞台挨拶に行ってきました。お客さんとお話しできたし、イブの予定もちょうどよく埋まったし(笑)、楽しい時間を過ごすことが出来ました。20日に行った舞台挨拶も含めて、おいでいただいた方、ありがとうございました!

2004/11/30
また猫 ■「雲のむこう〜」では東京・地方あわせて今日までに10回以上の舞台挨拶を行いましたが、何度やっても慣れません。壇上で喋りながら、緊張から自分の耳や腕を無意識に触ってしまいます。それに加えて心苦しいのは、サインの列に1時間近くも並んでいただきながら、せいぜい一人一分程度しかお話しが出来ないことです。なんだかもう、ホントに申し訳ありません。
■お客さんとの話の中で意外と多く聞かれることが、「猫のサユリは元気ですか?」ということ。写真の通りとても元気です。でも、一匹だけになってからは前よりも人に甘えるようになったかもしれません。また、「Windからのファンです」とおっしゃる方がわりと多いです。同時期なのに「ほしのこえ」じゃないのか(笑)。「彼女と彼女の猫」の頃から、という方も時々いらっしゃって、懐かしいですねえ、などという話になったりします。
■このところは、「雲〜」のDVDとサントラの準備、劇場での舞台挨拶、時々インタビュー、が主な仕事です。一時期に比べるとわりと余裕があるので、その合間にも本を読んだり散歩をしたり漫画喫茶に行ったりもしています。ここ数日ではグレッグ・イーガンと白石一文を読みました。『ヒカルの碁』もいまさら全巻。札幌では『ハウルの動く城』を観ました。携帯電話も2年半ぶりに換えました。auのtalbyです。操作のレスポンスや文章の変換効率がぐっと上がっていることに驚いています。

2004/10/29
猫3ひき ■仲良く暮らしている猫3匹ですが、2匹を里親に送る日が近づいています。ずっと面倒を見てくれていた制作スタッフの家にもらわれていくので心配はないのですが、やはり寂しいです。ひとり残されるサユリも、元気をなくしたりしてしまわないか心配。
■最近はようやくゆっくりと時間がとれるようになってきていて、このところは取材と読書と映画とお酒の毎日です。念願だった日々なんですが、受験結果の出ていない春休みを過ごすような気持でなんだか落ち着かないです。
■先日、「いま、会いにゆきます」の作者である小説家の市川拓司さんと対談させていただきました。小説の印象そのままに優しく穏やかで、かつ戦略的な面ものぞかせる方で、とても面白い対談でした。掲載メディアの情報等はまた改めてお知らせします。

2004/10/21
むぎ ■「雲のむこう〜」の初日公開日を発表しました。今にして思えば、「ほしのこえ」の制作中はほんとうに迷いがありませんでした。まるで頭の中に交通標識が立っているような感じで、次はこうやって手を動かせばこういうカットが出来上がるということがくっきりと見えていたし、自分の作っている物がどういうものなのかも分かっていた、ような気がします。それに比べれば「雲」の制作は迷いの連続で、無事公開出来ることになったのは周囲のスタッフの献身のおかげ以外のなにものでもありません。僕一人ではたぶん一歩も前に進むことは出来ませんでした。それでも、この2年間の僕自身のほとんど全てをかけて作ってきた作品です。ぜひ、劇場に足を運んでいただけると嬉しいです。…とかいっても公開はまだ一ヶ月も先なんですよね。
■上の写真は先日届いた30インチCinema HD Displayです。右にあるのは今までメインだった23インチのディスプレイです。ちなみにカップに顔をつっこんでいるのはサユリではなく、2匹いる子猫のうちの一匹です(近々コミックス・ウェーブスタッフの女の子の家にもらわれていく予定)。
作業画面 ■2560×1600の画面は広すぎてメールやテキスト作成の作業では視線移動が逆に忙しいくらいなんですが、映像の制作・編集にはとても快適です(左写真・クリックで拡大)。HDサイズの映像を原寸で2枚表示して、まだだいぶ余裕があります。ここまで大きいとほとんど趣味の領域のような気もしますけど、タイムラインを見通すようなことが必要な仕事では格段に効率が違いますので、オススメです。

2004/10/14


■「雲のむこう、約束の場所」の公開日をなかなかお知らせ出来ずに申し訳ありません。でも、たぶんもうそれほど先ではありません。近々正式なアナウンスがあるんじゃないかなあと思います。公開情報のかわりといっては何ですけど、本編よりいくつかのカットを上に載せました。
■現在発売中のアニメージュとニュータイプに「雲」の記事が載っています。特にアニメージュにはスタッフインタビューが載っていますので、興味のある方はぜひ。最近はいくつか取材が続いていて、本日も近所のタリーズコーヒーで「家庭画報インターナショナル」の取材を受けました。「写真撮影があるからコザッパリした格好で!」というコミックス・ウェーブからの指示で(笑)、しばらく放っておいた無精髭を剃りました。
■数ヶ月前に注文してほとんど忘れていたAppleのCinema HD Display 30インチが、本日唐突に届きました。サスガにデカイです。詳しい感想はまた後日に(たぶん)。巨大な箱はさっそく猫たちの遊び場になっています。

2004/09/29
また拾った ■仕事に追われ、気づいたら1ヶ月更新していませんでした。現在は公開に向けて秒読み段階の作業中です。もう少ししたら(10日くらいとか?)まとまって情報をお知らせ出来るかもしれません。
■とりいそぎ猫続報。実は猫のサユリを拾って1ヶ月後に同じ場所付近で、また猫を拾ってしまいました。まだヘソの緒がついたままの状態の、生後数日の仔猫が4匹。母猫に捨てられたのか人間に捨てられたのか、直射日光下の草原で固まって鳴いていました。どうしたら良いのか一晩迷って、翌日降り始めた雨にもせかされて結局拾ってしまうことに(写真はその時期のもの)。
■幼猫の世話というのはサユリの時以上に大変だったんですが(3時間おきにミルクをあげなきゃ、とか)、コミックス・ウェーブスタッフや弟の協力もあって、いまではずいぶん大きく、元気になりました。4匹全員里親も決まり、いま部屋にいるのは2匹です。サユリと毎日一緒に遊んでいます。
■「猫の世話ばかりして仕事は進んでいるのか」と関係者に心配をかけるのがイヤで今までお知らせしていなかったんですが(笑)、仕事も猫もなんとか上手く収まりそうな気配が見えてきたので、今回近況に書いた次第です。それにしても、こんなに猫の多い場所に住んでいては毎年拾ってしまいそう。そんなわけにもいかないので、落ち着いたら引っ越したいなー…

2004/08/27
仔猫 ■あいかわらず部屋にこもりきりの日々です。メールにもほとんど返信が出来ない状態です、申し訳ありません。でもちゃんと拝見しています。
東浩紀さん波状言論掲載用として、 西島大介さん・東さんと鼎談をさせていただきました。久々に刺激的で楽しかったです。是非読んでみてください。
■9/10発売のアニメージュ誌にインタビューが載りますが、その写真はどうも僕がサユリ(猫)を抱いているものが使われるようです。それはもちろん僕の意思ではなく、カメラマンさんの演出ですから!(強調)

2004/08/06
仔猫 ■「雲のむこう〜」の予告編DL、予定より一日早く開始しました( ダウンロードページ)。ぜひご覧ください。
■猫がいると近況報告に困る事がなくて良いです。サユリを拾って1ヶ月、彼女は本当に元気に猫らしくなりました。僕が仕事をしている最中の気に入りの場所はディスプレイの裏みたいです(左写真)。僕の部屋には毎日誰かしらが仕事で来ますので、誰にでも良く懐いて人見知りのしない猫に育っています。
■いただいたメールのアドバイスに従って、先週はサユリの検便をしてもらいました。ちゃんと回虫の卵がみつかり、ちゃんと虫下しを飲ませたら、次の日にはちゃんと下していました。回虫はちょっとグロかったです。
■いただくメールのレスがほとんど出来ていなくて申し訳ありません。追い込み期間につき、どうかご容赦ください。

2004/07/26
仔猫 ■仔猫の飼い方に対するアドバイスのメールを本当にたくさんいただきました!メールくださった方々、本当にありがとうございました。ひとつひとつ、とても参考になりましたし、疑問もほとんど解消しました。1通1通に対するお返事が出来なくて申し訳ないのですが、本当に感謝しています。ありがとうございました!
■おかげさまで、猫のサユリはすっかり元気に、毎日楽しそうに暮らしています。今は下痢も嘔吐もしていません。寂しがりの性格なのかまだ母恋しい年齢なのか、僕がちょっと部屋の中を移動するだけでも後をついてきます。風呂やトイレは扉の前で待っているし、外から帰ってくると玄関まで走ってきて出迎えてくれるし、仕事中はキーを打つ腕の横で眠り込むしで、こちらも気づいたらすっかり情が移ってしまいました(笑)。
■で、「雲のむこう〜」の件ですが…。数日中(28日頃)に、公開情報などを掲載します。じっくりHPを更新している時間がないので、簡単なテキストの掲載になってしまうかもしれませんが。また、8月初旬には2分ほどの予告編を公開する予定です。見応えのある予告映像になっていると思いますので、どうかお楽しみにお待ちください!

2004/07/16 
■「雲のむこう〜」の情報更新はもう少々お待ちください。たぶんあと2週間くらい。webでの予告編公開の時期も追ってお知らせいたします。
仔猫
■2週間ほど前に仔猫を拾いました。僕の部屋の近所には野良猫が多く今の時期は仔猫も良く見かけるのですが、拾った仔猫は親からはぐれたのか、炎天下のなか軒下でほとんど死にかけでした。近づいても動かず、食べ物にも反応せず、声も出せず。とはいえ今は僕は新作の仕上げで忙しい時期だし、誰かが拾って行ってくれるかもしれないしとしばらく放っておいたのですが(ヒドイ…)、結局1日経過しても仔猫は同じ場所にいて、仕方がないので獣医さんに連れて行って自分で飼うことにしました。メスだったので、名前は制作中の新作にちなんでサユリにしました(笑)。
■最初は固形食を食べることが出来ず栄養剤を口の中に塗るしかなかったのですが、今ではようやく元気になってきて部屋の中を走り回っています。G5前面のメッシュをよじ登ったり、ディスプレイのカーソルを追って爪で液晶を傷つけたりできるくらい。ちゃんと猫らしくなるもんなんだなぁと感心しています。
■ただ、いまだに眼の瞬膜が出たままなのと、3日に一回くらい軽く吐いたり下痢したりします。行動は元気なのでそのうち落ち着くのだろうとは思っているのですが、ちょっと心配です。僕が一日中部屋にいて冷房をつけているからなのか、時々人間の食べ物を与えてしまうからなのか…(食べたがるので)。杏仁豆腐とか、やっぱり与えちゃいけないんでしょうかね。ベランダでクーラーの排水を飲んだりしちゃうのですが、それもマズイのかな。猫の本は一冊読んだのですが、食べ物については具体的に何がダメなのか分からないことも多いので、詳しい方がいらしたら教えていただけると助かります。
■仕事もちゃんとしてます(>スタッフの方々)。

2004/06/26 
■前回の近況更新から、気づいたらまた一ヶ月が経っているんですね。時間が経つのが早すぎです。なんとかしてほしい。
■「雲のむこう〜」の制作は順調に?進んでいます。まだ具体的にお知らせ出来ないのが申し訳ないのですが、いくつかの方面と足並みを揃える必要もありまして、ご容赦ください。7月中には公開情報のアップデート、予告編公開時期のお知らせ等が出来ると思います。メールで励ましてくださる方々、ホントにありがとうございます。なかなかお返事出来なくて申し訳ありません。
■下の3月の近況でPhotoshopCSのメモリ周りについて文句を書いていますが、今月初めにadobe.comにて配布介されたアップデータで解決されたようです(Adjusted Refresh plug-in)。僕の環境ではこのアップデータで7.0までとメモリ使用量は全く同じになりました。こうなるともう7.0には戻れません。
■「雲のむこう〜」の情報の代わりというわけではありませんが、たまーの近況更新ですのでオマケとして「ほしのこえ」の画像を載せておきます(快く画像掲載に同意してくれたコミックス・ウェーブに感謝)。実際に作画したままの大きさで、ノントリミングのデータです。2年前の作画ですので今となっては密度もないし、所々英語の綴りが違う恥ずかしい間違えなども見えてしまうのですが、よければ壁紙になどご使用いただければ嬉しいです。なお、これらの画像は個人で楽しむ範囲でのご使用にとどめてくださるようお願いいたします。
電車の中携帯電話非常階段から携帯電話2教室内タイトルバック
夕方電柱自転車二人トレーサー雲コクピット木星とイオストーブ
教室勉強中路地裏格納庫雨の階段コクピット夏の空
…ちょっと面倒ですのでここまで。もしかしたら、いつか続きを載せるかもしれません。

2004/05/23 
■「近況の更新がないので生きているのか死んでいるのかもわからず心配です」というメールをいただきました。生きています。せめてひと月に一度は更新をとは思っているのですが、なかなかそれもままならず…。何というか、ずっと部屋で制作ばかりしているので何も書くことがないような気がするんです。今日は高校時代の友人の結婚式で軽井沢に行ってきました…とか、出来事といってもこういうことがたまーにあるくらいで。
音楽室
■上の画像は、「雲のむこう〜」の作画途中の一カット、サユリが音楽室でバイオリンを弾くシーンです。セル部分である人物は原画を仮でのせてあります。未だ五里霧中の制作の日々ですが、作画・美術・音楽それぞれに充実したものになると思いますので、どうか今しばらく、楽しみにお待ちください。主役3人以外のキャスト、アフレコ日程も決定し、制作もいよいよ大詰め…なのかな…。もうちょっと余裕が出てきたら、また諸々アナウンスいたしますね。
■「壁紙をください」というメールも定期的にいただきます。なかなかお応えできずに申し訳ないのですが、とりいそぎポスター用の縦長(5/27追記:公開終了しました)と4:3のディスプレイ用の2枚を大きめの解像度で用意しました。よろしければ、コレを適当に加工して使ってくださいませ。
横長 ■ XGA用:1024×768pixel, 284Kbytes
■ SXGA用:1280×1024pixel, 424Kbytes
■ SXGA+用:1400×1050pixel, 484Kbytes
■UXGA用:1600×1200pixel, 532Kbytes
■ UXGA用:1600×1200pixel, 892Kbytes(スタッフ表記ナシver.)
(5/24追加)壁紙がデカイ/各解像度版が欲しいと言うご意見をいただきましたので、とりいそぎリサイズしたものも追加しました。
(5/27追加)ポスター用の縦長画像の公開は終了しました。
■「はるのあしおと」のムービーのご感想もさっそくいただいています。なかなかお返事できないのが申し訳ありませんが、いただいたメールはとても嬉しく励みになります。感想メールを読んでいる時が一番楽しい。「雲のむこう〜」も、早く公開して感想を読みたいです。

夏の廃駅 2004/03/10 
■左は「雲のむこう〜」の背景美術から。近況もあまり更新していないせいか応援とかご心配とか催促とかのメールをたくさんいただくのですが、毎日元気に制作しています。最近はとみに春めいてきて、嬉しいやら焦りを感じるやら。街を歩いていると卒業式や入学式の季節の匂いがして、もう自分は関係ないのだけれど反射的に胸が苦しくなったりしますよね。
■別冊宝島の「このアニメがすごい!」という本に「雲のむこう〜」がちょっと載っています(内容は全て既出)。「イノセンス」が表紙の本。「イノセンス」は観たいと思う反面、凄すぎてヘコみそうなのが怖くてなかなか行けません。作監の田澤さんはさっそく観に行ったと言っていました。
■PhotoshopCSにバージョンアップしました。こまごまとした操作性が上がっていて、何よりフルスクリーンモードでキャンバス自体をスクロール出来るようになったのがもの凄く便利なのですが、7.0までに比べて異常にメモリを消費します(3倍程度)。そのため、高解像度でレイヤーを多く使うようなハードな作業では使い物にならない…と言っては言い過ぎかもしれないけれど、とにかく重いです。当面は7.0との併用にせざるを得ませんが(CSと7.0はうちでは同時起動できてます。それぞれ2GBまでしかメモリを使わない、というか使えない仕様なので、同時使用自体は問題ないんです)、操作性が良いだけに残念。また、数ある雑誌レビューでその点に触れている記事を見かけないのはちょっと疑問です。けっこうクリティカルな問題だと思うんだけど…

液晶タブレット 2004/01/15 
■2004年もすでに半月が経過してしまったわけですが、遅ればせながらあけましておめでとうございます。僕はクリスマスも年末年始も関係なく「雲のむこう〜」の制作にかかりきりになってしまっていたのですが、一昨日は新しく開かれた東浩紀さんの新事務所にお邪魔し、ワインなどご馳走になりながらようやく新年気分を味わってきました。東さんありがとうございました、今年もがんばろう。
左の写真は生産性を上げようと導入したワコムの液晶タブレットです。画面に直接描けるというのはなるほど良い感じなのですが、Cinema HD Display(1920×1200)と比べると解像度がやや狭い(1280×1024)のが難点です。まだ普通のタブレットとの併用が必要だなあと個人的には感じています。生産性はほんのちょっとだけ上がったかな…


■2003年以前の近況



<<<TOPへもどる

ご意見・ご感想はこちらまで:ccs50140@syd.odn.ne.jp